Below ZeroのBelow ZeroのためのBelow ZeroによるSubnautica Below Zeroの非公式日本語攻略wikiです!!!


名称バイオリアクター(Bioreactor)
カテゴリー住居設備
デバッグIDbasebioreactor
強度増減なし

詳細

発電設備の一つ。ビルダーで建造可。
多目的ルーム大部屋の中央部にのみ設置可能。

有機物を投入して発電する設備。
4x4の投入スロットがあり、先に投入したものから消費する。一度投入すると取り出せない。
発電速度は何を入れても 0.83/秒 で固定。
最大蓄電量は500で、500に到達してる間は発電を停止しており、投入したものもそのままになっている。

設計図

ビルダーの設計図入手と同時に入手。

投入可能なアイテム

名称電力換算備考
アークティックピーパー350調理や加工すると変換量が減る
アローレイ315調理や加工すると変換量が減る
ブラダフィッシュ175調理や加工すると変換量が減る
ブーメラン175調理や加工すると変換量が減る
フェザーフィッシュ210調理や加工すると変換量が減る
レッドフェザーフィッシュ245調理や加工すると変換量が減る
フープフィッシュ210調理や加工すると変換量が減る
ヌートフィッシュ315調理や加工すると変換量が減る
スパインフィッシュ210調理や加工すると変換量が減る
スピナーフィッシュ280調理や加工すると変換量が減る
シンビオート210調理や加工すると変換量が減る
トリオプス350調理や加工すると変換量が減る
ディスカスフィッシュ280調理や加工すると変換量が減る
ペングリン210
シーモンキーの子供240
ゲルサック245
フィーバードペッパー3501x2枠
マーブルメロン2802x2枠
小さなマーブルメロン280
リボンプラント210
若いコットンアネモネ210
ケルプルートの嚢700現状最も発電効率が良い素材
フラワリングスポア75
スパイラルプラントの断片70
チャイニーズポテト1402x2枠
クリープバインの種702x2枠
ゲルサックの胞子7
マーブルメロンの種70
レッドウォードの種?702x2枠
スポットドッグリーフの種?702x2枠
バイオレットボウの種702x2枠
若いコットンアネモネの種35
ブルートシャークの卵?2312x2枠
シーモンキーの卵?210
トライバルブの卵?210
グロウホエールの卵?2803x3枠

このページへのコメント

素晴らしいデータですね!ありがとうございます!

1
Posted by 名無し(ID:EP0IErq0fw) 2020年11月09日(月) 05:48:19 返信

詳細なデータをありがとうございます。
こうして数値で比較すると、ケルプレートの油胞を除けば魚の方がエネルギー密度が高いんですね!
1×1マスなのに490も発電できるディスカスフィッシュにロマンを感じたので、
早速ディープリリパッドケイブで養殖を始めました。
それにしても、卵まで投入出来るとは……。
勿体なくて試したこともありませんでした。

1
Posted by 名無し(ID:ADzRUIqRpQ) 2020年11月08日(日) 23:44:41 返信数(1) 返信

表にシーモンキーの赤ちゃんがあるとおり
他の卵から孵った生物も投入できますよ!グロウホエールの子供とかも入ります(笑)
あとお弁当とかも入りますね

1
Posted by 名無し(ID:EP0IErq0fw) 2020年11月09日(月) 09:54:55

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

ページ一覧

攻略




植物



基地・住居設備



公式Twitter

公式Twitter

どなたでも編集できます

閉じる
Ver.1.02
ついにVer.1.02が公開されました!
内容は、パフォーマンス向上、セーブシステム改良、PDAバグの修正です!