福岡市中央区の心療内科・精神科「メンタルクリニック桜坂」です。福岡県内で唯一、日曜も診療を行っている心療内科・精神科クリニックです(完全予約制)。地下鉄七隈線「桜坂駅」・バス停「雙葉学園入口」から徒歩3分です。無料駐車場は70台完備しております。

更年期とは、成熟期から老年期に移行する過程で、
性腺機能が変化することに対して、
肉体や精神が適応していく時期と考えられています。

女性の場合は、更年期は
「閉経を伴う卵巣機能の変化に対する適応の時期」
 あるいは
「閉経前後のホルモン環境が異常に変動する時期」
ととらえられていますが、
男性には、女性のような閉経による心身の変調と
直接結びつくような兆候がないので、
性欲減退やED(勃起不全)だけが男性更年期のサインと捉えられがちです。

しかし、それだけではありません。
男性更年期障害の原因は、
男性ホルモンの低下によるホルモン環境の異常が基礎にあり、
これに社会的、心理的なストレスが加わって症状が表れたり、
症状を長引かせたりすることだとされています。

このことから男性更年期の症状は、
疲労感、うつ状態、のぼせ、多汗をはじめさまざまであり、
さらに血液中のコレステロール値の増加や、
糖尿病、高血圧、動脈硬化、排尿状態の悪化
などが男性更年期の症状であると最近は考えられてきています。

また、男性の更年期年齢は40〜60歳と言われており、
この時期は男性でもさまざまな自律神経失調症状や神経症状(うつ病など)が出現します。

福岡市中央区の心療内科・精神科 「メンタルクリニック桜坂」


男性更年期外来では、スクリーニングとして、
下のような10個の質問に回答することにより、男性更年期症状の有無を判断します。
下記の質問事項は米国で広く用いられており、
5つ以上「はい」がある場合は、男性ホルモン値の血液検査を受けることをおすすめします。

1.最近、仕事の能力が低下したと感じていますか?
2.夕食後うたた寝をすることがありますか?
3.最近、運動をする能力が低下したと感じていますか?
4.勃起力は弱くなりましたか?
5.物悲しい気分・怒りっぽいですか?
6.毎日が楽しいと思うことが少なくなりましたか?
7.身長が低くなりましたか?
8.体力あるいは持続力の低下がありますか?
9.元気がなくなってきましたか?
10.性欲の低下がありますか?

福岡市中央区の心療内科・精神科 「メンタルクリニック桜坂」


自律神経失調症状抑うつ症状が見られる場合、心療内科・精神科医の出番になります。
症状に応じて、安定剤や抗うつ剤や漢方薬で治療可能な場合があります。

福岡市中央区の心療内科・精神科 「メンタルクリニック桜坂」

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

フリーエリア


livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加

Powered by SEO対策 RSSプラス



はてなに追加

MyYahoo!に追加

del.icio.usに追加

livedoorClipに追加


ブックマークプラス by SEO対策





みんなの検索サイト!



















↑クリックで投票!
By Wikiranking.jp



track feed
福岡市中央区の心療内科・精神科
「メンタルクリニック桜坂」






Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー





無料アクセス解析




管理人/副管理人のみ編集できます

閉じる
福岡市中央区の心療内科・精神科「メンタルクリニック桜坂」です
福岡市中央区の心療内科・精神科「メンタルクリニック桜坂」です。福岡県内で唯一、日曜も診療を行っている心療内科・精神科クリニックです(完全予約制)。地下鉄七隈線「桜坂駅」・バス停「雙葉学園入口」から徒歩3分です。無料駐車場は70台完備しております。