るる鯖のチンパったログをまとめてみましょう

システムエラー◆oquzy8zSDfがチンパったログ一覧


https://ruru-jinro.net/log5/log417133.html
14D猫
傀儡師ディナ・共有

4-1、真信狼狐―真で始まった村
初日から占いを切り出す進行で、初日は狂信を吊り
2日目夜、狩人は霊能を護衛、狼は真占いを抜いた

3日目システムエラーではないほうの共有が狐を指定
ここで狐COがあったが無視して吊り
ついでにこの共有が猫を出させた
(この間システムエラーは落ちた洗濯物を回収するためにいなかった)
3日目夜、吊り切りが見えてた騙りの狼が露出した猫を噛み逃げ

4日目、共有は狐盾目的で噛まれた占いの〇を指定、そこから狩人COが出たことで今度は霊能に指定を変えた

初手占い抜きが決まると、村は引き分け以下濃厚となる14D猫であるので狐盾をするのは正しい
しかし、ならばなぜ3日目の狐COを無視して吊ったのだろうか?
狐COを吊ってからの狐盾とはあまりにチンパっている

しかし、チンパリはここでは終わらない

4日目、この無能極まりない共有の猿進行にほとんどの村が従った
しかし、婆やグレタのみが反発し共有の指定に逆らう
この行為に猿共有の二人は「グレタは狼目」などと言い出し、4日目夜に意見を統一

5日目、純然たる村人のグレタを吊って、無事村は敗北した

感想戦でシステムエラーはグレタに対して

24傀儡師ディナ グレタ村とか草

などと煽り始めるが、プレイヤー・観戦者ともに猿共有に対するヘイトが集まることになった
しかし、システムエラーが自身の失策を認めることはなく
傍目には「たまたま外れただけ」程度の認識に見える部分もチンパンログとしての彩りに花を添えている

ちなみに、この猿共有二人の会話を見ている限り、内訳の追い方がブレブレで何を追っているのかがその日その日で違う
例えば、占いが噛まれた後に狐CO即吊り→3日目夜に「狐盾目的で噛まれ占いの〇を吊る」→そこから狩人COが出て霊能吊りに変更→4日目夜「霊偽見た」
などと、やってること言ってることがめちゃくちゃで、言ってることだけ見てもめちゃくちゃ
占いが噛まれた後に猫を出すのも意味がなく、占いがいるうちに無駄占い回避で出すか占いがいなくなってから猫を伏せたままにしておくかの中で、占いがいなくなってから猫を出すというチンパン指示もおかしいが
吊り切り確定の最後に残った占い騙りの狼が猫を噛むのは当然なのに、それを猿共有は「霊が乗っ取られてるから猫を噛んで指定役を潰した」などと猿推理
さらには霊は狼だから、霊吊りを拒んだ婆やグレタも狼だなどと言い出す始末
考え方があまりに一方的で、一言でいうなら「自分がそう思ったんだからそうなんだよ」といった感じ
感想戦でグレタに「説得くらいしてくれ」などと責めたが、自分の思い込みだけで進行をしているので説得など無視だろう



https://ruru-jinro.net/log5/log424261.html
12A猫
奏・人狼

真狼-真で始まった村、シスエラは占い騙り狼
初日(2日目)のグレランでシスエラは潜伏狼に身内票をし、結果その狼は吊れてしまった
ここで霊を噛まず霊結果●を見せるが、真占いも同じ狼に投票しているので信用差はつかない

問題の3日目、なぜかシスエラは残った潜伏狼に●を打つ
初日に●が吊れたので吊り余裕がある村は当然●を吊る判断を下した
その夜、身内切りをしたのだから再び霊結果を見せるわけだが、この一日の流れは完全に詰みルートに入れただけだった

4日目5日目、3吊2人外となったので、村は安易な占いロラに走って結局5日目LWのシスエラが吊られて負けとなった

仮に4日目が3吊2人外で吊り余裕があるのでグレー詰めとなったとしても、あと2回残ってる噛みの内1回はグレー噛みで猫を避ける必要があること、狂人を最後まで生き残らせることができること、占い真狼で信用勝ちすることの3点をクリアしたとして待っている恩恵は
最終日狼狂猫の不完全なPPであり、確定勝利とはならない

狂人を最後まで生き残らせることは必須条件ではないが、他の2点をクリアし、この条件は達成できなかった場合は
最終的に示す潜伏3匹目の狼の位置を猫にしてしまうと確定負け、さらに最終日猫を判定役にして一騎打ちに勝たなければならなくなる

と勝つための条件が非常に多い

この詰みに等しい動きは、狼陣営の勝利よりも自身の信用勝負を優先させたようにしか見えず
本末転倒である

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます