福岡市中央区の心療内科・精神科「メンタルクリニック桜坂」です。福岡県内で唯一、日曜も診療を行っている心療内科・精神科クリニックです(完全予約制)。地下鉄七隈線「桜坂駅」・バス停「雙葉学園入口」から徒歩3分です。無料駐車場は70台完備しております。

パニック障害とは、パニック発作が繰り返し起こり、
日常生活に支障をきたす病気です。

福岡市中央区の心療内科・精神科 「メンタルクリニック桜坂」


パニック発作とは、特にきっかけもなく、
「胸がドキドキする」
「呼吸が苦しい(呼吸ができなくて苦しい場合と
 呼吸のしすぎで苦しい場合の両方があります)」
「このまま死んでしまうのではないかという恐怖感」
などの症状が起こるものです。
(上の三つの症状のほかに、いろいろな症状が出ます。
 これらについては、改めて書きます)

福岡市中央区の心療内科・精神科 「メンタルクリニック桜坂」


一回の発作は、数分から30分程度、長くても一時間で
おさまりますが、あまりに激しい身体症状が出るため、
救急車を呼ぶこともしばしばあります。

以上のようなパニック発作がひんぱんに起こり、日常生活に支障が
出る場合をパニック障害といいます。

福岡市中央区の心療内科・精神科 「メンタルクリニック桜坂」


パニック障害(パニック発作)は、一時的な自律神経の乱れが原因で
起きると考えられています。

福岡市中央区の心療内科・精神科 「メンタルクリニック桜坂」


パニック発作が起きているわけではないけれど、いつまたパニック発作が
起きるのではないかという不安を予期不安といいます。

福岡市中央区の心療内科・精神科 「メンタルクリニック桜坂」


パニック障害には、広場恐怖を伴なう場合と伴なわない場合があります。
広場恐怖は、外出恐怖ともいいます。
広場恐怖は、英語ではagoraphobiaといいます。

agora =古代ギリシアの集会場
phobia=恐怖症

単に広い場所への恐怖だけではなくて、
公共の場(人込み・電車・バスなど)に関する恐怖一般を指します。
軽度の広場恐怖の方なら、友人と一緒に外出できたりもしますが、
重度の広場恐怖の方は、外出すると逃げ場がなく、
強い不安を感じてしまうため、自宅から出られなくなります。
いわゆる引きこもり状態の方の一部は、この状態といわれています。

乗り物に乗るとドキドキしたり、呼吸が苦しくなったりして、
受診される方はたいてい広場恐怖を伴なうパニック障害です。
安定剤(抗不安薬)内服が効果があることが多いので、
一人で悩まず、早めの受診をおすすめします。

お出かけしたいけど、乗り物に乗るのが不安、
という方は、一度ご相談ください。
安定剤(抗不安薬)は実際にはのまなくても、お守り代わりに持っておくだけで、
安心できる場合がしばしばあります。

安定剤(抗不安薬)だけではなかなか症状がおさまらない時は、
SSRI(Selective Serotonin Reuptake Inhibitors)というお薬を加えたり、
ドキドキがひどい方には、β-ブロッカーというドキドキ止めのお薬を使ったりします。


福岡市中央区の心療内科・精神科 「メンタルクリニック桜坂」

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

フリーエリア


livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加

Powered by SEO対策 RSSプラス



はてなに追加

MyYahoo!に追加

del.icio.usに追加

livedoorClipに追加


ブックマークプラス by SEO対策





みんなの検索サイト!



















↑クリックで投票!
By Wikiranking.jp



track feed
福岡市中央区の心療内科・精神科
「メンタルクリニック桜坂」






Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー





無料アクセス解析




管理人/副管理人のみ編集できます

閉じる
福岡市中央区の心療内科・精神科「メンタルクリニック桜坂」です
福岡市中央区の心療内科・精神科「メンタルクリニック桜坂」です。福岡県内で唯一、日曜も診療を行っている心療内科・精神科クリニックです(完全予約制)。地下鉄七隈線「桜坂駅」・バス停「雙葉学園入口」から徒歩3分です。無料駐車場は70台完備しております。