管理人多忙につき、管理に協力して頂けるメンバーを募集しております。wiki右上検索バー横の「参加する」から申請できますので、よろしくお願い致します。※副管理人からは許可していません。予めご了承下さい

人物情報(五期)
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
                /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : ': : : : : : : : : : : : : : : :',
                 /: : : : : : : : : : :/: : :/: : : : :/}: : : : : : : : : : : : : : : : :,
              /: : : : : : : : : : :/: :/: : : : : :/ , : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
           厶ィ : : : /:/: /{/⌒}/ : : /  }: /: : : : : :}: : : : : : : : : : :',
            /: : /':/{/⌒ ‐  、 {: :ノ  } : :: : : : : :} : : : : : : : : |\〉
             {: : :{´{/i{ ´芹劣ミメ、\V   }∧: : : : :/,: :/: : : : : : {
             {/}八 ソ{  V__ソ⌒`      リ――-V }/|: : : : :}: : ',.
              ∠: : :\{   ¨  ..        ^芹劣ミメ、 〉 : : /: :i{: ',
              l: /: :i{                v__ソ  ノ '^l: : :': : 八: :',
              |ハ:叭              ―  / /}: /}/   、}
           _ - ⌒/ }^V',       ,           /ィ:/}/
     _ -: : : : : : : /: : : : { { 、   __           イ: : :{\
 _ -: : : : : : : : : : : : ,: : : : : {  、\    `      ィ}/\/: : : : 、
 : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : :{  \} 、       イ{: : : : : : : : 、: : : : ー _
   : : : : : : : : : : : ,: : : : : : :: {     、 ー=≦/ / {: : : : : : : : : \: : : : : : : : ‐ _
  ',: : : : : : : : : : : ,: : : : : : : : {     \ /⌒^  {: : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : :}::\
  : ',: : : : : : : : : : \: : : : : /',   /⌒}/⌒\   , \: : : : : : : : : :/: : : : : : : : :}: :
  : : ',: : : : : : : : : : : : : 、/: : : ', /^Y  ̄ Y ^  、/ : : : :、__ /: : : : : : : : : :/: :
  : : ',: : : : : : : : | ̄ ̄: : : : : : V   、    ノ    ' : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : /: : :
  : : ',: : : : : : : : |: : : : : : : : : : : V  /    |    / : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : :/: : :

  • 初登場スレ03>>3770。
  • 強豪パーティ《 朽葉アクセルズ 》の二代目。
  • 読み方は「まゆずみ たくむ」
  • 俗称で言う【万能型】
    • 言葉だけ見ればオールラウンドのようだが、どちらかといえば器用貧乏なタイプで、己の中に頼るべき資質を見出せずに悩んでいる。
    • 頭の回転は速いほうだけど、妙手は使えない。
    • 理論上、第三階梯まで達するといわれているけど、効率は良くない。
    • 『ヌシ』を従えられるけど、任命権は他のトレーナーと変わらない。
    • 能力も、弱くはないけど異能じゃない。
  • 新速出やる夫との練習試合後、「リボン屋」に初の育成依頼をした。
  • 「B」ランクだが、現在は「C」を主戦場にしている。
  • カントー地方の全ジムの技マシンを保有している可能性が高い。
  • 三章ではシアン・パイルの活躍後にブリーダーを獲得。
  • 四章では先代の解任事件に大きく関与していたことが判明。
    • スポンサーにとって「ここにだけは勝たなければいけない」というPTに一度も勝てないという結果を出せば、「首を切る」というのも無い話ではない。
      • 《 PDC 》《 軍港 》と「能力型」の時勢の到来。
      • 並み居るトップPTに勝てなかったことと、既にクチバに戦力が揃っていたのも《 アクセルズ 》にとっての不幸だった
    • 監督がやめれば当然多くの場合選手も切られ、PT解散となって選手も寄る辺を失ってしまう。
    • それを阻止するため、「頭を挿げ替えてはどうか?」と後援会で発言力のあるお偉方に内密に提案し、自分をその代替の頭部にするようひっそりと、時間をかけて働きかけた。
      • その事実が選手達に知れることはなかったが、挿げ替えられる側には、当然知られただろう。
    • 《 朽葉アクセルズ 》というPTを潰さないためという大義名分の中に、自分がトレーナーとしてデビューしたいという想いがあったのは間違いない。
  • 実際にトレーナーになって初めて解る苦労も多く、第一節が始ったばかりの頃は半分自暴自棄になっていた。
    • 十人が見て九人が異を唱えるであろう解任事件に、後援会やタクムへのバッシングはクチバ内外で頻出した。
  • 「万能型」のタクムが後任に選ばれた理由は、当時他に監督になれる「能力型」がクチバにいなかった、彼の側にまわってくれた選手がいた、“ツナギ”にできる、など。
    • シスター・カーミラ垣根帝督を超える「能力型」が出てくるまでの「ツナギ」としては優秀と見做され、“首の皮一枚で安定している”といえる立場。
    • バトルラリーで最低限の力を見せたことで、第一節よりは反感の声も少なくなったけれど、未だに周囲からの評価は「凡庸な二代目」
  • 《 朽葉アクセルズ 》/監督(トレーナー)。
  • 指示「B+」= 『指令』の混成習得が可能。 指示型ではないが高い資質を有する。
  • 育成「B+」= 高水準の育成力。 SPにより「育成型」を凌駕するレベリングを誇る。
  • 統率「B+」= 『ヌシ』であろうと問題なく従えられる高水準の統率力。
  • 能力「B+」= 「必中」に関連した2種類の固有ポテンシャルを保有。
  • 第二節より「B」ランクに本格復帰。
  • 初代《 アクセルズ 》監督と比較されることも多いが、第一節の激闘により一回り成長したことで周囲からも少しずつ認められてきている。
  • 大神一郎の剣術の弟子。
  • 「指示型」中心になりがちなカントーでトレーナーとなったこともあって「万能型」としては「指示」に寄っている。
  • 指示する前に「共通ステータスの有無」は明確にわかるらしい。
  • 五章では頂上杯クチバ予選で準優勝し、本戦に出場。
    • 本戦で黒雪姫率いる《 黒蝶ヴォーパルズ 》とぶつかることに。《 アクセルズ 》にとって避けては通れない“壁”を乗り越えるため闘志を燃やす。
  • 勝つべき相手に勝てず、本戦一回戦で《 ヴォーパルズ 》に敗北。
  • もはや新旧《 アクセルズ 》の垣根を超え、《 アクセルズ 》と《 ヴォーパルズ 》は互いのPTの命運を賭け相食らい合う宿命にある。
  • Sランカーの黛由紀江を姉に持つ。
  • 六章では《 ヴォーパルズ 》との試合に備えて色々手を打つも、《 ヴォーパルズ 》がクチバ週末杯に出場しなかったことで、戦いたければ自分が《 ナナシマ 》に出向くしかないことに気付く。
    • “挑む”のは“敗者”
    • 第二期の《 アクセルズ 》にとって《 ヴォーパルズ 》との試合は大きな意味を持つが、頂上杯で格付けが済んだと思われている今、もう彼女が《 クチバスタジアム 》をわざわざ攻めに来る理由はない。
  • サインを頼んでくるファンは最初はあまりいなかったらしい。
    • というか、その頃はクチバで酒場に入ると、前の《 アクセルズ 》のファンに絡まれていた。
  • 酒の悪影響を地元に持ち帰らない。
  • 異界の侵攻の際、トキワシティにて率先して避難誘導を行っていたが、ティファニアに後ろから刺されてしまう。
    • その後、エンペラースタジアムにて治療を受けたが、その後《 アクセルズ 》を率いて外に出たようだ。

◆ポケモン
七章
デルタボーマンダ
テイルブルー
シアン・ディザスター
飛龍
バスタートータス
スカイ・レイカー

六章
デルタボーマンダ
テイルブルー
“撃杭”のシアン・パイル
飛龍
グレンゼブル(五期)
ブルースドッグ

四章
デルタボーマンダ
テイルブルー
“撃杭”のシアン・パイル
ブルースドッグ
ライム・ベル
ペリーヌ・クロステルマン(五期)

◆トレーナーポテンシャル
『かわせ!』… 1/試/先行/味方ポケモン1体への「物理技」を回避させる。(※1Tではなく、1回の攻撃に対し反応)
『よけろ!』…  1/試/先行/味方ポケモン1体への「特殊技」を回避させる。(※1Tではなく、1回の攻撃に対し反応)
『もどれ!』…  1/試/任意/味方の通常交代時、相手の行動後に味方ポケモンを場に出すことが出来る。
『たえろ!』…  1/試/任意/味方ポケモン1体への相手の技のダメージを半減し、必ず耐える。(※1Tではなく、1回の攻撃に対し反応)

『全開攻撃指令』… 1/試/T始/1Tの間、味方1体の「こうげき」が2倍になる。
『熟達防御指令』… 1/試/T始/味方1体の「ぼうぎょ」を上げる。
『全開特攻指令』… 1/試/T始/1Tの間、味方1体の「とくこう」が2倍になる。
『全開特防指令』… 1/試/T始/1Tの間、味方1体の「とくぼう」が2倍になる。
『全開敏捷指令』… 1/試/T始/1Tの間、味方1体の「すばやさ」が2倍になる。
『熟達回復指令』… 1/試/T始/味方1体の体力を1/4回復する。
(『全開回避指令』… 1/試/T始/1Tの間、味方1体の「回避」が2倍になる。)

◆固有ポテンシャル
『無尽の蒼剣』…
タクム固有ポテンシャル。
相手と共通するランクの種族値がある時、
味方の攻撃技を相手に必中させることが出来る。
トレーナーの剣術の技巧を応用した能力であり、
以前よりも精度が格段に上がっている。

『抜き放つ蒼剣』…
タクム固有ポテンシャル。
味方の「必中技」の威力を強化(1.5倍)する。

◆トレーナーステータス
・指示:B+
・育成:B+
・統率:B+
・能力:B+

三章以前

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
副管理人です
現在、神 ◆t3BWP2Ah3Qが投稿を行っていた掲示板自体が削除された為、神自身との連絡が取れない状況となっています
神自身が何か伝えたいことがありましたら、このwikiを使って下さい
新しくポケマス用の板が欲しいという事であれば、その相談も受けます
このwikiは神最優先です。そして他作者様のスレ運営、その参加読者の一助の為に継続します
それ以外の頁は機を見て削除します