Subnauticaの日本語攻略wikiです

  • 改造ステーション(Modification Station)を使用して、ツールをアップグレードできます。
  • ムーンプール内の「乗物改造端末」のファブリケーターや、サイクロプス内の「サイクロプスのアップグレード製造機」で作成した各種深度モジュールのMK1も、改造ステーションでMK2やMK3にアップグレードできます。

ツール類

画像ツール名説明必要素材
サーモブレード(Thermoblade)熱を発するナイフです。
食べられる魚は斬りつけた時点で調理されます。
ダメージもナイフより高くなっています。

以前は耐久値がありましたが削除されました
・サバイバルナイフx1
・バッテリーx1
軽量大容量酸素ボンベ(Lightweight High Capacity Tank)非常に軽い酸素ボンベです。
他のボンベより装備時の移動速度低下が抑えられます。
酸素増加量90(大容量酸素ボンベと同じ)
・大容量酸素ボンベx1
・プラスチールインゴットx1
超大容量酸素ボンベ(Ultra High Capacity Tank)酸素増加量110の大容量酸素ボンベです。
重いため他のボンベより装備時の移動速度が低下します
・大容量酸素ボンベx1
・リチウムx4
ウルトラグライドフィン(Ultra Glide Fins)海中での移動速度低下が大幅に軽減します。・フィンx1
・シリコンゴムx2
・チタニウム
・リチウム
スイムチャージフィン(Swim Charge Fins)海中を移動した際に手に持っているツールの充電が行われます。
充電率は1mで1%。
・フィンx1
・配線キットx1
・ポリアニン
リパルションキャノン(Repulsion Cannon)プロパルションキャノンをアップグレードする事で作成する事が出来ます。
右クリックで瞬時に前方にある対象を吹き飛ばす事が出来ます。
リヴァイアサンなどに対しても効果を発揮するので、突進時に使用する事で一時的に攻撃を中断させる事が出来ます。
プロパルションキャノンと違い、オブジェクトを引き寄せて拾う事は出来ません。
・プロパルションキャノンx1
・コンピュータチップx1
・磁鉄鉱x2
強化ナイフ(Hardened Blade)*更新で削除されました
切れ味の良いナイフです。
通常のナイフよりダメージが高いです。
魚を調理済で取得したくない場合は便利かも?

以前は耐久値がありましたが削除されました
・サバイバルナイフx1
・ダイヤモンドx1
パワーグライド(Powerglide)*更新で削除されました
右クリックで高速移動可能なシーグライドです。
・シーグライド
・配線キット

シーモス

画像ツール名説明必要素材
シーモス深度モジュールMK2
(Seamoth Depth Module MK2)
潜水可能深度をより上昇させます。
(200+300m=500m)
他のモジュールと同時につけても効果は重複しません。
改造ステーションで作成
シーモス深度モジュールMK1
・プラスチールインゴットx1
・磁鉄鉱x2
・エナメルガラスx1
シーモス深度モジュールMK3
(Seamoth Depth Module MK3)
潜水可能深度をより上昇させます。
(200+700m=900m)
他のモジュールと同時につけても効果は重複しません。
改造ステーションで作成
シーモス深度モジュールMK2
・プラスチールインゴットx1
・ルビーx3

プラウンスーツ

画像ツール名説明必要素材
プラウンスーツ深度モジュールMK2
(Prawn Suit Depth Module MK1)
PRAWNスーツ潜水可能深度をより上昇させます。
(900+800m=1700m)
他のモジュールと同時につけても効果は重複しません。
改造ステーションで作成
プラウンスーツ深度モジュールMK1
・チタニウムx5
・リチウムx2
・藍晶石x3

サイクロプス

画像ツール名説明必要素材
サイクロプス深度モジュールMK2
(Cyclops Depth Module MK2)
潜水可能深度をより上昇させます。
500+800m=1300mまで潜水可能になります。
他のモジュールと同時につけても効果は重複しません。
サイクロプス深度モジュールMK1
・プラスチールインゴットx2
・ニッケル鉱石x3
サイクロプス深度モジュールMK3
(Cyclops Depth Module MK3)
潜水可能深度をより上昇させます。
500+1200m=1700mまで潜水可能になります。
他のモジュールと同時につけても効果は重複しません。
サイクロプス深度モジュールMK2
・プラスチールインゴットx1
・藍晶石x3

このページへのコメント

「アップグレード」ページ全体の情報が古かったので製品版Verに更新しました。

6
Posted by 名無し(ID:RtAOIOT5YA) 2019年02月20日(水) 18:10:08 返信

シーモスの水圧補正モジュール、Mk2より3の方が簡単なので続けさまに制作する事をお勧めします

3
Posted by 名無し(ID:JBNtRF7/cg) 2018年03月05日(月) 01:28:51 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

スポンサードリンク

どなたでも編集できます