小説家さんの情報をまとめるwikiです。


引用文紹介


「本当にあんたはお金か宗教しかないわけ?!18年前にこの子産んで帝王切開だけど命をこの世に産みおとして母親になる痛みを感じたんじゃないのっ?!なのに死んじまえってないわよっ!私がこの子の母親ならそんなこと言わないっ!愛してるって言うわっ‼︎」

『リラの花が咲く頃に』より。【引用元】星空文庫

「怖くないよ。だって私男鹿の子だもの。なまはげって見た目怖いけど、凄く子供とか女性思いで優しい神様でしょう?だから火傷のことなんて気にしないよ。大事なのは中身、性格だから」

『Blütenblatt〜花売る女でも愛されたい〜』より。【引用元】小説家になろう

「時代が進んだことによってようやく声があげられるようになった分、虐待で命を落とす子供が減っていけばいいけど、本来は親が虐待しないことなんだよね。何があろうと我が子に手を上げないこと…これに尽きるよ」

『アイビーが伝う冷たい牢獄の中で』より。【引用元】小説家になろう

(神様…この幸せに感謝します。そして、この愛する人の存在にも感謝します)

『マドンナリリー〜裏切り者には死の祈りを〜』より。【引用元】小説家になろう

「5年前に夢の中のるなぱあくで出会って遊んだだろう?実はあの時より前に病院で未知を見かけてさ、あまりにも魂が澄んでて綺麗だからずっと気になってて…。その頃から既に好きになりかけてたんだろうけど、まだ未知は小学生だったから恋愛感情だとは思ってなかったんだ。でもな…気づいたらお前にどうにか話しかけたい気持ちが強くなって夢の中に出られるようにまじないかけたんだ」

『その恋は、しゃぼん玉よりも儚く。』より。【引用元】小説家になろう

作品一覧

作品名作品ジャンル掲載サイト
『アイビーが伝う冷たい牢獄の中で』恋愛小説家になろう
『その恋は、しゃぼん玉よりも儚く。』恋愛小説家になろう
『美女とヒグマ〜知床にしか咲かない花〜』恋愛小説家になろう
『Blütenblatt〜花売る女でも愛されたい〜』恋愛小説家になろう
『マッチ売りの少女と死神』ファンタジー小説家になろう
『マドンナリリー〜裏切り者に死の祈りを〜』恋愛小説家になろう
『リラの花が咲く頃に』恋愛星空文庫

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます