武将合成とは、シリーズ【真】【闘】【覇】を合成させて、別の武将カードや素材カードを作成する機能である。



武将合成の基本

  • 5体の武将を合成して1つの武将カードや素材カードができる
  • 合成素材の武将は最終進化(4進化)している必要がある
  • シリーズを混合させて合成することはできない(【闘】武将5枚、【覇】武将5枚、【真】武将5枚が合成できる)
  • 【覇】を合成すると素材カードが作れる
  • 素材にする武将が重複すると必ず招き猫の素材カードになる→招き猫の使い道
  • 合成には絆ポイントを使用する
  • 必要絆ポイントは、合成素材にする武将のレベルと計略レベルによって決まる
  • 素材にする武将レベルが高いほど消費絆ポイントが減る

合成の計算式

素材にする5つの武将の武将Noを合計して、下2桁の数値によって決まるようだ。(検証中)
※武将Noは、武将図鑑で確認できる

合成例(【闘】武将)

合成結果素材1素材2素材3素材4素材5
合計1993
【闘】今川義元
No.354
【闘】佐竹義重#
No.352
【闘】黒田長政#
No.242
【闘】真田信之#
No.522
【闘】新納忠元#
No.523
【闘】山内一豊#
合成結果素材1素材2素材3素材4素材5
合計2093
【闘】今川義元
No.239
【闘】石田三成#
No.523
【闘】山内一豊#
No.521
【闘】金森長近#
No.445
【闘】加藤嘉明#
No.365
【闘】島津義久#
合成結果素材1素材2素材3素材4素材5
合計1693
【闘】今川義元
No.323
【闘】尼子勝久#
No.318
【闘】服部半蔵#
No.366
【闘】可児才蔵#
No.364
【闘】筒井順慶#
No.322
【闘】九鬼嘉隆#

いずれも武将番号を足した合計は異なるが、下2桁の「93」が共通しており、いずれも【闘】今川義元が作成できるため「93」に割り当てられて武将は【闘】今川義元であると考えられる。

【闘】の下2桁と作成武将の割り当て

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu


管理人/副管理人のみ編集できます