管理人多忙につき、管理に協力して頂けるメンバーを募集しております。wiki右上検索バー横の「参加する」から申請できますので、よろしくお願い致します。※副管理人からは許可していません。予めご了承下さい

人物情報(五期)
                          ________
                          <::::::::<⌒\::::>、
                           ` <:::::>、 \:::::> __  _____
                  - ─ ── ミ   _V:::::〉  ⌒ ´/:::::,へ:::::>、
               /_____ _ ` 、.〉/  __ /:::::/   V:::ハ
                ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.<::::::::::::::::/       }:::::}
              / ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄/  ̄>    ̄ ̄       /:::::/
             .′  ( o ヽ,, 、イ o )    i         <:::/
             |     ー(  .i  .)─
             ヽ       `─'`ー'゙      ∠
            ≦ニ>、              x≦ニニ\
         ニニニニニ-ニニ-_        ィニニニニニニニニニ≧
    .../ニニ=--、ヽニニニ\ . _ Vニニニニニ.ニ -‐ニ ̄ ヽ
   ./ ニ/´   '" ̄ヽニニニハ!  iニ> ''"-‐ ''" ̄X.ノ, ' ./ 〉
   /ニ! / '  ./   ,、  `ヽ _,.! <" '"X X X X X/ ' ,.' ,'∧
   lニニV '    ,'   /彡ア三>'" X X X X X X /. ' / ,∧=∧
   lニニ!.!    {.  ,'彡/ ,. '"X X X X X X .> './ ./ .イ ニニ=∧
   ゙,ニニ{ 、  .l_ー//,. '"X X X X X X X './ ./  イ  ニニニニ=!
    'ニニ=-> __/,. 'X X X X X X X.>'"/ /  ,.イ  /ニニニニニ!l
     '二二-/,. 'X X X X X X >" イ , '  ,. イ   /ニニニニニ=!l
      'ニ/, 'X X X X X X ",.イ ,. '  .,.イ      {ニニニニニニ!l
      /,. 'X X X X X '" イ  , '  ., < ̄ ̄     .!ニニニニニニ!l
    /./ X X X.>, '"  ,. '" ,. <           ./ニニニニニニニ,',
   ,.' /X X >'".イ  ,  '" ,. <              lニニニニニニニl !

  • 初登場DX06>>2620。
  • 唯一神により、ポケモン世界に飛ばされてきた“炎の論者”
  • ヒトカゲ派で「育成型
  • ヤーティ神を信仰している。
    • んんwwwwwwwwww
  • 学生時代、ナダルに憧れてテニスをしていたため、引き締まった肉体を持つ。
    • 右利き/フォア・バック共に片手打ち
    • 膂力任せのパワー&タフネスのベースライナー
    • ファーストサーブ209km/h
    • ビッグサーブの持ち主であったが、専らやる夫の現役時代のスタイルは後陣強打(ベースライナー)である。
  • 覚醒団子により、【努力値】の存在を認識し、それを制御できる『リボンメーカー』を持つ。
    • 「育成型」のトレーナーはある程度「努力値」の存在を認識している。
  • 現実世界では26歳のサラリーマン。ポケマス世界に転生したことで、全盛期(17歳)を凌駕するフィジカルを獲得。
    • 【アイドル事務所】の営業マン(プロデューサー)をしていた。
  • 転生して海に浮かんでいたところをモードレッドに助けられた。
  • グレン島に流れ着いてから【4ヶ月】が過ぎる頃には、新人トレーナーとして格好のつく段階まで成長していた。
    • “4ヶ月”で志々雄真実に認めさせた者はやる夫が初めて。
  • 本編ではスレ01>>400で登場。
  • グレンジム門下生。
  • 出身地不明の謎の男。
  • 熱血漢。
  • 両親とをトラック事故で亡くした過去がある。
  • 生粋の「うなじフェチ」だが、女性には奥手。
  • 好きなものは【努力】 嫌いなものは【中身の無いもの】
  • 二章でチー・チャンと共に育て屋リボン屋」及び育成型トレーナーによるPT《 熱血リボンメーカーズ 》を結成。
  • 水面をキャリオカステップ(テニスのバックハンドのアプローチで用いる)で飛び跳ねる、890km/hのサーブでラケットと店の壁を木っ端微塵にする等、尋常じゃない身体能力を持つ。
    • 空中もクロスステップで駆けられるように。
  • そのステップで多くの者を魅了した。
    • 海神の生まれ変わり。
    • 海に愛された伝説の船乗り。
    • 奉仕界の頂点である執事神。
    • 風に愛された伝説の飛脚(ランナー)。
  • 現在能力が「C+」なのはイナガミドライブのおかげ。
    • 技能拡張」は「C」ランクのポテンシャルで、使い勝手も強さも繰り出す「技」によってピンキリ。
    • その中でも「威力:150」「優先度+2」は間違いなく「ほのお」の「技能拡張」系能力の最上位。
    • 初手においてのみは、「能力:A」を上回っている。
  • 三章ではバトルラリー全予選優勝・本戦優勝で「B」ランクに昇格。
  • 四章では足立透の絶望という暖炉に炎を灯すために、覚醒団子を使用。例外的に2つ目の固有ポテンシャルを得た。
  • “己の熱意を伝える能力”やる夫の熱意が通じる相手ならば、その統率は1ランク上のものとして発揮される。
  • 吸血鬼にとってやる夫の血の味は例えるなら家系のラーメンみたいな味。
  • 水着好き。
  • 《 リボンメーカーズ 》/監督(トレーナー)兼育成家(ブリーダー)。
  • 育成「A+」= 「BD」時でも育成ランクが下がらない。 全員に第四階梯習得可。
  • BD得意分野= 『オールドタイプ』
  • 『リボン』《モード》等の独自の育成法を有する。
    • 役割が一つ違うだけでも別の《 モード 》となり、細かい調整はできても、コンセプトが変われば同じ事が出来るとは限らない。
  • 『極』化や技マシン抽出こそ出来ないものの、一部に関しては「育成:AA」を凌駕する。
  • 25スレ目でモッさんと付き合うことになった。
    • モッさんに続き、加賀レッサークロエとも関係を結んだ。
    • その後はチー・チャン、アナスタシアとも事に及んでいる。
    • ヒトクイ編では最後の覚醒団子を使用し鑢七実を転生させ、付き合うことに。
    • 契約によりレンのためにザーメン製造機にもなっている。
    • そしてフリー安価で度々アプローチをかけていた南宮那月とも営んだ。
    • 新モードの吸精のコツをレンに教わりにきたユウキとたくさん練習した。
    • 31スレ目ではキリカともバーニングな関係に。42スレ目で夜戦を行った。
    • 最近ではすっかりロリコンに染まっている。
    • 36スレ目ではレヴィティファリザとも営んでいる。
    • 37スレ目では村正に夜這いを敢行。
    • 38スレ目ではスカサハを妻にしている。
    • 42スレ目ではセミラミスをデザートとして頂いている。
    • 50スレ目で凛とお兄ちゃんのまま付き合うことに。おかしいですぞ。
    • 54スレ目でエルフの掟でリューの伴侶になることに? 続けざまにティファニアエイナと花嫁が連鎖した。
      • 73スレ目でもっと仲良しになった。
    • 55スレ目でアスナに告白。
    • 57スレ目でアカリと恋人に。観覧車で致しかけた。
    • 58スレ目で島風浜風と『ケッコンカッコカリ』し、足柄ともいっぱい営んだ。
    • 60スレ目でヴィータメイと営みました。
    • 育て屋同盟成立を目指し、「黒猫屋」(黒猫佐々美)「蛮勇屋」(てる)の嫁入りが検討される。
    • ヤマブキ杯を前に、イングリッドの体をよくほぐした。
    • 67スレ目で忍野扇にフラれた傷心につけこんで柊シノアが彼女になった。
    • 69スレ目でアーサーの魅力にメロメロ状態で4倍弱点を突かれる。
    • 73スレ目では頂上杯後にアンチョビから告白され付き合い出したことが発覚。
    • 75スレ目では気持ちを伝えてきたすずかとキスよりもすごいことを一緒にした。
    • 82スレ目ではカーミラクレアクルルと“夜の役割”を実践した。
    • 84スレ目ではレヴィ、川内と夜戦を行った。
    • 同スレでアルゴに精力剤を飲まされた責任を取ってもらった。
    • 87スレ目では松実宥に理性と論理を元にバーニングに告白した。
    • 同スレで法明堂羅刹と温泉でしっぽりまぐわった。
    • 94スレ目では里帰りを共にしためぐみんに誘惑されてしまった。
    • 同スレでタマモと共にグレン島の温泉旅館を訪れてまぐわった。
  • ヤーティの教えを解説したことからPDC名誉信者に認定された。
  • 第一節で「B」昇格したカントー注目のルーキーの1人。
  • 「C」ランク完全制覇を成し遂げた「育成型」PT
  • ずば抜けた育成力はメイジンに匹敵すると目され、所属する「リボン屋」はカントーで現在最も注目されている育て屋である。
  • 『リボンメーカー』の真骨頂は、【他者と育成を共にしても育成が変動しない】こと。
    • ブリーダーについても下がらないのと同様に、【やる夫以外のブリーダーの育成力も肉付けできる】
  • 指示「B+(B)」= 高水準の指示力。 「夢魔」との契約により向上している。
  • 育成「EX」=    《 モード 》と呼ばれる独自の育成法を持つ。
  • 統率「C+」=    平均的な統率力。 「育成」を施したポケモンが極度に懐きやすくなる。
  • 能力「C+」=    固有技「ばくねつサーブ」の技能拡張。 「熱血」の力の片鱗が垣間見える。
  • BランクPT《 リボンメーカーズ 》の《 熱血 》組の監督。
  • メインブリーダーも務めており、特異な資質を持つ「育成型」の力を遺憾なく発揮している。
  • 現在、「C」「B」ランクにおける『リボン』の付与が大会運営で話題になっており、来年以降は年間育成数、及び選手所属数に一定の制限を設けられると目されている。
  • 近年の「能力型」隆盛のカントー地方に風穴を空けんとする炎の男。
  • ラインハルトに仇名されたことで「熱血」の通り名で知られる。
  • A級1位、涼宮ハルヒとの対比から「炎龍首」とも呼ばれ、一部では「《 領府ダイヤモンド 》の再来」とも呼ばれている。
  • ヘスティアの「警戒」と全く同一の理由から、まだこの世界に来てから一度もタマゴに関連する育成には関わっていない。
    • 「よいタマゴが生まれる育成法」は古来より諸説伝えられているが、その育成法はこの世界において【悪魔の育成】と呼ばれるそれだろうから。
    • 「育て屋」の役に合致しているならば、【育て屋に可能なことが出来る】力ゆえに、おそらく【無限に『天賦の才』(6V)】を生み出し続けられる。
      • ヘスティアには、やる夫(育て屋の「アクター」)の力が「タマゴ」に作用する原理は、【命】を【育】んでいるからという仮説が強く推されている。
  • 『リボンメーカー』は、いわば【原作のポケットモンスターの育成を再現する】力。
    • どれだけ『団子』を使っても、やる夫の育成は【この世界独自の法則への適応がなされない】と考えられる。
  • オーナーであるチー・チャンと恋人関係のため、ゆくゆくは夫婦となればやる夫がリボン屋の責任者(オーナー)と目される。
    • そのやる夫に「黒猫屋」「蛮勇屋」が嫁入りすれば、「リボン屋」と同盟を結ぶ育て屋が「親戚」となり同盟は成立する。
  • 五章では「強さ」ではなく「熱さ」を競うエシディシとの戦いの中で、全ての「熱」を束ね「伝」播する能力を完全に覚醒させた。
  • 対峙した全ての者に問いかける炎とレイチェルに評された。
  • 頂上杯では予選を2位通過ながらも、本戦を優勝を飾り、第三節・Bランク全国選抜大会と第四節・ナナシマリーグの参戦権を手に入れた。
  • 六章では新たに【《 育成レポート 》】を獲得。
    • 【《 育成レポート 》】とは、【育成の結果を「ロード」「セーブ」】する力。
    • 端的に言えば【複数のPTを保有する事が出来る力】
  • 更に一部の相性の良いポケモンに付与出来る新たな育成法の『論理リボン』も会得。
    • アポロ、ヤケモン一同、『契約』しているレン、それと現在「イムカ」「ユウキ」をはじめとする『覚醒種』にも付与出来ることが確認されている。
    • 「育成:EX」との親和性の高さがあるのか、『覚醒種』は『極』化もできそうに。
  • 育て屋としてではなく「育成型」のやる夫個人の意見としては、もし誰かのブリーダーになることがあるとしたら、それはハルヒかヴィヴィオがいいと心に決めている。
  • セキエイからは危険度を10段階評価したら2か3くらいとされている。
  • レンとヤり過ぎで血の味がエロい感じになっているらしい。
  • 『獣化』選手のステータスと「トレーナー」時の資質には密接な関係があることを利用し、【『獣化』することでトレーナーの資質を上げる《 モード 》】の【《 ビーストアップ 》】を編み出した。
    • トレーニングはハードだが、見事達成すれば『獣化リボン』で資質が底上げされる。
  • 「リボンシンジケート」を傘下に加え、共に「BD協会」設立に向けて尽力することを決意した。
    • セキエイと肩を並べ、競技運営における「育成」の分野を司る組織の影響力は大企業を超える。
    • 熾した火が正しく弱者を暖められるのか、BD協会という巨大な火に焼き殺されてしまう者が出ないか、世界を変えてしまうかもしれないことに臆するも、理に逆らい“奇跡”を掴んでみせようとする。
  • シンドバッドからナナシマのリゾート地帯の一角の「島」を一つ贈られた。
  • 「BD協会」設立によって、これまで人界に馴染み難い生態を持っていたポケモンを人界に受け入れるための「育成」を施すことを目的としている。
    • 「育成型」全員の力を束ねることで、一人一人が周囲を助けられる環境を作り上げる。
  • 志々雄から契約を引き継いだことでヴライの力を取り込み、制御不能だった「ねっけつ」の力を一点に集中し解き放つことが可能となった。
  • 東洋大侵攻で最もその名を上げ、大侵攻を経て、カントーの英雄の名声と、疲弊したシンドバッドに代わりAランク大会開催資格を取得。
    • 本来バトルラリーにあてられた期間をカントー各地で転戦。
    • エキシビジョンマッチを積極的に行い、優勝賞金をグレン島をはじめとする街に全額寄付していた。

     _     __   _      ( ̄ ̄心_       __   _      ( ̄ ̄心_            <二¨¨¨'―--z__              ¨ ̄廴ッ-z___ _ _
_z--,r'  _z--,r'   ゛¨´ て_z-r¬¨ ̄   _二≧_z--,r'   ゛¨´ て_z-r¬¨ ̄   _二≧      ヾ-r¬¨ ̄ ̄”'''‐     └------z__  __  ____ッ-
_      ___      __                   ¨'ー-z__      __                   ¨'ー-z__二__ "` ̄ .` ̄_二ニ戈     -=r__z──ッ__ "` ̄ .` ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄¨¨ ̄    ̄¨¨ ̄  ̄ ̄二ニ==‐-      ,,_z-r   ̄¨¨ ̄  ̄ ̄二ニ==‐-____,,_z-r¬ー-―'''''゛¬ー--z_-‐=ニニ二__  _z-从'''''゛
__z‐――__z‐――-―'゙´__ ____¨ ─-__z‐――-―'゙´                                         ノし'/.: :.:て
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::______:::::::::::             |!      ) . :. (_ .: . (
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,..ィ圭圭圭圭圭圭示、::::人    ノ{        Ji   }ヽ'. : :.: .: .( .: . : ゞ
:::::::_,,,........,,,_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,..ィ圭圭圭圭圭圭゙´ ̄ ̄:r'. : .`ー'. . :ヽ,,.. -― '. :、 ,,ノ.: し . :. : :γ. (⌒          |!
,ィf云圭圭圭..,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,..ィ圭圭圭圭圭圭゙´::::::::::::::::::::::::}. .: .: .: .. . : . : .. .: . : . :. . : . : . : .〈 .: : .:Y⌒ヽ         .ノし
圭圭圭圭圭圭圭..,,_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,..ィ圭圭圭圭圭圭''゙´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ. .: . :. : .: . : . .: . .: . . .: . :. . :. :::.fー一'        r、  f. :. {
   `''寸圭圭圭圭圭ミ,,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/::::::,、_,,..ィ圭圭圭圭圭圭゙´_____:::::::::::::::::::::::: "''' Y""⌒" ''ー''⌒ヽ. : .: .て       .,、_,ノ.:{_,ノ . :. て,, ノ.}
      `¨''气圭圭圭圭圭圭..ヽii!:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/:::::,イ圭圭圭圭圭'"´_,,..ィ!!!!r‐yjii! ̄ ̄ ̄`::::::::::::::::::::              J .: . .: !       }: .: : .: : : .:. : :. . : : .: .: ノ
        :::::::`¨'''气圭圭圭圭.\::::::::::::::::::::::::::/::::;'::::,ィf圭圭圭'',.-''´ 寸iiiiiii炎iiio:::彡''   /::::::::::::::::::::::              ) .: . : .し     '"Y⌒)ノ"''⌒!. :. : {^Y"
       ≡≡≡!iiiiiiiiiiiiiiiiとっi!‐‐- 、\:::::::::::::::::`::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::、  `"'''''''''''"´  ,..-''´:::::::::::::::::::::::::::   }ヽ          ノ . :. : :.: {                }У. :.: . (
        \   ヾiiiii炎iiiiii彡'  /;;;;;;;ヽ  ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,:::::::::::`''ー――― ''"´:::::::::::::::::::::::::      r'..:: .`ー'{_,, -‐ .. '. :. : . :. : .r'              /. :. イ..: . {
         ` - ..,,___,,.. -''´::;;;;;;:::::::::::::::::  ::::::::::::::::::ー――――       ::::::::::::::::            ヽ .: . : . . : . .:: . : .: . : .: .: .: .て_           Y. :.: .:, ' ! . .:.し
...    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::::::::                      ..:::   Y "" ⌒Y^ ヽ.r― '⌒ヽ           .ノ"⌒^ ノ. :.: :.(
i    ::::::::::::::::::::::::::       :::::::::::::::::::::::::::::::::::                                 ..:::::::                             <.. : . : ノ
     _     __   _      ( ̄ ̄心_       __   _      ( ̄ ̄心_            <二¨¨¨'―--z__              ¨ ̄廴ッ"''"__ _ _
_z--,r'  _z--,r'   ゛¨´ て_z-r¬¨ ̄   _二≧_z--,r'   ゛¨´ て_z-r¬¨ ̄   _二≧      ヾ-r¬¨ ̄ ̄”'''‐     └------z__  __  ____ッ-
_      ___      __                   ¨'ー-z__      __                   ¨'ー-z__二__ "` ̄ .` ̄_二ニ戈     -=r__z──ッ__ "` ̄ .` ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄¨¨ ̄    ̄¨¨ ̄  ̄ ̄二ニ==‐-      ,,_z-r   ̄¨¨ ̄  ̄ ̄二ニ==‐-____,,_z-r¬ー-―'''''゛¬ー--z_-‐=ニニ二__  _z--―'''''゛
__z‐――__z‐――-―'゙´__ ____¨ ─-__z‐――-―'゙´

◆人物ファイル 嵜径出やる夫」
●性格・思想
『熱血:◎』…     熱意溢れる人物。 迸る熱意に絆される人もいれば、毛嫌いする人もいる。 多方面に影響。
『根気:◎』…    廃人と呼ばれる異常なまでの根気。 コツコツやることに関しては右に出る者なし。
『信仰:○』…    特定の宗教観において厚い信仰心を持つ。 ただし狂信、妄信、あるいは本職の聖職者には及ばない。

●頭脳・知識
『ポケモン:×』…  現代種の多くを知らない。 知識という面では一般人とですら大きな隔たりがある。
『原作知識:◎』… ポケモンシリーズ、特に「赤緑」版の知識に長ける。 部分的には世界的考古学者を超える。

●肉体・技能
『容姿:△』…     極々一般的な範疇。 筋肉質なので特定の好みには合致するかもしれない。 眉毛の太い「男らしい」タイプ。
『運動:○』…     学生時代にプロテニスプレイヤーを目指していた。 運動神経は一般人と比較して全般的に高い。
『筋肉:◎』…     身体能力においてプロアスリートに並ぶ。 ただし、技術的な面でプロの領域にあるものは無い。

●魅力・人徳
『マッチョ:◎』…     精神的にも肉体的にもマッチョ。 「男らしさ」という面では類を見ないレベル。
『年下キラー:△』… やや年下に頼られやすい気質。 特定の方面での包容力はあるが、万能ではない。

●立場・権利
『トレーナー:△』…  一般トレーナー。 特段これといったメリットはない。
『門下生(炎):△』… 「炎」を司る「グレンジム」の門下生。 立場としては下っ端。

●異能
なし

やる夫ブレイン!…  育成のことばっか考えてる筋肉で出来た脳!
やる夫ハチマキ!… 赤いハチマキは漢の証!
やる夫アイ!…     熱く燃える炎の瞳!
やる夫ネック!…   オオタチのお気に入り!
やる夫色恋!…    鈍いッ!!
やる夫胸板!…    いつ誰が泣いても受け止められる漢の胸板!
やる夫腕力!…    人間離れした怪力! 老人の荷物は全部持つ!
やる夫ハート!…   頑張る人を支える熱き心! 決して諦めない不屈の精神!
やる夫体幹!…    スピンサーブを打つために鍛え上げたしなる体幹!
やる夫レッグ!…   爪先立ちでコートを駆け回る俊敏な脚力!

◆新速出やる夫(17歳)
  • 私立青春学園高等部 / 2年生。
  • 指示「C」=  平均的な指示力。
  • 育成「A+」=  卓越した育成力。 ガチPT嗜好の廃人。
  • 統率「D-」=  低い統率力。 一定の資質はあるが、若さゆえ発揮できていない。
  • 能力「−」=  現代人なので超常的な能力は持たない。
  • 私立青春学園高等部2年生。 第一テニス部の部長。
  • テニス部の新入部員「忍野扇」を指導中。
  • 自分の心も他人の心も焼き殺す炎のような男。
  • ゲーム「ポケットモンスター」シリーズをこよなく愛する。
  • 最大の理由は「努力と才能が数値でわかるから」
  • 特定個人を想定した読みよりも、長い期間での勝率を重視するスタンス。
  • ガチPT志向だが、600族はPTに1体までという拘りを持つ。
  • この約10年後に異世界に転生することとなる。

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
副管理人です
現在、神 ◆t3BWP2Ah3Qが投稿を行っていた掲示板自体が削除された為、神自身との連絡が取れない状況となっています
神自身が何か伝えたいことがありましたら、このwikiを使って下さい
新しくポケマス用の板が欲しいという事であれば、その相談も受けます
このwikiは神最優先です。そして他作者様のスレ運営、その参加読者の一助の為に継続します
それ以外の頁は機を見て削除します