管理人多忙につき、管理に協力して頂けるメンバーを募集しております。wiki右上検索バー横の「参加する」から申請できますので、よろしくお願い致します。※副管理人からは許可していません。予めご了承下さい

世界観・用語(五期)

◆『契約』
ポケモンの高位契約が契約対象となるトレーナーに及ぼす影響は様々である。
たとえば、「夢魔」の中でも「サキュバス(淫魔)」の類は、
契約者の精をより効率的に吸収するべく、
自身と契約者の身体を、より強い快楽・持久力が伴うよう少しずつ改造する。

病魔」の中には媒介となる契約者の身体を大気と融和させるものや、
高位の古龍の中には契約対象に人間離れした身体能力を授け、『獣化』をもさせる者もいる。
吸血鬼」ならば、契約の下に契約者を隷属・吸血鬼化させる者や、
高位精霊」ならば自身の司る属性への適応性(通称:加護)等を契約者に付与する。

「死」を司るポケモンならば、
契約者の肉体を正常な生死と切り離し、骸骨のまま生き永らえさせる者や、
「死」をより鋭敏に感じさせるために、他の感覚機能を奪う者もいる。

数多の契約に共通する一つの事柄は「必ずポケモン側に利する」ということである。

「契約」は大雑把に【4つ】ある。
「契約」はそれ自体に「重複禁止」を条件にしない限りいくらでも結べる。

【簡易契約】
一番ローリスクな契約法。
一定の条件を満たして手順を踏めば誰にでも出来るし、これといった代償もない。
条件と手順さえふめばほぼノーリスク。
艦娘」と結べる『ケッコンカッコカリ』がこれに当たる。
艦娘でいえば、Lv99以上で『絆』を結べるくらい懐いてれば男女問わず出来るし、恋人関係じゃなくとも平気。
「指輪」が要るけど、これもそのへんで買えるものだから超カンタン。

【相互契約】
お互いに一定の行動の制限、強制ができる契約。
相互契約はミドルリスクの契約。
互いに互いを縛りあう、それによって取引が成立する。
一番よくあるパターンは【要統率の高いポケモンを相互契約で従属させる】
「コイツ気に入ったけど王の器じゃないな。 契約で対等ってことにしといてやるか」というように、
強力なドラゴンなどが、統率は足りてないけど契約は結んでもいい相手……という場合にする感じ。
そもそも契約する気にさせないといけないから、ある程度認められなければいけない。
その場合ドラゴンもトレーナーに対価を求められる。
武功にこだわりのあるタイプなら、「Aランクでい続ける限りは従ってやる」など。
対等な取引だけど、契約内容が著しく片方に軽い場合や重い場合もある。
要するに一定の縛りをつけるかわりに言うことを聞かせるというだけで、「統率型」ならてんで不要な契約。

やる夫ユウキと結んでいたのもこれ。
ユウキとの契約の詳細は【互いの参戦/非戦の強制】
やる夫はユウキを無理やりバトルに参加させられる。
ユウキはやる夫が協力しない場合にやる夫に大会に参加させないことができた。
やる夫は「ユウキ」に戦ってもらう代わり、ユウキはやる夫にアスナの捜索を協力する条件。
やる夫がアスナの捜索を拒んだ場合、ユウキはやる夫を大会に出させないことが出来る。
本当はそこに【契約破棄のペナルティ】が加わるが、
インプの契約能力は低く、それが出来るなら最初から「アスナを探す」を条件に出来ていた。

【従属契約】
「主従関係」が決まった時点で自動的に得られるもので、契約というより「オマケ」
やる夫は 「夢魔」との契約の影響で、相手の心(指示)を読む力が向上している。
ちゃんとトレーナーの能力に反映されるくらいの「オマケ」は結構レア。

【高位契約】
【ここまで説明した全ての契約を使う高等契約法】
全てを使うし、【ここまで説明した契約とは全く別次元の契約】でもある。

やる夫がレンと結んだものがこれ。
「簡易/契約時に血液の交換。 「夢魔」による儀式展開。 対象は異性のみ。」
「相互/互いに求めるものを提供し合う。 やる夫はレンの能力、レンは吸精。」
「従属/読心による指示の向上。」

「高位契約」はハイリスクハイリターン。
「夢魔」は読心が出来るから「指示」に影響を与えるけど、
高位契約を扱う種族の中には「能力」に干渉して新しい固有ポテンシャルを習得させる種だっている。
「村正」種の契約がそれ。

たとえ簡単なことでも、それを何十年も複数やるって人間にとっては苦行のため、
「高位契約」についてはどれだけ内容が軽くても複数結ぶのはやめておいたほうがいい。
夢魔や高位精霊なんかは比較的人間に友好的な契約だが
高位契約は基本的に【ポケモン側が得する構造】になっている。
ある程度本人たちの間で条件を軽くしたりもできるが、
関係性に無関係に一定の【代償】が必要になるのも、種としての本能がそれを求めているから。
つまりどれだけ親密な間柄でも「代償」は発生する。
「村正」はまさにそれで、互いに好き合ってても関係なく、強制的に「魂」をもっていかれる。

契約は「獣化」同様に例外的な影響が出やすい。

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
副管理人です
現在、神 ◆t3BWP2Ah3Qが投稿を行っていた掲示板自体が削除された為、神自身との連絡が取れない状況となっています
神自身が何か伝えたいことがありましたら、このwikiを使って下さい
新しくポケマス用の板が欲しいという事であれば、その相談も受けます
このwikiは神最優先です。そして他作者様のスレ運営、その参加読者の一助の為に継続します
それ以外の頁は機を見て削除します