シャンプー及びヘアケア 頭皮ケアに関するwikiです。管理人が専門職なので、なんでも気軽に相談ください。最新の広告宣伝に惑わされない確かな知識をお伝えします。


プラス(+)の電荷を帯びたモノです。

ここではシャンプーの内容なのでカチオン系界面活性剤の話です。


このカチオン化された(プラスの電荷を帯びた)界面活性剤は 主にリンス、コンディショナーに使われます。

ちなみにこの場合界面活性剤といっても洗浄の役割はほとんど果たしません。手触り改善や柔軟作用として効果を発揮します。



髪の毛はカラーやパーマ、その他外的刺激によりダメージを受けます。

そして髪の毛の傷んでしまった個所はマイナス(-)の電荷を帯びる特徴があります。

そこで対である、プラスの電荷を帯びた(カチオン化された)界面活性剤を付けることにより、そのマイナスの電荷を帯びた傷んでいる個所に付着し、 手触りが改善される。 という仕組みなのです。



このマ逆の性質でアニオン系界面活性剤というのもあります。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

フリーエリア



フリーエリア



メンバーのみ編集できます