管理人多忙につき、管理に協力して頂けるメンバーを募集しております。wiki右上検索バー横の「参加する」から申請できますので、よろしくお願い致します。※副管理人からは許可していません。予めご了承下さい

ポテンシャル一覧

そのトレーナーのみが持つ固有のポテンシャル一覧。
トレーナー、ないしポケモンの持つ【その者だけの】ポテンシャル。
効果が似ているか、同一であるか否かに関わらず【その者しか持たない】ポテンシャルを指す。
ポケモンではカイジの『逆境無頼』がこれにあたり、このポテンシャルは世界中で「やる夫のカイジ」しか持たない。
また、エリートトレーナーならばトレーナーとしての技術や能力から編み出した奥義として固有ポテンシャルを持つ。
これはやる夫の『繋がる絆』や美琴の『超電磁砲』のようなもの。
やる夫の『繋がる絆』は「やる夫」以外は持たないため、文字通り「固有」のポテンシャルである。
ちなみに固有の組み換えだが、右腕を強くするために右腕を一度粉々に潰せというくらいの難易度である。
「ルール干渉型」に対する異議申し立ては、「甲(ルール干渉型使用者)」の受諾があれば、
対戦中細部の修正が可能。もっとも、リーグ初出場でもないかぎりは、「協会」のルールに
抵触していないということなので、基本的に行われない。
アイウエオ順表示


やる夫

名称解説
繋がる絆やる夫固有のポテンシャル。
ポケモン交代の際、任意でバトンを繋ぐことが出来る。*1
繋がる絆(二期)やる夫固有ポテンシャル。
自発的にポケモンを場から離れさせる際、任意で状態変化を引き継ぐことができる。*2
繋がる絆(三期)やる夫固有ポテンシャル。
「バケツリレー」の所以でもある高速ハンドリング。
自発的にポケモンを場から離れさせる際、任意で能力変化を引き継ぐことができる。*3
繋がる絆(四期)入速出やる夫固有ポテンシャル。
任意交代を行う時、味方ポケモンの能力(状態)変化を引き継ぐことが出来る。
固い絆やる夫固有ポテンシャル。
『繋がる絆』発動時、自身のポケモンが受けるダメージを半減する。
(※相手による強制交代や、能力を引き継がない通常の交代では発動しない。
 『繋がる絆』の発動に連動して交代時のダメージを緩和するポテンシャルである)
固い絆(四期)入速出やる夫固有ポテンシャル。
『繋がる絆』が発動したターン、相手の技のダメージを半減する。
束ねる絆やる夫固有ポテンシャル。 1試合1回。
1ターンの間、味方1体にかかった能力変化の値を一項目に集束する。
束ねる絆(四期)入速出やる夫固有ポテンシャル。 1試合1回。
1ターンの間、味方1体にかかった能力変化の値を一項目に集束する。
偽極作家入速出やる夫固有ポテンシャル。 ルール干渉型。
自分よりレベルの低い相手のレベルを自分と同じレベルまで上げる。
偽極作家(三期)やる夫固有ポテンシャル。 ルール干渉型。
ポケモンバトルに参加する全ての存在のレベルを、「やる夫」と同じレベルまで引き上げることができる。
(※完全非公開とレベルアップ対象の公開との使い分けが可能)
交わる絆やる夫固有ポテンシャル。
ターン開始時、指定した味方ポケモンのエリアを入れ替える。
(※通常交代と併用する場合には場にいるポケモンに先行入力する必要がある。
  先行入力した場合、相手の攻撃を受けるタイミングで発動するため、
  同様のタイミングのポテンシャルと併用できない)
綿貫遊びやる夫固有ポテンシャル。 1/試/先行。
相手のポテンシャル1つを「使用しなかった」ことにする。
「常闇ノ皇」の力を基にする『幾千の呪言』
それが劣化した『大嘘憑き』を「常闇ノ皇」の力で一時的に擬似再現したもの。
虹の絆入速出やる夫固有ポテンシャル。
自陣のポケモンが天候によるデメリットを受けなくなる。
場の天候が変化した時、自陣のポケモンの特性を変化させることが出来る。
(※やる夫が天候変化特性のポケモンを場に出した場合、
   天候変化後に特性変化を行える。 『伊邪那岐ノ虹』の場合も同様。)
虹の絆(四期)入速出やる夫固有ポテンシャル。
自陣のポケモンが天候によるデメリットを受けなくなる。
場の天候が変化した時、味方の特性を変化させることが出来る。
(※やる夫が天候変化特性のポケモンを場に出した場合、
   天候変化後に特性変化を行える。 『伊邪那岐ノ虹』の場合も同様。)
名視交歓入速出やる夫固有ポテンシャル。 自動。
試合開始時、互いのポケモンの正式名称を公開する。
この時、互いのポケモンで共通するタイプの者がいる時、
互いのポケモンのタイプを公開する。
無限の絆入速出やる夫固有ポテンシャル。
『絆』を持つポケモンの任意交代時、味方ポケモンの任意の能力(状態)変化を引き継ぐことが出来る。
この効果を用いる時、以下の効果から選択して発動する事が出来る。
 Ь譴暴个萄能蕕坊り出す技のダメージを2倍にする。
◆Ь譴暴个浸、T終了時まで相手の技のダメージを半減する。
無限の絆(修正後)入速出やる夫固有ポテンシャル。
『絆』を持つポケモンの任意交代時、味方ポケモンの能力(状態)変化を引き継ぐことが出来る。
この効果を用いる時、以下の効果から選択して発動する事が出来る。
 Ь譴暴个萄能蕕坊り出す技のダメージを2倍にする。
◆Ь譴暴个浸、T終了時まで相手の技のダメージを半減する。

一期

名称解説
スキルシェア木山春生の固有ポテンシャル。 使用制限:各対象1度まで。
自身を含み「ひんし」「ねむり」状態の仲間の技、ポテンシャルを1ターン共有させ、任意で発動させる。
永続的な効果のものであっても適用されるが、この場合発動ターンにのみ適用される。
ただし専用ポテンシャルや一部の技は共有できない。(へんしん、ゆびをふる、など)
神のみぞ知る世界改変ハルヒの固有ポテンシャル。
ハルヒが気に入らないことに対し【怒カウンター】を【4つ】消費して無意識下で発動する。
その現象を無効化、ないしハルヒの都合の良い内容に書き換える。
万能だが、ハルヒは無自覚に行っていることなので、ポテンシャルの制御は出来ていない。
発動後、ハルヒのストレスが無くなれば怒カウンターは0になる。
ただし、状況によってはハルヒのストレスが収まらない場合もあるので注意。
臓物をブチ撒けろッ!斗貴子固有ポテンシャル。
自分よりレベルの低いポケモンを問答無用で一撃で倒す。
消える財布フレンダ固有ポテンシャル。
いつの間にか財布を紛失する。
11次元空間移動論黒子固有ポテンシャル。
交代技(とんぼがえり等)を先制技として扱う。
先行放電美琴の固有ポテンシャル。
ポケモンを場に出す時「じゅうでん」された状態で場に出せる。
ただし、強制交代技によって場に出る時は発動しない。
元々はあるポケモントレーナーが【絶縁グローブ】を用いて考案した高等技法。
美琴の場合、自分自身に使って、自分のとくぼうと電気技の威力をあげる事が出来る。
雷神放電美琴の固有ポテンシャル。
ポケモンを場に出す時超充電(電気技4倍 特防+2)された状態で場に出せる。
(制限は無いが二期になる頃には先行放電に戻っているらしい。)
超電磁砲美琴の固有ポテンシャル。
「でんき」「はがね」タイプのポケモンを場に出す時、そのターンだけ先制させる。(韋駄天と同速)
「はがねのコイン」を射出して攻撃できる。
募る憎悪朝倉涼子の固有ポテンシャル。 手持ちに瀕死状態のポケモンがいることが条件?
相手の場にいる全てのポケモンは体力の上限値が半分になる。
純水障壁アリシア固有ポテンシャル。
「でんき」タイプの技を無効化する。
このポテンシャル展開中は、アリシアは他のポテンシャルを使用出来ない。
水流障壁アリシア固有ポテンシャル。
ポケモンが場に出た時「うずしお」を展開する。 さらにあらゆる技のダメージを緩和する。
何らかの要因によって一度解除されるとしばらくの間使えない。
咲き誇ること桜の如し桜固有ポテンシャル。
毎ターンポケモンの体力を回復させる。
常勝への経験則やらない夫固有ポテンシャル。
全体の場が「ここぞ!」という場面になる。
必勝への方程式やらない夫固有ポテンシャル。 ターン終了時任意発動。 ルール干渉型。
次ターントレーナーを含む全ての存在に1つだけ以下の特定の行動を禁止する。
ただし同一の行動を続けて禁ずることはできない。
・全員が次のターン「物理技」を使用出来なくる。
・全員が次のターン「特殊技」を使用出来なくなる。
・全員が次のターン「変化技」を禁じられる。
・全員が次のターン「場を離れること」が出来なくなる。
※ただし、「ほえる」「ともえなげ」などの相手からの干渉によって引っ込むことは可能。
使用制限:対戦相手が知り合いでないと発動不可。
束縛する中指の鎖クラピカ固有ポテンシャル。
相手ポケモンを麻痺させ、能力上昇を無効化する。 ターン終了時に麻痺は上書きされる。
このポテンシャルを使用している間、他のポテンシャルを使用できない。
解き明かされる手札L固有ポテンシャル。 対人戦開始時に任意発動。 1試合1度まで。
相手トレーナーの手持ちポケモン6体の「名前」「タイプ」「特性」「種族値」を看破する。
臆病者の矛盾併用できる夫固有ポテンシャル。 試合開始時任意発動。
試合中、自らの技以外で相手の技を
「無効化(こうかがないようだ、しかしうまくきまらない、特性による吸収含む)」
「回避(攻撃がはずれた含む)」すると、相手ポケモンを「ロックオン」する。
法螺吹きの矛盾転用できる夫固有ポテンシャル。 ターン開始時任意発動。
1ターンだけ、場に居る全てのポケモンの「こうげき」「とくこう」を入れ替える。
命知らずの矛盾逆用できる夫固有ポテンシャル。
自分のポケモンを後攻にする。 1ターンの間互いの攻撃が急所にあたるようになる。

二期

名称解説
先行放電(二期)御坂美琴固有ポテンシャル。
ポケモンを場に出す時、「じゅうでん」された状態で場に出せる。
超電磁砲(二期)御坂美琴固有ポテンシャル。
「でんき」「はがね」タイプのポケモンを場に出す時、そのターンだけ技の優先度を+1する。
常勝への経験則(二期)やらない夫固有ポテンシャル。 永続。
互いの場の状態が常に「ここぞ!」という場面になる。
必勝への方程式(二期)やらない夫固有ポテンシャル。 ルール干渉型。 ターン終了時任意発動。
このポテンシャルは自分と相手のポケモンの合計数が【6】以下になった際に発動できる。
次ターントレーナーを含む全ての存在に1つだけ特定の行動を禁止する。
ただし同一の行動を連続して禁ずることはできない。
(「交代、道具、図鑑、技の分類(物理、特殊、変化)、ポテンシャル(具体的なものを1種))
誘爆地帯フレンダ固有ポテンシャル。 永続発動。
自陣にいるポケモンを直接攻撃で倒した相手に体力の1/4のダメージを与える。
絶対時間クラピカ固有ポテンシャル。
5ターンの間、自身の固有ポテンシャルを無制限に連発できる?
癒す親指の鎖クラピカ固有ポテンシャル。 1試合1回。
対象1体の体力を1/4回復させる。
変貌する人差し指の鎖クラピカ固有ポテンシャル。 1試合1回。
対象1体の特性を1ターンの間「スチールスキン」にする。
束縛する中指の鎖(二期)クラピカ固有ポテンシャル。
「しめつける」状態になった相手を「まひ」させる。
「しめつける」のダメージの発生事に「まひ」は上書きされる。
導く薬指の鎖クラピカ固有ポテンシャル。 1試合1回。
1ターンの間、対象1体の技の命中率を「100」にする。
(※一撃必殺は無効)
律する小指の鎖クラピカ固有ポテンシャル。
『束縛する中指の鎖』が発動した時、相手の技を1つ「ふういん」する。
(※麻痺効果の継続に対しては連動しない)
解き明かされる手札(二期)L固有ポテンシャル。 任意発動。
相手トレーナーの手持ちポケモンのデータを得る。
暴かれる山札L固有ポテンシャル。 任意発動。
相手トレーナー自身のデータを得る。
臆病者の矛盾併用(二期)できる夫固有ポテンシャル。
「技」以外で相手の技を無効化、回避すると、相手ポケモンを「ロックオン」する。
法螺吹きの矛盾転用(二期)できる夫固有ポテンシャル。 1試合1回。
1ターンだけ、場に居る全てのポケモンの「こうげき」「とくこう」を入れ替える。
命知らずの矛盾逆用(二期)できる夫固有ポテンシャル。
このターン、自分のポケモンの技の優先度を「-7」にする。
1ターンの間、互いのポケモンの技が必ず急所に当たる。
オールフィクション
大嘘憑き
球磨川禊固有ポテンシャル。
全てを『無かった』ことにする。
却本作り球磨川禊固有ポテンシャル。 ルール干渉型。
場にいる者のレベルを自分(球磨川)と同じレベルまで下げる。
脆い絆球磨川固有ポテンシャル。
相手のポケモンの交代時、相手の「ぼうぎょ」「とくぼう」を半減する。
受け継ぐ意志ジョルノ固有ポテンシャル。
味方ポケモンが「ひんし」になった時、能力のランク変動を任意で次のポケモンに引き継ぐ。*4
止まる世界ジョルノ固有ポテンシャル。 1試合1回。
時空干渉を行う超高位能力。
自らのポケモンを基点として世界の「時」を止める。
静止した時間を知覚できるポケモンは稀であり、
静止した時間の中を動くには時空干渉能力を持つポケモンか、時空干渉能力の影響を受けないポケモンに限られる。
黄金の風時空干渉の派生技能。
1試合1回。 味方ポケモンが「ひんし」になった時、自陣を3ターンの間「おいかぜ」状態にする。
凡骨の意地キョン子固有ポテンシャル。
試合中、味方ポケモン全員に『気合い』を付与。 『気合い』の発動率を大きく上昇させる。
(発動率は【任意指揮】によって技を予測している場合5割まで上昇する。)
蛮骨の境地キョン子固有ポテンシャル。
天気が「すなあらし」の時、場にいる全てのポケモンの「ぼうぎょ」「とくぼう」を低下(0.67倍)させる。
神経質な双魚宮できない子固有ポテンシャル。 ルール干渉型。
「ポテンシャル」「技」それぞれ一種類を指定し、
場に居る全ての存在にそれらを使用することを「できなく」する。
(※後述の通り、実際には「できる」)
「できなく」されたポテンシャルと技を相手に通知する必要はなく、
この決まりを破った対象(ポケモンorトレーナー)にペナルティを与える。
(※このポテンシャルは「できなく」する
対象をできない子とそのパーティの誰かが習得している必要がある)
狂奔の赤毛姫やらない子固有ポテンシャル。
場に出た時、全てのポケモンは中確率で「混乱」する。
女装の極意ゆきあつ固有ポテンシャル。
味方ポケモンのシステム上の性別を任意で「♀」に出来る。
ゆきあつの女装技術の極みである。
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らないゆきあつ固有ポテンシャル。
味方の「♀」ポケモンを任意のタイミングで「めんま」へと変身させることが出来る。
このポテンシャルは解除可能だが、ポケモン一体につき一度しか使用出来ない。
ゆきあつの架空のポケモン「めんま」への迸る想いが具現化した能力である。
ワープスピード霧崎マイ固有ポテンシャル。
味方ポケモンを場に出した時、「すばやさ」が上がる。
クイックループ霧崎マイ固有ポテンシャル。
味方ポケモンの攻撃成功後、任意で交代を行なえる。
超速スピナー霧崎マイ固有ポテンシャル。
優先度+2の先制付与?
薄っぺらな嘘ヒソカ固有ポテンシャル。
システムメッセージを自由に改変する。
ただし、実際に起こっている事象を改変することは出来ない。
この際、このポテンシャルの発動はシステムには感知されない。
金剛砂漠サー・クロコダイル固有ポテンシャル。 永続。
「じめん」タイプ以外の場にいる全てのポケモンの「すばやさ」を半減する。
宙に浮いているポケモンはこのポテンシャルの影響を受けない。
砂漠の宝刀サー・クロコダイル固有ポテンシャル。 1試合3回。
1ターンの間、味方ポケモンの「じめん」技の威力を強化(1.5倍)する。
砂漠の季節風サー・クロコダイル固有ポテンシャル。 1試合1回。
ターン終了時、場の天気が「砂嵐」以外の時、場の天気を「砂嵐」に変更する。
常世裂き咲く大殺界入速出キル夫固有ポテンシャル。
『直死の魔眼』を応用した特異技能。
5ターンの間、場にいる全ての存在の技が必ず急所に当たる。
渦巻く螺旋キャミィ固有ポテンシャル。
自陣のポケモンの技のクリティカル率が常に+3される。
逆巻く螺旋キャミィ固有ポテンシャル。
場にいる全てのポケモンの技が急所に当たらなくなる。
ベノムチャージアネモネ固有ポテンシャル。 常時展開。
このポテンシャルはアネモネの他の固有ポテンシャルと併用できない。
使用する場合にはターン終了時に切り替えを行う必要がある。
「どく」「もうどく」による状態異常のダメージを倍化させる。
デッドリィポイズンアネモネ固有ポテンシャル。 常時展開。
このポテンシャルはアネモネの他の固有ポテンシャルと併用できない。
使用する場合にはターン終了時に切り替えを行う必要がある。
「どく」「もうどく」によるダメージを受けたポケモンを低確率で「ひんし」にする。
皆は一人のために御堂筋固有ポテンシャル。
『エース』が場に出る時、その前に場にいた自分のポケモンの能力変化を引き継ぐ。
(死に出し、交代どちらでも発動するが「エース以外」→「エース」限定)
一人は皆のために御堂筋固有ポテンシャル。
『エース』が場を離れる時、エースの能力値の上昇を後続のポケモンに引き継ぐ。
(死に出し、交代どちらでも発動するが「エース」→「エース以外」限定)
不思議の国の人形劇アリス固有ポテンシャル。
自発的にポケモンを場から離れさせる際、任意で能力変化を引き継ぐことができる。
『繋がる絆』と全く同じ能力だが、その仕組みは聊か異なる(人形糸を必要とする)
真夜中の舞踏会アリス固有ポテンシャル。
天候が「夜」の間、ターン終了時に味方ポケモンを任意で交代させることが出来る。
(交代判定がターン終了時にシステム選択肢が出るので、無効化されづらい)
結ぶ絆古手川唯固有ポテンシャル。
手持ちポケモン全員の『魂の絆』をリンクさせる。
(一種のシステムの抜け道として、『魂の絆』による再発動は強制的に行われる。
 この「抜け道」により、『魂の絆』さえ発動すれば、本来使用出来ないポテンシャルも発動しうる)
育む絆古手川唯固有ポテンシャル。
味方ポケモンが場に出る時と離れる時に、体力を1/6回復させる。
淫蕩の大娼婦ファサリナ固有ポテンシャル。
場にいる全ての異性を常時「メロメロ」状態にする。
(※公式戦使用不可。 対象が相手トレーナーにまで及ぶため)
艶やかな毒婦ファサリナ固有ポテンシャル。
場にいる「メロメロ」状態に陥った対象を「どく」状態にする。
月面銀河の大戦争ギンガナム固有ポテンシャル。
場にいる全てのポケモンの「タイプ一致技」の威力を強化(1.5倍)する。
荒城の月ギンガナム固有ポテンシャル。 バトル開始時任意発動。
場にいる全てのポケモンの「タイプ一致技」以外の技の威力を低下(0.75倍)させる。
二人と十二体の世界戦争少佐固有ポテンシャル。 ルール干渉型。
この試合中、トレーナーは「交代」を指示できなくなる。
幻想殺し上条当麻固有ポテンシャル。 1試合2回。
任意のポテンシャル1つを無効化する。
(※永続的に効果のあるものは1ターンだけ解除する。
  既に発動したポテンシャルによってもたらされた効果までは無効化できない)
武士の一分グラハム固有ポテンシャル。
味方ポケモンが場に出る時、「ひんし」の仲間の数だけランダムで能力値を上げる。
薄氷の白薔薇薔薇水晶固有ポテンシャル。
天気が「あられ」の時、「こおり」タイプを除く全てのポケモンは、ターン終了時に「こおり」状態になることがある。
この効果の確率は場に出てからのターン数に比例する。
(1T:20%、2T:40%、3T以降:80%)
凍てつく薔薇園薔薇水晶固有ポテンシャル。
天気が「あられ」の時、「こおり」タイプを除く全てのポケモンの「すばやさ」が低下(0.75倍)する。
石造りの海徐倫固有ポテンシャル。
互いの攻撃技以外で発生したダメージが倍になる。
石造りの自由徐倫固有ポテンシャル。
天気が「すなあらし」の時、全ての「いわ」ポケモンは相手の攻撃以外でダメージを受けない。
剣の一番ミーナ固有ポテンシャル。
「おいかぜ」がターン経過で解除されなくなる。
六翼方陣ミーナ固有ポテンシャル。
自陣に「おいかぜ」が展開されている時、自陣にいるポケモンの全能力値を強化(1.3倍)する。
このポテンシャルは他の陣形とも重複して使用できる。
瞬獄殺豪鬼固有ポテンシャル。 
味方ポケモンの「一撃必殺技」の優先度を「+1」する。
阿修羅閃空豪鬼固有ポテンシャル。
相手ポケモンと味方ポケモンが同じタイプの技を繰り出している時、
味方ポケモンの技の優先度を+1する。(※優先度が-1以下のものは+されない)
倒錯のルビーアナザーブラッド固有ポテンシャル。
味方ポケモンが技を繰り出す度、場のボルテージが+1される。
ボルテージは「5種」あり、繰り出す技に対応するボルテージが+1される。
(※各ボルテージの上限は「6」)
鮮烈のカーマインアナザーブラッド固有ポテンシャル。
対応するボルテージを−3することで、
味方ポケモン1体の特定の技に「必中」効果を付与する。 ※一撃技は除く
傾倒のルージュアナザーブラッド固有ポテンシャル。
対応するボルテージを全消費することで、
1ターンの間、味方ポケモンの対応する能力値を同じ値まで上げる。
(※「かっこよさ=こうげき」「たくましさ=ぼうぎょ」
  「かしこさ=とくこう」「うつくしさ=とくぼう」「かわいさ=すばやさ」)
激怒の長剣シン・アスカ固有ポテンシャル。
相手ポケモンの弱点のタイプの技を繰り出す時、技の威力を強化(1.5倍)する。
赫怒の利剣シン・アスカ固有ポテンシャル。
相手ポケモンの弱点のタイプの技を繰り出す時、
攻撃に対する相手ポケモンのポテンシャルを無効化する。
(※耐性、無効化、回避、ほぼ全てに対応するが、あくまで相手ポケモンのものに限られる)
蛮勇引力プッチ神父固有ポテンシャル。
同タイプのポケモンと対峙すると、互いの攻撃が「必中」するようになる。
共鳴引力プッチ神父固有ポテンシャル。
同タイプのポケモンと対峙すると、互いに「くろいまなざし」状態になる。
共鳴斥力プッチ神父固有ポテンシャル。
相手のタイプと同じタイプの技を命中させた時、ターン終了時に相手を強制交代させる。
蔦姫の庭園雪華綺晶固有ポテンシャル。
「しめつける」状態がターン経過によって解除されなくなる。
痺れの蔦雪華綺晶固有ポテンシャル。
場にいるポケモンの「しめつける」状態を解除し、「まひ」状態にする。
呪縛の黒薔薇雪華綺晶固有ポテンシャル。
相手ポケモンが「ばらぞの」のダメージを受けた時、相手を「しめつける」状態にする。
(※相手ポケモンが交代、瀕死になっても解除はされない。
  「ばらぞの」が「しめつける」を行っている特殊ケースとなる)
絞殺の蔦雪華綺晶固有ポテンシャル。 1試合2回。
場にいるポケモンの「しめつける」状態を解除し、体力の1/4のダメージを与える。
暴王の月夜科アゲハ固有ポテンシャル。
条件を満たしたとき、以下の効果が自動で発動する。
1:威力70以上の技を繰り出したポケモンの体力が1/4減少する。
2:それが「エスパー」タイプの技だった場合、更に体力が1/4減少する。
暴王の渦夜科アゲハ固有ポテンシャル。 1試合1回。
場に作用する効果を持つ技を解除する。
『暴王の月』展開中にのみ使用可能。
(※天候技、ステルスロックなどの設置技、リフレクター等)
暴王の流星夜科アゲハ固有ポテンシャル。 1試合1回。 先行入力。
味方ポケモンの威力70以下の技を「必中」させる。
どーん!里中千枝固有ポテンシャル。
味方の「キック」技が相手の「きゅうしょ」に当たった時、
次ターン終了時まで相手のポケモンを上空に打ち上げる。
(※上空に打ち上げられたポケモンは【行動不能】になる。
 「ひこう」タイプや「ふゆう」特性のポケモンは行動可能)
プロアクションリプレイ
玄人の行動再現
佐々木固有ポテンシャル。
簡易的な世界改変能力。 佐々木の知りうるポテンシャルを単一的に再現する。
神のみぞ知る世界改変佐々木固有ポテンシャル。
ハルヒと同じものだが、佐々木は任意で効果を発動できる。
ワイルド佐々木固有ポテンシャル。
交代時でもポケモンに技の指示を出すことが出来る。(必ず後攻になる)
神速補佐の義足佐々木固有ポテンシャル。 1試合3回。 遅延指揮。
使用ターン、自陣にいるポケモンは一番最初に行動する。
尚、「1試合3回」というのは公式戦における制限である。
なお本人は普段は略して「TASさん」と言ってる模様。
佐々木固有ポテンシャル。 1試合3回。 任意/遅延指揮。
味方ポケモン1体を一番最初に行動させる。
マヤの予言神代マヤ固有ポテンシャル。
バトル開始時に技を指定することで、その技をバトルの何処かで自動で繰り出す。
腹話術安藤固有ポテンシャル。 詳細不明。

三期

名称解説
天の光は全て星高町なのは固有ポテンシャル。
味方ポケモンの威力150以上の技の威力を2倍にする。
満点の三極星(三期、シングル時)高町なのは固有ポテンシャル。
このポテンシャルは自身の残りポケモンが「3体」にならなければ使用出来ない。
味方ポケモンが「行動不能」にならなくなる。
破壊の流星(三期、ダブル時)高町なのは固有ポテンシャル。
自陣のエリアAにいる『エース』の威力150以上の技の反動が無くなる。
殲滅の衛星(三期、ダブル時)高町なのは固有ポテンシャル。
自陣のエリアBにいる『エース』を、味方の後に続いて行動させることが出来る。
A地帯・物理誘爆(三期)フレンダ固有ポテンシャル。
自陣のエリアAのポケモンが「物理技」で倒された時、
敵陣のエリアAのポケモンに体力の1/4のダメージを与える。
B地帯・特殊誘爆(三期)フレンダ固有ポテンシャル。
自陣のエリアBのポケモンが「特殊技」で倒された時、
敵陣のエリアBのポケモンに体力の1/4のダメージを与える。
強行進軍の具足(三期)ハルヒ固有ポテンシャル。 1試合3回。
味方ポケモン1体の技の優先度を+1する。 次ターン行動不能になる。
(※ハルヒはこれを「すごく速く行動させる指令」と認識しているが、
  本質は世界改変による空間歪曲と時間操作による先制行動である)
素人の行動実現(三期)ハルヒ固有ポテンシャル。 1試合1回。
味方ポケモン1体に単一的な命令を実現させる。
(※ハルヒはこれを自己暗示に近い「万能な指令」と認識しているが、
  本質はれっきとした世界改変能力である)
フェアリー(三期)ハルヒ固有ポテンシャル。
味方ポケモンを、行動直後に任意交代させることができる。
薄っぺらな嘘(三期)ヒソカ固有ポテンシャル。
【『薄っぺらな嘘』は自分と自分のポケモンにしか使えない】
【発動していないポテンシャルを発動しているようには見せられない】
【そのタイミングで発動するポテンシャルを使わなければいけない】
粘着自在の愛ヒソカ固有ポテンシャル。
味方ポケモンの直接技が相手に命中した時、相手の特性を「ねんちゃく」にする。
伸縮自在の愛ヒソカ固有ポテンシャル。
特性「ねんちゃく」のポケモンが場にいる時、以下の効果を選択して発動する。
1:味方の直接技の対象を特性「ねんちゃく」のポケモンに変更することが出来る。
2:《改竄:まだネタバレには早い…♦ 攻撃しておいで…♣》
コノハナ(三期)ゆきあつ固有ポテンシャル。 1試合1回。 
味方ポケモン1体を「めんま」にする。
ソノハナ(三期)ゆきあつ固有ポテンシャル。 1試合1回。 
1ターンの間、指定したエリアにいる全てのポケモンを「めんま」にする。
アノハナ(三期)ゆきあつ固有ポテンシャル。
ターン開始時、指定した味方ポケモンを「めんま」にする。
ドノハナ(三期)ゆきあつ固有ポテンシャル。
ターン開始時、指定した「めんま」を元に戻す。
ユキノハナ(三期)ゆきあつ固有ポテンシャル。
自陣のポケモン1体を1Tの間「松雪めんま」にする。
連続して同じポケモンを「めんま」にすることは出来ない。
(※ルール上、前ターン「まもる」等の技を使ったポケモンには使用できない。)
月面銀河の大戦争ギンガナム固有ポテンシャル。
場にいる全てのポケモンの「タイプ一致技」の威力を強化(1.5倍)する。
荒城の月(三期)ギンガナム固有ポテンシャル。
場にいる全てのポケモンの「タイプ一致技」以外の技の威力を低下(0.67倍)させる。
魔王の腹話術(三期)安藤固有ポテンシャル。 1/試/先行。
相手がポテンシャルを使用した時、使用ポテンシャルを変更することが出来る。
(発動条件を満たした時点で相手のポテンシャルから選択できる。
 つまり所持しているトレーナーポテンシャルの詳細を見てから自由に選択を行える。)
魔王の読唇術(三期)安藤固有ポテンシャル。 1/試/先行。
相手がポテンシャルを使用した時、ポテンシャルの対象を自由に変更することが出来る。
G線上の魔王(三期)安藤固有ポテンシャル。
場にいる特性「しっこく」のポケモン全員の専用ポテンシャルを共有する。
鏖殺の万華鏡ダリル固有ポテンシャル。
単体を対象とする味方の技の範囲を「相手全体」にする。
狂乱の万華鏡ダリル固有ポテンシャル。
味方ポケモンへの「特殊技」を中確率で反射する。
反射対象は自分以外からランダムに選択される。
遅滞する恋心キリカ固有ポテンシャル。
エリアAにいる全てのポケモンの「すばやさ」を半減する。
加速する愛情キリカ固有ポテンシャル。
エリアBにいる全てのポケモンの「すばやさ」が毎ターン上昇する。
逆行する恋慕キリカ固有ポテンシャル。
1ターンの間、エリアAに居る味方ポケモンを「マーゴット」にする。
加速する愛憎キリカ固有ポテンシャル。
1ターンの間、エリアBに居る味方ポケモンを「フェルス・マトー」にする。
化物語阿良々木暦固有ポテンシャル。
自身と手持ちポケモンに対するあらゆる情報解析効果を無効化し、隠蔽する。
偽物語阿良々木暦固有ポテンシャル。
このポテンシャルの発動はシステムに表示されない。
味方ポケモンを場に出す時、容姿を自身の知る他のポケモンの変化させる。
(※「イリュージョン」と同じく一度攻撃を受けると元に戻る)
雷帝の裁きフェイト固有ポテンシャル。
天候が「雨」の時、味方の「でんき」技が相手に命中した時、必ず「麻痺」させる。
雷光一閃フェイト固有ポテンシャル。 1試合3回。
自陣のポケモンの単体を対象とする「でんき」技の対象範囲を「相手2体」にする。
ほーみんぐ☆ホーネット食蜂操祈固有ポテンシャル。 1試合3回。 先行入力。
『〜蜂』の「単体技」の対象を任意で変更することが出来る。
(※「単体対象技」以外は適用されない。 例:「つきさす(前)」等)
ごーいんぐ☆ハニー食蜂操祈固有ポテンシャル。 1試合3回。
1ターンの間、場にいる『〜蜂』の任意の能力値を強化(1.5倍)にする。
ぴーぴんぐ☆ドローン食蜂操祈固有ポテンシャル。
ターン開始時、『〜蜂』と同エリアにいる相手ポケモン1体のデータを解析する。
このポテンシャルの発動はシステムに表示されない。
まーちんぐ☆ハニー食蜂操祈固有ポテンシャル。
1ターンの間、自陣の「むし」ポケモンの任意の能力値を上昇させる。
はっきんぐ☆ビー食蜂操祈固有ポテンシャル。 1試合1回。
発動ターン、エリア「B」にいるポケモンの行動をスキップする。
とらっきんぐ☆ホーネット食蜂操祈固有ポテンシャル。 先行入力。
味方ポケモン1体を一番最後に行動させ、
「単体技」の対象を任意で変更することが出来る。
土の下の玉座シオニー固有ポテンシャル。
場が「じゅうりょく」状態の時、自陣が常に「ここぞ!」という状態になる。
人の不幸は土の味シオニー固有ポテンシャル。
場が「じゅうりょく」状態の時、場にいる全てのポケモンの全能力値が低下(0.67倍)する。
「じめん」タイプのポケモンはこのポテンシャルの影響を受けない。
トランザム刹那固有ポテンシャル。 1試合3回。
1ターンの間、味方ポケモン1体の全能力値を強化(1.5倍)する。
一気封貫入速出久固有ポテンシャル。
味方ポケモンの体力が満タンの時、相手の攻撃を必ず耐える。
地獄短気入速出久固有ポテンシャル。
このターン、味方ポケモンが既にダメージを受けている場合、味方ポケモンの攻撃が必ず急所に当たる。
無敵艦隊水瀬伊織固有ポテンシャル。
味方ポケモンが場に出て最初に技を繰り出す時「すばやさ」が2倍になる。
このポテンシャルは天候が「雨」でなければ発動できない。
竜宮小町水瀬伊織固有ポテンシャル。 1試合1回。
1ターンの間、場にいる全ての「みず」ポケモンの技の優先度を+1する。
シュート・ザ・ムーンブリジット固有ポテンシャル。
『士熊』を持つ味方ポケモンを場に出す時、「こうげき」を上げる。
(※自分のポケモンのみ)
神憑く短言蜂須賀五右衛門固有ポテンシャル。
場にいるポケモン全員の「4文字」以下の技の追加効果発生率を倍にする。
神居ぬ長言蜂須賀五右衛門固有ポテンシャル。
場にいるポケモン全員の「6文字」以上の技の命中率が低下(0.75倍)する。
三獅村祭ジール・ボーイ固有ポテンシャル。
自陣が常に「ここぞ!」という状態になる。
華龍三ツ眼ジール・ボーイ固有ポテンシャル。 2/試。
自陣に『士熊』と『牛輪』のポケモンが居る時、相手に技を必中させる。
八ツ首卍龍ジール・ボーイ固有ポテンシャル。 2/試。
自陣に『飛燕』と『牛輪』のポケモンが居る時、技の範囲を相手2体にする。
彗龍一本髪ジール・ボーイ固有ポテンシャル。 2/試。
自陣に『士熊』と『飛燕』のポケモンが居る時、相手の「まもる」「みきり」等を貫通して攻撃を繰り出す。
お断りお断り固有ポテンシャル。
相手のポケモンが出たとき、
そのポケモンが覚えてる技を1つ選択し「ふういん」する。
悪足断お断り固有ポテンシャル。
相手からの「わるあがき」を無効化する。
水晶陛下高倉陽毬固有ポテンシャル。
天候が「霰」の時、味方ポケモン全員の「とくぼう」が強化(1.5倍)される。
結晶苹果高倉陽毬固有ポテンシャル。
天候が「霰」の時、味方ポケモン全員が相手の攻撃以外でダメージを受けなくなる。
真円の理安岡紫音固有ポテンシャル。 遅延指揮。
味方ポケモンへの相手の技を無効化する。
発動には、遅延指揮によって無効化する技を味方ポケモンに指示する必要がある。
王の宝札武藤遊戯固有ポテンシャル。
全40種からなる古代の叡智。
試合開始時、『王の宝札』からランダムに「5つ」ポテンシャルが使用できるようになる。
運命の切札武藤遊戯固有ポテンシャル。 1/試。
『王の宝札』から任意のポテンシャルを発動させる。
融け合う心武藤遊戯固有ポテンシャル。
自陣にいるポケモン2体を融合し「融合ポケモン」にする。
(※分類上『架空種』との関連性は無いらしい。
   遊戯のイメージに拠る部分こそあるものの、存在がシステム上に認定されるれっきとした種のようだ。
   タッグ戦以降「教会」の異端審問等の危機を抱えていたが、「協会」の介入によりなんとか使用が許可された)
すでにすべて終わりぬジャクリ固有ポテンシャル。
試合が始まってから20ターン経過した時、相手の手持ちポケモン全員を「瀕死」にする。
来たれ、汝甘き死の時よジャクリ固有ポテンシャル。
味方ポケモンが「瀕死」になった時、以下の効果から選択して発動する。
この効果は天候が「夜」で無ければ使用できない。
1:味方ポケモン1体の全能力値を上昇させる。
2:味方ポケモン1体の体力を全回復させる。
3:相手ポケモン全員のタイプを「ゴースト」にする。
そしてすべて終わりぬジャクリ固有ポテンシャル。
試合が始まってから13ターン経過した時、バトルに勝利する。
幾千の呪言ジャクリ固有ポテンシャル。 1/試/先行。
任意の事柄を「なかったこと」にする。
(※先行入力しておけば、発生する行動ごとに発動タイミングを得られる。
   このポテンシャルの効果が適用できるものは1つに限られる。)
紅蓮黒縄サーシェス固有ポテンシャル。
相手ポケモンが「やけど」状態になると、5ターンの間「しめつける」状態にする。
紅蓮焦土サーシェス固有ポテンシャル。
場にいる全てのポケモンの「やけど」のダメージが2倍になる。
堕天した獣の慟哭黒猫固有ポテンシャル。
味方ポケモンを場に出す時、「回避」が上がる。
フレアウココロ千年王固有ポテンシャル。
相手ポケモンが場に出た時、相手ポケモンのデータを自動的に取得する。
ツナガルキズナ千年王固有ポテンシャル。
自発的にポケモンを場から離れさせる際、任意で能力変化を引き継ぐことができる。
大覇星祭吹寄制理固有ポテンシャル。
天候「星空」がターン経過で解除されなくなる。
「星空」による技の威力補正(2倍)、命中補正(1.4倍)が増加する。
ブルーティアーズセシリア固有ポテンシャル。
「青」色のポケモンが場に出た時に自動的に発動する。
1ターンの間、場に居る全ての「青」色のポケモンの最も高い能力値が2倍になる。
紫炎の魔女夏南きあら固有ポテンシャル。
エリアAにいる全てのポケモンの「A」ランク以上の能力値を強化(1.67倍)する。
ジェラシックカース水橋パルスィ固有ポテンシャル。
自陣のポケモンが「のろい」状態の相手に攻撃を行なうとき、技のダメージが2倍になる。
星降りの舞踊祭我那覇響固有ポテンシャル。
天候が「星空」の時、場にいる全てのポケモンの「音」「踊り」技の優先度を+1する。
踊る星降る舞神祭我那覇響固有ポテンシャル。
味方ポケモン2体が「音」「踊り」技を繰り出す時、技の優先度を+1する。
(※2体が条件を満たした時点でこの効果は自動的に発生する。)
流れ星降る舞揺扇我那覇響固有ポテンシャル。 詳細不明。
黒い包帯名瀬夭歌固有ポテンシャル。
自陣の特性「ミイラ」のポケモンに対する「特殊技」のダメージを半減する。
看護婦ロック名瀬夭歌固有ポテンシャル。
特性「ミイラ」のポケモンに対し、自陣のポケモンの技が「必中」する。 ※一撃必殺除く。
ミイラの包帯をミイラに絡めることで回避の猶予を無くす格闘技能である。
大鴉と嵐の海グラフ固有ポテンシャル。
自陣の「みず」ポケモンの「すばやさ」「命中」「回避」が強化(1.33倍)される。
無限航路グラフ固有ポテンシャル。
味方ポケモンの「みず」技の優先度を-7にする。
「みず」技を放つ直前に対象を選択することができる。
吹き荒ぶ夜風ゲーニッツ固有ポテンシャル。
天候が「夜」の時、毎ターン終了時に自陣ポケモンの「すばやさ」が上昇する。
疾く荒ぶ黒嵐ゲーニッツ固有ポテンシャル。
自陣のポケモンの技が「すばやさ」のランク上昇に比例して急所に当たりやすくなる。
(※「すばやさ+4」時点で「C+4」相当)
ハリキリ★ラリー菊地真固有ポテンシャル。
自身がポケモンを場に出す時、そのポケモンの任意の能力値1つを上昇させる。
ハツラツ☆リレー菊地真固有ポテンシャル。
味方ポケモンを通常交代させる時、能力変化を引き継ぐことが出来る。
空間補填MIX固有ポテンシャル。
味方ポケモンが技を繰り出す時、技の溜めやカウントを1つ減らすことが出来る。
アイオライトゴシック渋谷凛固有ポテンシャル。
自陣のポケモンのタイプと同じタイプの敵陣からの攻撃を無効化する。
エトワールプリズム渋谷凛固有ポテンシャル。
このポテンシャルは『アイオライトゴシック』と連動する。
相手の攻撃を無効化した時、ターン終了時に自陣のポケモン1体を任意交代することが出来る。
多元転身・属性変化遠坂凛固有ポテンシャル。
1ターンの間、味方の「いわ」ポケモン1体のタイプを変化させる。
多元転身・特性変化遠坂凛固有ポテンシャル。
ターン開始時、味方ポケモン1体の特性を変化させる。
山吹色の太陽ジョナサン固有ポテンシャル。
天候が「晴れ」の時、自陣のポケモンの全能力値が強化(1.33倍)される。
山吹色の波紋疾走ジョナサン固有ポテンシャル。 1試合1回。
天候が「晴れ」の時、味方ポケモン1体の単体攻撃技が相手を守る技、特性、ポテンシャルを無効化する。
勇者の紫ジョナサン固有ポテンシャル。
味方ポケモンの攻撃成功時に、相手ポケモンのデータを解析する。
聖十字砲火立花觚罵ポテンシャル。
場に居る全てのポケモンは「斜」の相手に対し単体攻撃技が必中する。
聖四角十字立花觚罵ポテンシャル。
自陣のポケモンに対する複数を対象とする技の威力を緩和(0.67倍)する。
闇の書・起夜神はやて固有ポテンシャル。
試合開始時、場の天候を「夜」にする。
闇の書・承夜神はやて固有ポテンシャル。
天候が「夜」の時、交代した味方ポケモンの体力を1/3回復させる。
闇の書・転夜神はやて固有ポテンシャル。
天候が「夜」の時、攻撃以外で受けるダメージが回復に変換される。
(「のろい」「はらだいこ」「みがわり」等の体力減少には適用されない。)
紅蓮の女王フレデリカ固有ポテンシャル。
天候が「晴れ」の時、自陣が常に「ここぞ!」という状況になる。
もっと熱くなれよ!!松岡修造固有ポテンシャル。
天候「晴れ」がターン経過で解除されなくなる。
「晴れ」による技の威力補正(炎:2倍)、威力減衰(水:1/3)が増加する。
この一球は、唯一無二の一球也松岡修造固有ポテンシャル。 1試合1回。 先行入力。
「ここぞ!」という時、味方ポケモン1体の単体攻撃が、
相手を守る技、特性、ポテンシャルを無効化して相手に必中する。
天邪鬼な奇策士とがめ固有ポテンシャル。
ターン開始時、場にいる全てのポケモンの能力変化の±を反転させる。
攻勢の奇策とがめ固有ポテンシャル。 1試合1回。
次のターン、攻撃を行なった全てのポケモンの「こうげき」「とくこう」をがくっと下げる。
守勢の奇策とがめ固有ポテンシャル。 詳細不明。
急勢の奇策とがめ固有ポテンシャル。 詳細不明。
焔の錬金術ロイ・マスタング固有ポテンシャル。
場に居る全てのポケモンの「ほのお」技の威力を強化(1.5倍)する。
口火の指先ロイ・マスタング固有ポテンシャル。 自動。
「ほのお」ポケモンが場に出た時、場にいる全てのポケモンに体力の1/8の「ほのお」ダメージを与える。
戦士の館ラウラ固有ポテンシャル。
場にいる全てのポケモンは、異なるエリアの相手に技を繰り出す時、技の優先度が-1される。
レタル・トゥキハクオロ固有ポテンシャル。 自動。
ターン終了時、攻撃を行わなかったポケモン全員の「ぼうぎょ」「とくぼう」が上昇する。
トゥイェ・エウコテハクオロ固有ポテンシャル。 自動。
「まもる」「みきり」をしているポケモンに攻撃が命中した時、「ぼうぎょ」「とくぼう」に干渉する全ての値が反転する。
王威なる軍令キング・ブラッドレイ固有ポテンシャル。 1試合6回。
味方ポケモン1体の任意の能力値を2つ上昇させる。
四式六令の特殊発展形の固有ポテンシャル。
王威なる進撃キング・ブラッドレイ固有ポテンシャル。
敵陣のポケモンと「すばやさ」のランクが同じ時、
味方ポケモンが必ず相手より先に行動することが出来る。
(※優先度無視。 条件さえ満たせば「まもる」より先に動く)
王威なる炯眼キング・ブラッドレイ固有ポテンシャル。 1試合2回。
双剣のブラッドレイが持つ人の限界域にある「視力」の顕現。
魔眼などの異能ではなく、「眼のよさ」によって発現した力。
以下の効果から1つを選んで発動させる。
1:味方ポケモン1体に相手の攻撃技を回避させる。
2:味方ポケモン1体の技を必中させる。 ※一撃必殺除く。
3:敵陣のポケモンのデータを解析する。
救世の極拳悠久山案慈固有ポテンシャル。
場にいるすべてのポケモンは、自身と異なるタイプの「変化技」を使用できなくなる。
真・二重の極み悠久山案慈固有ポテンシャル。
自陣のポケモンの「かくとう」技を分割し、2回攻撃にする。
2回目の攻撃は相手の能力上昇を無視する。
死線射貫く殺鳥NOBITA固有ポテンシャル。
場にいるすべてのポケモンの「必中技」のクリティカル率が最大(+4)になる。
風穴徹す六弾NOBITA固有ポテンシャル。 1試合6回。
味方ポケモン1体の非接触の単体攻撃技を相手に必中させる。 ※一撃必殺除く。
高き嶺に咲く花葵喜美固有ポテンシャル。
味方ポケモンが「踊り」技を繰り出す時、味方ポケモンへの威力70以下の技を無効化する。
白靄の雪化粧ユキカゼ固有ポテンシャル。
天候が「濃霧」の時、自陣のポケモンの「こおり」技が相手に「必中」する。
龍血戦女凰鈴音固有ポテンシャル。
味方ポケモン1体の攻撃技の優先度を-1する。
味方ポケモンの攻撃技の威力を2倍にする。
龍血戦女(修正後)凰鈴音固有ポテンシャル。
攻撃を行う自陣ポケモンが1体の時、自陣のポケモンの「単体技」の威力を2倍にする。
流決天女凰鈴音固有ポテンシャル。
攻撃を行う自陣ポケモンが1体の時、相手の技を無効化した際に交代することができる。
激発寒波ジュライ固有ポテンシャル。
天候が「霰」の時、自陣のポケモンの「こおり」技の優先度を+1する。
突発寒波ジュライ固有ポテンシャル。
稀にターン終了時に場に居る全てのポケモンが「こおり」状態になる。
この効果は試合中必ず1度は発動する。
交わる六曜姉帯豊音固有ポテンシャル。
ターン開始時、指定した味方ポケモンのエリアを入れ替える。
(※先行入力等、仕様は全て『交わる絆』と同じ)
遷ろう六曜姉帯豊音固有ポテンシャル。
味方ポケモンがエリアを移動する時、
場の天候を任意の天候に変化させることが出来る。
六曜神護姉帯豊音固有ポテンシャル。
場の天候と同じタイプの自陣に対する技を無効化する。
輿水の舞台から輿水幸子固有ポテンシャル。
味方の「エスパー」ポケモンを場に出す時、同エリアの相手を2ターンの間「テレキネシス」状態にすることが出来る。
後より出でて先に断つ者バゼット固有ポテンシャル。 1試合3回。
1ターンの間、場にいるすべてのポケモンの技の優先度の「±」を反転する。
斬り抉る戦神の剣バゼット固有ポテンシャル。 1試合1回。
相手が「固有ポテンシャル」「専用ポテンシャル」を発動させた時、
味方1体を発動対象となったポケモンより先に行動させる。
(※適用外となるポテンシャルには発動タイミングが与えられない。
   『繋がる絆』の場合、交代前のポケモンより先に行動する「おいうち」のような効果になる。
   『交わる絆』の場合、指定したポケモンより先に行動する)
スタードライバータクト固有ポテンシャル。
天候が「星空」の時、味方の「前」への単体技が相手に必中する。
サザンクロスタクト固有ポテンシャル。
天候が「星空」の時、味方の「斜」への単体技の優先度を+1する。
フィニトラ・フレティアまどか固有ポテンシャル。
味方ポケモンが「瀕死」になった時、敵陣のポケモンの死のカウントを「4」にする。
メモリーズオブユーまどか固有ポテンシャル。 1試合6回。
自陣のポケモンの体力を1/4回復させる。
(※ルール上「みがわり」を覚えているポケモンには使用出来ない。)
骨董屋の矜持中嶋誠之助固有ポテンシャル。
特性「つくもがみ」のポケモンの体力が満タンの時、必ず耐える。
骨董屋の耆宿中嶋誠之助固有ポテンシャル。
特性「つくもがみ」のポケモンが相手を倒した時、特性「つくもがみ」のポケモンの体力を1/2回復する。
毒婦の懺悔室ざんげ固有ポテンシャル。
『聖言』が発動した時、場にいる全てのポケモンを「毒」状態にする。
滅びの爆裂疾風弾セト固有ポテンシャル。
自陣にいるポケモンが全て「ドラゴン」タイプの時、
自陣のポケモンの「ドラゴン」技の範囲を「相手2体」にすることが出来る。
ダストトーカー愛宕洋榎固有ポテンシャル。
天候が「砂嵐」の時、相手ポケモンの「単体技」に対し味方の「回避」が強化(1.33倍)される。
トラッシュダスター愛宕洋榎固有ポテンシャル。
天候が「砂嵐」の時、味方の「いわ」技が相手に必中する。
転輪の暁光暁美ほむら固有ポテンシャル。 1試合3回。
自発的にポケモンを場から離れさせる際、任意で能力変化を引き継ぐことができる。
転輪の暁光(修正後)暁美ほむら固有ポテンシャル。 1試合3回。
味方ポケモンを自発的に交代させる時、能力変化を引き継ぐことができる。
輪廻の逆光暁美ほむら固有ポテンシャル。 1/試/先行。
味方ポケモン1体を任意交代させることが出来る。
このポテンシャルは自由なタイミングで発動させることが出来る。
禁忌の炎黒桐鮮花固有ポテンシャル。 自動。
毎ターン開始時に、自陣のポケモンに体力の1/8の「ほのお」ダメージを与える。
望ましき王国黒桐鮮花固有ポテンシャル。
自陣のポケモンの特性が発動した時、体力を1/8回復する。
煙巻く庭園三尋木咏固有ポテンシャル。
天候が「濃霧」の時、自陣のポケモンの視覚情報を隠蔽する。
舌巻く臥煙三尋木咏固有ポテンシャル
天候が「濃霧」の時、自陣のポケモンのエリアを入れ替える。
このポテンシャルはシステムに表示されない。
後咲く朔望結標淡希固有ポテンシャル。
ターン終了時、自陣のポケモン1体を任意交代させることが出来る。
(※「ねこだまし」等によるハメ成立防止のために「1体」の制限がある)
先咲く策謀結標淡希固有ポテンシャル。
味方ポケモン1体が繰り出した技を次ターンに持ち越す(予約)
予約のタイミングはポケモンが技を繰り出すタイミングに準拠する。
技を予約したポケモンの行動はスキップされる。
(※ポケモンが場を離れても「予約」した技は繰り出されるが、
 ダメージ計算他、あらゆる効果は場に居るポケモンの能力が適用される。
 優先度の異なる技が重複した場合、各該当タイミングにおいて技を繰り出す。
 ルール上持越しの出来ない技(※ねこだまし 他)も存在する)
枯れる巧咲結標淡希固有ポテンシャル。 1試合1回。
味方ポケモン1体を1ターンの間場から消失させる。
交わる騎士道ジャン・ピエール・ポルナレフ固有ポテンシャル。 詳細不明。
白金砂漠ジム・クロコダイル固有ポテンシャル。 詳細不明。
赤い彗星シャア固有ポテンシャル。
場にポケモンが繰り出された時、ターン終了時まで自陣のポケモンの「すばやさ」を3倍にする。
(※相手、味方どちらが場に出ても発動する)
彗星の射手シャア固有ポテンシャル。 3/試/先行。
相手が優先度+1以上の技を使った時、味方ポケモンを先に行動させる。
彗星の矢シャア固有ポテンシャル。
『彗星の射手』に連鎖して発動する。
味方ポケモンの技が相手に「必中」する。
零の刹那を征す者枢木スザク固有ポテンシャル。
自身の『指令』を発動した時、
ターン終了時まで指令を受けたポケモンの「回避」を2倍にする。
零の間合を制す者枢木スザク固有ポテンシャル。
味方ポケモンが相手の技を回避した時、そのターンの行動を再選択することができる。
寄生虫パラサイト羽蛾固有ポテンシャル。
味方の「むし」ポケモンが「瀕死」になった時、「むし」ポケモン以外のポケモンを「むし」タイプにする。
寄生病パラノイア羽蛾固有ポテンシャル。
相手の「むし」ポケモンが自陣のポケモンに技を繰り出す時、技の優先度が-1される。
マドろみのクモまどつき固有ポテンシャル。
ゆめにっき あなたもわたしも「アトラ」になるの。
(正規システム文)
場に居るポケモン(生物)が「眠り」状態の時、対象が「アトラ」になる。
「眠り」状態が治ると元に戻る。
(※公式戦使用禁止。 変身ではなく、存在を「アトラ」として上書きする。
  アトラが保有するポテンシャルはこの効果で「アトラ」になったポケモンも当然保有する。
  また、「アトラ」はまどつきのポケモンなので「アトラ」になった瞬間にまどつきの支配下となる。
  元が自我の薄い存在であれば、その効力は火を見るより明らかなものとなるだろう。)
マドろみのツキまどつき固有ポテンシャル。
たそがれのおわり ねないこだれだ。
かごのとり ひとりぼっちのよふかし
ねるこはそだつ くるったつかれもゆめのなか。
死神の処刑帳夜神月固有ポテンシャル。 自動。
「ゴースト」ポケモンが場に出た時、
「ゴースト」以外の全てのポケモンの死のカウントを「4」にする。
(※既に「死のカウント」が発生しているポケモンのカウントは変動しない)
誉れ高き女神の異名リエラ固有ポテンシャル。
自身のパーティの残りポケモン数に比例して、
味方ポケモンの体力の種族値が増加する。(+10~60)
畏れ敬う死神の異名リエラ固有ポテンシャル。
自身のパーティの残りポケモン数に反比例して、
味方ポケモンのクリティカル率が上がる。(C+1~4)
蠱毒の坩堝涅マユリ固有ポテンシャル。
場に居る「毒」「猛毒」状態のポケモンに対し、
味方の技が「必中」するようになる。 ※一撃必殺除く。
疳霧の孤毒涅マユリ固有ポテンシャル。
「毒」「猛毒」状態のポケモンの自陣への「全体技」を無効化する。
我が肉喰らいて翅刃猛け妖虫間桐雁夜固有ポテンシャル。
味方の「むし」ポケモン1体の体力を1/2消費し、任意の能力値をぐぐーんと上げる。
協奏曲は雨色気分ノルシ・カナイ固有ポテンシャル。
天候「雨」がターン経過で解除されなくなる。
「雨」の威力補正と威力減衰を強化する。
(※「みず」2倍、「ほのお」1/4)
魂揺の大波乗りノルシ・カナイ固有ポテンシャル。
自陣のポケモンの「なみのり」「ビッグウェーブ」の優先度を+1することが出来る。
絶対遵守の魔眼ルルーシュ固有ポテンシャル。 3/試/先行。
味方ポケモン1体に命令を遂行させる。
色を失った群像劇ルルーシュ固有ポテンシャル。
自身のポテンシャルの対象を自陣のポケモン全員に適用することが出来る。
純水障壁(三期)アリシア固有ポテンシャル。
「しめつける」状態の相手からの自陣への「でんき」技を無効化する。
水流障壁(三期)アリシア固有ポテンシャル。
味方の「みず」ポケモンが場に出た時、
同エリアの相手を3ターンの間「しめつける」状態にすることが出来る。
裂き乱れること黒桜の如し(三期)間桐桜固有ポテンシャル。
自陣に能力変化が最大のポケモンがいる時、
該当するポケモンの攻撃技が相手の「まもる」等の技を無効化し、
相手ポケモンのポテンシャルを無効化する。
十一次元空間転移砲(三期)白井黒子固有ポテンシャル。
味方ポケモンの「交代技」の優先度を+2する。
十一次元加重転移砲(三期)白井黒子固有ポテンシャル。
味方ポケモンの場に出て最初に繰り出す「交代技」の威力を2倍にする。
魔を差す視界C.C固有ポテンシャル。
味方ポケモンの『魔眼』の消費回数が減らない。
パーティ全員の『魔眼』を共有させる。
(※場に出た時、PT6体(6種)の「魔眼」を1体につき1つ発動できる。
  「瀕死」状態の味方の「魔眼」を共有することはできない。)

四期

名称解説
ヒガンバナ セッショウセキ
常世咲き裂く大殺界(四期)
キル夫固有ポテンシャル。 1試合1回。
自陣に陣形として展開する。
7ターンの間、自陣のポケモンと自陣のポケモンに対する技が必ず急所に当たるようになる。
は な ち
刃鳴散らす(四期)
キル夫固有ポテンシャル。
『常世咲き裂く大殺界』発動中、
味方と相手が同じ優先度の技を使用した場合、必ず味方が先に行動する。
血しぶき散らせて戻る
百花繚乱の大輪(四期)
キル夫固有ポテンシャル。
『常世咲き裂く大殺界』発動中、
任意交代、死に出しの際に味方に能力変化を引き継ぐことが出来る。
永世無極召喚師葛葉ライドウ(あきつ丸)固有ポテンシャル。 優先度-5。
自陣のポケモンの行動後、味方と任意交代させる事が出来る。
一天多界に敵なし葛葉ライドウ(あきつ丸)固有ポテンシャル。
『永世無極召喚師』に連動する。
味方ポケモンが場に出て最初に繰り出す技の優先度を+1する。
君臨する帝の後光レイ固有ポテンシャル。
全体の場が常に「ここぞ!」という状態になる。
制覇する帝の威光レイ固有ポテンシャル。
「ここぞ!」という時、自陣のポケモンのタイプ一致技の威力を強化(1.5倍)する。
恐慌する龍の化生ディエゴ・ブランドー固有ポテンシャル。 自動。
味方ポケモンに攻撃を命中させたポケモンのタイプを「ドラゴン」にする。
(※「みがわり」「こらえる」等でも適用される。)
恐暴なる龍の化身ディエゴ・ブランドー固有ポテンシャル。
敵陣に「ドラゴン」タイプのポケモンが居る時、以下の効果から選択して発動する。
 味方の「ドラゴン」技の優先度を+1する。
◆味方の「ドラゴン」技のダメージを2倍にする。
:味方のタイプを「ドラゴン」に変化させる。
(※「通常交代」以外で不発にはならない。 発動時に敵陣に「ドラゴン」がいれば発動する。)
反撃の嚆矢ジャン固有ポテンシャル。
相手が場に出た時、自陣のポケモンの技のクリティカル率が上がる。
進撃の猟兵団ジャン固有ポテンシャル。
自陣のポケモンの技が急所に当たり相手を倒した時、追加行動を得る。
真装令嬢・鎧の装オードリー固有ポテンシャル。 自動。
任意交代で自陣にポケモンを出す時、相手の攻撃で受けるダメージを半減する。
真装令嬢・剣の装オードリー固有ポテンシャル。 自動。
任意交代で敵陣にポケモンが出る時、味方の技の威力を2倍にする。
大神隠し狛枝凪斗固有ポテンシャル。 ルール干渉。
事前にこのポテンシャルを対戦相手に通知する。
自陣にポケモンが1体以上いる状態で、
「瀕死」の「おおかみ」の数が「6」体を超えている場合、T終了時バトルに勝利する。
(※ルール上、「だいばくはつ」「おきみやげ」等の自発的に「瀕死」になる技、ポテンシャルを使用できない)
大神憑き狛枝凪斗固有ポテンシャル。 自動。
強制交代で場に出たポケモンの特性が「おおかみ」になる。
大神遊び狛枝凪斗固有ポテンシャル。 自動。
場に居るポケモンの特性が「おおかみ」になった時、
ターン終了時に「おおかみ」は強制交代される。
激怒の長剣(四期)シン・アスカ固有ポテンシャル。
味方の技が「こうかばつぐん」の時、
技のダメージを強化(1.5倍)し、相手の「防/特防」の上昇を無視する。
赫怒の利剣(四期)シン・アスカ固有ポテンシャル。
味方の技が「こうかばつぐん」の時、
攻撃に対する相手ポケモンのポテンシャルを無効化する。
(※耐性、無効化、回避、ほぼ全てに対応するが、あくまで相手ポケモンのものに限られる)
憤怒の大剣(四期)シン・アスカ固有ポテンシャル。 1/試/先行。
味方が繰り出した「タイプ一致技」の相性を、「こうかばつぐん」にする。
次ターン行動不能になる。
常勝の円卓(四期)やらない夫固有ポテンシャル。
味方の『エース』の全能力値を強化(1.2倍)する。
場に出た時、味方の『エース』ポテンシャルが必ず発動する。
必勝の玉座(四期)やらない夫固有ポテンシャル。 ルール干渉
このポテンシャルは前ターン終了時に発動する。
Tカウントが「3」の倍数の時、
場に居るポケモンは指定した分類の技を使用しなければならない。
(「場に居るポケモン」なので場を離れる通常交代は妨げられない。)
受け継ぐ意志(四期)ジョルノ固有ポテンシャル。
味方ポケモンが「瀕死」になった時、
味方のランク変化を任意で次のポケモンに引き継ぐ。
切り開く覚悟(四期)ジョルノ固有ポテンシャル。 1試合1回。
6Tの間、自陣に陣形として展開する。
自陣を「ここぞ!」という状況にし、自陣のポケモンの体力を毎T開始時に1/8回復する。
止まる世界(四期)ジョルノ固有ポテンシャル。 1試合1回。
味方ポケモン1体を選択し、それ以外の全員をこのターン行動不能にする。
(※二期と比較すると、発動タイミングが「交代」より後になった。)
高貴なる赤色マリアベル固有ポテンシャル。
場に居る味方ポケモンの行動権を他の味方に移譲する。
(※「まもる」「ねこだまし」「はかいこうせん」等の判定は変わらない。
   「いかく」「けんせい」等の特性も発動するが、場に出た扱いにはならない。
   噛み砕いて言えば、行動の瞬間のみ、味方ポケモンに「へんしん」するのとほぼ同じ結果になる。)
究極時間マリアベル固有ポテンシャル。 1試合1回。
1ターンの間、自陣へのあらゆる干渉を無効化する。
金色王の財宝ギルガメッシュ固有ポテンシャル。
T終了時、自陣のポケモンに「持ち物」を持たせることが出来る。
既に持ち物を持っている場合は、持ち物を入れ替える。
この効果による持ち物の重複、複数使用はルール上認められている。
(※何を持たせたかはシステムに開示される。 
   複数の持ち物を持つポケモンに対しては、1Tに1つの持ち物しか持たせられない。)
金色王の玉楼(ガチ仕様)ギルガメッシュ固有ポテンシャル。 1試合1回。
「ここぞ!」という状態の時のみ発動できる。
4Tの間、自陣に陣形として展開する。
場に居るポケモンが一番最後に「持ち物」を使用することが出来る。
(※「まもる」「みきり」+追加行動(アイテム技)は出来ない。)
金色王の玉楼ギルガメッシュ固有ポテンシャル。 1試合1回。
「ここぞ!」という状態の時のみ発動できる。
4Tの間、自陣に陣形として展開する。
場に居るポケモンが一番最後に「持ち物」を使用することが出来る。
金色王の聖杯(ガチ仕様)ギルガメッシュ固有ポテンシャル。 
発動ターン、自陣のポケモンの行動をスキップする。
味方ポケモン1体に「アイテム」を使用することが出来る。
このポテンシャルを連続して使用することはできない。
(※「げんきのかけら」等の「瀕死」を回復するものは除く。
   「まもる」「みきり」の後に使用出来ない。)
金色王の聖杯ギルガメッシュ固有ポテンシャル。
発動ターン、自陣のポケモンの行動をスキップする。
味方ポケモン1体に「アイテム」を使用することが出来る。
このポテンシャルを連続して使用することはできない。
(※ただし「げんきのかけら」等の「瀕死」を回復するものは除く。)
百式観音ネテロ固有ポテンシャル。
自陣のポケモンの攻撃技が相手に命中しなかった時、
以下の効果から1つを選択して発動する。
 Ъ。堙┸悗離櫂吋皀鵑髻屬海海蹐里瓠彎態にする。
◆Ъ。埃陣のポケモンの技の優先度を+1する。
:T終了時に敵陣のポケモンを強制交代させる。
零式明王ネテロ固有ポテンシャル。 1試合1回。
このポテンシャルは自身の習得しているポテンシャルとなる。
真・先行放電(四期)御坂美琴固有ポテンシャル。
ポケモンを場に出す時、「充電」状態で場に出すことが出来る。
真・超電磁砲(四期)御坂美琴固有ポテンシャル。
味方が「充電」状態になって最初に繰り出す技の優先度を+1する。
紫電の王(四期)御坂美琴固有ポテンシャル。
「ここぞ!」という時、自陣に陣形として展開する。
4Tの間、毎T終了時に自陣のポケモンを「充電」状態にする。
不思議の国の人形劇(四期)アリス・マーガトロイド固有ポテンシャル。
任意交代を行う時、味方ポケモンの能力(状態)変化を引き継ぐことが出来る。
真夜中の舞踏会(四期)アリス・マーガトロイド固有ポテンシャル。
天候が「夜」の時、ターン終了時に任意交代の機会を得る。
人形遣いはかく語りき(四期)アリス・マーガトロイド固有ポテンシャル。 3/試/先行。
相手が繰り出す技のタイプを予想して指定する。
相手が指定したタイプの技を使った時、味方ポケモンを任意交代させることが出来る。
叡智の翡翠(四期)L固有ポテンシャル。
対戦するトレーナーとそのポケモン達の全てのデータを看破する。
この効果は情報隠蔽効果を無効化して適用される。
賢者の翡翠(四期)L固有ポテンシャル。 先行/優先度-7。
相手の技を1つ指定する。
相手が指定した技を繰り出した時、味方に技を回避させる。
このポテンシャルは連続して使うことは出来ない。
天の光は全て星高町なのは固有ポテンシャル。
味方ポケモンの威力150以上の技の威力を2倍にする。
掌握する勝利の光(四期)高町なのは固有ポテンシャル。 3/試/先行。
次ターン、味方ポケモンが行動不能にならなくなる。
(技、ポテンシャル他の「行動不能」全般を無効化)
撃滅する星光の拳(四期)高町なのは固有ポテンシャル。 1試合1回。
味方の技のダメージを2倍にし、一番最初に行動させる。
英雄たちの戯曲(四期)御堂筋固有ポテンシャル。
味方の『エース』が介在する任意交代、
死に出しの際、能力変化を引き継ぐことが出来る。
英雄譚の戦果(四期)御堂筋固有ポテンシャル。
『エース』以外の味方ポケモンが相手を倒した時、
「瀕死」になった相手の能力変化をコピーする事が出来る。
英雄殺しの序曲(四期)御堂筋固有ポテンシャル。 1試合1回。
敵陣に『エース』がいる時、味方ポケモン1体を一番最初に行動させる。
紫音の王(四期)安岡紫音固有ポテンシャル。
対戦するトレーナーとそのポケモン達の全てのデータを看破する。
この効果は情報隠蔽効果を無効化して適用される。
真円の理(四期)安岡紫音固有ポテンシャル。
相手の攻撃技を1つ指定する。
自陣のポケモンに対する指定した技を無効化する。
このポテンシャルは連続して使用することは出来ない。
(居座り、交代問わず発動可能。
 「L」と同じくタイミング上『かわせ!』他の被攻撃時のポテンシャルとの併用は出来ない。)
風林火山“龍”(四期)リュウ固有ポテンシャル。
ターン終了時、味方の「ドラゴン」ポケモン1体の任意の能力値を上昇させる。
只強きこと臥龍の如し(四期)リュウ固有ポテンシャル。 ルール干渉型。
場にいる全てのポケモンをルール上「ドラゴン」として扱う。
(※このポテンシャルによる効果でタイプは変化しない。
   例として「ドラゴン」に〜、等の効果が適用されるようになる。)
高み頂くこと昇竜の如し(四期)リュウ固有ポテンシャル。 1試合1回。
「ここぞ!」という時に、5Tの間陣形として展開する。
自陣のポケモンの能力変化の値が2倍になる。
参閃三重の韻直葉固有ポテンシャル。
相手と同じ分類の技を繰り出す時、
1Tの間、味方ポケモンの「すばやさ」を最大にする。
四進始終の耀直葉固有ポテンシャル。
『参閃三重の韻』に連動する。
T終了時、自陣のポケモンを味方と任意交代させる事が出来る。
脈動する赤き鎖(四期)クラピカ固有ポテンシャル。 1試合1回。
相手のトレーナーの「固有・専用」ポテンシャルの発動時に発動する事が出来る。
相手のトレーナーの「固有・専用」ポテンシャルを1つ無効化する。
佐々木のコピーを無効化できるほぼ唯一のポテンシャル。
絶対時間(四期)クラピカ固有ポテンシャル。 1試合1回。
「ここぞ!」という時のみ発動する事が出来る。
味方ポケモンの全能力値を上昇させる。
完治する親指の鎖(四期)クラピカ固有ポテンシャル。 1/試/任意/先行。
味方ポケモン1体の体力を1/2回復し、状態異常を治癒する。
千変する人差し指の鎖(四期)クラピカ固有ポテンシャル。 1/試/先行。
味方ポケモンの技のタイプを変更する事が出来る。
酷縛する中指の鎖(四期)クラピカ固有ポテンシャル。 自動。
「しめつける」状態になった相手を「麻痺」状態に上書きする。
「しめつける」のダメージの発生事に「麻痺」は上書きされる。
「麻痺」状態のポケモンの能力変化を「±0」にする。
嚮導する薬指の鎖(四期)クラピカ固有ポテンシャル。 1/試/先行。
自陣のポケモンの技を「必中」させる。
厳律する小指の鎖(四期)クラピカ固有ポテンシャル。
自身の固有ポテンシャルが発動した時、相手を「封印」状態にする。
情熱の紅色フェデリカ・N・ドッリオ固有ポテンシャル。
相手が場に出た時、味方の任意の能力値を上げる。
深紅の猟牙フェデリカ・N・ドッリオ固有ポテンシャル。 優先度-7。
味方の攻撃技が相手に命中した時、相手を強制交代させる。
全能の緑ジェイド固有ポテンシャル。
味方の『エース』の全能力値を強化(1.2倍)する。
場に出た時、味方の『エース』ポテンシャルが必ず発動する。
万能の緑ジェイド固有ポテンシャル。
相手トレーナーがポテンシャルを発動した時、
以下の効果から選択して発動する。
 Ъ陣のポケモンの任意の能力値を上げる。
◆Ъ陣のポケモンの行動を再度選択する。
:自陣のポケモンを味方と任意交代させる。
(※『かわせ!』等に対し△鯣動することは出来ない。
  相手の発動したポテンシャルと行動のタイミングが合致していなければ△倭択できない)
万能の緑(修正後)ジェイド固有ポテンシャル。 1ターン1回。
相手トレーナーがポテンシャルを発動した時、以下の効果から選択して発動する。
 Ъ陣のポケモンの任意の能力値を上げる。
◆Ъ陣のポケモンの行動を再度選択する。
:自陣のポケモンを味方と任意交代させる。
(※『かわせ!』等に対し△鯣動することは出来ない。
  相手の発動したポテンシャルと行動のタイミングが合致していなければ△倭択できない)
真・風林火山三島平八固有ポテンシャル。
ターン開始時、自陣のポケモンの任意の能力値を上昇させる。
如・風林火山三島平八固有ポテンシャル。
味方を先発・死に出しで場に出す時、味方の任意の能力値を上げる。
天統べしこと覇王の如し三島平八固有ポテンシャル。
このポテンシャルを連続で発動することはできない。
以下の効果から1つを選択して発動する。
 味方ポケモンの「こうげき(とくこう)」が最大の時、追加攻撃を行う事が出来る。
◆味方ポケモンの「ぼうぎょ(とくぼう)」が最大の時、相手の「物理(特殊)」技を無効化する。
:味方ポケモンの「すばやさ」が最大の時、一番最初に行動させる。
マルチオーダーイチロー固有ポテンシャル。 1試合10回。
自陣のポケモンの任意の能力値「2つ」を1段階上昇させる。
(※被攻撃時の『熟練回避指令』のように使うことも出来る。
   その場合、相手側がこのポテンシャルに『熟練狙撃指令』を使用することは出来ない。)
「四式六令」の発展形。
パーフェクトオーダーイチロー固有ポテンシャル。 5/試/先行。
以下の効果から選択して先行入力する。
 Я蠎蠅痢嵎理技」を回避する。
◆Я蠎蠅痢崙端豕察廚魏麋鬚垢襦
:味方の攻撃技が相手に「必中」する。
ぁЯ蠎蠅旅況發鯢ず耐える。
(※固有・専用ポテンシャルの先行入力であるため、´△鳳じて『あたれ!』はできない。
  先行入力が必須のためを相手の『かわせ!』『よけろ!』に応じて使用することも出来ない。)
セルフアクションリプレイイチロー固有ポテンシャル。 1試合1回。
このポテンシャルは自身の持つポテンシャルと同じ効果になる。
星の白金空条承太郎固有ポテンシャル。
味方が場に出て最初に繰り出す攻撃技が相手に命中した時、相手を怯ませる。
怒涛の流星空条承太郎固有ポテンシャル。
相手が怯んだ時、次ターン味方が相手より先に行動する。
終える巨星空条承太郎固有ポテンシャル。 1/試/先行/優先度-7。
相手が攻撃技を繰り出した時、相手を怯ませる。
臨戦の赤色赤帽子固有ポテンシャル。
場に『エース』が出た時、以下の効果から一つを選んで発動する。
 Ъ陣の『エース』が場に出て最初に繰り出す技の威力を2倍にする。
◆Ъ陣の『エース』が場に出て最初に受けるダメージを半減する。
:自陣の『エース』の任意の能力値を上げる。
兵法の赤色赤帽子固有ポテンシャル。
このポテンシャルは連続して使用出来ない。
行動をスキップし、味方ポケモンにアイテムを使用できる。
(※ルール上「瀕死」を治すアイテムは使用できない。)
闘者の赤色赤帽子固有ポテンシャル。
相手ポケモンを倒した時、
味方ポケモンを奥に引っ込め、相手と同時に場に出すことが出来る。
(※交代先を決めて指定する「交代ポテンシャル」ではない。)
六道輪廻オプーナ固有ポテンシャル。
『道』を持つポケモンを自発的に交代する際に、能力(状態)変化を引き継ぐことが出来る。
三千世界オプーナ固有ポテンシャル。
自陣のポケモンが天候によるデメリットを受けなくなる。
味方ポケモンを場に出す時、天候を自由に変化させることが出来る。
覚醒の王オプーナ固有ポテンシャル。 1試合1回。
味方ポケモン1体のポテンシャルを覚醒(発動)させる。
ワイルド(四期)佐々木固有ポテンシャル。
通常交代の時、場に出した味方に行動権が与えられる。
この時、いかなる場合にも味方ポケモンが一番最後に行動する。
(※通常交代以外の交代では発動できない。
  「一番最後」同士の場合技の優先度は関係なく「すばやさ」の差で決定する。)
玄人の行動再現(四期)佐々木固有ポテンシャル。
試合中、自身の知るポテンシャルを1つ再現することが出来る。
このポテンシャルの発動タイミング、使用回数、他詳細は再現したポテンシャルに順ずる。
神速補佐の義足(四期)佐々木固有ポテンシャル。 1試合3回。
自陣のポケモンを一番最初に行動させる。。
(※最新のルールでは『ワイルド』との併用ができない)

エレボス

名称解説
原初の暗黒原初の暗黒を操作し、様々な能力を使用することが出来る。
原初の暗黒(二期)エレボス固有ポテンシャル。
毎度お馴染のチートポテンシャルの一つ。
トレーナー戦においては場の天気を「夜」にする効力を持つ。
リーグ戦後、使用制限が入り「1試合1回」に。
ただしポケモンの特性同様ターン経過で天気が解除されることはない。
原初の幽冥場の天気を「夜」に固定する。 試合中は変更、解除もできない。
大会で使用する場合、規定のターンが過ぎるまで使用不可。
原初の幽冥(二期)エレボス固有ポテンシャル。 1試合1回。
このポテンシャルは自分と相手のポケモンの合計数が【6】以下になった際に発動できる。
既に天気が「夜」になっている場合、場の天気を永続的に「夜」に固定する。
闇のドレス自身のポケモンに「マジックコート」を付加する。 おそらく使用制限あり。
闇夜のドレス(二期)エレボス固有ポテンシャル。
天気が夜の時、1ターンの間自身のポケモンを「マジックコート」状態にする。
このポテンシャルを使用したターンの終わりに天候が正常に戻る。
原初の常闇天気が夜の時、味方ポケモンを1体を「ダーク」ポケモンにし、
繰り出す全ての技を「ダーク」技にする。 1試合1度のみ。
原初の常闇(二期)エレボス固有ポテンシャル。 1試合1回。
このポテンシャルは自分と相手のポケモンの合計数が【3】以下になった際に発動できる。
天気が夜の時、味方ポケモン1体を「ダーク」ポケモンにし、繰り出す全ての技を「ダーク」技にする。
原初の漆黒天気が夜の時、相手ポケモンの「あく」「ゴースト」技を吸収し、
ダメージ数値分対象となった味方ポケモンの体力を回復させる。 1試合1回。
原初の漆黒(二期)エレボス固有ポテンシャル。 1試合1回。 先行入力。
相手ポケモンの「あく」「ゴースト」技を吸収し、天気を「夜」にする。
常闇の抱擁天気が夜の時、相手ポケモンの死のカウントを「4」にする。
常闇の抱擁(二期)エレボス固有ポテンシャル。 
天気が夜の時、相手ポケモンの死のカウントを「4」にする。
このポテンシャルを使用したターンの終わりに天候が正常に戻る。
真・原初の暗黒(四期)エレボス固有ポテンシャル。 自動。
場に出たポケモンの特性を「げんしょのあんこく」に上書きする。
ターン終了時に元の特性に戻る。
(※処理順:『インフィニット・ストラトス』の後、『伊邪那岐ノ虹』の前)
追撃の黒色(四期)エレボス固有ポテンシャル。 先行入力。
交代する相手に味方の攻撃を命中させる。
相手が交代を行わない場合、味方の技が失敗する。
(※「とんぼ」効果の特殊処理参照)
拒絶の黒色(四期)エレボス固有ポテンシャル。
自陣の「げんしょのあんこく」が相手の能力上昇を無視する。
(味方の技を繰り出す時も、相手の技を受ける時にも作用する。)

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
副管理人です
現在、神 ◆t3BWP2Ah3Qが投稿を行っていた掲示板自体が削除された為、神自身との連絡が取れない状況となっています
神自身が何か伝えたいことがありましたら、このwikiを使って下さい
新しくポケマス用の板が欲しいという事であれば、その相談も受けます
このwikiは神最優先です。そして他作者様のスレ運営、その参加読者の一助の為に継続します
それ以外の頁は機を見て削除します