管理人多忙につき、管理に協力して頂けるメンバーを募集しております。wiki右上検索バー横の「参加する」から申請できますので、よろしくお願い致します。※副管理人からは許可していません。予めご了承下さい

手持ちの現状育成モード
                  ノ"'ヽ
                    / _、} }       /'ハ
                /_t`λ { .     / ノ }
                r‐く>¬y゙ }    / ノ'z, {
                |=/////∧_,{≧y≦' Z ゝハ
            .,. :L\'/彡' ノ//)ー'く >゛ 斗┴;
        ..____/. :/r'ミ_ー彡'/: : : : : :ヽ..ゞ{ニ/
      ∠=‐/; :/=ニ/`.:ー< : : : : : : : : : 寸「:ヽ___
          ../:/=ニ/. : : :イ: : /: : : : : :i: : : : :=゙、: :Y=ミ>
        ..,: イ‐=/ノィ: : :/ |: :: : : : :.イ: : : : :}ニ=、: :.
.        ..: ゜l/: :i: : l: :/_ヽ!:/ |: : : : :/ |: : : : ハニ=:i
       i:′}: : : :l: : ヽ!7心!ミ |: : : :/-┤: 人{: }ニ=i !:!
       |:! }: : : ノ: : : i `ー′ ノイレ毛テV: ノ:.、:.\ノ !:    .jヽー=ミー=ミー=ミ
       |:! ,: : : ' : i: : :|、    ,  └' /ィ: : t:ヽ:}  :i      ミ....................................゙ー=ミ
       |: ,: : :/:ノハ: : Vi 、ヽ _,   ィ: :人: : |: : { .リ      廴........................................ヽj、
       ∨.;i: : : _}_!: : :マyーz. ,r-チ_|;ノ_ム_` <:.V:′       .ーミ......................................
       ノイ:γ´  ヽ: : i、ー((_))/ゝ_--―_,   ` <         ヽ......................................、
.     .´  _}r匕Y7ーy、}: :|///,\く//ー/.〜‐r ._   `ヽ._       ヽ...................................゛ィ
.        .ヾ>――-‐レソニニニ〔_〕くニゝ⌒ヽ:!|: :ノ `!   | .`‐-、     、〕..................................(
        .ノィマT辷T`ゝ'゜二二.`ヽ!后    .ゝ、 |  |.////\    )....................................}
        .`rx〜个⌒f/ ___ `ヽ    ///Υ|  | . ////∧   ノ.....................................{ ,
.*=――z.__  .レ1。、////}/////,ヽ  ゚:髻 //// } |  |./\///ハ ,イ........................................V{
"..................,,....冫|/。V///{////////ハ }八 i/////イ    、 //\'//\...........................................斗
.........................ノ ∨i/////,}、'/////// } ノイ! メ |////ハ.   | ) .///,ヽ//∧..........................................}
.....................(   .}〈〉////{/,>‐-- ‐<`ゞく_//-イ′ノ   |〔 . ////,ヽ'//i..........................................,′
.......................ゞ‐={/。∨/ハ/////くヽ'//入メ\,イ/!、イ     !人 ////,////|......................................,′
................/..............} イ///{....V/////ヽ`//ー'/ヽ } ハヽ   /、丿 ////,ヽ'//|...................................,′
.........〃....................ハ{ノ'///ハ.....ゝ////´入////∧ヘ! >r-1ヽ{ /////////ノ..............................ノ
゛...........................ハK」//////ハー‐<//////,YY///,}`ー、//、 ヽ.ノ{///////............................./     lXl

【名前】タマモ
【タイプ】ゴースト/フェアリー
【モード】《 傾国の妖狐 》
【特性】かげふみ… 相手が通常交代することが出来なくなる。
【もちもの】

【技x8:のろいのしっぽ、はめつのひかり、ふきとばし、めいそう
     アイアンテール、じんつうりき、しっぽをまく、ひっくりかえす】

こうげき:A+
ぼうぎょ:B-
とくこう:A+          「のろいのしっぽ」… 物/霊/80/-/単/○/「まもる」貫通/必中技。 2割「呪い」
とくぼう:A+
すばやさ:B-

【ポテンシャル】
『エースアシストγ』…   場を離れる時、味方『エース』の任意の能力値を上げる。
『覚醒種』…           覚醒の力を得た『固有種』 ポテンシャルの発動率が上がり、独自に専用ポテンシャルを保有する。
『良妻妖狐』…       「キャロル」がSPの時、自身の『アシスト』が必ず発動する。
『傾国狐の魔性』…     『アシスト』に任命されている時、自身の全能力値を強化(1.33倍)する。
『傾国狐の魔力』…     『アシスト』に任命されている時、相手の「特攻/特防」の上昇(強化)を無視する。
『傾国狐の宝玉』…    『アシスト』に任命されている時、相手の攻撃以外のダメージを無視する。
『傾国狐の令呪』…     トレーナーの『指令』を受けた時、自身の任意の能力を上げる。
『ファム・ファタール』…  トレーナーが「男性」の時、『愛の絆』を得る。
『愛の絆』…           場にいる限りトレーナーの指示を「1」ランク上げる。 低確率でポテンシャルを再度受けられる。
『三種の神技』…       高度な育成により『先の先』『対の先』『後の先』を全て極めている。
『極鋼回避』…         相手の「鋼」技を低確率で回避する。
『極鋼耐性』…         相手の「鋼」技のダメージを半減する。
『極鋼迫撃』…        敵陣に「鋼」ポケモンがいる時、中確率で自身の技のダメージが2倍になる。
『超気合い』…         稀に気合いで相手の攻撃を耐える。 中確率で攻撃以外のダメージを無視する。
『リターンキュア』…     味方と任意交代する時、中確率で味方の状態異常を治癒する。
『特化リボンA』…       『リボンメーカー』により「攻」種族値が極限まで高まっている。
『論理リボン(霊)』…    相手の「霊」技のダメージを半減する。

『召しませ! 狐妻!』…
タマモ専用ポテンシャル。
『エース』『二枚看板』を除く自身と同じ『役割』の味方と同じPTに参加する事が出来る。
大会エントリー時、自身を《 サブ 》メンバーとして追加する事が出来る。
(*正規のエントリーに+1名として参加。)

 【弱点(4倍)】  なし
 【弱点(2倍)】  ゴースト 鋼
 【軽減(1/2)】  なし
 【軽減(1/4)】  虫
 【無効(0倍)】  ノーマル 格闘 ドラゴン

技名分類タイプ範囲威力命中接触追加効果など
のろいのしっぽ物理ゴースト単体80(120)---「まもる」貫通 必中技。 2割「呪い」
はめつのひかり特殊フェアリー単体140(210)90×与えたダメージの1/3の反動を受ける。
ふきとばし変化ノーマル単体---100×優先度-6 相手を強制交代させる。
めいそう変化エスパー自分------×自分の「とくこう」と「とくぼう」を1段階ずつ上げる。
アイアンテール物理単体100753割の確率で相手の「ぼうぎょ」を下げる。
じんつうりき特殊エスパー単体80100×1割の確率で相手を怯ませる。
しっぽをまく物理単体40100先制技。(優先度+1) 命中後、味方と交代する。
ひっくりかえす変化単体------×相手の能力変化を逆にする。

《 狐巫女γ 》

《 狐巫女 》

《 デフォルト 》

解説

  • 初登場スレ70>>2197。
  • 喪服の女。
  • 美貌の「狐」亜人。
  • 『覚醒種』
  • いずれその物語の完結を見届けんとするキャロルにより、“栞”としてやる夫に託された。
  • 尻尾の手入れはパーペキ。
  • 足立透鉄兵の旅立ちを見送ったやる夫の前に現れ、覇者たる魂を持つ者かを証明するよう告げた。
  • マスターであるやる夫をばっちり支えるナイスな『専用』により、加入1日目で《 サブ 》枠内定。
    • 本来はキャロルに仕えるためのものだった。
  • その正体はマガツキュウビ転生体
    • ロージェノムをひょいパクーした時に『契約』の影響かなんかで『団子』が移ったのではというポリニキの名推理によって真相が暴かれた。
    • 「タイプや技や種族値で名残残しとるんが悪いんやで」
  • 正直やる夫にはあまり良い感情をもっていない。
    • 結果的にロージェノムをやる夫が救ったから腹立たしい。
    • 今の感情を一言で言うならば「恩讐」と、結局男の世界に女は割り込めないという嫉妬。
    • ちょっと髪型とか体型とか魂の波長とかも似てるのがムカつくらしい。
    • 命ぜられたのでやる夫の傍にいるが、べつにやる夫のことなんてなんとも思ってないんだからねっ!!
  • 素晴らしい御揚げを貰い、ひとまずはやる夫を主と認め、日ごろの鍛錬にももう少し熱を入れることにした。
  • 本来は殿方に尽くすのが生き方。
  • 人界の食へ興味津々。
    • 以前の食性については、当時から好き好んでいたわけではない。
  • 『覚醒種』としてやる夫の「育成:EX」との親和性の高さにより『極』化。
  • 人を食う食わざる、そのようなことに想いを巡らせたのは、それこそ『ヒトクイ』になってからのこと。
    • 元は『アラガミ』の中でも最古の因子を持つ『ゲンシアラガミ』
    • 人間のことを愛する感情だけを身の内に宿し、しかしそれを「喰う」ことでしか現せなかったただの獣。
    • 人の肉に適合した偏食因子が、やがて自身を『ヒトクイ』へと進化させた。
    • 「愛」を振りまくことで人に災厄を齎していたと知ったのは、進化したことで知性を得てからのこと。
    • 悪名はむしろここより先のことで、過去に五度、人と契りを交わし、「母」として、「妹」として、「姉」として、「娘」として──。
    • そして「妻」として、螺旋王ロージェノムと共に死することが彼女が抱いた愛。
    • 愛を捧げるために「喰らう」ことから、愛した人のために「喰らう」ことをするようになった。
    • 結局のところ、獣の頃からしていることは変わりない。
    • 後悔というならばまさに今生、共に死ぬことも出来ず生き長らえてしまった今こそ、もう二度と間違えたくないという気持ちを抱くべきなのだと考える。
  • 六人目のご主人様のやる夫には、ロージェノムと戦った最後のトレーナーとして、頂点を究めてもらいたいと願っている。
    • でなければ、生き長らえてしまった意味がない。
  • やる夫を今生の伴侶と心に決めた。
  • コンバートをした結果、『アシストβ』から『アシストγ』に。
    • 『アシスト』の役割にこだわりがあるのかもしれない。
      • 「ご主人様(マスター)にご奉仕するのが生きがい」らしく、今後も『アシスト』として貢献したいとのこと。
    • 『アシスト』は軽視されがちなポジションだから、向いている選手は貴重。
  • 「A」ランク:ハナダ杯で活躍したご褒美に訪れたグレンの温泉でやる夫と混浴し、やる夫を受け入れた。
    • 主と湯を共にする経験も、“まぐわい”も初のことだった。
  • 元は獣のため、人の尺度の恥じらいを感じないらしい。
    • タマモに限らず、同様の亜人乙女も多いとのこと。
  • 七章では、『良妻妖狐』の異名を獲得。
    • やる夫と三人でいる姿をハナダでよく目撃されたことと、普段の活躍ぶりから得た異名。
    • デキる狐は『アシスト』もばっちりこなすのだ。

◆タマモ(マガツキュウビ) / 要統率:E-
「誰にでも従う、誰とでも契約をする」という性質から、
全てのポケモンで最も低い。
子供であろうと魔王に仕立てる、ある意味最も危険な性質。

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
副管理人です
現在、神 ◆t3BWP2Ah3Qが投稿を行っていた掲示板自体が削除された為、神自身との連絡が取れない状況となっています
神自身が何か伝えたいことがありましたら、このwikiを使って下さい
新しくポケマス用の板が欲しいという事であれば、その相談も受けます
このwikiは神最優先です。そして他作者様のスレ運営、その参加読者の一助の為に継続します
それ以外の頁は機を見て削除します