基本情報

出現条件ストーリーをクリア後・ラクタタ村の村長の家の男に話す
行き方ラクタタ村の村長の家の男に話す
階層初回25F/クリア後99F昼夜昼のみ
持ち込み不可能仲間連れ込み不可能
アイテム識別済み
通常店・高級店モンスターハウス通常・特殊/突発あり
敵初期配置数?敵自然発生ターン30?
気配発生ターンなしクロンの風初回400/4回目700
クリアマーク男(呪術師)クリアボーナス30,000,000
クリア特典ワナ師の腕輪(初回のみ)
識別武器松明腕輪巻物食べ物
呪判定前出現しない呪判定前識別済識別済識別済識別済識別済識別済識別済識別済

シレンシリーズ恒例の罠ダンジョン。

このダンジョン内では常に服の色が変化し罠師状態となり、敵にワナをかける事が出来るようになる。
敵を罠に掛けるべく敵の動きを予測しつつ計画的な運用が必要になる。
経験値も普通に倒すと1しか獲得できない。
このダンジョンは独自のシステムが強いため詳しいシステム面は後期する。

初回クリアであれば経験値の法則だけわかれば難度は低いが
最深層の99階を目指す場合は、他シリーズのワナ師ダンジョンの例にもれず超高難度。
個人差はあるが、置けずの洞窟や修羅の道と同等かそれ以上の難易度という声もある。

クリアご褒美のワナ師の腕輪を貰えるのは1回限り。
失くしてしまった場合、このダンジョンにランダムに落ちているものを入手するしかない。

立ち回り考慮

このダンジョンでは、シレンが罠にかからず、モンスターが罠にかかるようになる。
罠を拾えるようにもなっており、拾った罠は好きな場所に再設置することが出来る。

この落ちている罠を最大限利用して攻略して行く。
罠の設置数はそれなりに多いので、特定の罠以外はどんどん利用しよう。
装備がやや貧弱なため、うまく利用しないとあっという間に押し切られてしまう。
ただし、罠は敵に有利なものも多く、危険な罠は無視せずに敵がまず踏まない位置に設置しなおすなども必要。

罠の設置はターンを消費せずに行うことが出来る。何度か敵を引っ掛けた罠はランダムで壊れてしまう。
罠の破壊率は罠の種類によって違うようだが詳しい数値は不明(矢、デロデロ、バナナ罠等は比較的壊れやすい)。
また矢の罠とワナ増えの罠を除いて、天然の罠(拾う前)は何度引っかけても壊れることはない。

罠を直接敵に投げつけて使うことも出来るようになっている。投げつけた罠は1回発動した後、必ず消滅。
外れたらワナに掛けることはできず足元に落ち、罠を設置した状態となるだけ。


アイテム面は、保存の壺が一切出ないという特徴がある。
故にバナナの扱いが難しく、他の道具も確保・手放すの駆け引きが他のダンジョンよりも遥かに難しい。
道具を少ない枠で如何にして管理して行くかも、このダンジョンのテーマといえる。

装備は、やや貧弱ながらも、特効武器なども出る可能性があり
天・地の恵みや合成の壺も稀に出現するので、ある程度の装備強化は可能。
異種合成の機会は深層までお預けといっていいので、合成に関しては合成の壺のみと考えた方が良い。
+数値だけの装備を持ち歩くのは厳しいので良く考えよう。


他のダンジョンより風が吹くのが圧倒的に早いので注意。
400ターンで最初の風が吹き、700ターンで4回目の風に飛ばされてしまう。
稼ぐ時間が少ないので、稼ぐ場合は予め階を決めて、その階の前に準備は済ませておきたい。

経験値システム

このダンジョンでは普通にモンスターを倒しても1EXPしか得ることが出来ない。
しかしモンスターに罠を踏ませると頭上にEXP倍率が表示される状態になり、
この状態のモンスターを倒せばその倍率に応じたEXPを得ることが出来る。

倍率は、連続で罠を踏ませるごとに以下のように倍々に増えていき、最大20倍まで増える。
1倍→2倍→4倍→8倍→16倍→20倍

ただしモンスターが罠の無い場所に移動するたびに倍率値が1ずつ下がってしまう。
尚、倍率が20倍となったモンスターは罠にかからなくなる。
(罠は発動しないが、罠の上を移動、待機している限り倍率は20倍を維持)。

倍率が20倍になったところでトドメをさせるように罠を配置することが攻略のカギとなる。
また高レベルモンスター(=高経験値モンスター)をわざと誕生させ
20倍で倒して一気にレベルを上げるのも攻略の鍵(特に初回や序盤)となる。

特例として自身がバナナ状態のときに敵を倒すと通常のEXPが入るのだが
敵を罠にかけられなくなるし、武器防具無意味と危険なので狙って使うのはやめておいた方がいい。

また、一撃死系の罠だと経験値がもらえない。そのため、弱体後に攻撃するのが有効。

たまに一方通行の罠がぎっしり敷き詰められた部屋(通称一通ハウス)が発生する。
ココの一方通行は設置済み属性なので拾うことは出来ないが
ループするように配置されている事が多く、見かけたらLVアップのチャンスともいえる。

ワナまとめ

罠の詳細の関しては、「罠も参照」
  • 木の矢のワナ、鉄の矢のワナ
    稼ぎ・戦闘用。
    連鎖を稼ぐ他、矢稼ぎにも利用できる。
■■■■■■
□□罠□□■ 罠:木の矢のワナ
□□□□□■ シ:シレン
□□シ□□■

壁際にワナを設置し、それに向かってアイテムを投げる。
矢はシレンの左手方向から飛んでくるため、この場合では右の壁にぶつかることになる。
25Fまでなら木の矢で十分倒せるため、序盤で稼いでおくとだいぶ安定する。
木の矢は低層でしか出現しない。
矢で倒しても経験値は1だが、敵を減らすためのものだと考えれば非常に有用。

  • 毒矢のワナ
    稼ぎ用。
    毒矢自体が強力なため本数を稼いでおくと非常に便利。特に深層攻略には必須級。
    パワーキャラなどに当てておくと、いざと言うときでも耐えられる。
    全層で出現する。ただし、出現率は中程度で壊れる確率も高め。

  • 転び石、空腹、サビ、装備外し、たたりのワナ
    連鎖用。
    良く出現し壊れにくい事もあり、稼ぎとして序盤は積極的に集めて利用しよう。

    稼ぎが終われば積極的に集める必要は無いがまったく使えないわけでもなく
    錆・装備外しは、ダメージがかなり通るようになるので、深層でも利用する場面もある。
    たたりのワナの封印効果も便利なため、こちらはキープもあり。
    今作は転び石にかけても通常モンスターはアイテムを落とさないのには注意。

  • ワナ増えのワナ
    稼ぎ用。確実に一度で壊れる。
    これを踏めば罠ががっつり補充出来る。キープしておくと色々安心できる。
    忘れがちだが、遠投して複数の敵に当てることでワナを大量発生させられるのも面白い。

  • 召喚スイッチ
    稼ぎ用。確実に一度で壊れる。
    部屋の壁際に設置し、離れてから矢などで起動。
    モンスターが固まって出現するため、狂戦士の札や回転板のワナなどと組み合わせてレベルアップが狙える。
    必要が無い場合は、敵が変なタイミングで踏まないように見つけたら、場所を変えておこう。

  • モンスターのワナ
    稼ぎ用。確実に一度で壊れる。
    矢などをばら撒いてから作動すれば、疑似召喚スイッチ。
    これも召喚同様、誤って踏まれないように。
    モンスターハウスなどに設置されていると泣けてくる

  • 一方通行のワナ
    稼ぎ用、逃げ用。
    踏んだ敵は矢印方向に3ターンの間直進する。
    その進行を妨げるものがあればその方向へ攻撃をするため、レベルアップを狙うことが可能。
    他の敵に影縫いのワナや鈍足のワナなど使うことでレベルアップさせやすくなる。
    おにぎりアナグマ→おにぎりツキノワへのレベルアップなどに最適のワナ。
    また、敵の進行方向とは別方向に移動・攻撃させることで、3ターン程無力化することができる。緊急回避にも。

  • 丸太のワナ
    稼ぎ用、逃げ用。
    丸太はシレンの向いている方向から飛んできて、当たった対象に5のダメージを与え尚且つ
    丸太が当たった時点から10マス吹き飛ばす。
    その後障害物に当たると更に5ダメージ。(障害物がHPを持つならその対象にも5ダメージ)
    5 or 10ダメージは受けるが自ら踏むことで10マス分吹き飛べるので、飛びつきの杖のような緊急回避にも利用できる。

    気をつけたいのが、実際の罠を踏んだ敵に当たるとは限らない事。
    罠と飛んでくる丸太の間に何かが居た場合その対象に当たってしまう。

    目の前に突然敵が飛んできたり、敵が踏んだ丸太の罠で敵に目の前に吹き飛ばされる事もある。
    設置は慎重に。不安なら位置を変えておくべき。

    壁際に設置しシレンの向きを調整することで敵を餅つきにできる。
    序盤は稼ぎとして非常に有効。ただし4回で止まるので中盤以降は力不足。
    ダンジョンの構造上シレンは左右を向いている事が多いので縦向きの通路に置くと殲滅効果が高い。
設置例
■=■
■罠■  罠:丸太のワナ
■=■  =:通路

  • 睡眠・バナナのワナ
    稼ぎ時のとどめ用、逃げ用。
    20倍にした後にこの罠にかけ、殴って倒すのが基本になる。
    ただし、前述の通り20倍のときは罠を踏まないため、19倍にして踏ませるか、ちょうど20倍になるように配置する必要がある。
    睡眠は6ターン行動不可、バナナは10ターンバナナ化。どちらも敵を殴り倒すには十分なターン数。
    特にバナナの罠は特技封印+特性無効+攻撃力・防御力無力化とかなり強力。レベルが低くても安全に敵を倒せる。

    また、経験値は入らないが、バナナ状態の敵を燃やすか爆発させると焼きバナナになるので覚えておこう。
    バナナの罠と地雷をうまく設置する事で、やってくる敵を次々焼きバナナ出来る事もある。
    深層攻略を狙うなら序盤でこまめに焼きバナナを量産して最大満腹度を稼いでおくと良い。

    壊れやすい罠なので過信は禁物。特にバナナの罠はかなり壊れる。

  • バネのワナ
    逃げ用。
    足元に設置→踏むことで、高飛び草と同様の効果が得られる。
    信用し切るのは問題だが緊急回避としてはやはり優秀で、一つあると安心ではある。

    破壊率は低いので、多数に追われている場合は追っ手を振り切る場合に使う事もある。

  • デロデロのワナ
    稼ぎ用、逃げ用。
    経験値は得られないが、一撃で倒せるため戦闘用としても最強といっていい。
    性能が高い分壊れやすいのが唯一の弱点。

    副産物の腐ったバナナも地雷と組み合わせて焼きバナナに出来る。
    食糧確保が難しいトラップゾーンにおいては、そっちの意味でも頼もしい罠なので是非キープしておきたい。

  • 落とし穴のワナ
    逃げ用。
    相当な窮地でも対処できる超切り札。
    泥棒に、危険階層一気突破(ドレッドラビ)などにも超有効。最優先でキープしておきたい。
    敵を一撃で倒すことも出来るが、設置した場合は壊れる可能性があるので流石にもったいない。

  • 回転板・目潰しのワナ
    逃げ用。
    基本的に通路に設置する事で効果を発揮する罠。敵の追撃を振り切るにはこれで充分。
    多少運が絡むため本当に危険な時には使いづらいが余裕がある時なら攻撃的に使う事もある。
    特にこの状態異常時は封印効果も兼ねる為、特殊攻撃がきつい相手には有効。
    また通路に回転板と攻撃系罠を並べて置いておけば、悪くない確率で高倍率撃破してくれる。
    鉄塊、落石辺りと組ませれば深層モンスターでも通用するので、罠が余るなら設置するといいだろう。

  • 爆発・大爆発のワナ
    多用途。
    デロ罠に掛けて出来た腐ったバナナ持って爆風を浴びる事で焼きバナナしたり
    バナナの罠に掛けたバナナ状態の敵を巻き込んで焼きバナナにするのがメイン用途。
    どちらも敵処理+食料補充を兼ねた重要テク。出来るだけ一つは確保しておきたい。

    前作までに較べると弱体化したイメージだが、
    現HP半分(爆発)、HPを1(大爆発)の効果はダメージソースとしても充分優秀。
    ~ただし爆発に巻き込まれたダメージがかなり大きい。使用時は特に気を払おう(自分で踏む場合も含めて)

    また、通路角に設置しておくと、敵が踏んだ後 下記みたいな空間が出来て足止めも可能。
■■■■■■   ■■■■■■   ■■■■■■ この形状だと 
■■■■■■   ■■   ■   ■■←敵→■ 敵は基本的にこのエリアをどちらかに(時計回りが多い)回り続ける行動をとる
   爆■■ →      ■ →      ■ 中に敵数体溜まって渋滞する、倍速が混じっている等で無い限り
■■■ ■■   ■■   ■   ■■   ■ 暫くはこの空間で足止め可能
■■■ ■■   ■■■ ■■   ■■■ ■■

簡易攻略

いかに罠の連鎖で経験値を稼ぐかが攻略のカギ。
そのため、経験を稼ぐフロアと罠を揃えるフロアをきっちりわけておく。
連鎖を稼ぐには、木の矢や転び石など移動や行動に影響を与えない罠を通路に連続して置き、
最後に睡眠やバナナの罠などを設置して待ち構えるとよい。

また、丸太の罠の丸太の向きはシレンの向きに依存するので、
通路に丸太の罠を置いてシレンの向きを調整して足踏みするだけで簡単に経験値が得られる。

経験値稼ぎには狂戦士の札、ゾワゾワ、混乱、目潰し、一方通行の罠等を利用して敵をレベルアップさせると効率的。
お勧めなのはおにぎりクマが出てくる階(6階〜)。
おにぎりクマ系は特に特殊能力を持たない上に、レベル2以降の経験値が高いため、レベルを上げて倒すとよい。
倍率20倍で倒すと、レベル2のおにぎりアナグマで48000となり
レベル3のおにぎりツキノワで90000、レベル4のおにぎりヒグマ140000の経験値が稼げる。
低層では高レベルクマは守備力が高すぎて硬すぎて攻撃が通らない可能性も考えられるので
出来るだけバナナのワナを踏ませバナナ状態にして殴っていくことを強く推奨。
また、以下のように罠を斜めに1つずつ設置すると、上下移動を繰り返すだけで連鎖できるので効率が良い。

□□□□□
□□罠□□
□罠□□□
□□□□□

初回クリア(25F)用階層別攻略

1-5F


罠を見つけたら斜めに2つ設置し、斜め歩きで往復することで20連鎖が可能。
その際に攻撃を受けてしまうが、この階層なら敵が弱いので大したことはない。
鈍足の罠を踏ませればノーダメージで踏ませ続けることも可能。
どうせなら、初期配置の罠は壊れないことを利用してその隣に罠を置くとよい。

タネッコをアズキッコにして狩るのも悪くないが、クマ用に罠は温存しておきたいところ。
本格的なレベル上げは6Fからなので多少のレベルがあれば十分。

フロアを回って6Fから現れるおにぎりクマのレベル上げ用の罠や札を集める。
狂戦士の札、ゾワゾワの札は使いやすいので確保する。
一方通行がレベル上げに使いやすい。次点で回転板。この二つは多めに確保する。目つぶしはやや難しい。
鈍足、睡眠、影縫いも欲しいところ。レベルを上げたクマの動きを止めるためにあった方がよい。
クマを倒す用の罠としてバナナの罠も二つ程確保する。無ければ爆発、大爆発の罠を持っていく。

木の矢、毒の矢のワナを見つけたら矢を稼いでおく。
特に毒矢は深層でも頼りになるので、出来る限り稼いでおきたい。
木の矢は途中で鉄の矢に切り替える。木の矢、鉄の矢、毒の矢と3束も持っていくのは道具欄がきついので
威力の低い木の矢は大量には必要ない。

6-10F

おにぎりクマが登場。
おにぎりヒグマまでレベルを上げ、20連鎖で倒す。
クマで稼ぐ時は6Fの間にやっておいた方が良い。
7Fからすいだすゾウが出現する。状態異常系のワナが効かない事に注意。

あかりの巻物があれば読んでおくと楽。流石にこの段階で深層まで温存するなど考えなくてもよい。
狂戦士の札なら比較的簡単。クマとは離れておくこと。
ゾワゾワの札の場合、クマより先に動いてしまう敵がいたら睡眠や鈍足、影縫いで動きを止めるとよい。
一方通行のワナは、ハムポンに注意。予測しにくい動き方でうまくクマを誘導できないこともあり、他の敵でやった方がよい。
回転板ならばハムポンの方がやりやすい。勝手にまとわりついてやられてくれる。
目つぶしの罠はクマの攻撃力が半端ではないので敵を割り込ませるのが難しい。
鈍足にしたり、通路でクマの後ろに敵がいる状況で踏ませるなど工夫が必要。レベルが上がると鈍足状態は解除される。

クマに倒させたいモンスターを探しているうちに、はさみうちなどの危険もあるので
高飛び草やバネ、丸太の罠など脱出手段はあった方がよい。
睡眠や影縫いを踏ませて距離を置いて様子をみるのもよい。
鈍足にすると安全度は上がるが、レベル上げがやりにくくなるのでヒグマになるまではおすすめしない。

倒すときは鈍足にしよう。斜めに2つ設置し、斜め歩きで往復し、16連鎖になったらバナナの罠を踏ませて20連鎖で倒す。
20連鎖になったあとは罠を踏まない状態になるので、その場合は1歩だけ歩かせて19連鎖からバナナの罠を踏ませて倒す。
バナナの罠がない場合、睡眠の罠や札などで攻撃されない状況をつくり、爆発の罠をシレンが何度も踏んでHPを削り
装備外しやサビの罠で守備力を下げたり、バナナの皮を踏ませて19連鎖で倒す手も。それでもシレンのレベルや武器次第で厳しい。

2匹は狩りたいところ。1匹でレベル35に上がる。2匹で39。
ツキノワでも20連鎖で倒せばレベル30以上になり、以降は連鎖でレベルを上げずとも25Fまでは行けるようになる。
このとき、装備している剣と盾に大きな装備経験値が入るのも大きい。
できるだけ装備がそろった状態で行いたい。
とはいえ2匹目は風が吹いたり罠が足りなかったりで難しい場合も多い。
2匹目は7Fから10Fでやるつもりでもよい。出現する敵がゾウなどうっとおしくなるが
1匹目を狩っているならレベル30は超えているのでやれないことはない。

罠が揃ってないなどでうまくいかなかった場合、やり直すのも手。
特に深層攻略はまずクマ狩りがスタートといってもいい。事故死の危険も常につきまとうが頑張ろう。

レベル上げが完了したら、稼ぎ系のワナは持つ必要がないので、逃げ系のワナに切り替える。

11-14F

タイガーウッホやヤンぴーなどの攻撃力の高い敵が出現するが、レベルが十分上がっていれば殴って倒せる。
フロアを回ってワナやアイテムを集めよう。
壺があれば、杖や巻物、罠増えの罠などを入れて深層まで温存する。
特にダブったアイテムや一時しのぎ、かなしばりといった強力なものを入れておく。
低層は鈍足や魔道、雷光などの弱めの杖で乗り切りたいところ。

15-18F

吹き飛びカートやケンゴウなどの厄介な敵が登場。
装備にもよるが、この辺りから交戦していると回復が追いつかなくなってくる。
木の矢や毒の矢で応戦しつつ罠を回収。HPと相談して降りる時期を考える。

19-25F

オヤジ戦車が登場。鈍足ではあるがこのダンジョンでは固定ダメージがきつい。
親衛ヤンぴーの突進→壁激突で40減るので、50以下は即死コースもあると思った方が良い。
貯めておいたワナやアイテムを駆使して即降り。
敵が強いので深層を目指す場合でもあまり長居するメリットがない。


深層攻略

初回以降、99Fを目指すための攻略です。

武器

  • 使い捨て刀
    • 封印状態にして使用する。
      たたりの罠を好きに設置できるため、他ダンジョンに比べて圧倒的に簡単に作れて尚且つ強力。
      深層を目指すのであれば、やや力不足感は否めないものの、序盤を安定させるには非常に有効となる。
  • どうたぬき、獣の牙
    • 床落ちで出現する中では攻撃力が高いのでベース候補になる。
      合成がうまく行ってる場合は、こちらがメインウェポンとなるだろう。お勧め。
  • 水斬りの剣
    • 印はもとより、ベースとしては最有力候補となる武器。水棲モンスターは元々種が多く難敵ばかりなのは勿論なのだが、
      トラップゾーンで特にやりにくい水棲種は、罠が効かずパワフルで高防御なギャザー種、
      桂馬移動のどちら側に来るか予想できず、通路以外では非常に罠に掛けにくいピョコダイル種、
      この2種に抜群なのが本当に助かる。床落ちもあるので出た場合は積極的に育てよう。
  • トカゲ斬りの刃
    • このダンジョンで対応する敵はドラゴン種とピョコダイル種の2種しかいないが、どちらも難敵なので重宝する。
      特効武器の中では攻撃力が最も高く、成長も悪くないので水斬りに次ぐベース候補。
  • ドレイン斬りの刃
    • 罠にかけにくいポリゴン種や大部分の罠を無効化するゾウ種に有効。
      基本値の低さがネックだが成長は早く、ベースとして十分実用に値する。
  • 一つ目殺し
    • タフで高火力なアイアンヘッド種、特技の厄介なゲイズ種への対応が楽になる。
      基本値の低さと特効の範囲に難があるが、成長は非常に早い。
  • カブラの刀
    • 高級店に結構な頻度で置いてある。
      あまり有効な腕輪が出てこないダンジョンということもあり
      腕輪2個共鳴に専心するよりも、カブラのような威力武器への選択も悪くない。
      ☆8にするのは難しいものの育てば頼もしい。
  • かまいたち
    • 高級店に置いてあることがある。
      言うまでもなく強力な印。気配察知の腕輪か透視の腕輪をゲットしていたらさらに強力。
      アイテム消費を抑えられるので尚更ありがたい。

  • 使い捨ての板
    • ほぼ使い捨て刀と同じ用途。やはり合成が余り出来ないこのダンジョン非常に有効。
      こちらは中盤以降、特効・状態異常付加付きの武器を使いたいのはと違い
      罠で敵の特技を封じやすいということも相まって若干汎用性が高い。
  • ばん族の盾、獣の盾
    • 床落ちの中では防御力が高いのでベースになる。合成がうまく行った場合はこちらをメインにしよう。
      ただしアイテム枠的に合成する為に素材を持ち歩く余裕はない。
      合成できそうな場合は素材だけ壺に入れ、合成前でも装備しておくこと。
  • ハラモチの盾
    • 食料運用が大変なダンジョンなので、あると非常に頼もしい。
      食料を少し減らすだけでもアイテム欄節約のためになるため是非とも合成したい。
      流石にベースにするほど食料に困らない+防御が余りに心もとないので、ほぼ印用と思っていい。
      回復の腕輪がある場合、サブ盾として鍛え上げるのも一興。
  • 爆発隠の盾
    • 基本値が低すぎるためベースにはそこまで向かないが、印としての性能はピカイチ。
      壺関係で完熟バナナなど食料を確保するのが難しいダンジョンの為
      主力食料はバナナの罠→炎ダメージで撃破や、デロデロの罠での腐ったバナナを焼きバナナにする事になるのだが
      肝心の焼く手段の殆どが地雷になる為、焼くときの安全度が大幅上昇するのが大きい。
      あればバナナをHP回復アイテムとしても充分使っていけるようになる。
      また初期でのイッテツ自体は居ないが、回復手段に乏しいこのダンジョンでは
      ゴウジョウ戦車の時点で被ダメが厳しいため、これに対応するためにも是非持っておきたい。
  • 動かずの盾
    • ドレッドラビの出現範囲が他ダンジョンと比べてかなり広いので、対策のためにほぼ必須アイテム。
      装備中はバネや丸太罠などによる緊急回避が出来ないため、敵に囲まれた時の対応が危うくなることに注意。
      間違ってもメイン盾には合成しないように。ドレッドラビゾーンを抜けたら廃棄しても構わない。
      使い捨ての板に合成しておいて換装すると強い。
  • 反撃の盾
    • 積極的に殴り合うようなダンジョンではないが、育ち切ったときの反射ダメージは馬鹿にならない。
      最大まで育った状態でちからの腕輪と共鳴させると、反射ダメージが痛み分けと同等になるので非常に強力。
      回復の腕輪と相性がよく、ギャザーとの戦闘も幾分か楽になる。
  • 風魔鉄の盾
    • カブラとほぼ同じ。うまく育てられれば充分戦力になる。
  • ヤシの盾
    • LV8でハラモチ印が付き、成長が早く、あまり積極的に稼ぎプレイをしなくても50F辺りで最大レベルまで育てられる。
      このダンジョンでは合成の機会が少なく、合成材料自体も揃わないことが多いので、この盾と回復の腕輪入手に賭けるという手もある。

腕輪

  • 回復の腕輪
    • 背中の壺があまり出ず被ダメージが大きいダンジョンなので、あるととても楽になる。
      ただしバナナ補充を常に出来る状態を作っておく事。逆に大量に確保できる場合、ハラモチがある場合なら乱用も可能。
  • 遠投の腕輪
    • 出現率が高いので、これを使いこなすことが重要。
      貫通矢は説明不要の便利さだが、罠投げも貫通し複数に当たるので便利。
      直線状に並べて、バナナ+爆発やデロデロでの即死攻撃(ついでに食糧確保)は超強力。
      密集している場合は地雷系で壊滅状態にしたり、たたりで一気に封印なども出来るので確保しておく。

      気配察知orあかりの巻物と組み合わせれば、遥か遠くの敵をスナイプできる。みだれ大根などには特に有効。
  • 毒消しの腕輪、混乱よけの腕輪、睡眠よけの腕輪
    • サソリは罠で簡単に捌けるので、ほぼ大根対策。それぞれ対応する階を抜ければ捨てていい。
  • ちからの腕輪
    • 矢での戦闘が主となるので出来れば常備したい。
      終盤以降はやや力不足のため、枠を1個確保するために切ってしまってもいい。
      反撃の盾をメインにする場合はほぼ必須となる。
  • ヘタ投げの腕輪
    • 稼ぎ用。敵が罠に乗っている時に矢等を撃てば同じ罠に複数回掛けれる。
      少ない罠で高倍率、拾う前なら一つの罠で一気に20倍まで持っていける等、罠の有効活用が可能。
      即下りを心がける場合終盤以降は経験値を稼ぐ必要があまりないので捨ててしまってもいいが、
      安定性を求めるならレベルは高めるだけ高めた方がいいため、効率の良い稼ぎには必須級のアイテムとなる。
  • 気配察知・透視の腕輪
    • 高級店で稀に置いてある。説明不要の性能。入手できたらクリアに大きく近づける。

アイテムの取捨選択

トラップ・ゾーンでは、保存の壺が出現しないため、アイテムの取捨選択がとても重要。
基本的に、ただ・おはらい・チョコの壺は深層に行くまで割らない、という方針で進める。
ダブった杖や強力な杖、深層まで使わない腕輪や動かずの盾、巻物などを入れておくとよい。
出来れば、腕輪や盾、あかりの巻物などピンポイントで取り出したいアイテムは容量の少ない壺に入れた方が取り回しが楽になる。
大きい壺に入れてしまうと次のフロアまでに用意しておきたいのに他のアイテムを持ち切れないなどの厄介な事態もある。

毒矢は中盤からラストまで重宝するので、早い内に90本程度用意し、道中でもマメに補充すること。
ただし毒矢はすいこむゾウ種には効かず、サソリ・大根もパワーアップしてしまう(ダメージ自体は通る)ので注意。
それらに対処するために鉄の矢を集めても良いが、矢を複数種類持つのはアイテム欄の圧迫にもなるので、お好みで。

1つの壷に合成材料を詰めて運び、後半のマゼドンゾーンで装備を刷新出来ればその後の激戦エリアで役に立つ。
ヘルギャザー対策になる水枯れの巻物(水棲特効)、水枯れと合わせてバイーンダイル特効になるドラゴン草(竜特効)、
デブーゴンゾーンで背中の壷の消費を減らせるいやし草・命の草(HPアップ)等が候補に上がる。
混乱よけ・睡眠よけの腕輪があれば、大根ゾーンで混乱草・睡眠草(各状態異常印)を調達しておくのも良いだろう。

杖は可能な限りキープしておきたい。特に飛びつき、場所がえ、かなしばりは優先的に確保。1本ずつ手元にあるとかなり安心出来る。
一時しのぎやかなしばりは、警報装置やラビの引き寄せで動き出してしまうこともあるが深層の敵も一手で無力化出来るという点で信頼性が高い。
吹き飛ばし、魔道、鈍足、不幸、封印は使い勝手の良い対処杖だが、一手では危機を乗り切れない場面があるので他のアイテムや罠と組み合わせて使ってもよい。
不幸の杖はすいだすゾウ種に有効。身代わりは店売り限定だが、あれば有用。封印の杖もデブーゴン、みだれ大根対策に確保できれば便利。
トンネルの杖は出番が少ないが、厄介な地形のフロアだった場合や敵から逃げたいとき、店から泥棒したいときに役に立つ。
雷光の杖は状態異常が効かないゾウ、投擲物が効かないカッパ、マゼドン辺りに役に立つこともあるが、優先度は低め。

巻物は開幕対処用に混乱かバクスイ、困った時の巻物を1〜2個確保しておきたい。
あかりの巻物は深層に備えて可能な限り壺にストックしたいが、どうしても圧迫する場合はその場で読んでしまっても良い。
オーラ消しの巻物もギャザーの居る階層で読めたりすれば有用なのだが、その場で読んでしまってよいだろう。
どちらも出来れば手に入った次の階までは頑張って持ち越し、フロアの開幕で読んだ方がお得。
ワナの巻物は壺にストックしたい。手持ちのアイテムや罠が少ないときの補充として役に立つ。
吸い出しの巻物はチョコの壺にバナナを入れて使ったり、中身満載の変化の壺辺りに使うのがよい。
空いたチョコの壺はまた別のアイテムを詰められる。変化の壺はアイテム数が増えるので持ち切れない場合は注意。
祝福された吸い出しの巻物は、復活草や回復に使える困ったときの巻物が優先度高い。とはいえ、揃うまで待たずに使ってもよい。

罠だが、アイテム欄を圧迫しようとも、拾った落とし穴は常に持っておきたい。
戦闘用の罠は2〜3個ほど持ち歩く。バナナの罠、デロデロ、睡眠、目つぶしは強力。
罠は設置にターンを消費しない点を利用して危険な敵に不意に隣接してしまった場合に使う。
普段は部屋に入ったらすぐに見渡し、出来るだけ床落ちの罠に誘導して最大限に利用して戦う。
危険回避にバネや丸太は必ず1個は持っておくといい。高飛び草や飛びつきの杖があるなら持たなくてもよい。
落とし穴は開幕MHや巻物を使ってもきついぐらいの危機的状況に使うのが一番よいが、さっさと危ない階層を突破するのに使ってもよい。
出来るだけ、ガラやゴウジョウ、ヘルギャザー、ドレッドラビ、みだれ大根、デブーゴンなどのやばい敵が居る階層で使用したい。
動かず、ねだやしが無い場合はドレッドやみだれ対策に意地でも3つほど確保する。

落とし穴同様、背中の壺も持てるだけ持つ。
背中の壺はヘルギャザー戦やデブーゴンゾーンでの生命線になるので重要度が高い。

アイテム欄が厳しいため、単なる食料としてのバナナはなるべく持たず、戦闘用としても使えるバナナ(デロデロ)のワナと爆発のワナのセットを常備すると良い。
更に序盤で焼きバナナを量産&一気食いして最大満腹度を上げておけば床落ちバナナの立ち食いだけで殆ど食いつなげる。
加えてハラモチの盾・印があれば食料を気にする必要はほぼ無くなる。
回復の腕輪が手に入った場合はいざという時のバナナを1〜2個保持しておいても良いだろう。

基本的に壺にはワナを入れない事。特に落とし穴は壺に入れると割ってからでないと使えなくなるため不便。
とはいえ、落とし穴が大量に入手できている場合、アイテム欄の圧迫がきつい場合は壺に入れた方が良いことも。
ワナ増えの罠は例外で壺に入れてよい。手持ちのアイテムや罠が少ないときの補充として役に立つ。

スカイドラゴンが出現する53Fあたりから消耗が激しくなり、65以降は眠り大根やドレッドラビなどの超危険モンスターも出現する。
アイテムをガンガン使っていかないと死ぬので、壺を割ったりうまくアイテムバランスを考えやりくりして進んでいく。
動かずの盾が無い場合は落とし穴を惜しみなく使いたい。

深層はひたすら消耗戦となるため、ワナを大量に持って進むことになるだろう。
対処アイテムを大量消耗してしまってもワナの巻物やワナ増えのワナが1個見つかるだけで結構立て直せたりするが、
通路の安全確認用の矢と回復アイテムだけは切らさないようにしたい。

階層別攻略 後半戦

26F-33F

ガラ中流魔道師やめまわし大根に気をつければ、比較的楽にモンスターを倒せるエリア。
エリガンは罠を使うか毒矢で弱らせて倒すこと。間違っても殴り合いは厳禁。

とりこむゾウには毒矢は効かないので鉄の矢や鉄塊の罠を使って倒しておく。
32Fからはめまわし大根が出るので、この時点でもし白紙の巻物を持っている場合はねだやしても良い。

34F-38F

ギャザー(34F-38F)が出現。罠や矢がほとんど効かないため、対策が無ければ即降り。
黄オーラなどでどうしようも無い時は落とし穴を使うことも視野に入れておく。
バナナ変化に背中やアイテムの入った壺を握られるとかなり辛いが、余裕があればバナライズにも利用可能。

39F-44F

一息つけるフロア。
ゴロズドンなどで経験値、装備の熟練度を稼いでおく。
スチームロイドのおかげで罠には困らない。罠補給のチャンスでもある。

42F-44F

42F〜44Fのホラーラビ対策に、広範囲に効果がある巻物や札、緊急回避用のバネなども確保しておきたい。

43F〜44Fはイアイも同時期に出現。
ラビ引き寄せ後に、イアイの装備弾きコンボであっという間に装備ロスト可能性もある為に、即降り安定。

出来れば42Fでフカッティーにフロアワープをしてもらう事を推奨。
うまく行けばホラーラビ+イアイ階を通過せずに済む。

45F-52F

おにぎりアナグマや副総長ヤンぴー等経験値の高い敵が現れる。Lvが低い場合はここでもう一押し成長させてもいい。
敵の攻撃をまともに喰らうと回復が追い付かず倒れてしまうので、直接攻撃をする際には毒の矢やワナで必ず補助すること。
もし白紙が手に入っている場合、ここまでに睡眠避けと落とし穴3つ以上(乱れ大根階層)、動かずの盾が揃っているのなら、
深層のデブートン、デブーゴン対策のためにデブーチョをねだやしておくと良い。

53F-57F

スカイドラゴン(53F-57F)の炎が脅威。うまく直線上に立てた場合は惜しまず杖や札を使うこと。
スカイドラゴンは炎を吐く頻度が非常に高く、マップの構造によっては落とし穴が無いと厳しい場合もある。
罠にかけづらいボヨンダイルや部屋内スミ吹きのイカエンペラーなども危険度が高い。単純な脳筋系モンスターの火力も尋常ではない。
これ以降は殆ど危険な階層しかないため、即下りを推奨。

58F-64F

凶悪な魔法を使うガラ上流魔道士(59F-61F)に要注意。このダンジョンの装備では狂戦士が出たら高確率で倒れてしまうだろう。
バナナ親方(58F-60F)のブレスも非常に危険。アイテムが使えないため通路で挟撃された場合は詰みかねない。
デブートンの投石やたまらんガッパのアイテム投げも厳しい。デブートンがいるため足踏み回復も満足にできない。
矢の補充は欠かさずに。ここまでに十分なアイテムが揃ってないと、以降の階層の攻略は厳しい。

65F-70F

最悪のモンスターの一角であるドレッドラビ(67F-71F)とねむり大根(65F-67F)が出現。
対策アイテムは必須。なければ落とし穴やあかりで可能な限り駆け抜けるしかない。
特にドレッドラビに引き寄せられた場合、敵の先制で何も出来ずに倒れる場合がある。
出現階層も67〜71階と非常に長いので、動かずがない場合は迷わずねだやしすることを考えよう。

対策手段がない場合は手持ちのアイテムを総動員して、常にHPを満タンに近い状態にしておく。
総長ヤンぴーや赤オーラ持ちから一斉に先制攻撃を食らうと200ダメージ超持って行かれるため、常にHPは200以上を保つこと。

可能ならば装備外しの罠や毒矢、空振りの札で弱体化させたモコッティーに飛ばしてもらう。
うまく行けばラビゾーンを大きくカット出来る。

71F-75F

ゴウジョウ戦車(70F-75F)の出現階層がかなり長く、非常に危険。回復手段や爆発半減がないと一気に消耗させられる。
敵を巻き込んでのイッテツ誕生の危険性もあり、ガマドーンのギタン投げによる即死の危険性も常に付きまとう。やはり即下り推奨。

マゼドンが出現するので余裕があるのなら合成しておきたい。
特に水がれの巻物をここまで取っておいて剣に合成出来れば、後のヘルギャザー階が楽になる。
合成作業中はゴウジョウ戦車の砲撃でアイテムを消されないよう注意。

76F-82F

ほとんどの罠が効かないヘルギャザー(76-81F)と、状態異常罠を踏むとパワーアップするひきこむゾウ(75F-77F)が鬼門。
倍速オーラや、通路でヘルギャザーに挟まれた場合は詰みかねない。飛びつきやバネを駆使して全力で逃走すること。
回復の腕輪や水斬り、反撃の盾でもない限り1回の戦闘で大体背中1〜2回分消費させられるので、間違っても殴り合いは厳禁。
ひきこむゾウが勝手に罠を踏みまくって手がつけられない強さになることも。ゾウ対策に鉄塊や爆発の罠を所持しておくのも手。

ガラ貴族魔道士(80F-82F)の魔法に注意。タイガーウボッホとの連携で最悪詰んでしまう危険性もあり。
空振りの札があればポヨッティーに飛ばしてもらうことを推奨。80階で飛べば危険なゾーンを一気にカットできる。

83F-84

遠距離攻撃をしてくる敵がいないので比較的楽な階層。可能ならば巡回してある程度罠とアイテムを集めたい。

85F-88F

おてあげガッパ(85F-87F)とみだれ大根(86F-88F)に注意。特にみだれ大根の特技は致命的。
ねだしていない場合はドレッド階同様、落とし穴を使って即下り。
3階層しか出現しないため、ここまでに3つ落とし穴を確保できていれば切り抜けることが出来る。
落とし穴すらない場合は惜しまず杖を駆使して全力で対処。運が良ければ3階層ほどなら乗り切ることができる。

遠投の腕輪とあかりの巻物があれば、周囲5マス以内に入ってくる赤点は全て狙撃してしまおう。
狂戦士の種はアイテムで防げないが、毒草は毒消しの腕輪で無効化できるので装備したいところ。

89F-94F

最後の山場。絶え間なくデブーゴン(89F-94F)が石を投げてくる危険地帯。
白紙がある場合はデブーゴンをねだやす。そうでなければみだれ大根同様、封印やかなしばりなどを駆使して全力で対処。
ここまでに落とし穴とあかり、回復アイテムを十分に温存できていれば、打開が見えてくる。

投石の射程範囲内にいれば身代わりの杖もある程度は有効。

イカカイザーの目つぶし攻撃は喰らわないように気をつける。罠にかけにくいバイーンダイルなども厄介。
デブーゴンのせいで通路で矢を撃ちながら進む余裕もないので、出会い頭に一撃死しないくらいのHPは保っておきたい。

95F-99F

99Fは落とし穴無効なので注意。
罠にかけづらいらんぶポリゴンが厄介。攻撃力が異常に高いデスヘッド・おにぎりヒグマにも注意。
デブーゴンがいないので前の階層に比べれば断然楽。通路では矢を撃ち、索敵しながら進むこと。
最後まで気を抜かないように。

95F以降はデスヘッドの2マス・カド抜け攻撃以外に遠距離攻撃をしてくるモンスターは居ないので、
デブーゴンゾーンで回復アイテムを使い切ってしまっていても、慎重にプレイすれば99F踏破の目は十分ある。

登場モンスター

出現モンスターデーター 一覧

出現モンスター
出現階名前HP経験備考
1-2マムル5213特に無し。
1-3タネッコ6345特に無し。
2-4チンタラ7714特に無し。少しだけ攻撃力が高い
3-6ピョコダイル199412桂馬移動なので罠にかけにくい。
罠に頼らない方がいいだろう。
4-6イカキング19848目つぶし攻撃に注意。旨みも無いので極力喰らわないように。
5-7フレフレハムポン135312隣接ユニットの攻撃力を1段階強化させる。更に踏ん張り効果をあたえる(HPを1で留まらせる)
おにぎりクマやアイアンヘッドあたりと組まれると厄介
6-10おにぎりクマ2515835レベル上げに適したモンスター
ツキノワ(第3段階)までレベルを上げて、20倍で倒すと暫く安定。
7-9すいだすゾウ27131028罠での状態異常も即吸収する。
この種はトラップゾーンではキラーモンスターとなる。
7-11アイアンヘッド321610452マス攻撃と力溜め攻撃。攻撃力が高く盾が弱い場合は脅威
8-10毒サソリ35181253ちからを1下げてくる毒攻撃。
トラップゾーンは矢の利用が多く、特にちからが重要なので注意
10-12ガラ魔道士188614罠への誘導が面倒。
まともに戦っても被害は少ないので罠にこだわらない方がいい。
11-13フィアーラビ269967シレンと部屋内のモンスターを近くに呼び寄せる。
罠に掛けようとせず、素直に通路へ逃げよう。
11-15ヤンぴー3823771攻撃力が高め。直線状に固定10ダメージの吹き飛ばし攻撃。
吹き飛ばされる距離はブッ込まれた時の2倍。
壁に当たった場合は1マスまでめり込んで10の追加ダメージ
予め足元に罠を設置する事でぶっこみ後、罠に掛ける事が可能。
ただダメージ面から多用はオススメしない
12-14デブータ47218100コイツの射程範囲内では罠の上乗らない事
石が外れると足元の罠が発動することを忘れがちなので注意
13-15タイガーウッホ42201263事故を引き起こす代表モンスター。
罠の上にも投げるので近くに致命的な罠がある状況で戦わない事。
14-16まわるポリゴン37161166HPor満腹度最大値減少。目の前に回り込むように移動する。
満腹度減少はそこそこ痛いがアイテムは温存して戦うべき
罠にかけるのであれば計画性を持って動こう
15-17吹き飛びカート34161050広い部屋だと戦いにくい。罠を投げつける事も考慮しておこう
16-18ケンゴウ583216180盾を弾き飛ばしてくる特殊攻撃に注意。
弾かれた先に敵は勿論、地雷やたたり、落とし穴などの罠が無いかも確認する事
16-20アズキッコ533316260特殊能力はないが、これまでの階の敵より攻撃力が高い
17-19イカだいおう552315110スミは他の敵がいると怖いが、単体だと攻撃力が低く戦いやすい
18-20壺荒らし43161175貴重な壺を潰されないように。
床落ちも潰されることを考えると即降りも良い。
19-24オヤジ戦車602517160鈍足。固定20ダメージの砲撃。壁際にいると爆風に巻き込まれるので注意。
腐ったバナナを焼く場合は、低被害で焼けるので利用するのも良い。
20-22ぬすっトド301068ドロップで稼ぐのも良い。罠を利用して慎重に狩ろう。
21-23親衛ヤンぴー494413310攻撃力がかなり高い。吹き飛ばし攻撃は固定20ダメージ。
壁には2マスまでめり込む。めり込むと20の追加ダメージ。
矢を打つときは後ろの壁までの距離に注意
初回クリアの最大の壁となる敵
21-25大チンタラ574715480これといった特徴はないのだが
ドラゴン以上の攻撃力の持ち主なので油断しないように
23-25ばくれつウニ832210110自爆に要注意!足止めして毒矢などで対応
24-28ピョンダイル704021600桂馬移動なので罠にかけにくい。攻撃力も高め
25-27いやすぎガッパ562817180範囲5マスにアイテム投げ。必要の無い場合は近寄らない。
射程内で罠の上に立たない用に。外した時に危険
26-28ノロージョの姉522415170アイテムを呪ってくる。壺が呪われると辛いので呪われないように
武器盾は呪われても外しやすいダンジョンなのでそれだけは楽
26-30ゲドロ4312780剣か盾の強化値を2下げる。
メッキして無い場合は装備をはずして戦っても良い
28-33エリガン7860231200これまでの階層の敵と比べて攻撃力が段違いに高い。
近寄られないように対処すること
29-31ガラ中流魔術師512118170混乱・目つぶし・20ダメ・一時しのぎの魔法を使う。
見渡すを使って軸に入らないように対処
29-31スーパーゲイズ491917190正面の敵に催眠術。対策が無い場合絶対に隣接しないこと
31-35とりこむゾウ483016270状態異常無効化+HP全快+攻撃力2段階UP。
罠の初期設置が悪いと、恐ろしく強化された状態で対峙する事も
毒矢以外の矢で対処しよう。
32-34めまわし大根462316140混乱草投げ。混乱よけの腕輪があれば満腹度回復を狙える
32-34ガンバレハムポン34151050隣接ユニットの攻撃力を2段階強化させる。更に踏ん張り効果をあたえる(HPを1で留まらせる)
ゾウと組むと非常に鬱陶しい。34階ではギャザーとも被ってるので注意
34-38ギャザー683623400通常攻撃以外の効果を全て2ダメージに変換。
罠もアイテムもほとんど効かない。罠師ダンジョンでは特に厄介。
34-38鬼サソリ703425360力を2下げてくる。2も下げらると今後にかなり響くので注意
35-39バナナ変化583218330アイテムをバナナ化。出会い頭に変化されると辛いので常に注意しておく。
バナライズのチャンス。あらかじめ毒矢や空腹・装備外しの罠を用意しておくと良い
このダンジョンの食料面から見てもやっておくことを推奨
36-40チェインヘッド846019900攻撃力はエリガンと同等。2マス攻撃・力溜め。
溜め攻撃は絶対に受けないように。
38-42ゴロズドン8880351100鈍足だがやはり攻撃力が異常に高い。
赤オーラなどは通路の出会い頭で当たると死ぬ可能性があるので注意
ダメージ系の罠を3回受けた後だと、角でいきなり雷を落とされることあり
39-41スチームロイド644122440倍速1回攻撃。罠の補給が可能な敵。
40-44タイガーウホホ683918350見た目に反して攻撃力はそれほど高くない。
他のモンスターが絡むのも怖いが、致命的な罠に投げられるのが一番怖い。
41-43フカッティー5433173703体に囲まれるとフロア飛ばし(1~3Fランダム)
うまくワープできれば、ホラーラビ階をカットできるかも。
42-44ホラーラビ502916220部屋内引き寄せ。
イアイと絡んでるのが嫌がらせとしか思えない
43ー47イアイ6758241500武器や盾を弾いてくるので注意
44-46おどるポリゴン613217320HP・満腹度下げは後半で地味に響くので嫌らしい。
しかしできるだけアイテムを使わずに対処したいところ
45-47みどりトド55171124ドロップは嬉しいのだが同時期にイアイ・デブーチョも出現。
余り留まりたくないので稼ぐのは微妙。
45-49デブーチョ723822840射程4の固定ダメージ20の投石。
見えないところから投石してきたら、一旦広い場所に避難すること
勿論、罠の上での戦闘も厳禁
47-49ガマゴン653011100ギタンを盗む。1500ギタン以上落とすのでギタン投げには最適
48-50副総長ヤンぴー6068202000攻撃力も非常に高く、直線固定30ダメージの吹き飛ばし攻撃。
壁にめり込んだ場合は更に30追加で計60ダメージ
壁抜けを装備しているときや買い物をしているときも要注意
48-52おにぎりアナグマ6965252400経験が高いので、レベルが低いならココで一気に成長を狙おう。
攻撃力はかなり高いので注意
50-52オドロ531812200武器盾の印を剥がして来る。出会い頭などではがされないように注意
重要印を潰されると後々危ないので慎重に対処
50-54タイガーウホーン774820800モンスターにはさまれると窮地に陥る可能性があるので
しっかり見回して、立ち回りには気をつけること
近くにある罠にも細心の注意が必要
51-55ふんかウニ1023213500矢などで調整し、絶対に爆破させないように。
爆減少印があったとしても慎重に対処しよう
53-55ノロージョの母653618480アイテムを2つ呪いor封印してくる。
ここまで来てアイテム封印はかなり辛いので絶対に近寄らせないこと
53-57スカイドラゴン9080303000部屋内射程、40ダメージの炎を吐く。部屋では戦わないように。
近接戦闘力もこの階層では抜きん出ているので、真正面から殴り合うのは厳禁。
回復手段に乏しいこのダンジョンでは非常に厄介。
ワナの同士討ちでアークドラゴンになる可能性もあり、即降りが好ましい。
55-59エリガガン8570262700攻撃力が非常に高い。何度も喰らうとあっという間に倒される
無対策で殴る事は極力しないように
56-58イカエンペラー653820600ボヨンダイルと絡むと非常に面倒。せめて階段の位置ぐらいは覚えていよう
56-60ボヨンダイル8676232700桂馬移動で相変わらず罠に掛かりにくい
攻撃力も非常に高いので、ヘタに殴り合わないように
部屋で目つぶし中に遭遇すると恐ろしく厄介。
58-60バナナ親方6650221100シレンをバナナに変化させてくる。
バナナ状態時はワナ師状態でなくなるので
罠は踏むようになり、敵が罠に掛からなくなることも注意。
59-61ガラ上流魔道士6228201000かなしばり・レベルダウン・封印・身代わり・狂戦士の魔法を使う。
危険度は中流の比ではない。
装備が弱いこのダンジョンでは狂戦士が出ると冗談ぬきで死にかねないので、索敵を怠らないこと
60-64ギガヘッド10683223400攻撃力が異常。赤オーラから攻撃を食らうと1撃で死ぬ可能性も
ワナを惜しまないこと
61-63たまらんガッパ714220850射程10マスのアイテム投げ。
出てくる階層ではいらないアイテムを発見したら他の敵にぶつけて無くしておく
射程内でワナに乗らない事も徹底すべき
61-65デブートン8350302000射程6の固定ダメージ20の投石攻撃。投石頻度が高いので複数体いると危ない。
通路に足止め状態ワナを設置しつつ即降り
64-66ハイパーゲイズ543421820催眠が脅威。無対策では絶対に近寄らないこと。
65-67ねむり大根613920790周囲3マスに睡眠草投げ。睡眠よけがなければ特技1回で何もできずに死ぬ恐れあり。
後々出てくるみだれ大根のことも考えてねだやしても考慮しておこう
65-69しびれサソリ8353271200力の最大値を1下げてくる。毒消しの腕輪か保持の腕輪で対処可能。
毒矢を撃つと攻撃力アップされるので注意
66-68モコッティー654622700空振りの札があるなら、囲まれて特技を使ってもらうとよい
67-71ドレッドラビ744320880フロア内引き寄せ。出現階層がかなり広くこのダンジョンの鬼門の一つ。
行動順によっては即死コンボの危険性有り。動かずの盾がなければねだやしも考えよう
68-70アイアントド812516150ドロップはあるが、同時期モンスターから見ると、狩って稼ぐ事は無いと考えた方がよい。
69-71総長ヤンぴー9282284200直線に固定40ダメージの吹き飛ばし攻撃。
壁にぶち込まれると合計80ダメージも受けることになるので注意。
当然のように攻撃力も異常に高い
70-75ゴウジョウ戦車8348241600倍速1回攻撃、直線状に40ダメージの砲弾。
倍速なので逃げることも叶わない。盾に爆印がないと非常に厳しい。
ドレッドラビのせいでイッテツ誕生の危険性も高い。
マゼドンで合成する場合は、燃やされないように注意。
71-73マゼドン835127115071Fはドレッドラビがいるので合成をするなら72F以降で
滅多にないが、毒矢のワナを踏んで矢を食べている場合あり。
いつの間にかパワーアップしていることがあるのは勿論
合成時の飲み込む個数が減っている場合もあるので要注意
72-74ガマドーン7745171000直線ギタン投げに注意。
ワナで倒れたガマドーンドロップギタンを投げられれば即死する。
ゲームSE音を良く聞き、ギタンを拾った音がしたなら警戒を怠らないこと。
72-76ダイズッコ8577323500見かけによらず攻撃力・防御力ともに高いので侮らないように
74-76アゲアゲハムポン603020400隣接ユニットの攻撃・防御を2段階強化し、踏ん張り効果をあたえる(HPを1で留まらせる)
ひきこむゾウやヘルギャザーと同時に出ると鬼。
75-77ひきこむゾウ7659281400状態異常吸収で防御力も上がるので、非常に厄介
特にハムポンと絡んでる時は引き剥がしのための札も使えない
一撃系のワナを駆使することを考えよう。
76-81ヘルギャザー9680405000罠は一切効かない上に、凄まじい戦闘能力。
オーラ持ちや、ハムポンで手がつけられない場合、落とし穴使用も考慮。
万一通路で挟まれた場合、落とし穴がないと詰むまである。
77-79ノロージョの婆7852291200変わらずアイテムを2個まで祟る。無対策は厳禁
77-82タイガーウボッホ9369322000今回もノロージョと同時期。
さらにヘルギャザー、ガラ貴族魔道士に、シハン、ひきこむゾウと同時期と神懸ったラインナップ。
ひたすら注意する他無い。
78-80ポヨッティー7360271100空振りがあればワープを狙うと良い。
80-82ガラ貴族魔道士7839241800鈍足・レベル3ダウン・クォーター・痛み分け・バナナ状態の魔法を使う。
上流同様、非常に危険。鈍足やバナナ化をされると死が見える。
タイガーウボッホと絡むと一瞬で窮地もある。
81-86ビカズドン110110503000とんでもない攻撃力。出会い頭に殴られないよう細心の注意を
倍速オーラは対策必須
82-84シハン8075323600剣か盾か腕輪を弾いてくるの。やはりタイガーウボッホと絡む厄介。
83-85チドロ672518420水路が多いダンジョンなので、見えないことも多い
ただココから先は盾の印を消されても問題ない。剣を優先して守ろう。
83-88エリガゴン10889374800攻撃力が異常に高い。真っ向勝負は出来るだけ避けよう。
ワナも良いが毒矢がとても有効。
85-87おてあげガッパ8963301700射程フロア内のアイテム投げ。祝福ギタン投げはハッキリ言ってどうしようもない。
乱れとも階層が被っているので即降りしてしまうのが一番の対処。
86-88みだれ大根7550261300周囲5マスに狂戦士の種投げ。
気配も入りにくいダンジョンなのでねだやしや落とし穴、あかりがない場合はもはや運。
落とし穴やあかりがない場合はせめて毒消しの腕輪だけでもつけておきたい。
87-89バナナ元締8061291900シレンをバナナ化or持ち物をバナナ化。
危険だがこのダンジョンでは焼きバナナ死がほぼ無いのが救い
88-92バイーンダイル9588294300桂馬移動なので罠にかけにくい。攻撃力も高く注意を怠らない必要あり。
89-91大物荒らし734623950アイテム弾き能力に加えて、隣接時は装備品も含めた手持ちアイテムまで
直接雑草にする恐ろしい能力を持つ。
89-94デブーゴン9771354000射程10マスの石投げ。出現範囲が非常に広く、トラップ・ゾーンにおける最後の関門といっても言える。
白紙次第だが、ねだやしを考慮しておくべきだろう
90-92しょうめつトド1033422500簡単に対処できるが、万が一重要アイテムを盗まれると危険。
矢や石を拾わせて対処しよう
意外にHPが高く100オーバー
92-94イカカイザー7857331800本体自体は大した事は無いが
目つぶし中に把握していない他のモンスターと接触するとかなり危険
出来るだけ通路に引き込むように。
93-99らんぶポリゴン8662281600回り込まれると地味に厄介。
目の前にワナを置いて足踏みして引き寄せて対処しよう
93-99劇毒サソリ9575362700力の最大値を2下げる。侮れない戦闘能力も持つ。
ココまで来ると力下げに神経質になる必要は無いが
あまりに下げられると厳しいので注意。
95-99デスヘッド120103266500最強クラスの攻撃力。角抜けがある分ヒグマより厄介。
95-99おにぎりヒグマ108110467000デスヘッドを上回る最強の攻撃力。毒矢があれば対処しやすい。

このページへのコメント

Whoever edits and puhiesbls these articles really knows what they're doing.

0
Posted by Marcio 2015年05月30日(土) 06:00:45 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます