昭和大学病院への入院中、知らない間に希望していない薬を投薬され寝たきりとなった。  病院側は対応に問題は無かったと言う。 そこで、病院側の対応を記載し公で問いたい。  かつこの様な理不尽な対応が許される 医療業界の問題を考えるきっかけのにしたいと思いまとめた。

「トップページ」のコメント一覧へ

コメント詳細


名無し(ID:ekZfh3U3rQ) さん、投稿コメントありがとうございます。
岡島医師の精神薬の処方により心身を壊し、寝たきりになったとのこと。
貴殿の心情を思うと、心が痛くなります。さぞ辛いでしょう。

書かれた内容では、寝たきりになった経過が分からないので、治療行為が適切だったか言及出来ません。

本文でも書いていますが、明らかに病院側の過失なのに院側が責任回避しやすい仕組みが色々あり、
そこに(利益を得ている官民の関連団体含め)胡座をかいています。
それが、慢心を生じさせ、さらなる医療被害発生の原因ともなっています。悲しいループです。

他の被害を受けたと投稿コメントされた方にも、述べましたが
治療行為に過失があったと判断するなら、本サイトへの投稿など、事実に基づいた経過を
残していただければ、と希望します。

その事実の積み重ねが、医療従事者の慢心を抑え、医療被害を減らす種になると信じています。

0
Posted by 管理人 2018年07月21日(土) 17:50:47

管理人/副管理人のみ編集できます