岡山大学の抱える問題点を告発し、大学執行部による懲戒処分の背景を解説します。

「トップページ」のコメント一覧へ

コメント詳細

この問題点は、…鷆ー圓里肝梢討了前の承諾を得ることと具体的内容が示されていなかったこと(画像処理等の確認等々、配慮すべき事項を詳細に丁寧に確認すべきだった。)△修發修癲個人情報の取り扱いが雑であり、手術日等の提供者が特定されない形での構成でなければならなかった。ところで、提供者の情報はどこから出たのか?コーディネーターだとすれば今後の臓器移植に大きな影響がでる。秘匿の部分であるのに。C甘医師は腕と実績がいくらあるにせよ、陶酔することなく、医療従事者としての初心の心構えを忘れていたのではないか。心をこめて人命を扱い、提供者様とご家族・親類の皆様への感謝をもって、手術にいどむべきであり、この心構えがあれば、心を傷つける言葉なんて出てこない。病院長はなにも言えないのか。管理責任は無いのか。学長のコメントの発表予定は考えていないのか。ど賊〇務部企画・広報課のミスか本部広報課の広報過失はどれくらいか。真摯に受け止めてもらいたい。
今後の臓器移植医療全般の信頼は失墜したかもしれない。すくなくとも、悪い印象がぬぐえない。個人情報が漏れるので、報道・取材には応じない方が賢明である。心を深く傷つけられることなく、提供者様を本当に偲ぶ時間がご家族様・ご親族様に与えられるよう願っている。

0
Posted by 名無し 2019年04月21日(日) 22:41:09

管理人/副管理人のみ編集できます