女性声優さんのテレビアニメへの出演・活躍度合いを数値化し、大相撲の「番付」の形式で発表している趣味企画【声優相撲】の公式ウィキです。声優ファン、アニメファン、相撲ファンの方のご来場をお待ちしております。

声優相撲本場所・最新の結果

2020年春場所 中継

20春
↑ 初日からの成績は【こちら】に纏めています。 ↑

声優相撲2020年春場所・千秋楽(2020/03/22)

  • 本家大相撲とは異なり、
    関係者的に若干名「観客」を入れての開催となりました
    声優相撲2020年春場所は千秋楽。
  • どうやら各種報道によりますと、
    2018年秋場所以来となる横綱大関陣「全員勝ち越し」
    という場所ともなったよう
    であります。
  • 残るは、十両・幕内の優勝の行方、
    千秋楽の土俵、早速お伝えして参りましょう。

《 十両の結果 》

○東十13・村川梨衣(7勝) 寄り切り ●西十10・朝井彩加(3勝)
◯西十13・徳井青空(7勝) 押し出し ●西十09・井口裕香(3勝)
◯東十09・古賀葵(5勝) 上手投げ ●東十14・高森奈津美(3勝)
  • 3勝12敗の力士をそれぞれ下して、
    星勘定の上では関取残留なるか、
    という成績となりました3人です。
  • 白玉親方(元小結・白石涼子)
    「あとは下から上がってくる力士の数次第ですよね。
     古賀関も、声優アワード獲った直後の場所で
     苦しかったとは思うけど、良く凌ぎましたね。」
  • 主演女優賞を受賞した【古賀葵】関です。
◯西十11・石川由依(8勝) 寄り倒し ●西十08・諏訪彩花(5勝)
●東十05・藤原夏海(8勝) 寄り切り ◯西十14・岡咲美保(10勝)
  • 新十両2人は揃って勝ち越し。
    【石川由依】が勝って勝ち越しをきめ、
    【岡咲美保】は今日勝って2桁10番としました。
  • 「石川関もこれだけ幕下で頑張ってきての
     新十両だからね、力としては十分
     関取で安定して勝てる力あるよね。」
  • 30歳台になってからの自己最高位更新は、
    関取も経験がおありでしょうから
    気持ちが良くお分かりかと思います。
●東十03・久保ユリカ(8勝) 引き落とし ◯東十12・大久保瑠美(12勝)
●東十02・三森すずこ(4勝) はたき込み ◯東十11・島袋美由利(13勝)
  • 【大久保瑠美】は関脇経験者の実力者ですが、
    【島袋美由利】は実に13番に乗せ、
    これで新入幕への可能性も出てきたでしょうか。
  • 「そうですねー、13勝は立派だと思います。
     対戦相手の三森関も三役経験者ですし、
     ってまあこれも幕内での結果次第でしょうけどー」
《 十両優勝争う2番 》
声優名対戦成績西声優名
西十01石上静香13−−−西前10釘宮理恵9
東前12小倉唯9−−−東十04市ノ瀬加那12
●東前12・小倉唯(9勝) はたき込み ◯東十04・市ノ瀬加那(13勝)
  • 幕内で2桁目指す【小倉唯】も
    思わず悔しさをにじませる『はたき込み』。
  • 「これで、2敗力士2人で、
     この後の石上次第で巴戦ですね。」
西十01・石上静香(13勝1敗) −−− 西前10・釘宮理恵(9勝5敗)
  • そして、十両優勝を左右する一番、
    十両筆頭で13勝1敗としている【石上】、
    勝って自力優勝なるか、という所です。
  • 対戦相手は、白玉親方も共演の多い
    ベテラン【釘宮理恵】、返入幕で9勝しています。
廻しを取って両者、左四つ右上手の体勢、
引きつけ合い、引きつけて……
 
良い位置の廻しを取りました石上!
そして一気に寄って行った!
寄った、石上、寄り切り〜!
 
石上静香、14勝1敗の十両優勝〜!
《 2年連続十両優勝の春場所! 》
◯西十01・石上静香(14勝1敗)
 寄り切り ●西前10・釘宮理恵(9勝)
  • 昨年春場所も十両優勝していました
    石上静香、これで2年連続春場所を
    十両優勝するという結果となりました!
  • 「私がやりたかったぐらいだねww
     相性が良いのか分からないけど、
     ぜひ今度は幕内に定着する相撲を
     こう取っていって欲しいですねー」
声優名決まり手西声優名
西十01石上静香14寄り切り西前10釘宮理恵9
東前12小倉唯9はたき込み東十04市ノ瀬加那13
( 十 両 )
東十01久野美咲9寄り切り東十08石見舞菜香8
東十02三森すずこ4はたき込み東十11島袋美由利13
西十12安野希世乃11上手投げ西十02瀬戸麻沙美9
東十03久保ユリカ8引き落とし東十12大久保瑠美12
西十06大地葉7寄り切り西十03高橋未奈美8
西十07洲崎綾7突き落とし西十04安済知佳7
東十05藤原夏海8寄り切り西十14岡咲美保10
西下00幕下力士0寄り切り西十05藤井ゆきよ7
東十06河野ひより9押し出し東十10藤田茜4
東十07東城日沙子5寄り切り西下00幕下力士0
西十11石川由依8寄り倒し西十08諏訪彩花5
東十09古賀葵5上手投げ東十14高森奈津美3
西十13徳井青空7押し出し西十09井口裕香3
東十13村川梨衣7寄り切り西十10朝井彩加3
《 各段優勝力士一覧 》(2020年春場所:十両以下)
番 付枚数声優名部屋出身地生年初土俵出演作品
幕 内
十 両西十01石上静香尾車東京都1988年2010年トミカ絆合体 アースグランナー(駆動ライガ)
幕 下西下40宮本侑芽放駒福岡県1997年2005年イエスタデイをうたって(野中晴)
三段目西三07伊藤美来八角東京都1996年2013夏プリンセスコネクト!Re:Dive(コッコロ)
序二段東二33夏吉ゆうこ春日山大阪府2018秋ギャルと恐竜(山田)
序ノ口序ノ口小田柚葉LDH JAPAN東京都2004年2020春ガル学。(ユズハ)

《 幕内前半の取組結果 》

声優名対戦成績西声優名
西前13竹達彩奈37−8西前03沼倉愛美4
東前04加隈亜衣62−0西前12豊崎愛生8
西前15小澤亜李76−8西前04戸松遥2
東前05Lynn54−3西前14田村睦心6
東前14大西沙織21−1西前06種崎敦美4
東前07千本木彩花11−0東前13山村響6
西前11井澤詩織61−1西前07小原好美4
東前08木野日菜81−0東前10黒沢ともよ8
◯東前11・和氣あず未(8勝) 押し出し ●西前09・日高里菜(4勝)
  • 2場所ぶりの勝ち越しを
    千秋楽に決めました【和氣あず未】。
  • 堀江親方(元横綱・堀江由衣)
    「今日は廻しを取らず一気に出ましたね。
     力を今場所は十分出せたと思います。」
  • 【日高里菜】は4勝11敗と、
    幕内残留が微妙な成績となりました。
  • 「先場所、小結だったのにね、
     あっという間に……、うーん。」
◯西前15・小澤亜李(8勝) はたき込み ●西前04・戸松遥(2勝)
  • 【小澤亜李】は微妙な内容でしたが、
    『はたき込み』で下して勝ち越し。
  • 【戸松遥】も、終盤内容が上向いて来ましたが、
    こちらも2勝13敗と大負けをして、
    来場所の幕内残留が微妙な成績となっています。
声優名決まり手西声優名
西前13竹達彩奈3はたき込み西前03沼倉愛美5
東前04加隈亜衣6突き落とし西前12豊崎愛生9
西前15小澤亜李8はたき込み西前04戸松遥2
東前05Lynn5寄り切り西前14田村睦心7
東前14大西沙織2上手投げ西前06種崎敦美5
東前07千本木彩花1はたき込み東前13山村響7
西前11井澤詩織7寄り切り西前07小原好美4
東前08木野日菜9押し出し東前10黒沢ともよ8
東前11和氣あず未8押し出し西前09日高里菜4
西十01石上静香14寄り切り西前10釘宮理恵9
東前12小倉唯9はたき込み東十04市ノ瀬加那13
《 三賞選考委員会 》
  • 【殊勲賞】雨宮天
  • 【敢闘賞】本渡楓−雨宮天 ※千秋楽勝った方
  • 【技能賞】花守ゆみり

《 幕内後半の取組結果 》

声優名対戦成績西声優名
東横綱M・A・O1211−15西横綱茅野愛衣11
東横綱2花澤香菜1338−18西横綱2日笠陽子10
東横綱2佐倉綾音1224−10東大関悠木碧11
こ れ よ り 三 役
東小結富田美憂81−0西大関早見沙織8
東関脇水瀬いのり712−3 西大関2内田真礼8
西前08雨宮天114−5西関脇本渡楓10
東前03高橋李依83−2西小結鬼頭明里5
東前01赤崎千夏3初 顔東前15白石晴香6
西前05小松未可子93−1西前01花守ゆみり8
東前02東山奈央77−2東前06内山夕実8
東前09上坂すみれ72−7西前02上田麗奈7
◯東前09・上坂すみれ(8勝) 上手投げ ●西前02・上田麗奈(7勝)
  • 【上田麗奈】、三賞候補には名前が挙がりましたが、
    惜しくも負け越しとなりました、7勝8敗。
  • 【上坂すみれ】は返入幕の場所、千秋楽に勝ち越しました。
  • 二子山親方(元大関・田村ゆかり)
    「上田関もあと一歩の所だったねー
     でも着実に力を出し切れた場所だったと思うし、
     次の場所はギリギリじゃなく大勝ち目指して欲しいねー」
◯東前02・東山奈央(8勝) 寄り切り ●東前06・内山夕実(8勝)
  • 前頭2枚目の【東山奈央】が千秋楽に勝ち越し。
    『Rhodanthe*』で共演する【内山夕実】を
    堂々四つ相撲で『寄り切り』ました。
◯西前05・小松未可子(10勝) はたき込み ●西前01・花守ゆみり(8勝)【技能賞】
  • 場所終盤に見せた『掛け投げ』が高く評価され
    条件つかず『技能賞』獲得となった
    【花守ゆみり】は、筆頭で8勝7敗。
  • 一方、【小松未可子】は今日勝って10勝としましたが、
    大関経験者の平幕での結果ということで
    惜しくも『三賞候補』からは選外となりました。
《 敢闘賞をかけた一番 》
西前08・雨宮天(11勝3敗) 4−5 西関脇・本渡楓(10勝4敗)
  • すでに11勝をあげ、久々の三賞が確定している
    【雨宮天】は、今日勝って12勝とすれば、
    初の三賞ダブル受賞となります。
  • 対する西方【本渡楓】は、関脇で10勝をあげ、
    中盤から数えて9連勝中。
    しかし実力者であることが評価されたこともあり、
    『今日勝てば』の条件付きでの敢闘賞候補です。
  • 堀江親方(元横綱・堀江由衣)
    「今場所を盛り上げた2人だからねー、
     合口もほぼ互角だし、見る側としては楽しみですよねー!」
  • さあ、いよいよ千秋楽の楽しみな一番です。
    勝った方が三賞『敢闘賞』です。
雨宮が一度、二度突っ張り!
本渡、押し返そうと腕を伸ばします、
しかし上から上から突っ張る雨宮、
今度は本渡潜って前ミツを取りに行く、
下手も差して組みます、本渡。
対して、【雨宮】は上手を取った!
上手を取った雨宮、
『投げ』を打った、『上手投げ』〜!
《 雨宮、初の三賞ダブル受賞! 》
◯西前08・雨宮天(12勝) 上手投げ ●西関脇・本渡楓(10勝)
  • 幕内では2015年夏場所以来、
    実に5年ぶりとなる12勝目!
    【雨宮天】が、殊勲・敢闘の三賞ダブル受賞です!
●東関脇・水瀬いのり(7勝) すくい投げ ◯西大関2・内田真礼(9勝)
●東小結・富田美憂(8勝) 押し出し ◯西大関・早見沙織(9勝)
  • 大関2人が勝ち越しを決めていた中で
    三役力士を下し、9勝目をあげました。
  • 【水瀬いのり】は7勝8敗の負け越しで
    これで来場所の関脇、三役争いが
    また混沌とわからなくなってまいりました。
声優名決まり手西声優名
東小結富田美憂8押し出し西大関早見沙織9
東関脇水瀬いのり7すくい投げ西大関2内田真礼9
西前08雨宮天12上手投げ西関脇本渡楓10
東前03高橋李依8引き落とし西小結鬼頭明里6
東前01赤崎千夏4寄り切り東前15白石晴香6
西前05小松未可子10はたき込み西前01花守ゆみり8
東前02東山奈央8寄り切り東前06内山夕実8
東前09上坂すみれ8上手投げ西前02上田麗奈7

《 2020年春場所・これより三役 》

  • 5横綱3大関、全員が勝ち越し、そして6力士が
    全員2桁白星を重ねた状況で迎えます、
    2020年春場所の「これより三役」です。
< はじめに東方、これより三役揃い踏み
M・A・O
花澤香菜佐倉綾音
< 西方、三役揃い踏み
茅野愛衣日笠陽子
悠木 碧
《 小結に叶う、佐倉まずは2敗守る 》
◯東横綱2・佐倉綾音(13勝2敗) 押し出し ●東大関・悠木碧(11勝4敗)
  • まずは2敗のうちの1人、
    【佐倉綾音】が小兵大関・悠木を
    『押し出し』に下して13勝目。
  • 2年ぶりの優勝賜杯に向けて、
    この後の取組を見守ることとなります。
《 結び前・花澤、5場所ぶりの優勝なるか? 》
東横綱2・花澤香菜(13勝1敗) 38−18 西横綱2・日笠陽子(10勝4敗)
  • さあいよいよ、声優相撲2020年春場所、
    千秋楽結び前の注目の一番です。
  • 本割57度目の対戦となる両者の一番は、
    花澤の自力優勝か、優勝決定戦か、の分かれ目です。
  • 堀江親方(元横綱・堀江由衣)
    「相撲内容的には花澤関がほぼ完璧ですけど、
     日笠関も横綱としての意地を、
     千秋楽に何とか見せてほしいですねー」
  • 同部屋の佐倉関の逆転優勝に向けて、
    日笠の『援護射撃』なるかも注目でしょうか。
  • 二子山親方(元大関・田村ゆかり)
    「まあ負けても決定戦ではあるんですが、
     花澤からしたら、決定戦、下手すると巴戦、
     避けたいでしょうからねww」
    「本割で決めに来ると思いますよ?
     逆に気を張ってる所のスキを突けるかですねー」
  • さあ、観客が少ない中での春場所ではありますが、
    多くの期待と視線が土俵上に向かっています。
  • 勝てば14勝1敗、5場所ぶりの優勝となる
    【花澤香菜】が東土俵!
  • 同じ横綱という地位にあって、
    優勝の可能性はなくとも、自らの相撲を取れるか
    西土俵に【日笠陽子】!
木村庄之助
< 時間です、両をおろして!
  • 立行司・木村庄之助、軍配を返しました、
    優勝を決めるか、春場所結び前!
低い姿勢で飛び込んだ日笠!
受け止めるように花澤、
対して今度は低く突っ張っていく日笠、
それを今度も受けるように花澤!
 
突き放しを良く見て、横へ、
日笠、体勢を崩した!一気に花澤動いた、
『突き落とし』が決まった〜〜!!
◯東横綱2・花澤香菜(14勝) 突き落とし ●西横綱2・日笠陽子(10勝)
  • 【花澤香菜】14勝1敗、
    2019年夏場所、令和最初の場所以来、
    5場所ぶりの幕内最高優勝を決めました!
優 勝 :
花澤香菜 (22回目)
声優名決まり手西声優名
東横綱M・A・O13押し出し西横綱茅野愛衣11
東横綱2花澤香菜14突き落とし西横綱2日笠陽子10
東横綱2佐倉綾音13押し出し東大関悠木碧11
東小結富田美憂8押し出し西大関早見沙織9
東関脇水瀬いのり7すくい投げ西大関2内田真礼9
西前08雨宮天12上手投げ西関脇本渡楓10
東前03高橋李依8引き落とし西小結鬼頭明里6
東前01赤崎千夏4寄り切り東前15白石晴香6
西前05小松未可子10はたき込み西前01花守ゆみり8
東前02東山奈央8寄り切り東前06内山夕実8
東前09上坂すみれ8上手投げ西前02上田麗奈7
《 2020年春場所・三賞受賞者一覧 》
殊勲賞雨宮天
敢闘賞雨宮天
技能賞花守ゆみり
《 2020年春場所・各段優勝力士一覧 》
番 付枚数声優名部屋出身地生年初土俵出演作品
幕 内東横綱2花澤香菜時津風東京都1989年2003春うちタマ?!(花咲モモ)
十 両西十01石上静香尾車東京都1988年2010年トミカ絆合体 アースグランナー(駆動ライガ)
幕 下西下40宮本侑芽放駒福岡県1997年2005年イエスタデイをうたって(野中晴)
三段目西三07伊藤美来八角東京都1996年2013夏プリンセスコネクト!Re:Dive(コッコロ)
序二段東二33夏吉ゆうこ春日山大阪府2018秋ギャルと恐竜(山田)
序ノ口序ノ口小田柚葉LDH JAPAN東京都2004年2020春ガル学。(ユズハ)

声優相撲2020年春場所・星取表

《 優勝力士インタビュー 》(インタビュールームにて)

  • 放送席、放送席、それでは優勝力士インタビューです。
    5場所ぶり22回目の幕内最高優勝、
    【花澤香菜】関です、おめでとうございます。
  • 【花澤香菜】
    「はい、ありがとうございます。」
  • 勝てば自力優勝という中で迎えた千秋楽、
    日笠関との一番、如何でしたか?
  • 「ふーん、まあ、危なげなくというか
     しっかりと相手の動きを封じながら取れたんで
     良かったと、思います。」
  • どういう風に考えて居たんですか?取り組み前は。
  • 「まあ、勝てなかった場合は、決定戦でしょうから
     とにかく本割で疲れちゃわないように、
     勝てたら最高ですし、勝てなくても
     とにかく早く勝負を付けようと思ってました。」
  • 決定戦への意識もある程度はありましたか?
  • 「もちろん本割で決めるつもりでしたけど〜、
     まあ両方のパターンを想像した上で……、
     土俵に上がったら、もう目の前の一番に
     とにかく集中しようとは思ってました。」
  • 令和最初の場所を!とお伝えした覚えがありますが、
    2019年夏場所以来5場所ぶりの優勝です。
  • 「何とかそこまで間をあけずに優勝できたんで
     ホッとしましたね。まだ賜杯持ってないんで、
     何かちょっと変な感じですけど。
     まあこういう状況なんでね〜」
  • この後、表彰式を迎えるということで
    メイクさんに髪を整えて貰いながらの
    インタビューで大変恐縮なんですけれども〜
  • 「普段じゃ支度部屋で記者の皆さんに囲まれながらなんで
     まあたまにはこういうのも新鮮ですけどね、
     流石に毎回だと嫌だけどww」
  • 今場所は『無観客』に近い状況での開催となりまして、
    声優の皆さんも、体調面に普段以上に
    気を配りながらの場所入りとなりましたが、
    そうした面から、横綱からみて
    今場所15日間、戦い終わっての感想如何ですか?
  • 「一般のお客さんが観戦できなくなった点は
     本当に残念で申し訳なく私も思っていますけど、
     とにかく15日間、無事場所を取り終えられて
     一声優力士としてもホッとしてます。」
 初  春  夏  名  秋  九 
2018年
29歳
西横綱
11
東横綱2
13
西横綱
15
東横綱
15
東横綱
13
西横綱
2019年
30歳
東横綱2
12
西横綱
14
東横綱
15
東横綱
東横綱2
東横綱2
11
2020年
31歳
東横綱2
13
東横綱2
14
  • 去年は優勝した翌場所から
    2場所続けて休場となりましたが、
    今場所で完全復活ですね!
  • 「いやぁー、来場所が無事開催されることと、
     私も無事、土俵に上がれるように注意して
     夏場所を迎えたいと思います。」
  • 夏場所は2年連続「全勝優勝」中ですから、
    その力を存分に発揮していただけることを
    (少し先のお話しですけど)期待しています!
  • 「はい、皆さん15日間、ありがとうございました!」
  • それでは、表彰式にお願いします。
    横綱への優勝力士インタビュー、
    【花澤香菜】関でした。

声優相撲2020年春場所「表彰式」(無観客扱での進行)

(向正面に親方衆、東西に幕内力士が整列)
< 表彰式に先立ちまして、国歌『鳥の詩』の斉唱であります。前奏に引続きご唱和下さい。

< 2020年春場所、幕内最高優勝は、横綱【花澤香菜】、成績は14勝1敗であります。
  力士は土俵に向かって下さい。
  はじめに、賜杯拝戴。
【林原めぐみ・声優相撲協会理事長】
「表彰状 賜杯 【花澤香菜】 右は2020年春場所において成績優秀により、
 賜杯にその名を刻し永く名誉を表彰する。
 2020年3月22日 私益財団法人 声優相撲協会」

 
< 賜杯、並びに、表彰状が、林原理事長より、授与されました。

 
< 続いて、優勝旗、授与。
  優勝旗、並びに、賞状、金一封が、
  出羽海審判部長より授与されました。
(内閣総理大臣杯 授与)
< ここで殊勲・敢闘・技能、各賞の授与であります。
  今場所の受賞者は、
  「殊勲賞」雨宮天、2回目の受賞、
  「敢闘賞」雨宮天、初めての受賞、
  「技能賞」花守ゆみり、2回目の受賞
  と、それぞれ決定を致しております。
(三賞トロフィーならびに賞状、金一封 授与)
< 以上をもちまして、表彰式を終わります。
  役員・力士、退場。

(役員・力士、退場 → 土俵準備 → 新序力士ほか入場)

< ただいまから、新序出世力士の手打式を行います。
  ただいま土俵上の力士は、今場所、前相撲で成績が良く、
  めでたく来場所、新序ノ口として番付面に四股名が載る声優達であります。
< 今後の関取を目指して頑張る若者に、どうか
  暖かいご支援賜りますようお願い申し上げます。
表彰式を終えて
  • 声優相撲2020年春場所も、多くの皆さんのご観戦ありがとうございました。
  • なお、声優相撲の春巡業は、本家同様、
    新型コロナウイルスの感染拡大防止等の観点から、
    開催を延期することを決定致しました。
    (なお、来年とは明言せず、今後の日程をもとに再構成する予定です。)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます