尖閣映像流出まとめwiki

中国の主張と日本の主張

下記にあるように中国側が捏造工作をしていたことが今回の動画で判明している。
中国の主張
日本の主張
実際の衝突
中国に戻ったら船体に謎の穴が・・・?
    

捏造に関してはもはや疑いようがない事実だが、
動画流出後は懲りずに「日本船が進路妨害をした」という方向で世界に向けて工作をはじめたようだ。
しかし、上記にあるように真実は中国船から意図的にぶつけている。
この事実を世界に伝えていかなければならない。

衝突の解説

衝突の瞬間だけ見ると分かりにくいが、実際に最初から映像を見ると明らかに故意にぶつけて来ているのがわかる

【1回目の衝突】

中国船、停船して網を回収
    ↓
「よなくに」はそれを撮影しながら左大回り
    ↓
該中国船の船首を交わして(中国船)左舷 対 右舷(よなくに)が平行になる
    ↓
中国船が突然急発進し、さらに左に舵をきって向かってくる
【右に離脱できるのに意図的に左に舵をきって向かってくる】

    ↓
   衝突後、逃走





【2回目の衝突】

逃走していた中国船を「みずき」が追尾
    ↓
該中国船に警告しながら併走状態
    ↓
直進併走に見えるが「みずき」は衝突を避けるため左に旋回している
    ↓
しかし中国船はさらに左に舵を切りながら向かってくる
【直進していれば絶対に衝突しないのにわざわざ左に舵を切って向かってくる】
    ↓
 並行に近い形で衝突

    ↓
「みずき」はフルパワーで右に転舵し緊急離脱(黒煙はエンジンフルパワーで出るもので衝突の影響ではない)


動画時間

#撮影動画時間実時間
ビデオ1PL63よなくに平野0:00:009:28:00映像開始
0:03:079:55:00停船 網を上げ
ビデオ2PL63よなくに平野0:01:00停船をやめる
0:03:38網口開口板が上がった
0:08:08カメラ変更
ビデオ3PL63よなくに仲座0:00:0010:02:00映像開始
0:01:36網口開口板が上がった
0:05:25停船12分経過
0:09:00よなくに 左舷側へ移動
0:11:12エンジンの音が高くなる
ビデオ4PL63よなくに仲座0:00:11クレーンで網を上げる
0:01:50エンジンの音が高くなる
0:02:00挑発
0:02:16左舷船尾に体当たりで衝突
0:03:2410:16:00逃走
ビデオ5みずき0:00:2910:55:00ミンシンリョウ5179と邂逅
0:01:1710:56:00右舷船尾部に体当たりで衝突
ビデオ6はてるま0:01:5010:56:00みずき 体当たりを受けた
合計 44:26と海保の逮捕までの時間(約2時間40分)と比較すると相当に短いため、
まだ大部分が未公開の状態である。
石原都知事の仄聞による「銛(モリ)でついた」などの話を裏付ける映像は現段階では見られない。
逮捕時の映像もまったくない。
残りの2時間分のビデオの公開が必要である。

2ch

513 地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 [sage] 2010/11/05(金) 04:09:55 ID:CPEDy18N Be:
ビデオ見た。
1、あきらかな違法操業。日本籍船でもこの海域での底引き網漁は許可されてない。
2、4にある接触も故意。「みずき」は停船していた中国船の前方を横切っている。
突然、主機関を始動、「みずき」左舷にぶつけてる。法的には回避義務は中国船
側にある。しかし、この時、航跡を見ると判るが、左舷に舵を切ってぶつけている。
3、5の衝突はもう完全な威力妨害。「みずき」は左転と急加速(ビデオの航跡と
黒い排煙で判る)で衝突を避けようとしているが、中国船はさらに左転して追い、
後部に衝突している。

中国船の速度は船首波の状態からみて、10ノット前後と思う。5での衝突で巡視船
がどうなる、ということは無いと思う(中国船の船首フレアーが大きいので、これが
潰れてからでないと船体の硬い部分が巡視船まで届かない。)が、4での衝突は本気
で危険。巡視船側の回避が遅れているし。
状況から判断して、巡視船の舵とスクリューを狙ってるように思う。
船尾波からして、まだまだ全速じゃないと思う。中国船も全速でぶつかれば自分もただ
じゃ済まないことが判ってるみたいだ。

ビデオで見る限り、レーダーはFURUNO製ですな。型番も判ると思うけれど、まぁ、書か
ないでおきます。それよりも、GPS系のアンテナが異様に多い。普通、多くても3本あれば
足りると思うんだが、この船7本くらい付いてる。メインサブのGPSで2本、航跡プロッター
で1本、プロッターの予備があっても計4本あれば済む。
それと、短波無線装置は相当に出力が大きそう。アンテナは前部マストから船橋上のマスト
に張られた、T型2条だが、最近の船ではこういうアンテナは使わない。水平部分と引き込み
部分の接続点の大きさを見る限り、無線機の出力は500W以上あっても驚かない。
近海で操業する漁船としちゃ異常。
さらに、底引き網をやってるけれど、船の形は延縄漁船。底びきはすごくやりにくいだろう。
はっきり言って、北朝鮮の不審船と同じ仲間の船じゃないかな?
行動自体は、どこの領海であろうがアウト。公務執行妨害じゃなくて、威力往来危険
みたいな罪状も適用できるね。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

AD

どなたでも編集できます