真如苑 (関連用語・比較説明、行事予定等)


真如苑被害(ひがい)

真如苑被害とは  (公式的解説)


公式ページでの「被害」は、アンチの方々のいう真如苑(信者)の活動に対することではなく、災害被害者の援助に関する人道支援の内容となります。

人道支援



 

真如苑被害とは  (WEB的解説) 


真如苑被害って?(少し意味あいが違うようです)

被害状況?(反苑の会はあっても「被害者の会」は存在していない)

ネット上で検索がされている「被害」は、いわゆる警察沙汰や弁護士が関わっている被害団体があるわけではありません。

信仰に関わる家族トラブルや勧誘に関連しての友情の亀裂などの問題、そうした心理的な苦しさが生じていることが「最大の実害」と考えられます。

信仰に関連しての出費は当然ありますが、「被害者の会?」とかが存在していないし、ネットで批判しているほどの経済的トラブルは生じてはいません。


真如苑被害::真如苑のWEB的解説


被害者

「真如苑被害者の会」の団体は存在していません。
「真如苑被害者の会」の団体は存在していません。
弁護士や警察が関わる「団体」は、ネット上では今のところ見つかりません。
一般的な「被害者の会」を検索→真如苑被害者の会は存在しない。

「被害者の会」と呼ばれるものには、どんなもの、どんな団体があるのでしょうか。

大手の検索エンジンで「真如苑」と検索した場合に、エンジン側のサービス?で、よく使われる組み合わせ用語のグループが5〜10くらい選択用に表示されます。

その中に「真如苑 被害」とかがあり、なんとなくであれアンチや疑問を持っている人がクリックします。
また、強烈にアンチ意識を持った方が当然「被害者の会」があるかに思い、検索されたりします。

「真如苑被害者の会」とかの団体は存在していませんが、検索エンジンが「被害」という言葉を安易に広げているようにも思えるのです。

そこで、用語のネット的使われ方を検索してみることにしました。
yahoo!被害者の会

一般的にいわれる「被害者の会」というのは、関係者とその推進役である会長とかがいて、個人宅や弁護士事務所であれ事務所があって、組織実態があります。そして、この検索の多くにあるようなその組織自体のホームページが存在します。

「真如苑被害者の会」という名称の組織、会長役員会員はなく、勿論そのホームページも存在してはいません。

(後述の「反苑の会」は、掲示板登録メンバーで構成される反苑活動家の名称です。)


被害検索
いわゆる「宗教被害」を検索

「宗教被害」とはどういうものだろうか。ネットでのとらえられ方を検索。
民事法研究会の宗教被害の類型として

 これまでの裁判例を参考に、宗教トラブルの類型化を試みると、概ね次のタイプに分類できる。

  ゞ眩被害型の事件  霊感商法や違法な献金勧誘など。
 ◆‖仄匆駛験卸燭了件  集中的な無言電話や中小ビラなどのいやがらせなど。
  信者収奪型の事件  マインドコントロールを駆使した信者勧誘、その後の劣悪な信者管理、最低賃金法に違反する賃金未払い事件など

  ぁ_搬嫁鵬型の事件  離婚、婚姻無効、親権変更、人身保護、準禁治産者の申し立て事件など



絞って「新興宗教被害」を検索


さらに「宗教被害 カルト」を検索
「被害者の会」設立を検討していた?wikiを検索

被害とは  (一般的解説) 辞典・ウィキペディア


ウィキペディア、プロバイダーが提供するWEB辞典に「真如苑 被害」をタイトルとする記事は現在見当たらない。

逆に、掲示板やブログでは氾濫気味に多数存在しているが、個人的トラブルは別として、教団等組織に対しての包括的かつ具体的な記述があるものとして、ここで紹介できるものはありません。

Wikipediaで検索


Wikipedia::被害者

被害者(ひがいしゃ)とは、刑事法学(刑法学、刑事訴訟法学)では、「犯罪により害を被つた者」(刑事訴訟法230条)をいう。

なお、「事件や事故等の人災などの被害にあった者」を被害者と呼ぶが、そちらについては被災者を参照。



参考検索(真如苑被害)

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

images


メンバーのみ編集できます