管理人多忙につき、管理に協力して頂けるメンバーを募集しております。wiki右上検索バー横の「参加する」から申請できますので、よろしくお願い致します。※副管理人からは許可していません。予めご了承下さい

ポテンシャル一覧(五期)
  • 作中で登場している専用ポテンシャルの類型。
  • 作中の現時点では1体に対し専用ポテンシャルを複数保持する者はいない。
  • Bランク以上は全く同じ効果の専用ポテンシャルはルール上なし。
    • ルール上「全く同じ効果」というのは、狂いなく全く同じという意味。

●『必中追尾』…
専用ポテンシャル。 1/試/先行
自身の技に「おいうち」効果を付与し、相手に「必中」させる。
アタッカーにとって一番ポピュラーな専用ポテンシャルの類型。
「必中技」以外で必中効果を得るのは困難であり、且つ『もどれ!』を無力化できるため。
(※おいうちの2倍効果はない。)

●『強化追尾』…
専用ポテンシャル。 1/試/先行
自身の技に「おいうち」効果を付与し、相手に「必中」させる。
「おいうち」効果の発動時、技のダメージを2倍にする。
『天賦の才』と「能力型」のトレーナーのみに可能な『必中追尾』の強化型。

●『三角効果』…
専用ポテンシャル。 1/試/先行
相手ポケモンの「まもる」等の技、特性、
相手ポケモンと相手トレーナーの防護ポテンシャルを無効化する。
(※旧シリーズと違い、「みがわり」「リフレクター」等が適用外となっている。)
攻or特攻が「AA」ランク以上のポケモンしか使いこなせない。
「A」ランクでも使用可能だが、何らかの制約がついたり、効果が劣化する。

●『大三角』…
専用ポテンシャル。 1/試/先行
自身の「○」技の威力を強化(1.5倍)し、
相手ポケモンの「まもる」等の技、特性、
相手ポケモンと相手トレーナーの防護ポテンシャルを無効化する。
(※『大三角』は「技の威力強化」を含むため発動が表示される。)
『大三角』は【タイプ相性で無効化できるタイプの技】でしか出来ない。
基本的に『天賦の才』のみ。火力AAを満たさず扱う皐月はその中でも例外中の例外。

●『拡張三角』…
専用ポテンシャル。 1/試/先行
「技能拡張:○○」を繰り出し、
相手ポケモンの「まもる」等の技、特性、
相手ポケモンと相手トレーナーの防護ポテンシャルを無効化する。
「奥義」級の技能拡張と『三角効果』のあわせ技。
山だの岩だのを叩いて砕くことから、別名【『岩盤割り』】とも言われる。

●『先行とんぼ』…
専用ポテンシャル。 1/試/先行
自身の攻撃技に「とんぼ」効果を付与し、技の優先度を+1する。

●『鬼とんぼ』…
専用ポテンシャル。 1/試/先行
自身の技に「とんぼ」効果を付与し、技の優先度を+2する。
「能力型」と『天賦の才』のみが覚える『先行とんぼ』の強化系。

●『バーサーク』…
専用ポテンシャル。 1/試/先行
自身の攻撃命中時、自身の体力を半分にし、追加攻撃を行うことが出来る。
(※体力が「1」の時は使用出来ない)

●『迎撃』…
専用ポテンシャル。 1/試/先行/優先度-7
相手の攻撃技を回避し、○○する。
メジャーな専用ポテンシャルの類型。
防or特防が「D」以下のポケモンしか習得できない。
両方が「D」以下の場合は「相手の攻撃技を〜」となり、
どちらか一方が「D」以下の場合は該当する分類の技のみを回避する。
その中でもセンスのある者は回避後に何らかの効果を発揮する。

●『ストーキング』…
専用ポテンシャル。
『エース』が場に出た時、味方と任意交代して場に出ることが出来る。

●『ペースメーカー』…
専用ポテンシャル。
場を離れる時、味方の『エース』を発動させる。
『アシスト』向けのポテンシャルだが、誰でも習得できるわけではない。
一般に、「特性:ムードメーカー」のポケモンは習得できると言われている。
『アシスト』(元『アシスト』の『ベテラン』)じゃないと専用にできない。(なので『エンチャンター』は持たない)

●『テレポーター』…
専用ポテンシャル。
場に居る味方と交代して場に出る能力の総称。
大別すれば『ストーカー』もこの一種だが、
『テレポーター』は相手より味方を条件とする場合が多い。
条件によってはポケモンの種族ポテンシャルでも似たようなものはある。

●『強化貫通』…
専用ポテンシャル。 1/試/先行
自身の「○」技の威力を強化(1.5倍)し、相手の「まもる」等の技を貫通する。

●『追加反動』…
専用ポテンシャル。 先行入力
一番最後に「技能拡張:はかいこうせん」による追加行動を得る。
(※「はかいこうせん」の部分には次T行動不能になる類の技が該当する。)

●『三点防護』…
専用ポテンシャル。
味方と交代して場に出た時、
相手の攻撃を受ける時、相手の能力(技)の上昇、強化、状態変化を無視する。
『三角効果』からもじった命名。

“専用ポテンシャルの覚えなおし”
基本的に「能力」というものは覚えなおそうと思ったら相応の時間が要る。
特に固有ポテンシャルなんかは気軽に覚えなおしたり変えたりというわけにもいかない。
とはいっても、それはあくまで「固有ポテンシャル」の話。
能力者個人の資質に依存する固有ポテンシャルと違って、「専用ポテンシャル」はポケモンの資質も大いに絡んでくる。
「能力」そのもののキャパの大きい「能力型」なら、「専用ポテンシャルの覚えなおし」はそれほど難しくはない。
ようは、トレーナーのほうの容量でポケモンの必殺技を作ってあげようみたいなこと。
相性が特別よかったり、息のあった者同士なら普通以上の効果を持つ場合もある。

  • 能力型の「専用ポテンシャル」はどの程度の強さなのか
僕トレを作る際に注意する事として、基本的に能力資質が高いほど高度なポテンシャルが所持出来、
ある程度ポケモンの資質を無視した「専用ポテンシャル」をつけられるのだが、
高位能力型(AA以上)だとしても、原則として『○○した時、□□する。』という一つの効果しかつけていない事に注意。

作中で『専用ポテンシャル』に複数の能力を搭載できると断言されたのは、能力資質「S」のシロガネ・ブラック一人だけ。
能力AAA以下で同じ事が出来るトレーナーは存在しないので注意しよう。

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
副管理人です
現在、神 ◆t3BWP2Ah3Qが投稿を行っていた掲示板自体が削除された為、神自身との連絡が取れない状況となっています
神自身が何か伝えたいことがありましたら、このwikiを使って下さい
新しくポケマス用の板が欲しいという事であれば、その相談も受けます
このwikiは神最優先です。そして他作者様のスレ運営、その参加読者の一助の為に継続します
それ以外の頁は機を見て削除します