【FEZ】 のらちまき事件

3月6日、公に触発されたsppは女を、守るため再びFネツを放浪していた。
最初にコンタクトをとった部隊に「名前が変」という理由で面接さえこじつけず
門前払いされた幸先の悪いスタートとなってしまったが訓練場でリア♀っぽい3人組みが遊んでるのを見つけ
今度はこの部隊に狙いを定めることにした。
しかし初印象が大事とばかりに無言バッシュを繰り返すsppであったが思惑とは裏腹にガチギレされてしまう。
必死に言い訳を考えるsppは
「昔、友好部隊にarasanというキャラで所属していて一緒にPTを組んだことあり、
その後、煽りを行ったことの責任をとってキャラデリをして最近復帰した。」
という突っ込みどころ満載の設定を急遽立ち上げ、悪魔で怪しい者ではないアピールに努める。
これがまさかの功を奏し大成功。見事に打ち解けることに成功した
この流れがならいけると判断したsppは突如、部隊への加入を申し出る。
最初は断られていたが、あまりにも熱心なsppの態度に打たれたのか
ついにはOKが出され大喜びするsppとリスナー。まさに奇跡であった。
だが加入を目前にしたときそれまで必死にsppのフォローをしてくれていた部隊員ののらちまきが

のらちまき「ところでピアキャスって知ってます?」
のらちまき「スポポさーんこんなことしちゃだめだよお。まだ間に合うからやめようよお><」

【リアル】じーさん、1階がなくなった

東北地方太平洋沖地震発生直後から安否が不明になっていたスポポであったが、
3月17日、Twitter上で無事生存の報告がされる。みんな無事。猫も無事。
しかし、2m近い浸水のため自宅の1階がほぼ壊滅状態であった。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます