管理人多忙につき、管理に協力して頂けるメンバーを募集しております。wiki右上検索バー横の「参加する」から申請できますので、よろしくお願い致します。※副管理人からは許可していません。予めご了承下さい

人物情報(五期)
                  /{V{ {V{   }V} }V}\
                     /\{V{ {V{〃ヽ}V} }V},ノハ
                     〔\ V》{V{   jV}《V /〕
                  〔\ \V》vハ /ノ《V/ /〕
                    トミ_`ー--  ∨ -=彡_彡イ
                    {ハi/_≫=ミー‐‐‐x=≪__}}ハ}
                   人ハ 弐ソミ  ィソテリ 八
                       'v, `¨´    `¨´ /イ
                     `、    '    〃
                         ト、 ー三ー .イ
                      厂 ̄}  >‐<  { ̄ ̄|
                  |   八      八  /
                   _, ィ彡厂¨7         V`ヾ弌ュ、
              ., ィ彡 ´ ! / ̄ ̄ミ   彡'´ ̄V }  `弌ュ、
            /V    / {//           V/      `弌ュ
              /V    {´ V     `Y´     Vハ       }V}
          /V         j{      `ミ}彡     V   }/  }V}
           〈V  {    {   }       ミ}彡      }r'┴'i jレ' }V}
          《V    Vkケ{ヨ }       人       } 了 「|  {V{
          《V     Vk彡「 }     /  \     } ‐}‐ リ   Vハ
         ./─‐---=ミ}ノ 代/==彡´ ヽ 〃´ `ー‐=ミ/ ノ 〃    Vハ
        /  {       イ」 У       }{      〈 /ノ {j      _jV}
        .{  {    / {  {   {    j{       //  j彡' ¨¨´  }
       .}   i     /  ' j{    {`¨¨¨ ´}{`¨¨¨¨´〃   ∧    /   j
        ノ       /   V人  j{     }{    /    / ヽ  /   {

  • 初登場スレ04>>7361。
  • ハナダシティのミラクルサイクルのオーナーに気に入られている。
  • アカデミー第五席。
  • 《 花田ミラクルスプリンターズ 》の監督(トレーナー)。
  • アブ!!
  • 「C」ランクの「能力型
  • アカリの後輩。シロエの同期。
  • 「統率:E+」で、【すばやさ:A以上しか従えられない】キワモノ。
    • 【「すばやさ:A」未満のポケモンを生理的に受け付けない】ことに起因している。
    • たとえどれだけ相手が友好的であろうと、決して「すばやさ:A」未満のポケモンを従えることはない。
    • 逆に【「すばやさ」が速いポケモンであるほど彼の統率は局所的に働く】という不思議な性質を持つ。
    • 「E+」の「+」の部分がまさにこれであり、「統率:E」ランクでありながら『ヌシ』を従えている。
    • 加えて、能力型にしては珍しく、自己鍛錬に余念が無く「育成:B+」という高い育成力を保有する。
    • この「+」もまた「すばやさ」の高いポケモンを得意とする点であり、理論上、一部のポケモンであれば第四階梯への到達も不可能ではない。
  • 出会って2秒でやる夫と意気投合した。
  • 口癖は「アブ」(アブドミナル・マッスル:腹筋の意)
  • ロードレーサーで生え抜きのスプリンター。
  • 三章のバトルラリーでは予選落ち。
  • 四章では遠征で「B」ランクに昇格している。
  • 地元のジムリーダーでもあるアカリにサポーターに就いてもらいたがっている。
  • やる夫に暇な時テニスを教えてもらっていた。
  • 「能力型」から「複合型」になっている。
    • 大好きな「育成」を突き詰めた結果、やる夫ほど効率的ではないが、自分に合ったポケモンならば「第四階梯」にできると証明できた。
  • サポーターはアカリからスピーディな応援を持ち味としたジム門下生を紹介してもらっている。
    • スピードを重視する応援に、彼女と共にやっていきたいと考え、実質的にアカリの争奪戦から手を引いた。
    • しかしなんやかんや理由をつけてバトルできればそれでいいので試合は行う。
      • 勝ったら一度《 リボンメーカーズ 》のSPをやめてもらい、その後再びアカリにSPに就任してもらうということに。
  • 《 花田ミラクルスプリンターズ 》の監督。
  • 指示「C」…      平均水準の指示力。
  • 育成「A-」…      「複合型」の形質により高まった育成力。
  • 統率「B+(E+)」… SPにより大幅アップしている。 ただし「速:A」以上の条件は変わらない。
  • 能力「A+」…      「速」を活かす2種の固有ポテンシャルを保有。
  • ハナダシティをスポンサーとする新人トレーナー。
  • 「速:A」以上のポケモンのみを統率する特異な素養を持つ。
  • 「C」ランクでの敗北から己を見つめ鍛え続けた結果、「複合型」としての素質に目覚めた。
  • 五章では前言通りに争奪しないアカリ争奪戦を決行。
  • 異界抗争では「ハナダ」のトレーナーとして街の防衛に尽力。
  • 頂上杯では予選三回戦で敗退。
    • 「ポケモンリーグ」を真剣に目指すか、第三節、第四節を「B」ランクの維持に終始して来年に力を蓄えるかの分岐点にいる。
  • 第三節続投が正式に決まる。
    • 一年目の戦績として見れば、頂上杯で本戦に出れてないとはいえ、十分好戦績なほうではあるが、街によっては戦績的には結構きわどいライン。
    • 幸い今年は「リボン屋」の2人のおかげで町も近年稀に見るほど戦力が整ってるため、状況的に、「新人を育てる余裕」が生まれた。
  • 七章では地上での最速の伝令役を買って出た。
    • 《 フィールド 》展開が出来ることと、その《 フィールド 》を一瞬で駆け抜けることの出来るスピードを持っていたことが他のトレーナーと決定的に違っており、この上なく状況に適合した人材。
  • 大侵攻の中で研ぎ澄まされ、自分が能力の使い方を間違えていたことをはっきりと理解した。
    • 真にスピードに魅入られた者ならば、シンプルに速さだけを追求すればよかったのだと。
    • “能力(フランク)”で最速を、“育成(アンディ)”で鍛えて獲得した技能拡張でスピードをフルに活かし、あらゆる無駄を省き生まれ変わった泉田は最速の槍となる。

◆ポケモン
七章
ストレイト・クーガー“フォトンブリッツ”
ガルシア・デ・セヴァリョス
スターゲイザー
グラマラス・シャーリー
石田雨竜
ソリッド・スネーク

五章
“最速”のクーガー
立花・宗茂
スネーク
シャーロット・E・イェーガー(五期)
宮藤芳佳(五期)
ゴゴモア

◆トレーナーポテンシャル
『かわせ!』… 1/試/先行/味方ポケモン1体への「物理技」を回避させる。(※1Tではなく、1回の攻撃に対し反応)
『よけろ!』…  1/試/先行/味方ポケモン1体への「特殊技」を回避させる。(※1Tではなく、1回の攻撃に対し反応)
『もどれ!』…  1/試/任意/味方の通常交代時、相手の行動後に味方ポケモンを場に出すことが出来る。
『たえろ!』…  1/試/任意/味方ポケモン1体への相手の技のダメージを半減し、必ず耐える。(※1Tではなく、1回の攻撃に対し反応)

『熟達攻撃指令』… 1/試/T始/味方1体の「こうげき」を上げる。
『熟達防御指令』… 1/試/T始/味方1体の「ぼうぎょ」を上げる。
『熟達特攻指令』… 1/試/T始/味方1体の「とくこう」を上げる。
『熟達特防指令』… 1/試/T始/味方1体の「とくぼう」を上げる。
『熟達敏捷指令』… 1/試/T始/味方1体の「すばやさ」を上げる。
『熟達回復指令』… 1/試/T始/味方1体の体力を1/4回復する。

◆固有ポテンシャル
『最速へ至る僕の道』…
泉田塔一郎固有ポテンシャル。
全体の場に《 競輪場/スプリントロード 》を展開することが出来る。

《 競輪場/スプリントロード 》…
フィールド効果。
「速」の能力値が最も高いポケモンが一番最初に行動する。

『疾走する最速の槍』…
泉田塔一郎固有ポテンシャル。
PT全員が「技能拡張:ぜんりょくしっそう」を繰り出すことが出来る。

「ぜんりょくしっそう」… 物/地/165/90/単/○/自身と相手の「速」の能力でダメージ計算する。
                       命中後、自身の「速-2」

五章


◆トレーナーステータス
・指示:C
・育成:A-
・統率:B+(E+)
・能力:A+

◆《 花田ミラクルスプリンターズ 》
《 リボンメーカーズ 》と同じく、ハナダシティを拠点(ホーム)とするPT
監督(トレーナー)である「泉田塔一郎」の性質をフルに活かしたPTであり、
「速:A」以上の選手(ポケモン)しか入団できない。
また、スポンサーの意向もあり最低1体は「みず」ポケモンを入れるらしい。

スポンサーは「ハナダシティ」の後援会。
後援会の中心は「ミラクルサイクル」のため、その名をPT名に加えている。

五章以前

◆ロゴ

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
副管理人です
現在、神 ◆t3BWP2Ah3Qが投稿を行っていた掲示板自体が削除された為、神自身との連絡が取れない状況となっています
神自身が何か伝えたいことがありましたら、このwikiを使って下さい
新しくポケマス用の板が欲しいという事であれば、その相談も受けます
このwikiは神最優先です。そして他作者様のスレ運営、その参加読者の一助の為に継続します
それ以外の頁は機を見て削除します