極めて容赦のない描写がメインになりますので、耐性のない方、および好きなキャラが残酷な目に遭うのがつらい方はご遠慮ください。

35 :ベアトリス:2007/05/16(水) 02:07:13 ID:ItCdKU0t
眠れないので投下
軽く読み流してね



沙菜は激痛で目を覚ました。
いつも通り目覚めるはずだった。
朝日が差して眩しい沙菜の部屋で目覚めるはずだった。

だが聞こえてきたのは聞き覚えの無い声だった

「グッモー沙菜ちゃん」

痛みが強すぎるせいか、息が苦しい。


「グッモーってばあ沙菜ちゃん」


息も絶え絶え目の前に立つ人物を見上げるが、見覚えはない


「なぁ、起きろよ」


ここは…どこ…?

上半身を起こす沙菜

足に力が…


入らない……?



「おっ、気付いた?気付いた?ねぇ?足?びっくりした?大変だったんだよ切るの。意外と苦労してさ、麻酔、少し切れてきてるみたいだね」


「あ…あ……あ…」


「怖がることは無いよ沙菜ちゃん。
おじさん、反応好い子には優しくするから。」


状況がまったく掴めない。…

足が………無い?

足が無いよ?
アハ
義足になっちゃうのかなあ…
アハハ
夢だ夢だ夢だ
アハハハハ


続く
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます