管理人多忙につき、管理に協力して頂けるメンバーを募集しております。wiki右上検索バー横の「参加する」から申請できますので、よろしくお願い致します。※副管理人からは許可していません。予めご了承下さい

世界観・用語(五期)

◆ポケモン育て屋
各地方に数件存在するポケモン育て屋。
小規模なものや個人でフリーのブリーダーを名乗る者もおり、育成に携わる職業はこの世界に置いて需要が高い。
しかし、その一方で「一流の育て屋などというものは存在しない」とも言われる。
これは「高ランクPTは高ランクの専属ブリーダーを抱えていて当然」という情勢により
育成委託先としての高ランクの育て屋は需要が低い(専属ブリーダーとしてスカウトされる)からである。

よってこの世界の育て屋とは一般的に、育成ステータスが低い(または育成の暇がない)トレーナーが
後援会などのお金で低レベルのポケモンの下地を整えるために依頼してくるのが主となる。

「塩抜き」…
ポケモンに染み付いた体のクセをとる技法。
故障でついた悪癖の改善や、
ポジションコンバートの際に用いられる。

野生ではタマゴの一つ二つ、同族と群れていれば自然と出来ているものだが、
人界で「タマゴ」を成すには、然るべき手順・方法と土地が要る。
土地はあってもそこにいるだけで「タマゴ」が生まれるというものではない。
互いに好きあっている、
タマゴグループの合致するポケモン同士がここで一夜共に過ごすことで「タマゴ」は生まれる。
ポケモンの中には肉体による交合を行わないものも少なくないため、
「育て屋」をはじめとして各地方にこういった「タマゴ部屋」はいくつか存在している。
(育て屋であるリボン屋にも、【タマゴ部屋】はある。)

この時、ポケモンのトレーナーは育て屋周辺を「じてんしゃ」で往復するとよい、とされている。
また、「じてんしゃ」を漕ぐトレーナーの「育成」が「タマゴ」から生まれるポケモンの才能に影響するとも。
このほかにも「よいタマゴが生まれる育成法」は古来より諸説伝えられている。
勿論、古の育成法については、ある種やる夫以上に熟知している者もこの世界には早々いまい。

ただし、やる夫はまだこの世界に来てから一度も【タマゴに関連する育成には関わっていない】
リボン屋にもこれまでに数える程度は「タマゴ」の依頼があったが、
それらは全てチー・チャンの受け入れた中からてる佐々美によって件の育成法を行っている。
やる夫には、【タマゴに関しての育成を行わない】理由がある。
やる夫の「理由」と、ヘスティアの「警戒」は全く同一の内容であることを、
まだこの時点では2人とも確信を得てはいない。
おそらく、その育成法はこの世界において【悪魔の育成】と呼ばれるそれだろうから。

▼育て屋
・リボン屋
・蛮勇屋
・黒猫屋
・ソレスタル屋
・オレンジ屋
・リボンシンジケート

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
副管理人です
現在、神 ◆t3BWP2Ah3Qが投稿を行っていた掲示板自体が削除された為、神自身との連絡が取れない状況となっています
神自身が何か伝えたいことがありましたら、このwikiを使って下さい
新しくポケマス用の板が欲しいという事であれば、その相談も受けます
このwikiは神最優先です。そして他作者様のスレ運営、その参加読者の一助の為に継続します
それ以外の頁は機を見て削除します