「ダークソウル2」(DARK SOULS II) 攻略サイト Wiki です。攻略情報、および最新ニュース、制作秘話、裏話などをお送りします。




DLC2-鉄の古王の冠のラスボス。その正体はかつて王盾ヴェルスタッドと共に王の双腕として名を馳せた剣士レイム。
右手に直剣、左手に特大剣という武器の組み合わせで緩急をつけた攻撃を繰り出す強敵。(SS左)
(ファンタジーの二刀流キャラは珍しくないものの、アンバランスさのある点がポイントとのこと)
体力が半分を切るか一定時間が経過することによって右手の直剣を捨て、強化した左手の特大剣で攻撃して来る。(SS右)
王盾ヴェルスタッドと同じく落下死などの嫌らしいギミックはない(ナドラは事前破壊可)が、純粋にレイム自身の強さで難易度が高い
攻撃時に掛け声?を発することもあり、対峙したプレッシャーは大きい。

攻略法


篝火からボスエリアまでに強敵である鉄兵士が地面に埋もれているが、ナドラのいる壁に沿って通ると気づかれない。
白い霧を抜けても、中央の剣に近づかない限り何も起きない。自己強化やエンチャなどは霧に入ってからでも行える。
かなりの強敵なので、慌てず事前準備をして挑もう。緑花草など、できることは惜しまずやっておきたい

ヴェルスタッドの兜を着用した状態でレイムと対峙すると、最初から特大剣で叩き潰しに来る。
途中で脱いでももう遅い問題ない。白霊によるホストへの影響があるためか、白霊だけが着ても適用されない。
緩急ある攻撃が減るのでテンポを崩されることがない一方で、特大剣による破壊力であっけなく潰される可能性も出てくる。
人によりけりなので、上手く利用するといいだろう。やはり王盾ヴェルスタッドには余程強い感情があるようだ。

斬撃・打撃・刺突耐性は等しい。炎に強い耐性を持ち、魔法・雷・闇耐性は等しい。
毒・出血が効くが耐性は低くなく、かつレイムに連撃を与える機会が皆無なので有効とは言い難い
強靭度は非常に高いが怯ませることも可能。ヴェルスタッドと同レベル。
出現中も攻撃できてダメージが通るが、スタミナを消費した挙句いきなり斬られないように注意すべし

攻撃力が高く、またどの攻撃も非常に重い。後半は属性もあるので盾受けメインで白がいない状態で勝つのはほぼ不可能。
マルチプレイで呼んだ白がいればこの限りではないため、その場合ホストは無理に攻めず、身の安全を最優先に確保しておこう

二刀流時

右手の直剣で連撃をよく繰り出す。出・振り共に早く、左右にローリングで回避しても2撃目以降を貰うこともありえる。
直剣といえどもそこそこリーチはある。スタミナ管理と位置取りを間違えると連撃を避けきれず巻き込まれるので注意しよう。
真後ろ(画面手前方向)に回避すると安定。
レイムの後ろに位置取っていた場合、振り向きつつなぎ払ってくることがある。ヴェルスタッドも行うものと酷似している。
出が非常に早く、慣れていないと見切るのは難しいが注意しておこう。

左手の特大剣ではあまり連撃をしてこず、この状態では直剣にディレイをかける感じで使ってくる。
振りが大きく見切りやすいのだが、直剣の連撃に混ぜて使ってくるので慣れないとタイミングを計り辛い。
直剣の連撃が終わった後、特大剣を構えていたら振ってくるので注意して見ておこう。
特大剣はリーチが非常に長く、薙ぎ払いは前作・四人の公王のように後ろまで判定があり不用意に近づくと吹き飛ばされる。
この特大剣の攻撃のあとは絶好の反撃チャンスなので、しっかり見切ってローリングで回避したい。
盾受けの場合スタミナをごっそり持って行かれ、反撃に移れない。被弾した場合、吹き飛んで大ダメージで大幅にタイムロスとなる
この特大剣をうまく対処できないと、後半の特大剣一本状態で絶望的になるのでしっかりと対処できるようになろう

時々防御行動をとるが、これはフェイント。これ幸いとエストを飲もうものならただちに構えを解いて突進してくる。
回復も反撃も特大剣を回避し、充分な距離を確保してから行うようにしよう
白がいるのなら、ヘイトが自分に向いてないことを確認してから回復すると確実。

特大剣時

体力半減、もしくは一定時間経過でこのモードに移行。
攻撃パターンががらりと変わり、リーチが一気に伸び広範囲攻撃も行うようになる。
イメージとしては熔鉄デーモンを大幅に強化したものと思っていいだろう。
エンチャはどう見ても火属性だが、ゲルムの大盾で受けてもHPを削られたのでエンチャは火属性ではない模様。闇属性?
盾で受けてもスタミナをゴッソリ削られるうえに、エンチャによる貫通ダメージをもらうため盾自体が頼りにならなくなる。
熔鉄デーモン時のように盾は外すか、スタミナ回復効果盾を背負うなどし、すべてローリングでも良いだろう。

特大剣の連撃や突進からの突きは早めのローリングで回避できる。
似たような突きは王盾ヴェルスタッドも行うが、突進を挟むぶんタイミングがあちらより少し遅いので注意。
剣を水平に構えると、超広範囲の薙ぎ払いを行う。振りは非常に遅いのだが、遅すぎて逆に回避しづらい。
こちらはやや遅めのローリングで回避しよう。盾受けしても弾かれるうえ貫通ダメージを負う。
後ろの辺りにいても喰らうほど広範囲なので気を抜かないように。幸い事前モーションがわかりやすく発生は比較的遅め。
剣を地面に突き刺す垂直に構えると衝撃波が来る。衝撃波の後火の玉が回転しながら広がっていく。
すかさず距離を取ってロリ安定。根元だと被弾するうえ、攻撃後の起き攻めが怖い。
薙ぎ払い or 衝撃波は距離を取りやすくボスの隙もデカいので、回復のタイミングにお勧め。
しっかりと攻撃を見切り、レイムの各行動の最後に攻撃を入れていけば勝てる。攻撃を欲張らず、堅実に攻めよう

上にも書いたがヴェルスタッドの兜を被っていけば最初から全力で叩き潰しに来るので、テンポを崩されることがない。
緩急ある見切りづらい攻撃が減り、最初から最後まで同じ調子で戦えるので慣れた人にはお勧め。

召喚可能NPC

キャラクター名サインの場所備考
鋼のエリー篝火「最下層」すぐ近く
晦冥のカリオンボス霧前
タグ

このページへのコメント

慣れるとそこまでシビアなタイミングでも無いかな。
全く隙が無い訳じゃないし、隙が大きい攻撃の後なら当たる。

2
Posted by 名無し(ID:ToS6WLVQbw) 2020年07月17日(金) 18:49:13 返信

初回はハゲる程コイツにやられたがカンストした今はソロで特大剣、回避メイン、保険に大楯のスタイルで安定した。
初回は一番苦戦して徹夜で倒したボスだが今は回避慣れたから、そんなに苦戦しない。穢れのエレナの方がハゲる。
死にまくってもはや反射だけで避けれるくらいになったら楽になった。

1
Posted by 名無し(ID:5+o8zS60Cw) 2020年03月31日(火) 04:59:27 返信数(1) 返信

脳筋だけど特大剣で挑むと振り遅すぎて反撃くらう...
かなりシビアなタイミングで振り下ろすん?

0
Posted by 名無し(ID:tls/CMu2GA) 2020年07月15日(水) 15:24:20

3周目NPC霊体2人大竜牙に黄金松脂塗ってやっと撃破できた

1
Posted by 名無し(ID:BZyo7oosAg) 2020年03月30日(月) 09:08:31 返信

こっちもやっとこ撃破
盾受けが不利だからロリ回避が主体になるけど全部ロリで回避してたらスタミナが残らなくて攻撃できない…
なんで歩きと走りで避けるのが重要なボスだった
左手側に寄っておくと歩きで回避しやすい気がする、右手側は振り下ろしの判定が刺さりがちで辛い
ダクソ2としては珍しく正々堂々と戦う正統派ボスで非常に楽しかった

3
Posted by 名無し(ID:NsoTrT05gA) 2020年01月05日(日) 14:38:37 返信

いやぁやっと勝てた勝てた
通算98回目にして初討伐
とにかく動き覚えて隙見て名工の金槌でカツカツカツカツやってたら勝てたよ
やっぱり折れない心が一番大事だなこのゲームはw

8
Posted by 名無し(ID:JZgjnlc8wg) 2019年12月25日(水) 05:25:06 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

エネミー考察

管理人/副管理人のみ編集できます