管理人多忙につき、管理に協力して頂けるメンバーを募集しております。wiki右上検索バー横の「参加する」から申請できますので、よろしくお願い致します。※副管理人からは許可していません。予めご了承下さい

手持ちの現状育成モード
ニ二二二二{ {          _ ,.ィ='^i   __
..ニニニニニ{ {二二二て> >=-、..........V´     `ヽ
..ニニニニニ{ {ニニニニ{ (   /..(..............ヽ.)       -、
ニニニニニム ',ニニ={ {  `ヾ __/}^ヽ       \
ニニニニニニム  、二ニ{ {  _>: :\(⌒}  {/ヾヽ       \
ニ二二ニニニム  \二ム ⌒ヽ : : : : : : :`¨⌒>_'.ノ       }
ニ二二二ニニニ\  `7ニム _ソ: :_: ノ: : : : :{  }==/}`i     }
ニニニニニニニニ\ マニム⌒>: : : :_:_:_:_彡`ー―'〈V _____ノ
      ̄⌒ヾ二ニニ\`¨}ム彡イリ:i:i :/ マッミ}/)/-}/:{/⌒\`ヽ
         `¨¨ヾニ=\x<⌒\从{        rッァ从=一'ノ_ノ
  /,二{        `> ´       }、∧ 、 _ '   /: :/`ヽ
/_ノ.......{     r'´       {    } \.>   -‐<::/:从
../__...........',   __.У`rxイヽ '  / /∧}∧/}从}/イ
∧..i\......', ({ ., `⌒Vヽ-'   .∧∨/...}!
ソ...}.............\)ヾ /  マ}ニ=、‐'  \{...〈ヘ
.../...................}ヽト'^V    }`¨´ _/  /!....ヽ!
..{..................... /   .V  ./      i。!...、...`ヽ
...〉............../     /}_.ノ         // 〉、i..........
..、........ /     /ヽ/        {。!/  }/ヽ...}
/¨{/   ,..<...{⌒ヾニフiヾニi/}ヽ=_ィ.〈__    .}/
  ⌒{ ,.ィ.............. `7⌒ー'乂ノ´} ムイノ^レス     ,.ィ‐‐     ̄ ̄\
..}ス_フ    ̄ ̄¨/       `¨¨´ >< ̄ ̄            ノ  \
 _ノ  :.       ' i  ノ    /                /     \
 :.   :.):.     ,'  乂  ┌ 、       >く                 ヽ__
 :. :. :.(:.    }               /  ___     _              〕iト
..:. :. :. :. :. :. :..、{   i           /      /⌒ヽ ヽzz/^\\ __ノ    /⌒ /⌒7!
 :. :. :. :. :. :. :. :乂__乂    .:}      __{     } }ノ{.    \}       ヽ  / }.      lXl

【名前】レミリア・スカーレット
【タイプ】あく/エスパー
【モード】《 濃霧の吸血鬼 》
【特性】ミストメイカー… 場に出た時、5Tの間全体の場を「ミストフィールド」状態にする。
【もちもの】

【技x7:デッドラッシュ、さきまわり、みらいよち、ちしぶき、きゅうけつ、くろいきり、ミストフィールド】

こうげき:A+
ぼうぎょ:D+        「さきまわり」… 特/超/130/-/単/×/必中技。 交代する相手に威力が2倍になる。
とくこう:A+                                       相手が「みらいよち」状態じゃないと失敗する。
とくぼう:A+
すばやさ:B+

【ポテンシャル】
『スカウター』…       場にいる限り、トレーナーの指示の前に相手のデータを解析する事が出来る。
『固有種』…         「レミリア・スカーレット」種がこの個体だけのため『オールドタイプ』を無効化する。
『館のヌシ』…        自身と同じタイプの技で受けるダメージを半減する。
『血霧』…          自身のタイプ不一致の「反動技」の威力を強化(1.5倍)する。
『紅魔姉の変化』…    場が「ミストフィールド」状態になった時、自身の特性を「ふろうふし」に変化させる。
『紅魔姉の畏敬』…    自身が場に出て最初に技を繰り出す時、T終了時まで相手の全能力値を低下(0.67倍)する。
『紅魔姉の支配』…    相手の「確率」で発動するポテンシャルが発動しなくなる。
『紅魔姉の歩法』…    場に出て2T目のT終了時、自身の体力を1/8回復し味方と任意交代する事が出来る。
『ノスフェラトゥ』…     吸血鬼の貴族として『ヴァンピリック』を保有し、自身への「ノ/闘」技を無効化する。
『先の先』…         相手が優先度+1以上の技を使用した時、低確率で先に行動する。
『対虫回避』…       敵陣に「虫」ポケモンがいる時、相手の「虫」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対虫耐性』…       敵陣に「虫」ポケモンがいる時、相手の「虫」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対虫反撃』…       敵陣に「虫」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『ド根性』…        中確率で相手の攻撃以外のダメージを無視する。
『タクティスコープ』…   敵陣にデータ解析済みの相手がいる時、自身の「避/命中」を強化(1.1倍)する。
『ヌシの特権』…      自身の「体」種族値が少し上がる。
『特化リボンA』…     『リボンメーカー』により「攻」種族値が極限まで高まっている。
『スキルマニアクス』…   独自に専用ポテンシャルを保有する。

『運命を操る程度の能力』…
レミリアの専用ポテンシャル。
場に出た時、相手を「みらいよち」状態にすることが出来る。

 【弱点(4倍)】  虫
 【弱点(2倍)】  フェアリー
 【軽減(1/2)】  なし
 【軽減(1/4)】  なし
 【無効(0倍)】  エスパー

技名分類タイプ範囲威力命中接触追加効果など
デッドラッシュ物理単体120(180)100命中後、「防/特防」-1
さきまわり特殊エスパー単体150(225)---×必中技。 交代する相手に威力が2倍になる。 相手が「みらいよち」状態じゃないと失敗する。
みらいよち特殊エスパー単体100(150)100×「まもる」貫通。 相手を「みらいよち」状態にする。
ちしぶき特殊単体15080×命中時、ダメージの1/2の反動のダメージを受ける。
きゅうけつ物理単体80100相手に与えたダメージの1/2回復する。
くろいきり変化全体の場------×相手と自分のランク補正を+-0にする。
ミストフィールド変化フェアリー全体の場------×5ターンの間、地面にいるポケモンは状態異常にならなくなり、ドラゴンタイプの技のダメージを半減できる。

《 スカーレット姉妹 》

《 運命を操る程度の能力 》 / 『アシストα』

《 運命を操る程度の能力 》 / 『キラーα』

《 運命を操る程度の能力 》

通常(×)

解説

  • 初登場スレ57>>1551。
  • 《 覇道 》とのトレード選手として登場。
  • 元《 覇道シルバリオンズ 》の控え選手。
  • かつて《 ヴァンパイアーズ 》に所属していた。
  • 吸血鬼
  • やる夫の噂は古馴染みから“下僕として申し分ない人間”と聞いていた。
  • クルルのようにカリスマを出したいらしいのだが、ちょっぴりぽんこつ。
  • 《 ヴァンパイアーズ 》の解散に伴い、《 PDC 》から紹介を経て《 覇道 》に所属していた。
    • 7年前、《 ヴァンパイアーズ 》解散と《 ウィザーズ 》設立に伴い、タマムシを離れクチバのPDCへ。
    • 吸血鬼を所属させられる上位PTとして《 覇道へ 》移籍。数年所属し今に至る。
  • トレード時には控えに甘んじていたが、《 シルバリオンズ 》のスタメンとして大会出場の経験が何度もあり、1回だけだが《 ゴールデンビースト 》でAランク大会に出たこともある実力派。
  • 《 リボン屋 》への移籍には競技の事情以外にも、異界から【レイチェル】を連れ戻したいという彼女個人の事情が絡んでいる。
    • 【むじんはつでんしょ】の異界攻略をいずれ行うであろうハナダシティを代表するBランカー。
    • その中でトバルカインスレイヤーを倒したやる夫でなければ信用できない。
    • 人界に戻った後の居場所を作るためにも、少なくとも「B」ランカーで「吸血鬼」に偏見を持たない人間が必要。
  • レイチェルのことを思いやった熱弁を聞いて何も考えずに「むじんはつでんしょ」に直行した【】がいる。
  • セキエイにはラインハルトから書状をしたためてもらい、敵性種所持に関する問題はなんとかなる見通し。
  • 『ヌシ』は基本的に「要統率:B」だが、あまり気にする必要はないようだ。
    • 「人間」がいなきゃ生きていけない種族のため、「吸血鬼」に要統率も何もあったもんじゃないらしい。
  • 「吸血種」と「吸血鬼」の違いは「血」に関する基本スペックの違い。「血」が満ちることで、力を高めるのは吸血鬼ならではの戦法。
    • 『紅魔嬢の充血』は「満タンになった時」なので、ダメージを受けている状態から回復する必要がある。
  • 耐久は脆く体力もびみょいが、吸血鬼の耐久なんて飾り。特性で耐えて優れたポテンシャルで倒して回復が王道。
  • レンからは、色んな意味で縄張争いかもと警戒されている。
    • 吸血鬼と夢魔は似てるようで似てない存在。あらゆる点で複雑な関係。
    • 一見似た種族で共存できそうに見えるが、価値観とかが根本的に違っている。
    • さながら“家庭用愛玩動物”というくくりは同じだけど、その実態は猫と犬くらい違う。
      • 従えたいのが吸血鬼、従えられたいのが夢魔。
    • そもそもどちらも人間がいなければ生きていけないので、大半は要統率は低めか並。そうじゃないと生きていけない。
      • 一般吸血鬼の要統率:D 一般夢魔の要統率:C
    • モンハン以上の要統率の吸血鬼とか超稀。「要統率:A」の吸血鬼とかいたら人生苦労しそう。
  • 要約すると夢魔は普通にビッチで吸血鬼は清楚系ビッチ。(レン調べ)
  • 吸血鬼は処女厨。(レン調べ)
  • 吸血鬼は高位の存在へと近づくほど固有の存在へとなっていく。
    • 吸血鬼の育成が難しいと言われるのは、吸血鬼自体もそうだが、選手それぞれに合わせた育成が必要な点といえる。
    • つまり、既存の戦法やPTに合わせることを意識しすぎるよりは、本人の資質を前面に押し出すべき。
    • 個性を生かしてあげれば、その分だけ強力な力が発現するのも吸血鬼の特徴。
  • エリザベートに負けず劣らず吸血が下手。
  • スカーレット家は姉妹で誕生する吸血鬼。姉であるレミリアは“運命”と“カリスマ”をその血に宿すと言われている。
    • ここでいう「カリスマ」はその者の性格や人望のことではない。そんなものと無関係に、吸血鬼は異能としてその力を血に宿している。
    • 本人の性格以前に、そういう異能として力がある。
  • PTの都合でポジションがころころ。
  • 《 覇道 》では『異名』を持っていた。
  • 東洋大侵攻後、エキシビジョンに多数参戦。
    • 『血霧』の異名を獲得し、新たな《 モード 》で活躍した。

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
副管理人です
現在、神 ◆t3BWP2Ah3Qが投稿を行っていた掲示板自体が削除された為、神自身との連絡が取れない状況となっています
神自身が何か伝えたいことがありましたら、このwikiを使って下さい
新しくポケマス用の板が欲しいという事であれば、その相談も受けます
このwikiは神最優先です。そして他作者様のスレ運営、その参加読者の一助の為に継続します
それ以外の頁は機を見て削除します