管理人多忙につき、管理に協力して頂けるメンバーを募集しております。wiki右上検索バー横の「参加する」から申請できますので、よろしくお願い致します。※副管理人からは許可していません。予めご了承下さい

世界観・用語(五期)

◆死霊術・呪殺
死霊術とは、「死」と交信する異能を元とした術式。
呪殺は、「死」を媒介に等価交換を行う異能。

どちらも「死」に関連する効果のため、
異能の中でも競技の舞台で発揮される効果としては非常に強力。
一方で、「死」という現象を扱うため、
同等の「死」ないしそれに相当する代償なくして発動することは出来ない。

斧乃木余接は死霊術によって『幽体種』の創造や、
「ゆうれい」の『エクトプラズム』化、
怨霊を操ることで相手の技の優先度を下げる等の力を扱う。

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
副管理人です
現在、神 ◆t3BWP2Ah3Qが投稿を行っていた掲示板自体が削除された為、神自身との連絡が取れない状況となっています
神自身が何か伝えたいことがありましたら、このwikiを使って下さい
新しくポケマス用の板が欲しいという事であれば、その相談も受けます
このwikiは神最優先です。そして他作者様のスレ運営、その参加読者の一助の為に継続します
それ以外の頁は機を見て削除します