真如苑 (関連用語・比較説明、行事予定等)



向上接心(こうじょう せっしん) 接心修行 

向上接心とは  (公式的解説)


接心の種類は、5種類あり、「向上接心」が基本となる。この接心ののち、用件に応じて他の個別接心をいただく。

霊能鏡に映し出された心の状態、かかわる先祖、諸霊の様子などをとおして精進の方向がさし示されます。
日常生活に祈りを保つ「無相接心」の根本となります。いわば、そのときその人に最も大切な、み仏さまからのアドバイスが与えられます。

 

向上接心とは  (WEB的解説)


真如苑教徒として基本の修行であり、月1回以上修行することが求められており、強制される修行ではないが5ヶ月以上修行がなされなかった場合は原則初信からの振り出し修行となる。

何かが決められるとか結論があるということではなく、次の接心までの間の精進方向・修行課題が示され、何らかの行動を行っていくという形。 



向上接心とは  (一般的解説) 辞典・ウィキペディア



参考リンク

参考検索

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

images


メンバーのみ編集できます