DARK SOULS II ダークソウル2 攻略Wiki - 放浪のクレイトン


「あの野郎、必ず見つけ出して殺してやる… ヒヒヒッ…」
ミラのクレイトンと名乗る男。
牢に閉じ込められている。ある男に騙されたということだが。

名称放浪のクレイトン
武器右手竜断の三日月斧
左手
防具*1クレイトンの鉄仮面
クレイトンのチェインメイル
クレイトンのチェイングローブ
クレイトンのチェインレギンス
指輪
スペル魔術-
呪術-
奇跡-
闇術-
体型


イベント


  • 狩猟の森の篝火「不死牢」に閉じ込められている。
    • 何度か会話を交わすと、ジェスチャー「ガッツポーズ」。
    • ある程度会話が済むといなくなる。篝火で休んだだけでも姿を消す。
      ここでジェスチャーを逃したくない場合は、ジェスチャーを教えてもらってから篝火を使用すべし。

  • 不死牢から救出後、虚ろの影の森の篝火「分岐路の遺跡」濃霧側の入り口で待ち伏せしている。
    • そこで一通り話しかけると、いなくなる。(転送やエリア移動で)

  • 輝石街ジェルドラの篝火「礼拝堂前」から一回ロープで下り、左に進んだ建物内でペイトと争っている。
    • 上記の2つのイベントを進めておく必要がある。
    • 親切なペイトのイベントも進めておく必要がある。
    • 彼に加勢し、彼が生き残ると、彼の装備一式と「ジェルドラの隠れ処の鍵」をくれる。
    • ペイトをある程度攻撃すれば、とどめを刺さなくても加勢したことになる。
    • バックスタブだけでは加勢したことにならない模様。
    • ジェルドラの隠れ処で宝箱を開けたら、いなくなる。
  • イベントフラグを最後まで成立させた後に土の塔でペイトを殺害すると
    ジェルドラで争っている箇所にクレイトンのみがいる
    • この際に棘の指輪を所持した状態で話しかけると選択肢が発生
    • Yesを選ぶと「ジェルドラの隠れ処の鍵」をくれる
    • Noを選ぶと強制的に敵対関係となる