国内最大のポケモンユナイトDiscordコミュニティ「Pokemon UNITE JP」が運営中!メンバーの集合知による、広くて深いデータ・考察の掲載充実を目指して鋭意執筆中です!

基本情報
わざセット ポケモンの詳細 考えられるビルド
立ち回り ポケモン紹介
各ステージにおいて
参考動画

基本情報

ルカリオ
戦闘能力3.0
耐久能力2.5
機動能力3.5
得点能力3.0
補佐能力0.5
通常攻撃近接
役割バランス型
難易度上級者向け
価格10000コイン575ジェム
(能力値)レベル1レベル15
HP32507249
攻撃
防御78390
特攻
特防60300
移動
成長ルート
初期ルカリオ

レベル毎の能力値詳細

わざセット

通常攻撃
名称分類効果
通常攻撃物理3回目の通常攻撃は強化攻撃となり、ホネを使った連続攻撃をする。範囲内にいる相手のポケモンにダメージを与え、ふきとばす。
強化攻撃物理
Rボタン
初期、またはレベル3になったとき覚えます。
名称分類CT種類効果
でんこうせっか物理6秒ムーブ目にも留まらぬ速さで突進する。相手のポケモンに触れるとダメージを与える。
レベル5になったとき、以下の2つのわざから1つを選べます。
名称分類CT種類効果
しんそく物理9秒ムーブ驚異的な速さで突進して攻撃する。至近距離からわざが命中すると、わざの待ち時間がすぐ0秒になり、自分のHPが回復する。
ただし同じ相手に立て続けにわざをあて、わざの待ち時間を0秒にし続けることはできない。
アップグレード(レベル11)後、わざを使うと少しのあいだ攻撃が上がるようになる。
グロウパンチ物理7秒ムーブちからを溜めてから強力な攻撃をする。ちからを溜めているあいだ移動速度は下がるが、攻撃が徐々に上がり、自分の受けるダメージは軽減する。その後指定した方向へ突っ込み、わざを発動する。わざのダメージは相手のポケモンの残りHPが少ないほど増加し、うまく命中すると、次の通常攻撃が強化攻撃となる。このわざの待ち時間はルカリオのわざが命中するたび短くなる。
アップグレード(レベル11)後、ちからを溜めているあいだ妨害されなくなる。
ZRボタン
初期、またはレベル3になったとき覚えます。
名称分類CT種類効果
コメットパンチ物理7秒近接彗星のごとくパンチを繰り出して攻撃する。相手のポケモンにダメージを与え、つきとばす。
レベル7になったとき、以下の2つのわざから1つを選べます。
名称分類CT種類効果
ボーンラッシュ物理10秒近接ホネを使った連続攻撃をする。立て続けに相手のポケモンにダメージを与え、つきとばす。最後のホネは遠くまで飛んでいき、もういちどわざを使うとホネのある地点まで突撃し、周りにいる相手のポケモンにダメージを与える。
アップグレード(レベル13)後、わざをもういちど使うと、「しんそく」か「グロウパンチ」の待ち時間がすぐ0秒になる。
インファイト物理9秒近接連続攻撃をする。立て続けに相手のポケモンにダメージを与え、つきとばす。
アップグレード(レベル13)後、わざの与えるダメージが増加する。
ユナイトわざ
レベル9になったとき覚えます。
名称分類種類効果
フルフォースブラスト物理遠隔範囲内にいる相手のポケモンにダメージを与える。ユナイトわざが命中したときは、次の「グロウパンチ」で与えるダメージが増加する。
とくせい
名称効果
ふくつのこころHPが少ないとき、移動速度が上がり、シールド効果を得る。

ポケモンの詳細

各技について
  • でんこうせっか
    • 移動スキルとしては優秀だが、レベル5での上書き先が優秀なのでレベル上げを急ぎたい。
  • しんそく
    • わざの方向に瞬間的に突進する。
    • 至近距離の敵にわざを命中させ続けることができれば、HPを回復しつつ瞬間的な火力は大きくなる。
  • グロウパンチ
    • わざを使うと移動がゆっくりになり、その後に突進をする。
    • うまく当てると火力が高いので、柔らかい敵をすぐに倒すことができる。
  • コメットパンチ
    • その場でわざの方向に敵を吹き飛ばす。
    • ムーブわざと組み合わせて相手の後ろから自陣側に押し出して、囲む動きがよく見られました。
  • ボーンラッシュ
    • 骨を使い連続攻撃とともに敵を吹き飛ばす。最後に投げた骨の位置にわざを再使用すると戻ることができる。
    • ボーンラッシュの2回目の発動までに他のわざを使って戦うことができるので、いざというときの脱出わざとしても使える。
  • インファイト
    • その場で連続攻撃をして敵を吹き飛ばす。
    • 単純に火力の高い吹き飛ばし技として優秀。
ユナイト技について
  • フルフォースブラスト
    • その場で巨大な波動弾を放つ。
    • 発動までが比較的遅く、見て避けられることもある。しかし、しんそく以上に射程があるので、敵の体力を削りきるのに使用できる。

考えられるビルド

バトルアイテムR技ZR技持ち物1持ち物2持ち物3
だっしゅつボタングロウパンチインファイトちからのハチマキきあいのハチマキゴツゴツメット
  • こちらは機動力を捨て、火力に特化したビルドである。
    前線に出てわざと相手の注目を集め、グロウパンチをためつつ反撃、インファイトで倒し切る という動きが基本となる。
    • グロウパンチは移動速度が低下してしまうものの、ためている間攻撃力が上昇し続け、ダメージを軽減する効果がついている
      こちらのHPが少ない状態でもルカリオのとくせいが発動すれば持ちこたえることが可能なので、じっくり機会を待とう。
      ただ、ためている間に行動妨害は受けてしまう。せっかくためた攻撃をなかったことにされないよう注意。
      ためている間はゲージが表示されるが、規定ゲージまでためるだけで4ケタダメージを叩き出せる。(きゅうしょ無し)
    • インファイトは単体ではそこまで魅力的ではないが、
      機動力を捨てて火力で相手を倒すことが目的であることと、
      グロウパンチ命中後の通常攻撃が強化攻撃(行動妨害)となるため、連続攻撃を当てやすくなるという理由で採用。
      ビルドの説明にインファイトで押し切ると書いてはいるが、グロウパンチには相手のHPが低いほどダメージが伸びる効果があるため、そのような状況であれば先にグロウパンチで仕留めよう。
  • もちものについて
    • 機動力を捨てているので、補うためにだっしゅつボタンを採用。
      (一応グロウパンチを緊急時の移動スキルとして使用可能ではあるが、相手に向けて打った方がまだチャンスはある。)
      もちものは行動妨害である強化攻撃を最大限利用したいためちからのハチマキ
      自ら相手の攻撃を受けに行くためきあいのハチマキで耐久を確保、ゴツゴツメットで耐久&火力の手助けをする構成とした。
バトルアイテムR技ZR技持ち物1持ち物2持ち物3
だっしゅつボタングロウパンチボーンラッシュちからのハチマキきあいのハチマキおたすけバリア
  • こちらは高い攻撃力と、追尾力で前線にでるアタッカーとして非常に優秀なビルドである。
    グロウパンチの瞬間火力に加え、ボーンラッシュを使った追撃がとても強い。また、味方陣地にボーンラッシュを打つことで比較的安全に攻撃ができる
    • グロウパンチは高いダメージ量を出しながらも、移動スキルとしても使うことができる汎用性から採用。
      この技の待ち時間はルカリオのわざが命中するたび短くなるという性質を使って、
      冒頭にも話したグロウパンチを打った後にボーンラッシュを打って骨にワープして、さらにグロウパンチで追撃というものを行うと、
      ほとんどのポケモンは逃げることができず、体力が半分以下の場合は一気に削り切ってしまうこともある。
    • ボーンラッシュは前文に書いた通り、グロウパンチとの相性の良さから採用。このビルドの一つ上に書いてある「グロウパンチ、インファイト」というものもあるが、
      インファイト型はその場で一気に削りきる。ボーンラッシュ型はじわじわと追撃(追いかけて)削る。というような違いがある。
      最終的にボーンラッシュかインファイトのどちらを使うかは実際に練習してみて決めよう。
  • もちものについて
    • だっしゅつボタンは、単純に性能がいいのとルカリオの機動力と追尾力を生かせることから採用。
      もちものは火力をより上げ、より確実に相手を倒すためにちからのハチマキ、相手の陣地まで追撃した際に自陣まで逃げ切る耐久をきあいのハチマキで補い
      射程の長いユナイト技でより追撃をしやすくするためと、集団戦での勝率を上げる目的でおたすけバリアを採用。
    • ちからのハチマキは必須急だとして、残りの二つは機動力を上げるかるいし、ゴールで経験値を稼げるゴールサポータなどと交換してもいいかもしれない。

バトルアイテムR技ZR技持ち物1持ち物2持ち物3
だっしゅつボタンしんそくボーンラッシュちからのハチマキおたすけバリアゴールサポーター
  • こちらは機動力に特化して、かつ集団戦で高ダメージを出せるビルドである。
    しんそくとボーンラッシュ&場合によっては脱出ボタンも駆使して、逃げにも攻めにも利用できる機動力をもっている。
    その機動力がありながら、集団戦やハチ(ビークインミツハニー)ファイトではしんそくの特性を生かした戦い方ができる。
    • 前文で記述している通り、しんそくの特性を利用した立ち回りが大事になってくる。
      しんそくは至近距離からわざが命中すると、わざの待ち時間がすぐ0秒になり、自分のHPが回復する。という効果があるので、
      敵が密集しているところで撃つと相手のHPを削りながらルカリオのHPは回復するという有利状況が作れてしまう(待ち時間が無くなるのは1ポケモン1回まで)。
      ただ注意点として一回でも技を外すと10秒の待ち時間がかかるので、少し難易度は高いかも。練習場などで練習してから行こう。
    • ボーンラッシュはしんそくとの相性がとてもいい。
      なぜなら、通常待ち時間が0になるのは1ポケモン1回までだけど、ボーンラッシュを当てるともう一回打てるようになるから。
      つまりこの2つの技を組み合わせると「しんそく→ボーンラッシュ→しんそく→しんそく」というコンボを使うととてつもない火力が出るのだ。
      このコンボは相手が密集してればしてるほど強く、しんそくの間に通常攻撃を挟めばさらに威力を高めることができる。
      インファイトも強いのだが、しんそくを片方に選ぶならもう片方は絶対にボーンラッシュということを覚えておこう。
  • もちものについて
    • 無難に逃げにも攻めにも使えるだっしゅつボタンだが、
      このルカリオのしんそく&ボーンラッシュを合わせると全ポケモンの中でもトップレベルの機動力を手に入れることが可能。
      もちものは、アタッカーとしての火力を出すためと、瞬間火力(ボス戦などのダメージ)が低いしんそくを補うための2つの理由でちからのハチマキ
      この構成の大きな魅力である集団戦の強さを生かすために、ユナイト技を使った後のリターンが増えるおたすけバリア
      相手とのレベル差を出すために、ちまちまゴールを狙えるゴールサポーターの3つの構成とした。
  • 立ち回るうえでの注意点
    • しんそくの性質とボーンラッシュとの組み合わせを使ってダメージを出すため、しんそく一発分の威力は弱い。
      つまり、カジリガメ戦やロトム戦ではなかなか一人で倒すのは厳しいということ。なのでボスのHP削りは味方の効果力アタッカーに任せて
      ルカリオ自身はボスポケモンに近づこうとする相手を妨害する
      (ディフェンス型よりなイメージ)といった立ち回りを意識しよう。
    • グロウパンチの型はアタッカーよりなのに比べ、しんそくの型は集団戦で味方のアタッカーの後ろから援護するような
      「サポートよりな役割」なので、単独で特攻したりするようなキャラではないことを理解しよう。

立ちまわり

初動
  • でんこうせっかがすぐに使えるので、壁をすり抜けてジャングルに突入し、ルンパッパなどを倒しにいく。
  • でんこうせっか、しんそくを使うことで敵の裏へまわり、味方の方向にコメットパンチで吹き飛ばすことで1匹ずつ確実に倒していく。
中盤以降
  • 上下のレーンのサポートをしつつ、ジャングルで貯めたユナイトボールをゴールにいれていく。
  • ビークインや敵が固まっている場ではしんそくの至近距離で当てるという条件をクリアして、連続でしんそくを使うことで火力を出すことができる。
  • インファイトで敵を牽制や拉致することで、不利な状況から復活したり、有利な状況を作り出そう。

ポケモン解説

各ステージにおいて

準備中

参考動画

Menu

上級者向け

わざの詳細

メンバーのみ編集できます

閉じる
「ポケモンTierランキング」において、中央ルートTierを更新しました!(11/29)