岡山大学の抱える問題点を告発し、大学執行部による懲戒処分の背景を解説します。

このページへのコメント

 1  2  3  4  5  6  7  8  次の50件

裁判の進行状況はいかがでしょうか。
優秀な先生に岡山へ戻ってきてほしいです。

www.mdu.ac.jp/laboratory/upload/2018-1.pdf
nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000010150658/

0
Posted by 名無し 2019年05月23日(木) 21:05:31 返信

この問題点は、…鷆ー圓里肝梢討了前の承諾を得ることと具体的内容が示されていなかったこと(画像処理等の確認等々、配慮すべき事項を詳細に丁寧に確認すべきだった。)△修發修癲個人情報の取り扱いが雑であり、手術日等の提供者が特定されない形での構成でなければならなかった。ところで、提供者の情報はどこから出たのか?コーディネーターだとすれば今後の臓器移植に大きな影響がでる。秘匿の部分であるのに。C甘医師は腕と実績がいくらあるにせよ、陶酔することなく、医療従事者としての初心の心構えを忘れていたのではないか。心をこめて人命を扱い、提供者様とご家族・親類の皆様への感謝をもって、手術にいどむべきであり、この心構えがあれば、心を傷つける言葉なんて出てこない。病院長はなにも言えないのか。管理責任は無いのか。学長のコメントの発表予定は考えていないのか。ど賊〇務部企画・広報課のミスか本部広報課の広報過失はどれくらいか。真摯に受け止めてもらいたい。
今後の臓器移植医療全般の信頼は失墜したかもしれない。すくなくとも、悪い印象がぬぐえない。個人情報が漏れるので、報道・取材には応じない方が賢明である。心を深く傷つけられることなく、提供者様を本当に偲ぶ時間がご家族様・ご親族様に与えられるよう願っている。

0
Posted by 名無し 2019年04月21日(日) 22:41:09 返信

執刀医が「もくろみ通り」「軽くていい肺」と配慮を欠く発言をしていたことも放送

日本経済新聞社WEBニュース
www.nikkei.com/article/DGXMZO43394420V00C19A4CN8000/

2017年5月に岡山大病院で実施された脳死肺移植手術を密着取材したTBSのテレビ番組に強い精神的苦痛を受けたとして、肺を提供した男児の両親が5日、東京都内で記者会見し、TBSや病院などに対し、損害賠償を求める訴訟を起こすと発表した。4月中旬にも広島地裁に提訴する。

両親や代理人弁護士によると、17年7月に放送された番組は事前の説明もなく、提供者(ドナー)の男児が特定されかねない内容だった。手術のシーンで、肺がモザイクなしに映っていただけでなく、執刀医が「もくろみ通り」「軽くていい肺」と配慮を欠く発言をしていたことも放送し、故人をしのぶ権利やプライバシーを侵害されたとしている。

TBS広報部は「臓器移植法のガイドラインに従って個人情報やプライバシーの保護に最大限留意して制作、放送した。訴状を受け取り次第、対応を検討する」としている。岡山大は「訴状が届いていないのでコメントできない」としている。

男児の母親は記者会見で「息子がこの世に生まれた証しになるのではと提供を決意した。番組を見た後は不眠と脱毛に悩まされた」と語った。

訴訟対象には、TBSの編成担当者と執刀医の他、適切な調整をしなかったとして日本臓器移植ネットワークも含めている。〔共同〕

0
Posted by 名無し 2019年04月18日(木) 21:01:26 返信

肺を提供した男の子の両親が精神的苦痛を受ける 移植手術を説明なく放送、岡大病院やTBSを提訴 岡山市
KSB瀬戸内海放送Yahoo WEBニュースより
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190418-00010007-ksbv-l33
おととし、肺移植手術を無断で放送され精神的苦痛を受けたなどとして肺を提供した男の子の両親が、岡山大学病院やTBSなどに損害賠償を求める訴えを広島地裁に起こしました。
 訴状などによりますとおととし、脳死判定された当時1歳の男の子が肺を提供した移植手術が岡山大学病院で行われ、TBSが全国放送しました。事前に両親への説明はなく、番組では男の子の肺がそのまま映されたほか、提供を受けた家族からの手紙も公開されました。
(臓器提供した男の子の母親)
「まるで息子を物のように扱われた気がしました」
 両親は甚大な精神的苦痛を受けたとして、岡山大学病院やTBSなどに1800万円の損害賠償を求める訴えを広島地裁に起こしました。
 岡山大学病院は「ドナーのご家族にご心痛を与える結果となったことは誠に遺憾です。訴状については内容を精査し適切に対応します」とコメントし、TBSは「訴状を受け取り次第、内容を精査して対応を検討致します」とコメントしています。

○確かに大学病院の医師の技術は高いとしても、医師と広報を担う事務組織の社会的コンプライアンス意識が欠如していたことは非常に重いことです。TBSと岡山大学病院のそれぞれの過失がどのくらいかが注目されます。医師の発言についても、提供された肺についての発言で、提供者ご家族様の心を傷つけたものがあったとの別の報道記事がありました。すべてにおいて、杜撰であり反省すべき点だらけですよね。これからの移植手術に悪い影響がでなければいいのですが...。そもそもドナー登録が少ないのに。

0
Posted by 名無し 2019年04月18日(木) 20:33:11 返信

【岡山大学訴えられる】これはひどい。被害者の方に心よりお悔み申し上げます。大きな心の傷を負った症状は重く、岡山大学は真摯に受け止め、謝罪とケアに全力で取り組んでほしい。
■脳死し肺を提供した男児(当時1)の移植手術の様子を、事前に説明なく放送されたとして、男児の両親が4月中旬にも、番組を放送したTBSと手術をした岡山大学病院、日本臓器移植ネットワークなどを相手取った損害賠償訴訟を広島地裁に起こす。両親が5日、東京都内で記者会見を開いた。
 両親と代理人弁護士によると、番組は2017年7月に全国放送された。移植医に密着取材する内容で、両親には放送前に連絡はなかったという。肺が画像処理されずにそのまま映っており、番組を見た男児の母親は髪の毛が大量に抜けるなど精神的苦痛を受けたという。母親は「夢で息子に会うことだけが慰めだったのに、夢の中の姿さえ肺になってしまい唯一の安らぎを奪われた」と話した。
 また、男児の名前などドナーだと直接わかる情報は含まれていなかったが手術した日などから知人に知られたとし、プライバシーの侵害に当たるとした。
2019年4月5日 朝日新聞デジタルより抜www.asahi.com/articles/ASM4456MHM44ULBJ00L.html
岡山大学病院には訴状が届いているよね。
今後の移植に対するイメージの低下も招いた責任は重大。岡山大学病院企画・広報職員は懲戒処分を受けてください。この失敗を機に、もっと丁寧な広報活動をせよ。移植ドナー登録者の減少を招く要因を作り出した責任は重責。室長は辞職し、組織を改編しなさい。

0
Posted by 緊急報道局 2019年04月17日(水) 22:28:40 返信

○寄付講座、ホール建設プロジェクトが始動 包括協定www.okayama-u.ac.jp/tp/news/news_id6536.html

岡山大学が、だんだんと綺麗になってイイネ。

ストライプホールの完成楽しみですね。

早く完成してほしいですね。進捗状況はどうなんでしょうか
ね。

0
Posted by ストライプホールいいな。 2018年12月06日(木) 23:06:44 返信

管理人様。

このページは、2年以上更新されていないようですが、この岡山大学事件は、その後、どのような展開になったのでしょうか?

0
Posted by ちゃんねるねーむ 2018年11月03日(土) 20:33:33 返信

国立大学法人岡山大学における重大ハラスメント事案発生
法務・コンプライアンス対策室は正常に機能した模様。

以下、岡山大学公式ホームページより

職員の懲戒処分について
 岡山大学は,男性事務職員(主査)(以下「処分対象者」という。)が,当時の部下であった女性事務職員らに対して行った以下のハラスメント行為について,国立大学法人岡山大学職員就業規則に基づき,平成30年3月27日付けで,処分対象者に対し,「停職(20日)」の懲戒処分を行いました。
〈ハラスメント行為の概要〉
―性事務職員Aに対し,多数回にわたり,飲食や自宅付近への送迎の誘いを行ったこと(セクシュアル・ハラスメント)教職員複数名での飲み会の後,処分対象者の通常の帰路でなかったにもかかわらず,少なくとも1回以上,女性事務職員Aの最寄り駅まで付いて行ったこと,及び飲み会の帰り,処分対象者と女性事務職員Aしかいない状況において,同人に対し,同人の容貌に関する発言等をしたこと(セクシュアル・ハラスメント)処分対象者が他の部署に異動となった後,女性事務職員Aが何らの返信や電話応答をしなかったにもかかわらず,多数回にわたり,女性事務職員Aの携帯電話への電話,ショートメッセージ,職場への電話及び職務用メールで連絡を行い,面会の要求や避けられている理由を繰り返し尋ねる等,職務上必要のない連絡・要求を複数回行ったこと(アカデミック・ハラスメント及びセクシュアル・ハラスメント)づ時の部下であった女性事務職員(主任)Bに対して,適切な業務指導を行っていなかったにも関わらず,Bが処分対象者に業務内容に関する質問をした際に,質問したことを批難するような発言を行うなど,上司として不適切な発言をしたこと(アカデミック・ハラスメント)

 この処分に対する学長のコメントは以下のとおりです。

 この度,本学職員によるセクシュアル・ハラスメント及びアカデミック・ハラスメントの非違行為があったことは,極めて遺憾でありますとともに,このような事案で世間をお騒がせしたことを深くお詫び申し上げます。
 今回の事案は,主査という,部下の指導・監督を行うべき立場でありながら,自身の部下であった複数の職員に対しハラスメント行為に及んだもので,本学としても事態を重く受け止め,厳正な処分をいたしました。
 本学では,ハラスメントのないキャンパスを目指し,啓発活動に取り組んでまいりましたが,今回,このような事案が発生したことを重く受け止め,いかなるハラスメントも許さない強い姿勢をもって,防止体制をより一層強化し,教職員への指導・周知徹底を図り,ハラスメントのない就業環境の整備を図る所存であります。

【本件問い合わせ先】
 法務・コンプライアンス対策室
 TEL: 086-251-7146

主査失格ですね。誰か秘匿されているので、再発が懸念されます。女性職員の方は警戒の使用がありませんね。怖いですね。薄々、わかっている方は身を守ってください。いざとなれば、早めに相談窓口へ!!性犯罪の再発率は高いです。加害者へは特別に厳しい再教育が必要ですし、降格ですよね、普通の会社なら。もっと、厳格な会社なら懲戒解雇です。アウトの主査は心を入れ替えて、岡山大学をこれ以上汚さないで。辞めてよ。みんな迷惑していますよ、きっと。恥ずかしくないのかな?

0
Posted by 岡山大学の発展を願う岡山市民 2018年05月23日(水) 23:49:16 返信

岡山大学悪質セクハラ事件
2018.3.28付けsanspo.com配信記事より
■部下の女性にセクハラ行為 岡山大職員を停職処分■
 岡山大は28日、部下だった女性2人にセクハラ行為や不適切な発言をしたとして、大学本部の40代の男性主査を停職20日の懲戒処分にしたと発表した。27日付。
 岡山大によると、主査は2015年10月から16年9月、事務職員の女性を複数回食事に誘い、別の部署に異動した後も、電話やメールで計12回、自分を避けている理由を尋ねるなどした。別の主任の女性にも、業務内容について質問を受けた際に、非難するような発言をした。
 17年8月に事務職員の女性が大学のハラスメント防止対策室に相談して発覚。この女性は既に退職した。男性主査は大学の調査に「信頼関係ができていると過信していた」と話している。
☆退職に追い込まれた女性職員はさぞかしつらかったことでしょう。心がズタズタにされて辞めざるを得なかったこと。ぜひ、損害賠償を!!勝てます!!
今も居座り続けている理性を喪失した主査はどんな厚顔なのか。はずかしい。退職をおすすめします。税金の無駄。

0
Posted by 岡山大学の発展を願う岡山市民 2018年05月23日(水) 23:29:57 返信

岡山大学薬学部教授2名の自宅待機取り消し確認を求める裁判の判決が出た。原告(教授2名)敗訴。8月22日
ニュースの例。
  1。 「岡山大元教授2人の請求退ける 自宅待機命令無効訴訟で地裁判決」
山陽新聞 電子版 2017年8月22日
www.sanyonews.jp/article/584371/1/?rct=okayama1
要旨。 「 岡山大大学院医歯薬学総合研究科の森山芳則元教授(63)と榎本秀一元教授(53)が、大学側による自宅待機命令の無効確認などを求めた訴えの判決が22日、岡山地裁であり、地裁は「命令は正当」〜」
  2。 山陽新聞 紙印刷新聞 2017年8月23日 (図書館や公民館ロビーなどに備え付け)
山陽新聞の全国社会面ページの手前のページの左端に掲載。
  3。 「岡山大学」 ホームページに、岡山大学側の見解を掲載。

0
Posted by aikawa 2017年08月24日(木) 10:46:09 返信

自民党が、内閣を再編成してかけ学園や自衛隊問題を隠ぺいしようとすることと同じで、負けてはいけない。
問題は違う。

学長が変わっても、森田の悪事は暴かれないといけない。そして現場への負の負荷を強いる奴の意思を消し去らないといけない。

0
Posted by 岡大の悪事を暴け。まけるな 2017年08月07日(月) 01:35:19 返信

不自然じゃない。もうどうでもよくなってるだけ(笑)

0
Posted by 名無し 2017年07月09日(日) 14:18:00 返信

裁判の経過がどうなっているのか、急に情報が途絶えているのは不自然。

0
Posted by 名無し 2017年07月04日(火) 18:29:39 返信

ストライプ石川康晴がリーダー育成講座を開設、母校岡山大学にSANAA設計のホールも
www.wwdjapan.com/395878
いいと思いますが、最近のうわさで、立ち消えとなるという情報があちこちから聞こえてきています。ランニングコストの面、緑の保全等の関係で、いいと思います。
豊かな自然、大切です。石川様が、他の事業に財源を使いたいとのことだそうです。がんばってください。
岡山大学には、これ以上、個人名付の施設は不要です。
岡山駅西・東の施設を利用すればいいです。利便性最高です。

0
Posted by ストライプホール(仮) 2017年06月19日(月) 22:28:57 返信

・森山先生を支援する会のサイトに森山先生のコメントが掲載されているようです。お元気でご活動されているようで、よかったです。とりあえず、お二人の先生には給与が支払われているようですので、よかったです。支払われていない場合は絵画等が差し押さえされて、競売にかけられ、そこから支出となります。ガンバレ!!

sites.google.com/site/moriyamasenseishien/shiennominasamae-2016-12-10

0
Posted by 名無し 2017年03月19日(日) 16:25:33 返信

森山芳則・榎本秀一両教授を解雇したことについて、
次の2項目についての「決定」の要旨が掲載されているので、ご覧ください。
1。 「平成28年(2016年)6月6日に、岡山地裁で不正告発をした教授らの解雇無効申立仮処分に対する決定」。
「決定」は、「訴訟裁判の場合の、判決」に相当。
2。 この決定し対して、「岡山大学が行った異議申し立て」を棄却した決定。
「棄却」は、「訴訟裁判の場合の、岡山大学側の敗訴の判決」に相当。
掲載ブログ。 warbler’s daiary (片瀬久美子)
記事題目「続: 岡山大学で不正告発をした教授らの解雇無効申立仮処分決定について」(アドレスは全角文字で入力する)
http://warbler.hatenablog.com/entry/2016/10/20/093337

0
Posted by aik 2016年12月23日(金) 18:48:34 返信

懲戒後に普通解雇なんて、怪しいことやるとますます勝てなくなるね。

0
Posted by 名無し 2016年10月30日(日) 10:36:13 返信

大学は抗告するんでしょうか。
高等裁判ですね。
決定文を、ダイジェストでもいいので、
載せてください。

0
Posted by 上訴 2016年10月22日(土) 00:59:46 返信

その後は裁判とかどうなっているんですか?

0
Posted by 名無し 2016年10月06日(木) 00:43:18 返信

・医療事故や医学部・大学等の諸問題分析から事故防止と適正化を〜
 小川和宏さんのブログ
 ameblo.jp/iryouziko/entry-12121550314.html#cbox
・TBS公益通報者保護法、進まぬ改正
 www.youtube.com/watch?v=TfVMP06GSqc&feature=youtu.be
・オリンパス現役社員のブログ 「公益通報者が守られる社会を!ネットワーク」
 ameblo.jp/jpmax/entry-12171156440.html

0
Posted by 名無し 2016年06月22日(水) 22:12:40 返信

<岡山大学薬学部>
・2016年度オープンキャンパス
www.okayama-u.ac.jp/tp/prospective/koukai01.html
・世界をリードする研究者に聞く
www.pharm.okayama-u.ac.jp/graduate/master/researcher/
・2016年度パンフレット
www.pharm.okayama-u.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/02/pamphlet2016.pdf
・紹介ビデオ
www.pharm.okayama-u.ac.jp/profile/video/
・研究業績2016(森山先生関連)
www.pharm.okayama-u.ac.jp/lab/seika/home/research_Eng.html
・研究業績2016(榎本先生関連)
analyticalscience.pharm.okayama-u.ac.jp/wordpress/achievements/publications/paper2016

0
Posted by 名無し 2016年06月21日(火) 05:38:13 返信

岡山市民Yさん。
 確かにずいぶんと「みっともない」労働紛争ですね。でもね、理解して欲しいんです。全国の国立大学法人が多かれ少なかれ岡山大学とおなじくらい「みっともない事」をやりかねない状況に成りつつあるんです。
 もともと、国立大学は国の機関でしたから、労働に関する法律の下になくて、労働関係のことは人事院の規則の下にあったんです。その頃は、何であれ人事院に「やっても良いですか」なんて問い合わせしてやっていたんです。
 でもね、今の大学は違うんです。労働法の下にあるのに、「そんなもの知ったことか」の一部の人が支配できるように変わったんです。だから「みっともない事」が起きるんです。

0
Posted by 技術開発者 2016年06月14日(火) 12:23:26 返信

□普通解雇時の当事者の一員である岡山大学元理事の門岡裕一氏は、岡山大学を2016年3月31日で退任された後、現在は、東京藝術大学の理事(総務・財務・施設担当)・事務局長に在籍されていることが分かりました。どこへ行っても責任はとらなければなりません。
www.geidai.ac.jp/outline/organization/officials

0
Posted by 名無し 2016年06月13日(月) 22:02:43 返信

森田潔学長及び理事は、これ以上岡山大学の恥を晒すのをやめてほしいです。岡山市民として恥ずかしく思います。岡大が汚れていくのが空しいです。いい業績が発表されても、汚い部分があまりにも重くてかき消されているようです。学生さんや先生、事務の方々はみんな心の中では迷惑しているのが本当のところでしょう。次はしっかりとした、清らかな学長、理事を選んでください。くれぐれも選ばれた学長はガバナンスを履き違えないようにしてほしいです。信頼回復まで結構かかると思いますが、新しい学長に期待しております。

0
Posted by 岡山市民Y 2016年06月13日(月) 20:38:10 返信

「森山先生を支援する会」様のブログ(下記)に、森山先生からのお礼と報告のメッセージが掲載されたようですので、お知らせいたします。

sites.google.com/site/moriyamasenseishien/o-litogo-bao-gao-2016nian6yue8ri-gang-shan-de-cai-jue-dingwo-shoukete

0
Posted by 名無し 2016年06月10日(金) 23:02:38 返信

■岡山大学不正告発教授解雇事件で曝け出された、学長権限強化が学問の自由を脅かす危険性
「日本の科学と技術」様ブログ
scienceandtechnology.jp/archives/8402
岡山大学の事件はラジオでも放送されていたのですね。

0
Posted by 名無し 2016年06月08日(水) 20:11:17 返信

こんにちは、皆さん。
下で説明した様に、本来、民事保全法における仮処分とは長期に渡る本裁判(本案裁判)の間の仮の状態を定めるものです。しかし、最近は「仮処分の本案化」ということが言われています。その意味は「仮処分命令が出た場合に、その命令が当事者間の関係に決定的な影響を及ぼすことによって、本案訴訟が提起されないこと」といったことのようです。実際の労働裁判でも本案裁判を提起せず仮処分の申請のみを行い、その決定により本案裁判を起こすことなく、和解に進む事例も多くあります。また、裁判所もそのような面を考えて仮処分の決定理由を詳しく書くこともありそうです。ただ、本件に関しては、大学側が相当にトンチンカンな対応をしているので、和解にはなかなかならないかもしれませんね。

0
Posted by 技術開発者 2016年06月08日(水) 14:51:21 返信

こんにちは、卒業生さん、学外教員さん。

最近の労働裁判では本訴を提起せずに仮処分申請と決定のみで和解決着することも多いので、なかなか理解が進まない面がありますが、民事保全法による仮処分というのは、「本裁判が決着するまでの間」のことを定めるものです。例えば、ある建物に文化財の価値があり壊さずに保存するべきかどうかを裁判で争っている間に、持ち主が壊してしまうと「壊すな保存せよ」という判決が出ても元には戻せないので、「裁判している間は壊すな」と命令が出たりする話です。
 そういう意味では、「賃金が支払われない」と本裁判の間の労働者の生活に支障が出て、結果として本裁判を続けられないかもしれないので「賃金を支払え」と決定しますが、地位確認については、本裁判で結果が出るまで宙ぶらりんにしておいても支障が少ないので、一般に仮処分では決定しません。

0
Posted by 技術開発者 2016年06月08日(水) 09:32:34 返信

卒業生さん

> 見出しでは勝ったようなことを書いておられますが、地位の確認は却下されていますよね。
つまりお2人とも教授の地位(岡山大学教員)としての地位はふさわしくないという判決じゃないのですか?

違います。今回はあくまでも「地位保全の仮処分」についての却下であり、近年では解雇無効の訴訟でこれが認められることはほとんどないようです。
つまり、給与の仮払いが決定した時点でほぼ解雇無効が確定しています。ただ、通常の解雇無効の訴訟で元の職場に戻るとも限らず、別な職場に移ることも多いことから、このようなことになることが多いようです。
あとはどのように和解するかによると思いますが、お二方は戻るつもりだと思いますので、岡山大学がどのように対応するかですね。既に後任公募もだしているそうですから。

ま、わたしは法律関係の専門家ではないので間違っているかもしれません。

0
Posted by 学外教員 2016年06月07日(火) 22:28:07 返信

○<公益通報者保護制度>消費者庁が見直し 刑事罰導入も検討
・・・毎日新聞社様2016.6.5配信gooニュースより・・・
news.goo.ne.jp/article/mainichi/politics/mainichi-20160605k0000e010111000c.html
以下抜粋↓
・現行制度の実効性は企業側でも向上しておらず、自浄作用が発揮されないまま不祥事につながる事例がみられる。告発した後、勤務先から報復色の濃い人事異動を命じられる社員が今もいるという。公益通報者保護法は告発を理由とする解雇や降格を禁じているが、違反しても罰則が科せられないため抑止力がない。一方で、個人が解雇無効や不当配転無効を訴える訴訟を起こすにしても、労力や時間、費用の面で膨大な負担が生じる。通報者を保護しきれていない制度をどう改めるか。消費者庁の有識者検討会は今夏に最終報告書をまとめる。

0
Posted by 岡山市民 2016年06月07日(火) 21:30:42 返信

森山さんから、地位保全を求めて、再度争うのですか?

0
Posted by 名無し 2016年06月07日(火) 16:50:28 返信

卒業生です。さん

このサイトがあまり好きではないようですがそれはいいとして,今回の件に関して仮処分決定文はお読みになりましたか.片瀬久美子氏が公開しておられます.
warbler.hatenablog.com/entry/2016/06/06/234958

地位確認については証拠が不十分でそこまでの切迫性があると裁判官に伝わらなかったので今回は仮処分としては却下されただけだと思われます.
そのうち行われる本案(地位確認訴訟)第1審判決のときで時間的には問題ないだろうということです.地位確認についても今回の決定を前提にした相応の判決が出るでしょう.

今回,裁判長から「解雇権の濫用」と言われたことは重要です.

0
Posted by 名無し 2016年06月07日(火) 11:26:00 返信

・ひとつ前へ進んだようで、よかったです。本命の地位保全について、ぜひとも勝利するよう願っております。

0
Posted by 名無し 2016年06月07日(火) 04:05:44 返信

見出しでは勝ったようなことを書いておられますが、地位の確認は却下されていますよね。
つまりお2人とも教授の地位(岡山大学教員)としての地位はふさわしくないという判決じゃないのですか?
いろいろ物事を言うのはいいかもしれませんが、ここの記事は余りにも偏っている気がします。
卒業生として、見苦しいことが多く、あまりにも目に余るので書かせて頂きました。

0
Posted by 卒業生です。 2016年06月07日(火) 01:59:46 返信

<国立大学法人岡山大学の他の裁判>
毎日新聞社様2016.5.21配信記事より
mainichi.jp/articles/20160521/ddl/k31/040/553000c
リハビリ死亡訴訟 岡山大は争う姿勢 地裁初弁論 /鳥取
三朝町にあった岡山大学三朝医療センターで2015年4月、倉吉市の女性(当時27歳)がリハビリ中に死亡したのは、センターが安全配慮義務を怠ったためだとして、両親が岡山大学に計7110万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が20日、鳥取地裁(藤沢裕介裁判長)であった。大学側は争う姿勢を示した。訴状によると、女性には両足の機能障害などがあり、センター内のプールで溺れ、別の病院に搬送されたが死亡した。両親側は、女性が溺れることは十分予見でき、プールを常時監視する義務があったと主張している。

0
Posted by 匿名 2016年06月06日(月) 22:58:16 返信

こなみひでおさんのツィッター
twitter.com/konamih/status/739789787066818561

YAHOOリアルタイム検索
realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E5%A4%A7%E5%AD%A6&search.x=1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=3&oq=%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%82%84%E3%81%BE&fr=top_ga1_sa

0
Posted by 名無し 2016年06月06日(月) 21:44:39 返信

ツイッター
twitter.com/junchan_taruto/status/739778801291255808

0
Posted by 名無し 2016年06月06日(月) 21:06:31 返信

■森田潔学長ほか執行部及び教育評議会構成員(部局長等)は、東京都知事を見習い、責任の度合いによって按分して各自の私財より給与を捻出して支払うのが筋。税金からこれ以上支出するな!財政難で困窮しているのは承知しているだろう。今までかかった弁護士費用等もすべてあなたたちが支払えばよい。事務方も課長以上の管理職の給与から差し引け。きちんとけじめをつけなさい。
ところで、資産運用大丈夫?まだ四苦八苦とのうわさだが、資金管理担当Hさん。(笑)

0
Posted by 名無し 2016年06月06日(月) 20:08:10 返信

岡山大学は特に管理職へのセクハラについての教育を徹底し、二度とこのような事件が起こらないようにしてほしい。抱きつく行為は完全にアウトであるとのアンケート結果も出ている。弱い立場の職員(下位職)の者は管理職等の上位職に逆らえないことを理由に、決してセクハラをしてはならない。セクハラを以前に行った者が酒席にいる場合は、周りの同席者が常に注意を払う必要がある。これからは、冷たいお酒のおいしい季節。セクハラ、パワハラのない楽しい飲み会にして、英気を養ってほしい。

welq.jp/15490

news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2012/04/post_1671.html

0
Posted by 名無し 2016年05月30日(月) 21:52:35 返信

   
www.hsc.okayama-u.ac.jp/outline/outline09_html/02.html

0
Posted by     2016年05月29日(日) 22:12:56 返信

・当時の薬学部事務室長?○田さん?
再雇用を希望されて、望みが叶い、総務課で学都基金のお仕事をされているのですね。がんばってください。でも、セクハラをされてやむなくご退職された事務職員さんのことは忘れないであげてください。彼女がとった行動は正しく、勇気のいることで、さぞかし心労があったと思います。
www.okayama-u.ac.jp/user/kouhou/kikin/toiawase.html

0
Posted by 名無し 2016年05月27日(金) 20:45:54 返信

岡大の課長級職員のセクハラ行為については、以前は「抱きついた」との記載がされていたのに、榎本先生らの追記とともに削除され、「身体的接触」に変更されている。
仕方ないので、参考ブログを案内する。
d.hatena.ne.jp/i-haruka/20090602/1243872251

university.main.jp/blog7/archives/2009/06/10.html

sanio.jp/syobun.html

www.2nn.jp/dqnplus/1243859237/

0
Posted by 岡山市民F 2016年05月27日(金) 19:38:13 返信

○岡山大学における停職9ヶ月という懲戒処分は、森山教授、榎本教授と2012年6月9日に交通事故誘発の女性事務職員(刑法、執行猶予付き禁固刑)だけ。
交通事故事案は一覧表から除外されるそうだ。

0
Posted by 名無し2 2016年05月25日(水) 21:22:01 返信

10番の人、総務課に再雇用されたけど、過去のことは問わないという方針なんだ。そうなんだ。
www.okayama-u.ac.jp/user/sex-hara/pdf/haras_jirei.pdf#search=%27%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%87%B2%E6%88%92%E5%87%A6%E5%88%86%27

数年前に花尻交差点で起きた交通事故を誘発したとして逮捕・起訴され、執行猶予付きの禁固刑を言い渡された女性事務職員が人事課でがんばっているってすごい。
専門職って、異動ないから目立たなくてよかったのがせめてものの救い。でも、検索するといくつかのブログに写真つきで掲載されたままになってるのですが...。

0
Posted by 名無し 2016年05月25日(水) 20:28:48 返信

仮処分の決定は少し遅れているようですね。仮処分裁判は関係者のみで行われ、一般市民は傍聴できません。よって、判決が下り次第、編集部様からの情報掲載を心まちにしております。
森山先生、榎本先生、がんばっておられると思いますが、声にはだせない立場でも応援している方はたくさんいらっしゃいますので、最後まで闘い抜いてください。

0
Posted by 名無し 2016年05月25日(水) 20:04:09 返信

・普通解雇および論文不正問題に関する質問書。世間の笑いものになっているよ。大丈夫?法務・コンプライアンス対策室、人事課総務担当、労務担当は事の重大さが分かっているはずなので、しっかり説明責任を果たしてね。人事課長さん大変だよね。
そうそう、ところでお二人の先生への退職金(計算は人事課給与決定担当、支給手配は人事課給与決定担当、最終振込み処理は経理課出納担当)は中に浮いているのかな。ここも知りたいな。人事課長さん、経理課長さん、しっかり説明責任を果たしてね。組合を甘くみないでね。雇用関係は徹底的に追及していくよ。

0
Posted by 名無し 2016年05月25日(水) 19:52:45 返信

■岡山大学職員組合「組合だより」第199号が発刊及びWEB掲載されましたのでお知らせいたします。
oduion.sakura.ne.jp/news/news_199.pdf
・年俸制の人事課の内部ルール。興味あり。事務職員の人事異動方針とは別に隠されているルールと同様に公開されない可能性がある。変なルールでうつ病になる事務職員が増えてきているのは把握済み。人事課総務担当、労務担当は、説明責任をしっかりと果たしてね。なお、年俸制については、給与決定担当が担っているんですよね。きっちり説明してね。人事課長さん。
・駐車場値上げ。台所事情が火の車なのは把握済み。マイナス金利で資産運用で困惑しているのも拍車をかけている。非常勤職員の時給は1000円以下でランク分けされている。財務企画課予算担当、決算担当、経理課出納担当は説明責任をしっかりと果たしてね。なお、駐車料金の設定は安全管理課が担っているんですよね。きっちり説明してね各課長さん。

0
Posted by 名無し 2016年05月25日(水) 19:41:54 返信


☆もうすぐ司法判断。先生側有利との情報。吉報期待!!


1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-8098.html

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14158925699

0
Posted by 名無し 2016年05月10日(火) 21:34:20 返信

◎OUMC関係の参考ブログ

ouhospitalunite.blogspot.jp/

0
Posted by 名無し 2016年05月10日(火) 06:08:04 返信

4/25にコメントの名無しです。メーデーで、旗の記載文字がはっきりしました。
非正規?制度→非正規職制度と分かりました。
1行目「命よりカネ」の病院民営化絶対反対!
2行目一部が読み取れませんが。
使い捨てのモノ扱い!外注・非正規職制度なくそう!
・学長さんはあと一年でどうするのでしょうか。まだまだ道は険しいと思いますよ。素人が考えても問題山積のようですが。
次期学長さんには白紙撤回してもらいたいですね。理事さんの任期も同じようですが、理事さんは再任となるのですか?
強引に一本化せずに本当に各病院の良さを引き出すような「協力体制」をとればいいと思います。

0
Posted by 名無し 2016年05月06日(金) 21:36:19 返信
 1  2  3  4  5  6  7  8  次の50件

このページにコメントする

ログインする

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます