管理人多忙につき、管理に協力して頂けるメンバーを募集しております。wiki右上検索バー横の「参加する」から申請できますので、よろしくお願い致します。※副管理人からは許可していません。予めご了承下さい

ポテンシャル一覧(五期)

あ行

『アークウィザード』… 相手の「特攻/特防」の上昇(強化)を無視する。
『アーチャー』… 相手の「避」の上昇(強化)を無視する。
『アームスレイブ』… トレーナーが「指示:C」以下の時、トレーナーの指示を1ランク上げる。
『アイスタイタン』… 冷気を纏った『タイタン』族として、自身の技に「2割:凍り」の追加効果を付与する。
『アイボリシックル』… 1/試 技「シザークロス」を繰り出すことが出来る。 この時、自身の「攻」を最も高い種族値と同ランクにする。
『アヴェンジハート』… 自身を『アヴェンジャー』に任命できる。 相手の攻撃以外のダメージで「瀕死」状態にならない。
『アヴェンジャーズ』… トレーナーの元々の「統率」が「B」以下の場合、自身を『アヴェンジャー』に任命できる。
『アガートラーム』… 自身の「特攻」の種族値を「A+」まで上げる。
『赤のサーヴァント』… 『赤』の『サーヴァント』として、『黒』『遏拇の相手に対し自身の技の威力を強化(1.5倍)する。
『アクティブクローク』… 1/試/自動 体力が満タンの時、相手の「特殊技」を無効化する。
『アグニマンダラ』… 1/試/自動 相手の技を「まもる」等の技で無効化した時、自身を「加熱」状態にする。
『悪魔のサイレン』… 1/試/自動 場に出た時、相手を「爆弾」状態にする。
『アクルトゥルカ』… 自身のデータが解析されていない時、自身の全能力値を強化(1.15倍)する。
『アサシン』… 相手の「命中」の上昇(強化)を無視する。
『アシスタント』… 『アシスト』『エンチャンター』に任命されている時、『役割』発動時に味方の状態異常を治癒する。
『アスカロン』… 相手が「龍」タイプの時、自身の技の威力を強化(1.5倍)する。
『アスキーアート』… トレーナーに「AA」ランクの資質がある時、PTに参加時に自身の任意の種族値を「AA」ランクにする。
『アストレアの加護』… 「悪」タイプに対し、自身の技が「こうかばつぐん」になる。
『アタッチテール』… 1/試/自動 相手が怯んだ時、相手の持ち物を「こうこうのしっぽ」にする。
『アダプトゲン』… 味方と任意交代する時、中確率で味方の状態異常を治癒する。
『アトモス・クェイク』… 1/試/自動 自身の攻撃命中時、敵陣の「リフレクター」等の技を解除する。
『アトランティスの加護』… 相手の「草/電」技の威力を半減する。 自身に『エキスパンション(水)』を付与する。
『アニマ』… 相手の「亜人」の繰り出す技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『“あの”コイル』… 【H】ゲーム時、PTに参加している味方全員の全能力値を強化(1.1倍)する。
『アブノーマリティ』… 相手が「ノ」タイプの時、自身の技が「こうかばつぐん」になる。
『アマゾネス』… 相手の「ゆみやでいぬく」「サウザンアロー」等の技の威力を半減する。
『アメイジングブースター』… トレーナーが「育成:A」以上の時、自身の「持ち物:技マシン」を消費しない。
『アメノハバキリ』… 自身の「特攻」の種族値を「A+」にする。
『アメノハバキリ:リビルド』… 自身のタイプ不一致の「第一世代」の技の威力を強化(1.5倍)する。
アラガミ』… 「亜人」の技を低確率で半減する。 「亜人」の技が急所に当たりづらくなる。(C-2)
『アラガミバレット』… 味方の『アラガミ』の『専用』を自身の『専用』として使用することが出来る。
『アラストール』… 「炎」タイプの相手に対し、自身の「炎」技が「こうかばつぐん」になる。
『新手のスタンド』… 自身へのデータ解析を無効化する。 相手が「直接技」を繰り出す時、低確率で「怯み」状態にする。
『アラヤシキ』… 自身に任意のタイプの『契約の特権』を付与する。
『アルジョント・ルウ』… 相手の「悪」「霊」技が「こうかいまひとつ」になる。
『アルス・マグナ』… 自身の『回避』『耐性』『撃』が「鋼」にも適用される。 自身に『エキスパンション(鋼)』を付与する。
『アルター変換』… 1/試/自動 場に居るポケモンが「持ち物」を消費した時、自身の任意の能力値を上昇させる。
『アルビノエキス』… 1/試/自動 体力が満タンの時、相手の攻撃を受けると相手の特性を「ノーマルスキン」に変化させる。
『アロンダイト』… 相手の『エース』から受ける技のダメージを半減する。
『アンカーシールド』… 1/試/自動 相手からの「強制交代」効果、相手の「とんぼ」効果を無効化する。
『アンダーテール』… 相手の攻撃以外で「瀕死」状態にならない。
『アンチK’アーツ』… 自身の『回避』『耐性』『撃』が「炎」タイプに対しても発動する。
『アンノーン』… 技「めざめるパワー」を繰り出す。 この時、自身の「特攻」を最も高い種族値と同ランクにする。
『アンリミテッドバースト』… 1/試 「タイム」を使用することが出来る。
『アンリミテッドブリード』… 自身の『回避』『耐性』『撃』を『極』める。
『イー・バウ』… 1/試/自動 『指令』を受けた時、相手を「毒」状態にする。
『イースター・エッグ』… 1/試/自動 死に出しで場に出た時、自身の体力を1/4回復する。
『イガリマ』… 自身の「防」の種族値を「A+」にする。
『イガリマ・リビルド』… 自身の技が急所に当たった時、3Tの間相手を「しめつける」状態にする。
『イナーシャルキャンセラー』… 相手の「威力:60」以下の技を無効化する。
『イナズマイレブン』… 【H】ゲーム時、PTに参加している味方全員の全能力値を強化(1.1倍)する。
『イノセンス』… 自身の攻撃技が「悪」「霊」タイプに対し「こうかばつぐん」になる。
『命駆』… 自身の体力が1/4以下の時、自身の全能力値を強化(1.2倍)する。
『畏怖城シャトー・ディフ』… 究極の『セルフコマンド』によって自身に『城のヌシ』を付与する。
『イマジンブレイカー』… 相手トレーナーが「能力:A」以上の時、相手の「特攻」の種族値を「E-」まで下げる。
『イリザロフ法』… 自身の「体」の種族値が少し上がる。 専用ポテンシャルを保有することが出来ない。
『心意システム(○)』… 自身の「」技が相手の「防/特防」の上昇(強化)と防護ポテンシャルを無視する。*1
『インゼクト』… 『契約の特権』を持つ味方がPTに参加している時、味方の『アシスト』が自身に対し必ず発動する。
『インフォーマント』… 情報屋として『データアナライザー』を保有し、相手からのデータ解析を無効化する。
『ヴァーダントゲリエ』… 自身の「草」技に「1割:やどりぎのタネ」の追加効果を付与する。
『ヴァーダントロード』… 自身の「草」技に「4割:やどりぎのタネ」の追加効果を付与する。
『ヴァール』… 自身のタイプ不一致の「鋼」技の威力を強化(1.5倍)する。
『ヴァイザード』… 『幽体種』の後に場に出た時、自身の任意の能力を上げる。
『ヴァイネル・ガネッサ』… 自身の「水」技で相手を倒した時、「変化技」による追加行動を得る。
『ヴァルキュリア』… 自身の「攻」が減少(低下)しない。
『ヴァンピリック』… 自身の体力が回復した時、相手の体力を1/8ドレインする。
『ヴィーナス』… 自身の攻撃命中時、低確率で相手を「メロメロ」状態にする。
『ウィッチクラフト』… 『契約の特権』が付与されている時、PTに参加している限りトレーナーの「育成」が1ランク上がる。
『ヴィネア』… 「4」倍数T、一番最後に「水」技による追加行動を得る。
『ヴィネアの加護』… このポテンシャルを『エキスパンション(水)』として扱う。
『ヴィネアの金属器』… 「4」倍数T、一番最初に「水」技による追加行動を得る。
『ウィンドスピア』… 相手の「速/避」の上昇(強化)を無視する。
『ヴォワチュールリュミエール』… 場を離れる時、味方の「速」を上げることが出来る。
『うちは一族』… 技「みようみまね」の優先度を+1する。
『宇宙要塞ヤキン・ドゥーエ』… トレーナーが「統率:A」以上の時、自身に『城のヌシ』を付与する。
『ウバステ』… 自身の「けん」「つるぎ」等の技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『ヴライ』… 「ヴライ」が「瀕死」状態になった時、「瀕死」状態になる。
『ウルトラ怪獣』… 「怯み」状態にならない。
『ウロボロス』… 「しめつける」状態によるダメージが「1/6」に増加する。
『うわがキノコ』… 自身の技が相手の状態異常を上書きする。
『エールストライカー』… 宙に浮かび上がる。 自身の「速」の種族値を「A+」にする。
『エアロ昆布』… 1/試/自動 自身の「飛」技の命中時、敵陣に「まきびし」を設置する。
『エアロホップ』… 相手の攻撃を受けた時、味方と任意交代することが出来る。
『エヴァンゲリオン』… 相手の「特攻/避」の上昇(強化)を無視する。 自身の「避」が低下(0.8倍)する。
『エヴェンクルガ』… 場にいる時トレーナーの「指示」を1ランク上げる。 低確率で再度『指令』を受ける事が出来る。
『エキノコックス』… 1/試/自動 亜人の攻撃を受けた時、相手のタイプを「虫」に変化させる。
『エギュラス』… 自身の特性が「おやこあい」の時、宙に浮かび上がり、設置技の影響を受けない。
『エクシーズモンスター』… 異次元の『デュエルモンスター』の力により、相手の『エキスパンション』を無効化する。
『エクスカリバー』… 技「せいなるつるぎ」を繰り出すことが出来る。
『エクセキューション』… 自身の技に「1割:一撃必殺」の追加効果を付与する。 この追加効果は他の効果によって変動しない。
『エクトプラズム』… 自身の特性が「ゆうれい」の時、自身を『アヴェンジャー』に任命する事が出来る。
『エスカルゴ』… 1/試/自動 「瀕死」状態になった時、味方の「防」が上がる。
『エッチな下着』… 非戦闘用・生態兵装。 武具・防具の欠如によりデータそのものが非戦闘用のものへとランクダウンしている。
『エミュレイター』… 自身の「特性:しんりゃくせん」の発動時、相手の任意の能力を下げる。
『エナジーヒーラー 』… 自身の能力が減少(低下)した時、自身の体力を1/4回復する。
『エナジーレイン』… 天候が「雨」の時、相手の「こうかばつぐん」の技の威力を半減する。
『エリアチェンジ』… 相手の攻撃を受けた時、味方と任意交代することが出来る。
『エリュシデータ』… 自身の「けん」「つるぎ」等の技の命中時、相手のデータを解析することが出来る。
『エルゴ式スケイル』… トレーナーが「育成:A」以上の時、自身の特性を「マルチスケイル」にする。
『エレキアクセル』… 低確率で相手の「物理技」を回避し、相手を「麻痺」状態にする。
『エレキテル』… 自身の「電」技の威力を強化(1.33倍)する。
『エレメーラオーブ(電)』… 「麻痺」状態にならない。 「電」技の追加効果発生率が2割上がる。 相手の『エキスパンション(電)』を無効化する。
『エレメーラオーブ(闘)』… 自身の「闘」技が相手の防護ポテンシャルを無視する。 相手の『エキスパンション(闘)』を無効化する。
『エレメーラオーブ(炎)』… 「凍り」状態にならない。 「炎」技の追加効果発生率が2割上がる。 相手の『エキスパンション(炎)』を無効化する。
『エレメンタル』… 場を離れる時、自身と同タイプの味方の任意の能力値を上がる。
『エロヒム・ギボール』… 1/試/自動 『指令』を受けた時、自身を「加熱」状態にする。
『獄炎のカース・オブ・ドラゴン』… 自身の「速」の種族値を「AA+」まで上げる。 自身の攻撃技に「1割:火傷」の追加効果を付与する。
『エンシェントウェポン』… 1/試/自動 『適応種』『デルタ種』に対し、自身の技のダメージが2倍になる。
『エンジェリック』… 相手が攻撃以外のダメージを受けた時、自身の体力を1/8回復する。
『エンチャントエンディング』… 『契約の特権』が付与されている時、PTに参加している限りトレーナーの「能力」が1ランク上がる。
『オウガストレングス』… 相手の「威力:50」以下の技を無効化する。
『オウガタクティクス』… 1/試/自動 体力が満タンの時、相手の「物理技」を無効化し、自身の体力を1/4減少させる。
『オウガレジェンド』… このポテンシャルを『オウガタクティクス』『オウガストレングス』として扱う。
『オーガノイド』… 特殊な『ゾイド』コアを保有し、『基本役割』と『エンチャンター』を任命する事が出来る。
『オートスコアラー』… 1/試/自動 自身の介在する任意交代時、相手の技の「おいうち」効果を受けない。
『オープンファイア』… 自身の『必中追尾』の発動時、自身の技の威力を2倍にする。
『オーラバトラー』… 相手の「妖」「悪」技のダメージを半減する。
『オールキャンセラー』… 「ここぞ!」という時、相手からの状態異常を無効化する。
『オールマイティ』… 自身がPTのトレーナーの時、自身の全種族値を1ランク上げる。
『オトモアイルー』… 相手の「おいうち」効果の付与された技を無効化し、味方と任意交代することが出来る。
『オノコガタナ』… 1/試 技「スチールソード」を繰り出す。 このポテンシャルはPTの「♂」全員が使用出来る。
『オラクル細胞』… 相手を倒した時、自身の体力を1/4回復する。
『オルタサーヴァント』… 1/試/自動 『指令』を受けた時、相手の任意の能力を下げる。
『オン・リヤーク』… 自身の技に「3割:かなしばり」の追加効果を付与する。

か行

『カース・オブ・ドラゴン』… 自身の「速」の種族値を「A+」まで上げる。 宙に浮かび上がる。
『ガーデンテレパス』… 『契約の特権』が付与されている時、PTに参加している限りトレーナーの「指示」が1ランク上がる。
『ガイアクリーヴァー』… 自身の「地」技の反動のダメージを無視する。
『ガイロスゾイド』… 帝国製の『ゾイド』であり、自身の『撃』が「鋼」タイプに対しても適用される。
『學道バッジ』… アカデミー首席卒業者の証。 技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『カシオペア』… 場に出て2T目のT終了時、味方と任意交代する事が出来る。
『ガジュマ』… PTに参加している時、自身を含む「亜人」を対象とする相手のポテンシャルが発動しなくなる。
『ガストレアウィルス』… 1/試/自動 相手が「かなしばり」状態になった時、相手を「のろい」状態にする。
『カタクラフト』… 「火傷」状態にならない。 相手の攻撃以外の「炎」ダメージを無視する。
『カタナガタリ』… 相手の「けん」「つるぎ」等の技の威力を半減する。
『カニバリズム』… 亜人を倒した時、自身の体力を1/2回復する。
『カニバルウィルス』… 相手が「亜人」の時、自身の攻撃技に「3割:毒」の追加効果を付与する。
『ガブリアスナイト』… 「4」倍数T、一番最初に「地/龍」技による追加行動を得る。
『カムノチ』… 自身に対してのみトレーナーの「育成」を「能力」のランクと同ランクにする。
『カメックスナイト』… 「4」倍数T、一番最初に「水」技による追加行動を得る。
『カリーシュ』… 味方トレーナーが「統率:A」以上の時、自身の「攻」の種族値を味方トレーナーの「統率」と同ランクにする。
『カリスマ』… 「ここぞ!」という時に場に出ると、中確率で自身の能力がランダムに上がる。
『ガルーラナイト』… 「4」倍数T、一番最初に「ノ」技による追加行動を得る。
『ガルバニズム』… 相手が攻撃以外のダメージを受けた時、同じ値だけ自身の体力が回復する。
『ガングニール』… 自身の「音」技を繰り出す時、自身の「特攻」を自身の「攻」の種族値と同ランクにする。
『ガンメン』… 「ドリル」「スピン」等の技の威力を強化(1.33倍)する。
『ギガントマキア』… 相手の「攻/避」の上昇(強化)を無視する。 自身の「避」が低下(0.8倍)する。
『キシオムバーグ』… 1/試/自動 相手の「けん」「つるぎ」等の技のダメージを半減する。
『忌城チフォージュ・シャトー』… 究極の『セルフコマンド』によって自身に『城のヌシ』を付与する。
『キシュア・ゼルレッチ』… 1/試/自動 自身の「岩」技が相手に「必中」する。
『キチンシェル』… 自身の「防」の種族値に+補正を得る。
『牙のレガリア』… トレーナーが「統率:A」以上の時、自身に『道のヌシ』『王者の特権』を付与する。
『キメラアント』… 自身のタイプ不一致の「むし」技の威力を強化(1.33倍)する。
『キメラブロックス』… 相手の技のタイプが複数存在する時、不利な相性で判定する。
『キャシャロット』… 味方と交代する時、味方が場に出て最初に繰り出す「炎」技の威力を強化(1.5倍)する。
『キャスター』… 相手の「特防」の上昇(強化)を無視する。
『キャプテン』… PTに参加している時、トレーナーが「統率:C」以下の場合、「統率:B」にする。
『ギャラクシア』… 「けん」「つるぎ」等の技を繰り出す時、自身の「攻」を最も高い種族値と同ランクにする。
『ギャラドスナイト』… 「4」倍数T、一番最初に「水/悪」技による追加行動を得る。
『ギャラルホルン』… 自身(味方)の体力が回復した時、相手を「挑発」状態にする。
『吸血城ブラン』… 究極の『セルフコマンド』によって自身に『城のヌシ』を付与する。
『狂走エキス』… このポテンシャルを『狂走薬』として扱う。
『狂竜ウィルス』… 相手が「龍」タイプの時、自身の攻撃技に「10割:混乱」の追加効果を付与する。
『キラーパス』… 場を離れる時、味方の『キラー』が場に出て最初に繰り出す技の威力を2倍にする。
『キリングマシン』… 1/試/自動 自身の能力が上がった時、自身の「C」が上がる。
『ギルガルド』… 自身の「攻/防」の種族値を「A」にする。
『キルラキル』… 自身の能力変化の+に比例して該当する種族値を強化(1.1~1.6倍)する。
『きんかい』… 1/試/自動 相手を倒した時、自身の体力を1/2回復する。
『キ43一式戦闘脚』… 相手からの「おいうち」効果を受けない。 宙に浮かび上がる。
『キ44戦闘脚』… 自身の「速」の種族値を「A」にする。 宙に浮かび上がる。
『クアトロ・クルス』… 「4」倍数T、一番最後に「炎」技による追加行動を得る。
『クイーンズブレイド』… 「亜人:♀」の繰り出す「けん」「つるぎ」等の技を無効化する。
『クインシー』… 相手が「霊」タイプの時、自身の技が「こうかばつぐん」になる。
『グールマスク』… 相手からのデータ解析を無効化する。
『クォーターロゼット』… 「4」倍数T、一番最後に「くさ」技による追加行動を得る。
『クシャナリズム』… 1/試/自動 「毒」状態の味方と交代して場に出る時、味方の状態異常を自身に移し変える。
『掘削基地ジングウ』… トレーナーが「統率:A」以上の時、自身に『城のヌシ』を付与する。
『クッパファミリー』… 相手の「亜人:♀」の技のダメージを半減する。
『クトネシリカ』… 自身の能力変化の+に比例して該当する種族値を強化(1.1~1.6倍)する。
『グフサーベル』… 1/試 技「ヒートブレード」を繰り出す事が出来る。
『くまモン★ボンバー』… PTに参加している時、低確率で相手を「爆弾」状態にする。
『クモクモーン』… 自身の「クリアスモッグ」「くろいきり」「しろいきり」等の技の優先度を+1する。
『クラインフィールド』… 1/試/自動 自身への「必中技」を無効化する。
『クラスカード(狂)』… 『サーヴァント』として『バーサーカー』の性質を有する。
『クラスカード(弓)』… 『サーヴァント』として『アーチャー』の性質を有する。
『クラック・エンジン』… 場にいる限り相手の「鋼」タイプを消失させる。 相手の『エキスパンション(鋼)』を無視する。
『グラビティアクセル』… 低確率で相手の「物理技」を回避し、相手を「テレキネシス」状態にする。
『グラビドメイル』… 相手の「岩」技のダメージを半減する。
『クラフトバイン』… 自身の『耐性』が相手の「炎」技に対し発動する。
『クラレント』… トレーナーが「育成:A」以上の時、自身に『王者の特権』を付与する。
『グランドアサシン』… 自身の「命中」が減少(低下)しない。 相手の「命中」の上昇(強化)を無視する。
『グランドオーダー』… 聖杯探索をする『サーヴァント』として、「タイム」(1/試)を使用することが出来る。
『グランブルーファンタジー』… 自身のタイプ不一致の「飛」技の威力を強化(1.5倍)する。
『クルーザー』… 自身の「速」の種族値を「A」にする。 「おいうち」効果の付与された技の威力を半減する。
『クルペッコ』… 自身の「速」の種族値を「A」にする。
『グレー・スケール』… 1/試/自動 自身の「パイルバンカー」が相手の「まもる」等の技を貫通する。
『黒のサーヴァント』… 『黒』の『サーヴァント』として、『赤』『赫』等の相手に対し自身の技の威力を強化(1.5倍)する。
『黒魔術のカーテン』… 1/試/自動 「まもる」等の技で相手の技を無効化した時、味方と任意交代する。
『クロム・ディザスター』… 自身の攻撃技に「2割:呪い」の追加効果を付与する。
『クワイアー・チャイム』… 場に出て2T目のT終了時、味方と任意交代する事が出来る。
『クワガタメダル』… 希少な『メダルロボット』として独自に専用ポテンシャルを保有する。
『ゲイルドリヴル』…    自身の技「アラガミだま」が相手のタイプ耐性を貫通する。
『ゲイ・ボルク』… 「4」倍数T、一番最後に「タイプ一致技」による追加行動を得る。
『ゲームマスター』… トレーナーが「統率:B」以上の時、自身に任意のタイプの『エキスパンション』を付与する。
『ゲームリロード』… 「まもる」等の技で相手の攻撃技を無効化した時、味方と任意交代することが出来る。
『ゲゲゲファミリー』… 相手の「ノ」「闘」技を無効化する。
『けだまリロード』… 「けがわでまもる」で相手の技を無効化した時、味方と任意交代することが出来る。
『ケッコンカッコカリ』… 場にいる時トレーナーの「指示」を1ランク上げる。 低確率で再度『指令』を受ける事が出来る。
『ゲッターロボ』… 相手の「せん」という文字を含む「特性」が発動しなくなる。
『けもののやり』… 『契約の特権』が付与されている時、独自に専用ポテンシャルを保有する。
『ゲルマン忍法』… 相手の「闘」技のダメージを半減する。
『ゲンガナイト』… 「4」倍数T、一番最初に「霊/毒」技による追加行動を得る。
『ゲンシアラガミ』… 高位の『アラガミ』として『オラクル細胞』を保有する。
『ゲンジボタル』… 技「ムーンフォース」を繰り出す。 この時、自身の「特攻」を最も高い種族値と同ランクにする。
『コーチング』… PTに参加している時、バトル後に「努P」を+5する。
『コードホルダー』… 天候が「晴れ」の時、自身の「炎」技の威力補正を2倍にする。
『コーラータンク』… 1/試/自動 通常交代で場に出た時、自陣の設置技を除去する。
『ゴーレム』… 相手の「威力:40」以下の技を無効化する。
『ココモア』… 1/試/自動 特性「おやこあい」の発動時、相手を「挑発」状態にする。
『コスモノーツ』… 自身の「スピードスター」「りゅうせいぐん」の威力を強化(1.2倍)する。
ゴッドイーター』… 相手の『神』という文字を含むポテンシャルが発動しなくなる。
『ゴッド・オブ・ウォー』… 相手が『神』という文字を含むポテンシャルを持つ時、自身の技の威力を強化(1.5倍)する。
『ゴブリンカー』… PTに参加している時、自身を含む味方全員がPT内で最も多く経験値を得た味方と同じ値の経験値を得る。
『コマンダー』… 『アシスト』『エンチャンター』に任命されている時、低確率で再度『指令』を受けることが出来る。
『コマンドミッション』… 1/試 自身への『指令』を任意の『指令』に変更することが出来る。
『ゴム質の皮』… 相手の「電」技のダメージを半減する。
『コンタックス』… このポテンシャルを『データアナライザー』として扱う。
『コンパク・フィードバック』… 『契約の特権』が付与されている時、PTに参加している限りトレーナーの「指示」が1ランク上がる。

さ行 

『サーヴァント』… 1/試/自動 『指令』を受けた時、自身の任意の能力が上がる。
『サーペンティン』… 「しめつける」状態によるダメージが「1/6」に増加する。
『サイキック』… 相手の「特殊技」を稀に回避する。
『サイクロン号』… 自身の「速」の種族値を「A+」まで上げる。 「おいうち」効果の付与された技を無効化する。
『サイコ・デバイス』… トレーナーが「育成:A」以上の時、独自に専用ポテンシャルを保有する。
『サイトラックの魔石』… 相手が「特攻:A」以上の時、相手の「特殊技」のダメージ計算を自身の「攻」で行う。
『サイバトロン』… 場を離れる時、味方の「鋼」ポケモンの任意の能力を上げる。
『サイファー』… 宙に浮かび上がる。 自身の「速」の種族値を1ランク上げる。
『サイボーグ』… 相手の「威力:40」以下の技の追加効果が発生しない。
『サイヤ人』… バトルに敗北しても経験値を得ることが出来る。
『ザクバズーカ』… 1/試 技「はかいこうせん」を繰り出す。 この時、自身の「特攻」を最も高い種族値と同ランクにする。
『サナト・クマラ』… 宙に浮かび上がる。 相手の「おいうち」効果の付与された技を無効化する。
『ザバーニーヤ』… 自身に『山のヌシ』を付与し、独自に専用ポテンシャルを保有する。
『サプレスロウアー』… 相手の「威力:50」以下の技を無効化する。
『寒気立つクチバシ』… 自身のタイプ不一致の「氷」技の威力を強化(1.5倍)する。
『サメはだきょうか』… 自身の特性が「さめはだ」の時、自身の「防」を2倍にする。
『サモンナイト』… 1/試/自動 味方と交代して場に出た時、自身の任意の能力が上がる。
『サラマンダー』… 場にいる全員の「火傷」状態のダメージが増加する。(「1/8」→「1/6」)
『サンドバッグ』… 「小さな」以下のダメージを必ず耐える。
『シークレット・ドクトリン』… 自身の特性が「まほうのしんずい」の時、相手の攻撃以外のダメージを無視する。
『シーホースアンカー』…  自身の技「アンカーショット」が、「水」タイプの相手に対し「こうかばつぐん」になる。
『シールドヴェール』… 自身が攻撃を行っていない時、相手の「こうかばつぐん」の技のダメージを半減する。
『シールドフリル』… 1/試/自動 「まもる」等の技で相手の技を無効化した時、自身の「防」が上がる。
『ジェットストライカー』… 自身の「速」に+補正を得る。 宙に浮かび上がる。
『ジェノバ細胞』… 「∴」を得る。 「∴」を持つ相手に対し、自身の技の威力が低下(0.8倍)する。
『ジェリコブロック』… 1/試/自動 相手が「かわらわり」を繰り出す時、相手の技を失敗させる。
『シェル・サイクル』… 設置技のダメージを受けない。
『シェルブリット』… 自身の全能力値に「+」補正を得る。
『シェンフィールド』… 1/試/自動 自身の「必中技」に「おいうち」効果を付与する。
『紫電改』… 自身の「速」の種族値を「A+」まで上げる。 宙に浮かび上がる。
『シノアのピッピ人形』… 味方と必ず交代する事が出来る。 相手からの「おいうち」効果を受けない。
『しびれるおふだ』… 「瀕死」状態になった時、相手を「麻痺」状態にする。
『シリアルキラー』… 「亜人」に対し、自身の『キラー』が必ず発動する。
『シャークハント』… 相手が『鮫』という文字を含むポテンシャルを持つ時、自身の全能力値を強化(1.25倍)する。
『ジャーナリスト』… 相手の「データ解析を無効化する」効果を持つポテンシャルを無効化する。
『シャーマンキング』… 自身に『星のヌシ』を付与する。 タイプ不一致の「霊」技の威力を強化(1.5倍)する。
『しゃげきガード』… 「まもる」等の技で相手の「特殊技」を無効化した時、相手の体力を1/8減少させる。
『シャドウ』… 自身へのデータ解析を無効化する。
『シャドウスニーカー』… 相手より「速」が高い時、自陣の設置技の影響を受けない。
『シャドウラーク』… 「4」倍数T、一番最後に「霊」技による追加行動を得る。
『熟成キノコ』… 自身の持ち物が「キノコ」の時、毎T終了時に自身の体力を1/8回復する。
『ジュセリノのお面』… 毎T終了時、自身の体力を1/8回復する。 中確率で自身の状態異常を治癒する。
『ジュラシック』… 1/試/自動 『適応種』『デルタ種』の技のダメージを半減する。
『シュレイド城』… トレーナーが「統率:A」以上の時、自身に『城のヌシ』を付与し、『王者の特権』を得る。
『瞬殺キャラ』… 相手が場に出て最初に繰り出す技の威力が2倍になる。
『瞬殺キャラ(真)』… 自身が場に出て最初に繰り出す技の威力を2倍にする。
『小惑星アクシズ』… トレーナーが「統率:A」以上の時、自身に『星のヌシ』を付与し、『王者の特権』を得る。
『シルターンの奇跡』… 場に「霊」ポケモンがいる時、トレーナーの指示を「1」ランク上げる。
『シルバーソード』… 1/試 技「スチールソード」を繰り出す事が出来る。 この時、自身の「攻」を最も高い種族値と同ランクにする。
『ジンオウガ(母)』… 技「まもる」を繰り出すことが出来る。 「まもる」等の技で相手の技を無効化した時、自身の任意の能力を上げる。
『シンカイカイキ』… トレーナーが「育成:A」以上の時、自身に『海洋のヌシ』を付与し、全種族値を高める。
『しんかのきせき』… 自身の「防/特防」の種族値を「AA」まで上げる。
『シンクロモンスター』… チューニングされた『デュエルモンスター』の力により、場にいる時トレーナーの「指示」を1ランク上げる。
『新サイクロン号』… 自身の「速」の種族値を「AA+」まで上げる。 相手からの「おいうち」効果を受けない。
『震電“改”』… 自身の「速」の種族値を「A+」まで上げる。 宙に浮かび上がる。
『シンフォギア』… 1/試 技「ばくおんぱ」を繰り出す。 この時、自身の「特攻」を最も高い種族値と同ランクにする。
『スイーパー』… 1/試/自動 自身の攻撃技の命中時、自陣の「設置技」「しめつける」状態を解除する。
『スーパーサイヤ人』… 敗北しても経験値を得る。 バトル後、PT内で最も多く経験値を得た味方と同じ値の経験値を得る。
『スーパーデデデジャンプ』… 相手の攻撃を受けた時、味方と任意交代することが出来る。
『スーパードラゴン』… 1/試/自動 相手の「龍」技を無効化する。
『スカイスイム』… 宙に浮かび上がる。 相手の攻撃を受けた時、味方と任意交代することが出来る。
『スカウトマン』… 『スカウター』に任命されている時、PTに参加している限り相手の「Lv」が表示される。
『スカルガールズ』… 場を離れる時、味方の「霊」ポケモンの任意の能力を上げる。
『スタンド』… 自身へのデータ解析を無効化する。
『ステイルマスター』… 自身の「鋼」技に「おいうち」効果を付与する。
『ストライクアーツ』… 『アーツ』が必ず発動する。 このポテンシャルを『スラッグトアーツ』として扱う。
『スナッチテール』… 「しっぽ」技が相手に命中した時、中確率で相手の持ち物を奪い取る。
『スパーリング』… 相手が「闘」技を繰り出す時、中確率で相手より先に行動する。
『スパイホッピング』… 場を離れる時、中確率で相手のデータを解析する。
『スバメ(Lv500)』… 技「つばめがえし」を繰り出すことが出来る。 この時、自身の「攻」を最も高い種族値と同ランクにする。
『スピードローダー』… 1/試/自動 「まもる」等の技で相手の技を無効化した時、味方と任意交代することが出来る。
『スプラシューター』… 自身の「水」技に「おいうち」効果を付与する。
『スペイザー』… 宙に浮かび上がる。 「おいうち」効果の付与された技を無効化する。
『スモークミスト』… 場を離れる時、「炎」タイプの味方の体力を1/4回復する。
『スライムゼリー』… 「体力」の種族値が少し増加する。
『スラッシュハーケン』… 1/試 技「まきつく」を繰り出すことが出来る。
『ズルカルナイン』… 自身の「つの」「ホーン」等の技の威力を強化(1.33倍)する。
『星都市ネオ・ヴェネツィア』… トレーナーが「統率:A」以上の時、自身に『星のヌシ』を付与する。
『セイバー』… 相手の「特攻」の上昇(強化)を無視する。
『絶影』… 自身の全能力値に「+」補正を得る。
『セッショウセキ』… 相手に発生する「回復」を「ダメージ」に変換する。
『セルフアビリティ』… 自身がPTのトレーナーの時、独自に専用ポテンシャルを保有する。
『セルフオーダー』… 1/試 自身がPTのトレーナーの時、被攻撃時のタイミングで『かわせ!』『よけろ!』を発動することが出来る。
『セルフコマンド』… 自身がPTのトレーナーの時、トレーナーの「統率」が1ランク上がる。
『セルフブリード』… 自身がPTのトレーナーの時、自身の『先』『回避』『耐性』『撃』『気合い』を『極』める。
『ゼロフレーム』… 相手の「威力:50」以下の技を無効化する。
『戦艦ハルバード』… 自身の「防」の種族値を「A-」にする。 相手からの「おいうち」効果を受けない。
『戦艦ハルバード改』… 自身の「防」の種族値を「A+」にする。 相手からの「おいうち」効果を受けない。
『戦艦・煉獄』… 宙に浮かび上がる。 相手の技の「おいうち」効果を受けない。
『センチピード』… 相手が「地」技を繰り出す時、中確率で相手より先に行動する。
『センランカグラ』… 「ここぞ!」という時、自身の「命中」を強化(1.33倍)する。
『戦慄のヘルシャフト』… 「特性:えんごしゃげき(いかくしゃげき)」で相手の体力が「1」になった時、相手を「瀕死」状態にする。
『センリツノヨル』… 1/試 PT全員が技「やみのつるぎ」を繰り出すことが出来る。 この時、「攻」を最も高い種族値と同ランクにする。
『ゾイド』… 「はがね」ポケモンを倒した時、自身の体力を1/2回復する。
『ソードセイント』… 技「つるぎのまい」「つるぎでまもる」を繰り出した時、中確率で自身の体力を1/4回復し状態異常を治癒する。
『ソニックスニーカー』… 相手より「速」が高い時、自陣の設置技の影響を受けない。

た行

『ダークシャドウ』… 「4」倍数T、一番最後に「霊」技による追加行動を得る。
『ダークソウル』… 相手の「ダーク」技が「こうかいまひとつ」になる。
『ダークパレス』… 自身の「ダーク」技の威力を強化(1.5倍)する。 相手の「ダーク」技の威力を半減する。
『タイタン』… 相手の「回避」を無視する。 自身の「回避」が低下(0.8倍)する。
『タウロポロス』… 1/試/自動 『指令』を受けた時、自身の技に「おいうち」効果を付与する。
『たねがしま』… 1/試 PT全員が技「タネマシンガン」を繰り出すことが出来る。 この時、「攻」を最も高い種族値と同ランクにする。
『ダブルアシスト』… 『アシストα』に任命されている時、このポテンシャルを『アシストβ』として扱う。
『ダブル・ホーン』… 1/試/自動 相手の「追加攻撃(行動)」を無効化する。
『ダミーテール』… 1/試/自動 「おいうち」効果の付与された技を無効化する。
『タルタロス』… スタジアムが「墓」に面している時、自身に『墓のヌシ』を付与する。
『タワーシールド』… 『アシスト』『エンチャンター』と交代する時、T終了時まで味方の「防/特防」を強化(1.5倍)する。
『ダンジョンスラッグ』… 《 フィールド効果 》が発動している時、「しおみず」「かいすい」以外の「水」技の威力を半減する。
『ダンジョンスラッグG』… 《 フィールド効果 》が発動している時、「しおみず」「かいすい」以外の「水」技を無効化する。
『ダンジョンフード』… 1/試/自動 自身が『野生』の時、自身の体力が1/2以下になった時、体力を1/4回復する。
『ダンバイン』… 自身の特性が「オーラ」の時、低確率で「ひかりのつるぎ」による追加攻撃を行う。
『ダンボール』… 自身へのデータ解析を無効化する。
『だんまく長者』… 相手の「だん」「ボール」等の技の威力を半減する。
『チイラドリンコ』… 1/試/自動 自身の「きのみ」を消費した時、自身の「攻」が上がる。
『チガクルフ』… 自身の「毒」技に「おいうち」効果を付与する。
『チキンハート』… PTに参加している限り相手の「Lv」が表示される。
『忠義の黄オニ』… PTに参加している時、稀に自身(味方)を対象にポテンシャルを再発動する。
『ちょむすけ』… 相手の技の「おいうち」効果を受けない。
『チルタリスナイト』… 「4」倍数T、一番最初に「龍/妖」技による追加行動を得る。
『月のサーヴァント』… 月の聖杯に招かれた『サーヴァント』として、低確率で再度『指令』を受ける事が出来る。
『つねにマホカンタ』… 1/試/自動 相手の「変化技」を反射する。
『ツムカリムラマサ』… 『契約の特権』が付与されている時、相手の『城のヌシ』を無効化する。
『ツメのカセキ』… 自身の技が急所に当たりやすくなる。(C+1) 『適応種』『デルタ種』の技のダメージを緩和(0.67倍)する。
ツルギ』… 「瀕死」状態になった時、場に出る味方のタイプを自身と同タイプにする事が出来る。
『ツルギノコトワリ』… 真打の『ツルギ』として、自身の『回避』『耐性』『撃』を『極』める。
『ディアブロハート』… 「体力」の種族値が少し増加する。
『ティアムトゥム・ウームー』… 「迎撃」状態の時、相手の攻撃を受けると相手を強制交代させる。
ディスガイア』… PTに参加している限り、相手の「Lv」が表示される。
『ディストーションドライブ 』… 低確率で相手の技を回避する。 自身の「避」を強化(1.05倍)する。
『データドレイン』… 相手のデータを解析した時、相手の体力1/4ドレインする。
『デジタルウィルス』… 相手のデータを解析した時、ランダムで相手の能力を下げる。
『デジタルモンスター』… 敵陣にデータ解析済みのポケモンがいる時、自身の技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『デジタルワクチン』… 相手のデータを解析した時、自身の状態異常を治癒する。
『デジハイブリッド』… ハイブリッド体の『デジタルモンスター』であり、技のタイプ一致倍率を「1.67倍」にする。
『デスサイズ』… 1/試/自動 自身の技が急所に当たった時、相手に体力の1/8の「虫」ダメージを与える。
『デストロイ』… 1/試/自動 自身の攻撃技の命中時、相手の「持ち物」を破壊する。
『デッドアーマー』… 低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『デプスエリート』… トレーナーが「統率:A」以上の時、自身に『海洋のヌシ』を付与し、自身の全種族値に+補正を得る。
『デボンスコープ』… 自身の参加しているPTが《 出梵 》の時、このポテンシャルを『スカウター』として扱う。
『デモンズエキス』… 自身に発生する相手の攻撃以外のダメージを「回復」に変換する。
『デュアルブレイド』… 自身の「連続技」の威力を強化(1.2倍)する。
『デュアルロール』… このポケモンに『エース』を除く『基本役割』と『追加役割』(要「統率:A」)を任命する事が出来る。
『デュエルモンスター』… 自身(相手)が攻撃を行っていない時、相手(自身)の技のダメージを緩和(強化)する。(0.9倍/1.1倍)
『デュランダル』… T開始時、中確率で自身の状態異常を治癒する。
デルタ因子(○)』… 自身の「○」技の威力を強化(1.5倍)する。
『δギルガルド(氷)』… 自身の「攻/防」の種族値を「A+」にする。 自身に『エキスパンション(氷)』を付与する。
『δニダンギル(氷)』… 自身の「攻/特攻」の種族値を「A+」にする。 自身に『エキスパンション(氷)』を付与する。
『デルタコントロール(○)』… このポテンシャルを『デルタフォース(○)』『ホロンフィールド(○)』として扱う。
『デルタフォース(○)』… 自身のタイプ不一致の「○」技の威力を強化(1.5倍)する。
『デルタリザードン』… 自身の「攻/防/特攻」の種族値を「A」にする。
『テレプシコーラ』… 「瀕死」状態になった時、相手に体力の1/8の「超」ダメージを与える。
『天空城ラピュタ』… トレーナーが「統率:A」以上の時、自身に『城のヌシ』を付与し、『王者の特権』を得る。
『てんさいスプーン』… 味方が「能力:A」以上の時、相手の攻撃以外のダメージを受けない。
『電磁パルス』… 1/試/自動 相手からのデータ解析を無効化し、相手を「麻痺」状態にする。
『テンタラフー』… 1/試/自動 「まもる」等の技で相手の技を無効化した時、2Tの間相手を「混乱」状態にする。
『デンライナー』… 自身の「速」の種族値を「A」にする。 「おいうち」効果の付与された技の威力を半減する。
『トータルイクリプス』… 相手の「ソーラービーム」「ソーラーブレード」「ソーラーレイ」の威力を半減する。
『ドアノッカー』… 1/試/自動 自身の技が「まもる」等の技を貫通(解除)した時、自身の技のダメージを2倍にする。
『闘魂リペア』… T開始時、低確率で自身の状態異常を治癒する。
『特上ガマ油』… 味方と交代する時、味方が場に出て最初に繰り出す「炎」技の威力を強化(1.5倍)する。
『特上フカヒレ』… 「瀕死」状態になった時、死に出しで場に出る味方の体力を1/4回復し状態異常を治癒する。
『ドクタープライス』… 1/試/自動 「みがわり」状態が解けた時、自身の体力を1/4回復する。
『ドス黒い血』… 自身の体力が満タンではない時、相手の「攻/特攻」の上昇(強化)を無視する。
『ドッグファイト』… 味方と交代する時、味方の「攻」を上げる。
『ドボルトリュフ』… 1/試/自動 体力が満タンの時、相手の攻撃を受けると相手の特性を「ほうし」に変化させる。
『トライアド』… 自身のタイプ不一致の「炎/氷/電」技の威力を強化(1.5倍)する。
『トライグレート』… 自身の『先』を『極』め、『エキスパンション』を得る。
『トライチェイサー』… 自身の「速」の種族値を「A」にする。 「おいうち」効果の付与された技の威力を半減する。
『ドライブ』… 相手の「単体技」を稀に回避する。
『トライフォース』… 自身の『先』を極める。
『ドラゴンクエスト』… 相手が「龍」技を繰り出す時、中確率で相手より先に行動する。
『ドラゴンズクラウン』… トレーナーが「統率:B」以上の時、『エキスパンション(龍)』を得る。
『ドラゴンフロート』… 宙に浮かび上がる。 自身の「龍」技の威力を強化(1.5倍)する。
『とらドラ』… トレーナーが「男性」の時、『愛の絆』を得る。
『ドラグーンシステム』… 自身の技「タネマシンガン」が最大まで命中する。
『トランジェントバースト』… 自身の『役割』発動時、2Tの間自身の全能力値を強化(1.33倍する。
『トランスフォーマー』… 「鋼」ポケモンの攻撃で「瀕死」状態になった時、相手を「かいふくふうじ」状態にし、体力を1/4減少させる。
『トランスミッション』… 自身への『指令』を『熟達(全開)』から『全開(熟達)』へ変化させることが出来る。
『ドリームキャッチャー』… 自身の攻撃技に「2割:眠り」の追加効果を付与する。
『トリオン体』… 場に出て2Tの間、自身の「攻/特攻」を強化(1.33倍)する。
『ドリルクロー』… 1/試 PT全員が技「ドリルライナー」を繰り出すことが出来る。 「攻」を最も高い種族値と同ランクにする。
『ドレインイーター』… 相手ポケモンに発生する「回復」を「ダメージ」に変換する。
『ドルオタ』… 味方の『エース』が「亜人:♀」の時、T終了時に『エース』と任意交代することが出来る。
『ドロヘドロ』… 相手の「地/毒」技のダメージを半減する。
『とんぼ切り』… 相手の「とんぼ」効果の付与された技を無効化する。
『とんぼ釣り』… 相手の技が自身に命中した時、相手の技の「とんぼ」効果が発生しなくなる。

な行

『ナイトシーイング』… 自身の「命中」の減少(低下)を上昇(強化)に変更する。
『ナイトシップ』… 1/試 技「ゴーストダイブ」を繰り出す。 この時、自身の「攻」を最も高い種族値と同ランクにする。
『ナイトメアソーン』… 相手が「眠り」状態の時、自身の攻撃命中時に相手の体力を1/16減少する。
『ナイトレイド』… 相手が『王』『帝』『皇』『臣』という文字を含むポテンシャルを持つ時、自身の全能力値を強化(1.25倍)する。
『ナイト・ロッカー』… 自身の「速」の種族値を「A+」にする。 設置技の影響を受けない。
『ながねぎ』… 自身の技が急所に当たりやすくなる。(C+2)
『鳴き袋』… 自身の「音」技の威力を強化(1.33倍)する。
『ナチュラルキラーα』… 『野生』の時、このポテンシャルを『エースキラーα』として扱う。
『ナノマシン』… 自身の「特性:トランス」の発動時、中確率で自身の体力を1/4回復する。
『ナンバーズ』… 低確率で『ナンバーズ』以外のポケモンからの攻撃技を無効化する。
『ニダンギル』… 自身の「攻/特攻」の種族値を「A」にする。
『ニトロダケ』… 1/試 技「ニトロチャージ」を繰り出す。 この時、自身の「攻」を最も高い種族値と同ランクにする。
『にじよめ』… トレーナーが「女性」の時、『愛の絆』を得る。
『ニンギョノロンリ』… 「アカリ」がSPの時、『エキスパンション』を付与する事が出来る。
『ネイティブフェイス』… 【H】ゲーム時、毎T終了時に自身の体力を1/6回復する。
『ネイルケア』… 1/試/自動 「つめとぎ」によって「攻/命中」が上がった時、自身の体力を1/2回復する。
『ネームシップ』… PTに参加している「艦娘」が自身だけの時、自身の『異名』の効果が消失しない。
『ネームレス』… 自身の名称を『ネームレス』にする。 相手からのデータ解析を無効化する。
『ネクスト』… 相手の「悪」技を低確率で回避する。
『ネコミミカスタム』… 自身の「ねこ」技の威力を強化(1.33倍)する。
『ネセサリウス』… 「悪」技を「こうかいまひとつ」にするポテンシャルを無効化する。
『ネブラオルクス』… PTに参加している時、低確率で自身(味方)の「特防」がぐーんと上がる。
『ノウブルファンタズム(弓)』… 『アーチャー』の宝具として、相手によって持ち物を破壊されない。
『ノウブルファンタズム(騎)』… 『ライダー』の宝具として、相手によって持ち物を破壊されない。
『ノスフェラトゥ』… 吸血鬼の貴族として『ヴァンピリック』を保有し、自身への「ノ/闘」技を無効化する。
『ノブレスオブリージュ』… 自身の『役割』が発動した時、相手の「状態変化」を正常に戻す。

は行

『ハーフブリード』… 自身が『ハーフ』の時、『回避』『耐性』『撃』を『極』める。
『バーサーカー』… 相手の「防」の上昇(強化)を無視する。
『バーサークヒール』… 自身の体力が回復した時、低確率で追加行動を得る。
『バーストアルター』… 「持ち物」を持っている時、自身の技のダメージを強化(1.25倍)する。
『バーストリンク』… 自身の能力が上がった時、中確率で「速」が上がる。
『バアル・ゼブル』… 自身の特性が「おやこあい」の時、宙に浮かび上がり、設置技の影響を受けない。
『バイオアーマー』… 相手の「ノ/草/氷/飛/超/虫/岩/龍/鋼/妖」技の威力を緩和(0.67倍)する。
『バイオゾイド』… 流体金属によって形成された『ゾイド』であり、自身のタイプ不一致の「鋼」技の威力を強化(1.5倍)する。
『ハイカラート』… トレーナーが「指示:A」以上の時、自身の『先』を『極』める。
『ハイサーヴァント』… 高位の『サーヴァント』であり、『エキスパンション』を付与されている。
『ハイスクール・オブザ・デッド』… 自身の「けん」「つるぎ」等の技が「霊」ポケモンに「こうかばつぐん」になる。
『ハイパーヒーリング』… 自身を回復する技の回復量が増加する。(1/2 → 2/3)
『ハイブリーチング』… 自身が攻撃を行っていない時、相手の攻撃を受けると相手の持ち物を破壊する。
『ハイブリット』… 自身の技のタイプ一致倍率を「1.67倍」に変更する。
『バウンティハンター』… 大会のランクに比例して通常より多くの経験値を得る。
『破壊の青オニ』… 低確率で一番最後に追加行動を得る。
『縛斬』… 1/試/自動 自身の「けん」「つるぎ」等の技の命中時、自陣の「設置技」「しめつける」状態を解除する。
『バスターアンカー 』… 1/試 技「はかいこうせん」を繰り出すことが出来る。 この時、自身の「特攻」を最も高い種族値と同ランクにする。
『バスターホーン』… 1/試/自動 自身の「つの」「ホーン」等の技の命中時、自陣の「設置技」「しめつける」状態を解除する。
『バスターマシン』… 稀に相手の技のダメージを耐える。
『ぱすてるチャイム』… PTに参加している時、低確率でT開始時に自身を含む味方の状態異常を治癒する。
『パズドラ』… 《 フィールド 》が展開されている時、自身の「龍」技の威力を強化(1.5倍)する。
『パスワーク』… 味方と交代する時、中確率で味方の「攻」を上げる。
『バトルウルフ』… 自身の「ノ」技の威力を強化(1.5倍)する。 相手の「ノ」技の威力を半減する。
『バトルシップ』… 1/試 技「なみのり」を繰り出す。 この時、自身の「特攻」を最も高い種族値と同ランクにする。
『バトルスピリッツ』… 自身の能力変化の+に比例して該当する種族値を強化(1.1~1.6倍)する。
『バトルホッパー』… 自身の「速」の種族値を「A」にする。 「おいうち」効果の付与された技の威力を半減する。
『パピヨンハート』… 自身の「鋼」技の威力を強化(1.5倍)し、『エキスパンション(鋼)』を付与する。
『バベル・キャノン』…  自身の「だん」「ボール」等の技が「まもる」等の技を貫通する。
『破滅彗星グモリー』… トレーナーが「統率:A」以上の時、自身に『星のヌシ』を付与する。
『破滅の白オニ』… 低確率で相手を「はめつのねがい」状態にする。
『パラサイト』… 自身の「虫」技の威力を強化(1.33倍)する。
『パラボム』… 宙に浮かび上がる。
『パワープレイ』… 味方に『狼』『狂』がいる時、自身の全能力値を強化(1.05倍)する。 味方に『狐』がいる時、この効果は発動しない。
『パワー・ボンド』… トレーナーが「育成:A」以上の時、自身の「攻/防/特攻」の種族値を高める。
『バンカー・キル』… 自身の技が急所に当たった時、稀に自身の技が「一撃必殺」になる。
『パントマイム』… 自陣に「リフレクター」等の技が展開されている時、稀に追加行動を得る。
『バンパイアバスター』… 相手ポケモンに発生する「回復」を「ダメージ」に変換する。
『ヒートライザ』… トレーナーが「能力:A」以上の時、自身の全種族値に+補正を得る。
『ヒーローアカデミア』… 相手を倒した時、通常より多くの経験値ボーナスを得る。
『ピジョットナイト』… 「4」倍数T、一番最初に「ノ/飛」技による追加行動を得る。
『ピジョンミルク』… 味方と交代する時、味方の体力を1/4回復する。
『備前長船』… 自身の「ノ」技に「おいうち」効果を付与する。
『ピット器官』… 相手が「炎」技を繰り出す時、中確率で相手より先に行動する。
『ヒットマン』… 相手の「避/命中」の上昇(強化)を無視する。
『ビブラス・ソール』… 『契約の特権』が付与されている時、『契約の特権』を持つ全員が独自に専用ポテンシャルを保有する。
『ヒポグリフ』… 自身の「速」の種族値を「A+」にする。 「おいうち」効果の付与された技を無効化する。
『ピポヘル』… 1/試/自動 体力が満タンの時、「攻:A」の相手の攻撃を無効化する。
『秘密の赤オニ』… 自身へのデータ解析を無効化する。
『ひみつのコハク』… 自身の全種族値に+補正を得る。相手からのデータ解析を無効化する。
『ヒュドラの血』… 毎T自身の体力が1/6回復する。
『ファイアーエムブレム』… 1/試/自動 相手の「炎」技を無効化する。
『ファム・ファタール』… トレーナーが「男性」の時、『愛の絆』を得る。
『ファルナ』… 味方に『神』がいる時、自身の全能力値を強化(1.1倍)する。 「移籍」すると自身の「Lv」が半分になる。
『ブースターランス』… 技「アイアンランス」を繰り出す時、自身の「速」を強化(1.5倍)する。
『ブートタイプ』… 相手の技が急所に当たりづらくなる。(C-2)
『ブーメランナイフ』… 1/試/自動 場に出て2T目、相手の体力を1/4減少する。
『フォッケウルフ』… 相手からの「おいうち」効果を受けない。 宙に浮かび上がる。
『フォトンブリッツ』… 自身の技「フォトンゲイザー」のタイプ一致倍率が2倍になる。
『フォニックゲイン』… 「音」技で相手を倒した時、自身の体力を1/3回復する。
『フォレストスモーク』… 場を離れる時、「草」タイプの味方の体力を1/4回復する。
『フォローアップ』… 『基本役割』の味方と交代する時、味方の任意の能力を上げる。
『フシギバナイト』… 「4」倍数T、一番最初に「草/毒」技による追加行動を得る。
『不死隊アタナトイ』… トレーナーが「統率:A」以上の時、このポテンシャルを『軍略』『ヌシの特権』として扱う。
『ブショーリーダー』… トレーナーが「統率:B」以下の時、自身に『城のヌシ』を付与する。
『フツノミタマ』… 1/試 技「スチールソード」を繰り出す。 このポテンシャルはPTの全員が使用出来る。
『フラックウルフ』… 自身の「速」の種族値を「A+」まで上げる。 宙に浮かび上がる。
『フラッグシップ』… PTに参加している「艦娘」が自身だけの時、場にいる時トレーナーの「指示」を1ランク上げる。
『ブラックパウダー』… 1/試 PT全員が技「ふんじん」を繰り出すことが出来る。
『ブラッディ・ロード』… 相手より後に「かみつく」「キバ」等の技を繰り出す時、自身の行動を再選択することが出来る。
『ブラッドブリード』… 「ドレイン」技の威力を強化(1.33倍)する。 「ドレイン」技の回復量が増加(1/2 → 2/3)する。
『ブラットマイスター』… 自身の「けん」「つるぎ」等の技が相手の防護ポテンシャルを無視する。
『プラネテス』… トレーナーが「統率:B」以上の時、自身に『星のヌシ』を付与する。
『ブランバイザー』… 自身の「速」の種族値を「A+」にする。 相手からの「おいうち」効果を受けない。
『プリチー族』… 自陣に「技」が展開(設置)されている時場に出ると、相手の「速」が下がる。
『ブリッツクリーク』… 1/試/自動 『指令』を受けた時、自身の「速」が上がる。
『ブリッツサーチ』… 相手のデータを解析した時、自身の「速」が上がる。
『プリンセス』… 自身の特性が「おひめさま」の時、毎T終了時に自身の体力を1/16回復する。
『プリンセスライト』… 自身の「攻/特攻」が上がった時、自身の体力が1/4回復する。
『ブルーファルコン』… 相手の「おいうち」効果の付与された技を無効化する。 設置技の影響を受けない。
『プルーマ』… 自身が「亜人」を倒した時、味方の体力を1/2回復する。
『フルアヘッド!ココ』… 相手によって自身の持ち物を破壊(略奪)されない。
『フルクロス』… 1/試/自動 体力が満タンの時、相手の「特殊技」を無効化し、自身の体力を1/4減少する。
『フルシンクロ』… 1/試 「タイム」を使用することが出来る。
『フルフラット』… 自身が攻撃を行っていない時、相手の能力上昇(強化)を無視する。
『フルボッココラボ』… 『ゴッドイーター』とのコラボにより自身の「物理技」の威力が「20」増加する。
『ブレイズルミナス』… 攻撃を行っていない時、自身の「防/特防」の種族値を自身の最も高い種族値と同じランクにする。
『ブレードグレイス』… 1/試/自動 技「つるぎのまい」を繰り出した時、自身の体力を1/2回復し状態異常を治癒する。
『ブレードケース』… 「つるぎでまもる」で相手の技を無効化した時、味方と任意交代することが出来る。
『フレームアウト』… 相手の攻撃を受けた時、味方と任意交代することが出来る。
『フレキシブル・バインダー』… 1/試/自動 「強制交代」効果の付与された技を無効化する。
『フレンドテレパス』… 『契約の特権』が付与されている時、PTに参加している限りトレーナーの「指示」が1ランク上がる。
『フロートユニット』… 宙に浮かび上がる。 自身の「速」の種族値が1ランク上がる。
『ブロイエ・トロンベ』… 場にいるポケモンの『特権』の数に比例して自身の全能力値を強化(1.1~1.6倍)する。
『プロヴィデンス』… T終了時に「プロヴィデンスガンダム」と任意交代することが出来る。
『フロッピー』… 「4」倍数T、一番最後に「水/闘」技による追加行動を得る。
『プロテクション』… 自身が攻撃を行っていない時、相手の「全体技」のダメージを半減する。
『プロテクター』… 自身の「防」の種族値を1ランク上げる。
『ベースキャンプ』… 《 フィールド効果 》が発動している時、相手の「追加攻撃(行動)」「おいうち」効果を無効化する。
『βテスター』… 場を離れる時、味方の『エース』が最初に受ける技のダメージを半減する。
『ペインティングビュー』… 相手の技を「スケッチ」した時、相手のデータを解析することが出来る。
『ペイン・ブレイカー』… 「毒」状態によるダメージを無視する。
『ベオウルフ』… 1/試/自動 技「つるぎのまい」を繰り出した時、自身の体力が1/2回復する。
『ペガサス』… 自身の「防」の種族値を「C+」まで上げる。 「おいうち」効果の付与された技の威力を半減する。
『ベニツボミ』… 「4」倍数T、一番最後に「草」技による追加行動を得る。
『べホイミ』… 味方と任意交代する時、中確率で味方の体力を1/4回復する。
『へリックゾイド』… 共和国製の『ゾイド』であり、自身の『回避』『耐性』が「鋼」タイプに対しても適用される。
『ペルソナ』… 自身のタイプ一致技の命中率の体感値が正常化される。
『ペルソナ(真)』… 自身のタイプ一致技の「命中」を強化(1.33倍)し、命中率の体感値を正常化する。
『ヘルダイバー』… 自身の「速」の種族値を「A」にする。 「おいうち」効果の付与された技の威力を半減する。
『ヘルヘイムの実』… 1/試/自動 自身の体力が1/2以下になった時、相手の体力を1/4減少する。
『へんげのつえ』… 自身に『王者の特権』を付与する。
『ペンタクルシェア』… 『契約の特権』が付与されている時、同じ『役割』の味方とPTに参加することが出来る。
『へんなクチバシ』… 味方と必ず交代する事が出来る。
『ポイズンチャフ』… 1/試/自動 自身へのデータ解析を無効化し、相手を「毒」状態にする。
『ポイズン肉球』… 1/試/自動 相手が「怯み」状態になった時、相手を「毒」状態にする。
『防弾ガラス』… 1/試/自動 「〜だん」「ボール」等の技の威力を半減する。
『防弾チョッキ』… 1/試/自動 「〜だん」「ボール」等の技の威力を半減する。
『暴魔のメダル』… 1/試/自動 相手の「炎」技のダメージを半減する。
『ホーミングアミュレット』… 自身の「特殊技」の「命中」を強化(1.2倍)する。
『ホームカミング』… 【H】ゲーム時、味方と必ず交代することが出来る。
『ポケパワー』… 自身の全種族値に+補正を得る。
ポケモンハンター』… 『モンスターハンター』の技を低確率で回避する。
『ポケモンハンターG』… 低確率で『モンハン』の技を回避する。 『モンハン』に対し自身の技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
ポケルス媒介』… 1/試/自動 「∴」付きのポケモンの技のダメージを半減する。
『ポケルス病源』… 「∴」付きのポケモンの技のダメージを半減する。
『ボソンジャンプ』… 相手の攻撃を受けた時、味方と任意交代する事が出来る。
『ホタルマル』… 1/試 技「だいせつだん」を繰り出す。 このポテンシャルはPTの全員が使用出来る。
『ボツリヌス』… 相手が「毒」状態の時、相手のタイプ耐性を貫通する。
『ほむらちゃんパンツ』… 自身の「炎」技の命中率を強化(1.2倍)する。
『ホムンクルス』… 1/自動 体力が満タンの時、相手の「特殊技」を無効化し、自身の体力を1/4消費する。
『ポラロイドカメラ』… 1/試 技「みやぶる」を繰り出すことが出来る。
『ポリゴンAI』… 自身のタイプ不一致の「電/超」技の威力を強化(1.5倍)する。
『ポルターガイスト』… 「瀕死」状態になった時、味方の『幽体種』の任意の能力を上げる。
『ホロロンエッグ』… 味方と交代する時、味方の体力を1/4回復する。
『ホロンフィールド(○)』… 相手の「」技のダメージを半減する。
『ポンキッキ』… 低確率で相手の「まもる」等の技を解除する。

ま行

『マウント・ムーン』… 1/試 PT全員が技「ムーンフォース」を繰り出すことが出来る。 「特攻」を最も高い種族値と同ランクにする。
『まがまがしいアギト』… 自身の「攻」の種族値に+補正を得る。 「亜人」に対し、自身の技が急所に当たりやすくなる。(C+2)
『マキシマムトマト』… 1/試/自動 自身の「行動不能」が解除された時、体力を全回復する。
『幕内力士』… 相手がトレーナーランク「B」以上の時、自身の全能力値を強化(1.1倍)する。
『マグニ』… 相手の「攻/避/C」の上昇(強化)を無視する。 自身の「避」が低下(0.67倍)する。
『マグマチャージ』… 自身が「加熱」状態になった時、中確率で自身の体力を1/4回復する。
『マクロス』… 相手が「だん」「ボール」等の技を繰り出す時、中確率で相手より先に行動する。
『マジック・ザ・ギャザリング』… 相手の「マジック」「まほう」という文字を含む「特性」が発動しなくなる。
マスクドライダー』… 「おいうち」効果のある相手の技の威力を半減する。
『マスタリービルド』… 『ベテラン』に任命されている時、自身の全能力値を強化(1.33倍)する。
『マテリアル(電)』… このポテンシャルを『契約の特権(電)』として扱う。
『マハタルカオート』… 自身の「攻」の種族値がトレーナーの「能力」と同ランクになる。
『マハスクカオート』… 自身の「速」の種族値がトレーナーの「能力」と同ランクになる。
『マハラクカオート』… 自身の「防」の種族値がトレーナーの「能力」と同ランクになる。
『魔法少女育成計画』… トレーナーが「育成:A」以上の時、自身の『先』『回避』『耐性』『撃』『気合い』を『極』める。
『まよいマイマイ』… 全体の場が《 異界/マヨイメイキュウ 》の時、相手の任意交代の対象がランダムになる。
『マルチシップ』… 1/試 PT全員が技「なみのり」を繰り出すことが出来る。 「特攻」を最も高い種族値と同ランクにする。
『マルチマインド』… 1/試 味方の専用ポテンシャルを使用する事が出来る。
『マンジマンダラ』… 1/試/自動 「まもる」等の技で相手の技を無効化した時、自身の任意の能力を上げる。
『見切れ職人』… 1/試/自動 技「みきり」が失敗しない。
『ミステリアス・レイディ』… 自身の繰り出す技の名称を非表示にする。
『水守のペンダント』… 相手が「水」タイプの時、自身の「氷」技が「こうかばつぐん」になる。
『ミョルニル』… 自身の「電」技の命中時、相手の持ち物を破壊する。
『ミラーモンスター』… 自身に任意のタイプの『契約の特権』を付与する。
『ミラクルキャンディー』… 「Lv」差による自身(相手)のステータス強化倍率が増加する。(Lv10=1.1→1.15)
『めい』… 1/試 技「ひきにげ」を繰り出す。 この時、自身の「攻」を最も高い種族値と同ランクにする。
『名刀・蛍丸』… 自身の「虫」技の威力を強化(1.5倍)する。 自身の技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『メイドインアビス』… 相手が任意交代する時、中確率で相手の体力を1/4減少する。 「瀕死」にはならない。
『メギドハーケン』… 1/試 技「かまをかける」を繰り出すことが出来る。
『恵みホルン』… 味方と交代する時、中確率で味方の体力を1/4回復する。
『メタキンのコイン』… 自身に『エキスパンション(鋼)』を付与する。
『メタグロスナイト』… 「4」倍数T、一番最初に「鋼/超」技による追加行動を得る。
『メダチェンジ』… 変形機構を持つ『メダルロボット』として『エリアチェンジ』を可能とする。
『メダフォース』… 自身の全種族値に「+」補正を得る。
『メタモルトランス』… 1/試/自動 「特性:トランス」が発動した時、自身の任意の能力値を上げる。
『メタルカラー』… 1/試/自動 相手からの「状態異常」を無効化する。
『メタルサーガ』… 相手の「ノ/草/氷/飛/超/虫/岩/龍/鋼/妖」技の威力を緩和(0.85倍)する。
『メタルリキッド』… 「瀕死」状態になった時、味方の特性を「りゅうたいきんぞく」に変更することが出来る。
『メダルロボット』… 「持ち物」を持っている時、相手の技のダメージを緩和(0.85倍)する。
『メッサーシャルフ』… 自身の「速」の種族値を「A」まで上げる。 宙に浮かび上がる。
『メドラウトヘルム』… 自身の「防」の種族値を「A+」まで上げる。 自身へのデータ解析を無効化する。
『メモリ・リーク』… 1/試/自動 相手の「追加攻撃」「追加行動」を無効化する。
『モドリ玉』… 1/試 「まもる」等の技で相手の技を無効化した時、味方と任意交代する事が出来る。
『モナークス』… トレーナーが「統率:A」以上の時、自身の「体」種族値が少し上がり、相手からの状態異常を受けない。
『モノクルサイト』… 自身の「単体技」の命中を強化(1.2倍)し、「全体技」の命中率が低下(0.8倍)する。
『ものほしざお』… 技「つばめがえし」のタイプ一致倍率を「2.5倍」に変更する。
『モノブロスハート』… 相手の攻撃以外のダメージで「瀕死」状態にならない。
『モビルスーツ』… 1/試/自動 場の状態によるダメージを無効化する。
『モビルフォートレス計画』… トレーナーが「育成:A」以上の時、自身の特性を「とっかてん」にすることが出来る。
『モルガンの加護』… 自身へのデータ解析を無効化する。
モンスターハンター』… 「亜人」ポケモンに対し、自身の技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『モンスターハンターG』… 「亜人」の技を低確率で回避する。 「亜人」に対し、自身の技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『モンスターハンターX』… 「亜人」の防護ポテンシャルを無視する。

や行

『ヤケモン』… 攻撃を行っていない時、相手の技の威力を「20」減少させる。
『ヤケモン(真)』… 自身が攻撃を行っていない時、相手の技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『ヤケモン(神)』… 自身(相手)が攻撃を行っていない時、相手(自身)の技の威力を緩和(強化)(0.67/1.33倍)する。
『闇のクリスタル』… 相手の「ダーク」技を無効化する。
『ヤルングレイプ』… 自身の『回避』『耐性』『撃』が「鋼」タイプにも発動する。
『ユーバーセンス』… PTに参加している時、相手が「先行入力」したポテンシャルの詳細を確認する事が出来る。
『勇気のトライフォース』… 自身の「防」が減少(低下)しない。 自身の『先』を極める。
『友人帳のきれはし』… 『契約の特権』を持つ味方がPTに参加している時、『絆』を得る。
『ゆでタマゴ』… 1/試 PT全員が技「タマゴうみ」を繰り出すことが出来る。
『ユピテルグローブ』… 自身の「草」技の威力を強化(1.5倍)する。
『ゆるキャラ』… T終了時、自身の体力が1/16回復する。
『ユングフラウ改』… トレーナーが「女性」の時、自身の「速」の種族値を「AA+」まで上げ、宙に浮かび上がる。
『ヨクバリ計画』… トレーナーが「育成:A」以上の時、自身の特性を「よくばり」にすることが出来る。
『ヨッシーアイランド』… このポテンシャルを『島のヌシ』として扱う。
『ヨロテオトル』… 味方トレーナーが「統率:A」以上の時、自身の「特攻」の種族値を味方トレーナーの「統率」と同ランクにする。

ら行

『ライオネル』… 自身の体力が1/8以下になった時、自身の体力を1/3まで回復する。
『ライカドッグ』… 「溜め技」を1Tで繰り出すことができる。 次T行動不能になる。
『ライダー』… 相手の「攻」の上昇(強化)を無視する。
『ライブラスター』… 「ドレイン」効果、及び「ドレイン」効果を持つ技を無効化する。
『ラインバッカー』… 相手の「速」のランクが自身より低い時、低確率で相手の攻撃技を無効化する。
『ラインマン』… 相手の「攻」の種族値のランクが自身より低い時、低確率で相手の攻撃技を無効化する。
『ラジプート』… 自身の「連続技」の最大命中数を「1」増加させる。(2~5回=2~6回)
『ラストショット』… 1/試/自動 『指令』を受けた時、一番最後に技「とどめばり」を繰り出す。
『ラスボス』… 自身の「特性:さいごのとりで」による能力の半減が発生しなくなる。
『ラディアントライト』… 自身の「こうかばつぐん」の技が相手の「防/特防」の上昇(強化)を無視する。
『ラディカル・グッドスピード』… 自陣の設置技の影響を受けない。
『ラットテール』… 1/試/自動 「おいうち」効果の付与された技を無効化する。
『ラピッドキャンセル』… 1/試/自動 『指令』を受けたT、自身の行動時、自分の行動を指定しなおす事が出来る。
『ラビットハント』… 1/試/自動 相手の「とんぼ」効果の付与された技を無効化する。
『ラビュリントス』… 自身の攻撃技に「3割:混乱」の追加効果を付与する。
『ラマンテレパス』… 『契約の特権』が付与されている時、PTに参加している限りトレーナーの「指示」が1ランク上がる。
『ラムダ・ドライバ』 … 「ここぞ!」という時、トレーナーの「指示」を1ランク上げる。
『ランサー』… 相手の「速」の上昇(強化)を無視する。
『ランチャー』… 相手の「速/避」の上昇(強化)を無視する。
『ランベンライト』… 自身の技が「こうかばつぐん」の時、技のダメージを強化(1.33倍)する。
『リードフラッグ』… トレーナーが「統率:A」以上の場合、PTに参加している限り『狙撃指令』『回避指令』を発動することが出来る。
『リーフスラッガー』… 自身の「草」技の命中率を強化(1.33倍)する。
『リーンの翼』… 自身の特性が「オーラ」の時、相手の攻撃以外のダメージを無視する。
『リクルーター』… 自身が攻撃を行っていない時、相手の攻撃を受けると味方と任意交代することが出来る。
『リザードナイトY』… 「4」倍数T、一番最初に「炎/飛」技による追加行動を得る。
『リストレイント』… 相手の体力が回復した時、同じ値だけ自身の体力を回復する。
『リゼロ』… 「瀕死」状態になった時、相手のデータを解析することが出来る。
『リジェネレーター』… 毎T終了時、自身の体力を1/16回復する。
『リニアアクセル』… 相手の「物理技」を低確率で回避し、相手のタイプを「鋼」に変化させる。
『リニアキャノン』… 自身のタイプ不一致の「電」技の威力を強化(1.5倍)する。
『リバーサル』… 自身の技の優先度を-7することが出来る。
『リピ・カタスリプシ』… 自身の攻撃命中時、低確率で相手の特性を「なまけ」に変化させる。
『リボン神』… 自身に『特化リボンH』が付与されている時、自身の全種族値を1ランク上げる。
『リボンの金冠』… 『がんばリボン』が付与されている時、自身の体力に上昇補正を得る。
『リボンの化身』… 『がんばリボン』が付与されている時、自身の全種族値を1ランク上げる。
『リボンの妖精』… 『がんばリボン』による「+」で種族値のランクを上げる事が出来る。
『リミットブレイク』… 「大きな」以上の技のダメージを受けた時、相手を強制交代させることが出来る。
『ルシフェリン』… 自身の「特攻」が上がった時、中確率で相手の「命中」が下がる。
『ルシフェロ』… 1/試/自動 相手の「おいうち」効果の付与された技を無効化する。
『レイジング』… 自身の体力が1/2以下になった時、「怒り」状態になる。
『レイニーデビル』… 『契約の特権』が付与されている時、独自に『専用』を保有する。
『レガリア』… トレーナーが「統率:A」以上の時、自身に『王者の特権』を付与する。
『レギオン』… 1/試/自動 体力が満タンの時、相手の「単体攻撃技」を無効化し、自身の体力を1/2減少する。
『レスレクシオン』… 『契約の特権』が付与されている時、トレーナーが『獣化』能力を得る。
『レッドチャイルドテール』… 1/試/自動 「おいうち」効果の付与された技を無効化し、相手の体力を1/4ドレインする。
『レヌスメタルBK-5』… 自身の「鋼」技に「おいうち」効果を付与する。
『レベルアッパー』… 敗北しても経験値を得る。 バトル後、PT内で最も多く経験値を得た味方と同じ値の経験値を得る。
『レルネーの沼地』… トレーナーが「統率:A」以上の時、自身に『湿地のヌシ』『王者の特権』を付与する。
『連装砲ちゃん』… 1/試/自動 自身の攻撃技の命中時、相手の体力を1/8減少する。
『ロイヤルナイツ』… 究極の『デジタルモンスター』の力は、『デジタルワクチン』『デジタルウイルス』の力を併せ持つ。
『ローレライ』… 『舟』『船』『艦』『空母』の相手の防護ポテンシャルを無視する。
『ロックデブリ』… 相手が「特性:うきいし」「ステルスロック」のダメージを無視することが出来なくなる。
『ロマンキャンセル』… 1/試/自動 『指令』を受けたT、自身の行動時、自分の行動を指定しなおす事が出来る。
『ロレンチーニ器官』… 相手が「電」技を繰り出す時、中確率で相手より先に行動する。
『ロングレンジバスターキャノン』… 自身の「だん」「ボール」等の技に「おいうち」効果を付与する。

わ行

『ワーウルフ』… 1/試/自動 「つきのひかり」で体力を回復した時、自身の「攻」がぐーんと上がる。
『ワイルド』… 自身に対してのみ、BDの「育成」をトレーナーの「能力」と同ランクにする。
『惑星アクアフォール』… トレーナーが「統率:A」以上の時、自身に『星のヌシ』を付与し、『王者の特権』を得る。
『わんぱくハバネロ』… 1/試/自動 相手の攻撃を受けた時、相手を「挑発」状態にする。

英数字

『ARMS』… 1/試/自動 自身の「鋼」技の威力を強化(1.5倍)する。
『Bf109-リペア』… 自身の「速」の種族値を「A-」まで上げる。 宙に浮かび上がる。
『B級妖怪』… 相手がトレーナーランク「B」以上の時、自身の全種族値に「+」補正を得る。
『ECS』… 1/試/自動 自身へのデータ解析を無効化し、自身の「避」が上がる。
『EXAMシステム』… 相手トレーナーが「能力:A」以上の時、自身の全能力値を強化(1.33倍)する。
『F.O.E』…  自身に『森のヌシ』を付与する。
『GNフィールド』… 場に出て2Tの間、自身の「防/特防」を強化(1.33倍)する。
『HUNTER×HUNTER』… 相手の『エリアチェンジ』が発動しなくなる。
『ISSキット』… 場にいる限りトレーナーの指示を「1」ランク下げる。 自身が技能拡張で繰り出す技のタイプを「ダーク」にする。
『J7W1震電』… 自身の「速」の種族値を「A-」まで上げる。 宙に浮かび上がる。
『JTIDS』… 戦闘兵器として『データアナライザー』を内蔵し、相手からのデータ解析を無効化する。
『Ju87シュツーカ』… 自身の「速」の種族値を「A」にする。
『KFD』… 『キラー』に任命されている時、同じ『役割』の味方と同じPTに参加する事が出来る。
『KMF』… 味方と交代する時、味方の「速」を上げる。
『MCバトル』… 1/試/自動 自身の「音」技の命中時、相手を「挑発」状態にする。
『MiG-21改』… 宙に浮かび上がる。 相手からの「おいうち」効果を受けない。
『MiG-21改SABER』… 相手の「特攻/速」の上昇(強化)を無視する。
『MUGEN』… 自身の能力変化の+に比例して該当する種族値を強化(1.1~1.6倍)する。
『MVPラインバッカー』… 稀に相手の技を無効化する。 『指令』を受けた時、自身の「防」が上がる。
『Ogre arm』… 自身の「パンチ」技が相手の防護ポテンシャルを無視する。
『P-51Dムスタング』… 宙に浮かび上がる。 相手の技の「おいうち」効果を受けない。
『PSI』… 相手の「特攻」の上昇(強化)を無視する。
『REVOCSコーポレーション』… トレーナーが「統率:A」以上の時、自身に『城のヌシ』を付与する。
『SDガンダム』… ミニサイズの『モビルスーツ』として、技「ちいさくなる」(1/試)を繰り出す事が出来る。
『SPIRITS』… 「とんぼ」技の「命中」を強化(1.2倍)する。 「とんぼ」技が相手の防護ポテンシャルを無視する。
『Sエクスキューション』… 自身の技「パイルバンカー」に「2割:一撃必殺」の追加効果を付与する。
『S級ヒーロー』… 参戦している大会のランクが「S」の時、自身の全種族値を1ランク上げる。
『UNKNOWN』… 自身へのデータ解析を無効化する。*2
『unlimited blade works』… 「特性:むげんのつるぎ」の時、味方の『専用』を使用することが出来る。
『VG.39bis』… 自身の「速」の種族値を「A」まで上げる。 宙に浮かび上がる。
『VOCALOID』… 自身の「音」技が相手の「特性:ぼうおん」を無視する。
『ZXイナズマキック』… 技「イナズマキック」を繰り出す事が出来る。
『3Kスコープ』… 自身の「毒」技に「おいうち」効果を付与する。
『3Rバースト』… 相手と同じ『役割』の時、自身の「だん」「ボール」等の技の威力を強化(1.5倍)する。
『3連2号20陀ぁ戞帖ー身の「水」技に「おいうち」効果を付与する。
『18/DRAGONS』… 相手の「龍」技を低確率で回避する。
『21/DRAGONS』… 相手の「龍」技を低確率で無効化する。 相手の『18/DRAGONS』を無効化する。
『61袖雷』… 1/試 技「ぎょらい」を繰り出す。 この時、自身の「特攻」を最も高い種族値と同ランクにする。

悪癖

『イップス』… 中確率で「行動不能」状態になる。 ほぼ全てのポテンシャルが発動しなくなる。
『うっとり』… 相手より後に行動する。 『先』が発動しなくなる。
『オタッシャ重点』… 自身の「特性」が消失する。 「速」に関連するポテンシャルが発動しなくなる。
『蛙のコネ』… PTに『蛙』『カエル』が参加していない時、PTに参加する事が出来ない。
『金食い虫』… このポケモンは「大会」でしか参戦できない。 「大会」中の獲得賞金の半額を契約金として接収する。
『カブト虫マニア』… 敵陣に「虫」ポケモンがいる時、「むしとり」以外の技を繰り出すことが出来なくなる。
『軽装への拘り』… 「持ち物」を持つことが出来ない。 「防/特防」の種族値が1ランク下がる。
『故障(脚)』… 自身の「速」の種族値が「E」になる。 一部のポテンシャルが使用出来なくなる。
『視野狭窄』… 場に出て最初に繰り出した技以外繰り出す事が出来ない。 自身の技数が「4」になる。
『酒乱』… 自身の体力が回復した時、自身を「混乱」状態にする。 「混乱」状態の時、ポテンシャルが発動しなくなる。
『同属意識』… PTに同タイプの味方がいない時、PTに参加することが出来ない。
『同族嫌悪』… 「スタメン」「控え」含むPTに自身と同じタイプのポケモンがいる時、PTにエントリーできない。
『独占欲』… PTに参加している限り、味方の『愛の絆』が発動しなくなる。
『独断左遷』… 所属選手を独断で移籍させる。 確率はトレーナーの「統率」に反比例する。
『ドラゴン恐怖症』… 敵陣に「龍」ポケモンがいる時、自身の技の威力を半減する。
『ナンパ癖』… 敵陣に「♀」ポケモンがいる時、T終了時に中確率で自身が「メロメロ」状態になってしまう。
『人間嫌い』… 『獣化』の能力を持つトレーナーのPT以外に参加することが出来ない。
『能力至上主義』… 「能力:A」以下のトレーナーのPTに参加することが出来ない。
『ヒステリー』… 相手が「挑発」状態の時、自身の「防」が半減する。
『マザーコンプレックス』… 「育成:A」以上の「女性」トレーナーのPT以外に所属する事が出来ない。
『欲張り』… 『指令』を受けた時、次T勝手に『指令』を発動する。

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
副管理人です
現在、神 ◆t3BWP2Ah3Qが投稿を行っていた掲示板自体が削除された為、神自身との連絡が取れない状況となっています
神自身が何か伝えたいことがありましたら、このwikiを使って下さい
新しくポケマス用の板が欲しいという事であれば、その相談も受けます
このwikiは神最優先です。そして他作者様のスレ運営、その参加読者の一助の為に継続します
それ以外の頁は機を見て削除します