札幌すすきのの風俗の歴史・店名変遷・統計等について、まとめたサイトです。現在の風俗店や嬢についての情報についてはありませんので、ご了承ください。



風俗関係の質問と回答(Yahoo!知恵袋、自分で回答した主なもの、ベストアンサーになっていないものもあります)

あくまでも個人的な意見、かつ、その当時における回答のなので、参考程度に。

2018年

「性風俗店の選び方・遊び方(客編)」(Yahoo!知恵ノートに掲載していたもの)

性風俗店(男性客向けに、女性従業員による射精のサービスのあるお店)の選び方・遊び方についてまとめてみました。

性風俗店に入店できる人・できない人

法律で、18歳未満の方の性風俗店への入店は禁止されています。
18歳以上でも、高校在学中の方は、トラブルを避けるため、入店お断りしている店がほとんどです。

外国人については、嬢とのコミュニケーション、嬢の不安感、店のルール理解(ヘルス等では本番禁止)の問題から、お断りしている店が多いですが、徐々に対応している店も増えているようです。事前に店に問い合わせた方が無難です。

また、女性客についても、女性客向け専門店以外では難しいです。
理由は、嬢が女性へのサービスを前提に働いていないことや、他の客が嫌がる可能性が高いことが挙げられます。

その他、泥酔している方やひどく不潔にされている方は入店を断る店が多いです。
また、性感染症の症状が出ている方や、店のルールに違反する方は途中でサービスを中止され、退店させられる可能性が高いです。

業種・店・嬢を選ぶ

自分の事情に合わせた業種を選ぼう
業種によって、プレイ内容・料金は大きく違います。適切な業種を選びましょう。

【ポイント】
まずは、自分がどういうプレイをしたいのか、どのくらいの予算まで可能なのかを考えて、業種を選びましょう。
  1. 本番行為(膣への挿入)をしたい ⇒ 「ソープランド(ソープ)」(料金:総額1万円〜10万円、総額2万円〜3万円の店が多い)
  2. フェラやスマタで射精したい ⇒ 「ヘルス系風俗」(店舗型ヘルス、デリヘル、ホテヘル)(料金:5000円〜3万円、基本コース15000円〜2万円の店が多い)
  3. とにかく安く射精したい ⇒ 「ピンサロ」(料金:2000円〜1万円、5000円弱の店が多い)、「テコキ系風俗・オナクラ(オナニークラブ)」(料金:2000円〜1万円、5000円弱の店が多い)、「激安系ヘルス・ソープ」
  4. 手コキプレイに限定して、性感染症のリスクをできるだけ抑えたい ⇒ 「風俗エステ」(料金:4000円〜2万円、1万円前後の店が多い)、「テコキ系風俗・オナクラ(オナニークラブ)」
  5. その他、特殊な性的嗜好に合わせたマイナーな業種も存在します。 
    • 言葉責め・アナルへの責め等、受け身のプレイを堪能したい ⇒ 「M性感」
    • ごっこプレイ・なりきりプレイを堪能したい ⇒ 「イメクラ(イメージクラブ)」
    • 本番は無くても構わないので、マットプレイを堪能したい ⇒ 「マットヘルス」
    • 女性にオナニーを見てほしい ⇒ 「オナクラ(オナニークラブ)」
    • AF(アナルファック)をしたい ⇒ 「AF専門ヘルス」もしくは「AFオプションのあるヘルス系風俗で、AFオプション対応嬢を指名」

あと、場所による制約もあります。
店舗型風俗店やマイナー業種は、大都市の風俗街に行かないと数は少ないです。
地方都市だと、デリヘル以外選択肢がないということもよくあります。

また、違法な裏風俗というものもありますが、情報が限られ、良店の見極めも難しいので、初心者にはお勧めできません。
良さそうな店を選ぼう

私は「風俗で満足できるかは嬢次第」と考えていますが、それでも店選びは大事です。悪い店には良嬢は集まらないからです。

【ポイント】
店は「怪しくなく、しっかり経営していそう」「嬢選びがしやすい」「料金」という側面から選びましょう。あと、遊んでみたい嬢がいるどうかも大事です。

具体的には以下のとおり。
  1. 届出済の合法店を選ぶ(たいていは店のウェブサイトに表記) ⇒ 未届出の違法店だと求人もまともにできないので良嬢は集まらない、違法店はぼったくり等の犯罪に巻き込まれるリスクが高い
  2. できるだけ大手のグループ店を選ぶ ⇒ 在籍嬢が多ければ良嬢や好みに合う嬢がいる可能性が高い、大手の方が嬢の教育がしっかりしていることが多い、大手であるということは客にある程度支持されているということ
  3. 派遣型(デリヘル等)よりも店舗型風俗店を選ぶ ⇒ 店舗型風俗店の方が嬢の教育がしっかりしていることが多い、店舗型は固定費が掛かるのでまじめに経営している店が多い
  4. 店のウェブサイトがまめに更新され、充実しており、大手風俗サイトや風俗情報誌にも掲載されている店を選ぶ ⇒ 営業や求人にしっかり努力していない店には良嬢は集まらない
  5. 嬢の出勤状況がウェブで公開され、まめに更新されている店を選ぶ ⇒ 嬢が出勤しているかどうか分からない店は非常に遊びにくい
  6. 嬢を選ぶ手がかりになる情報(写真・動画・ブログ・写メ日記・BBS等)が充実している店を選ぶ ⇒ 風俗で満足できるかは嬢次第
  7. 異常に顔出し嬢(顔を隠していない嬢)が多い店や似たような美人が多い店は避ける ⇒ 嬢にとって一番怖いのは知人バレ・家族バレのリスクなので、顔出し嬢が多いのは怪しく、大幅な写真の修整を行っている可能性が高い
  8. 料金が明確である店を選ぶ。ただし、一部ソープは暗黙のルールにより入浴料のみの表記、総額はその3倍程度の店が多い。

なお、PinkBBS(2ch)、したらば、ホスラブ、爆サイ、日本ピンサロ研究会等の口コミ系サイトは参考程度に。日本ピンサロ研究会以外のサイトは、嘘・荒らし・嫌がらせの書き込みが多く、使える情報は多くありません。

また、ピンサロについては、ウェブサイトが無かったり、情報が少ない店が多いです。格安系のお店なので、実際に何度遊んで、良い店を見つけていくしか手がありません。
自分の好みに合いそうな良嬢を選ぼう

何度も書いていますように、「風俗で満足できるかは嬢次第」です。嬢選びが一番大事なポイントです。

もちろん嬢を選ばずに遊ぶ(指名なし:フリー)でも遊べ、たいていはちょっと安いことが多いですが、満足したいなら嬢はしっかり選ぶべきです。
指名しても外すことはありますが、長い目で見れば、指名した方が断然満足感は高いことが多くなります。

店に行ってから写真指名できる店も多いですが、人気のある良嬢は予約で埋まっていたり、待ち時間が長かったりします。
事前に予約・指名(ネット指名)するのがベストです。

【ポイント】
嬢は「自分の好みに合いそうな嬢で、できれば人気のある嬢」を選びましょう。

具体的には、以下のとおり。
  1. 風俗サイトや店のサイトから、容姿が自分の好みに合いそうな嬢を選ぶ
  2. 店の本指名(リピーター)ランキングが公開されているなら、上位に入っている嬢を選ぶ ⇒ 自分の好みとは別になるが、他の多くの客に支持されているので、ハズレは少なめ
  3. 店の写真と、嬢の写メ日記・ブログ等の写真や、店・風俗サイトの動画(動画は比較的修整が難しい)を比較し、写真の修整レベルを推し量り、自分の許容範囲か確認する
  4. 嬢の写メ日記・ブログ・BBSでの受け答え等は、嬢の性格をある程度読み取れる ⇒ 嬢の接客やサービスに影響する
  5. 店の写真で腹周りの写真が無い嬢の場合、太めの嬢が多い
  6. 嬢のプロフ(年齢やスリーサイズ)は嘘の多い情報であるが、店の平均値と比べると、それなりに参考になることも多い。「若い嬢が好きであれば、20歳以下と表示されている嬢を選ぶ」、「太めの嬢が苦手なら、ウエスト58以下の嬢を選び、ウエスト60以上の嬢には絶対選ばない」という感じで、プロフを参考に選んだ方が失敗は少ない。

店に電話する

予約の電話をする

遊ぶ予定の店・日時と指名したい嬢が決まったら、店に予約の電話をしましょう。
いつから予約できるかは店によって違います。ウェブサイトか、電話で確認しましょう。
人気のありそうな嬢なら、予約開始時に電話するのが基本です。

予約電話の際に店に伝える事項は、「指名したい嬢の名前」「日時」「プレイ時間」「自分の名前(偽名でも可)」あたりになります。
派遣型(デリヘル等)であれば、「呼びたい場所(ホテル・自宅等)」も伝える必要があります。予約の段階であれば、「○○町のラブホ」という曖昧な伝え方でも構いません。

ただ、希望の日時が他の客の予約で埋まっていることもあるので、時間の調整が可能か、予約で一杯だったら、2番目の候補の嬢にするのか、別の日に挑戦するのかも考えておくのが無難です。

なお、一部の店では、ウェブやメールで予約できる店もあります。ただ、電話に比べると、確実性に欠けるので、初めてのお店だとお勧めできません。
確認の電話をする

予約をした場合、たいていの店では確認の電話をお願いされることになります。
指定された時間に電話しましょう。
当日の1時間前などに電話させる店が多いです。
嬢が急に休んだり、案内が遅れたりする場合もその際に伝えられることになります。

派遣型(デリヘル等)の場合、ホテル名と部屋番号を伝える必要があります。
確認の電話が少し早い時間の場合、ホテルが決まってから、あとで再度電話しても構いません。

確認の電話をしないと、無断キャンセルと見なされて、他の客の予約を入れられたり、次から予約や利用ができなくなったりします。

店に行く、もしくは、プレイ場所に移動する

店舗型風俗店(ソープ、店舗型ヘルス、ピンサロ等)の場合

店舗型の場合、あとは店に行くだけです。
風俗街によっては、違法な客引きも多いので、注意しながら店に直接向かいましょう。
客引きは、基本的に相手にしないのが原則です。

店に着いたら、受付をし、料金を支払ったら、あとはプレイルームに案内されるのを待ちましょう。
なお、一部のソープについては、受付とは別に、嬢に一部の料金(サービス料相当のことが多い)払うこともあります。
派遣型風俗店(デリヘル等)の場合

派遣型(デリヘル等)の場合、ホテルを利用するなら、ホテルで嬢を待ちましょう。
繁華街のラブホならデリヘル利用は結構多いので、スムーズに利用できます。

ビジネスホテルやシティホテルは、原則として、宿泊客以外を部屋に入れること、つまりデリヘルは禁止しています。
ただ、実際には、デリヘル利用を黙認もしくはチェックの緩いホテルもあるので、デリヘルに事前に確認すると教えてくれます。

自宅を利用する場合は、部屋やシャワールームをきれいにしておきましょう。
汚い場所だと、嬢のテンションも下がり、接客・サービスも悪くなりますから。
あとは、嬢が来るのを待ちましょう。

また、最近は、待ち合わせに対応しているデリヘルも増えています。
待ち合わせ場所に制約がある店も多いですが、嬢と一緒にホテルに移動することが可能です。

なお、一部の派遣型では嬢だけでなく、嬢の安全・知人バレ防止のために、ドライバーが付いてくる店もあります。
初回だけ付いてくるという店もあります。
ホテヘルの場合

ホテヘル(ホテルヘルス)はやや特殊なシステムで、店舗型の受付所で受付・支払いのみを行って、近くのホテルやレンタルルーム(簡易ラブホ)に移動して、プレイすることになります。
関東や関西の繁華街で多いシステムです。

まずは、受付所に行きましょう。
受付所で細かな指示があります。

なお、ホテヘルの受付所は、規制により、18禁マークの表示だけで、店名等の看板が無い地域が多いです。
場所が分からない場合は、店に電話で聞きましょう。

あとは、受付所で店の指示に従えば良いです。
ホテル等に移動するときに、客一人で移動させる店と、嬢と一緒に移動させる店があります。

風俗に関する調査・考察

ファッションヘルスの起源

大宅壮一文庫雑誌記事索引検索(週刊誌等を多く収録)によるファッションヘルス関係のキーワード検索結果(2019.2.21時点)
・デリヘル:1538件(1999.5-2019.2)
・イメクラ:993件(1988.4-2018.12)※キーワードで「イメクラ」が付与されているものを含む(タイトル中に「イメクラ」がある最初の記事は1993.4)
・ファッションヘルス:891件(1986.1-2018.11)※キーワードで「ファッションヘルス」が付与されているものを含む(タイトル中に「ファッションヘルス」がある最初の記事は1988.1)
・イメージクラブ:551件(1988.4-2018.12)※キーワードで「イメージクラブ」が付与されているものを含む(タイトル中に「イメージクラブ」がある最初の記事は1988.4)
・性感ヘルス:500件(1993.11-2018.11)※キーワードで「性感ヘルス」が付与されているものを含む(タイトル中に「性感ヘルス」がある最初の記事は1993.11)
・ホテヘル:442件(2001.2-)※キーワードで「ホテヘル」が付与されているものを含む(タイトル中に「ホテヘル」がある最初の記事は2001.10)
・ヘルス嬢:329件(1986.1-2017.10)
・デリヘル嬢:293件(1999.7-2019.2)
・ホテルヘルス:123件(2000.8-2018.7)※キーワードで「ホテルヘルス」が付与されているものを含む(タイトル中に「ホテルヘルス」がある最初の記事は2000.8)
・出張ヘルス:66件(1990.12-2018.8)
・人妻ヘルス:50件(1991.10-2019.2)
・デリバリーヘルス:45件(1999.5-2018.5)
・マットヘルス:45件(1994.12-2018.12)
・マンションヘルス:41件(1990.3-2015.12)※キーワードで「マンションヘルス」が付与されているものを含む(タイトル中に「マンションヘルス」がある最初の記事は1995.6)
・ファッションマッサージ:32件(1987.6-2013.10)※キーワードで「ファッションマッサージ」が付与されているものを含む(タイトル中に「ファッションマッサージ」がある最初の記事は1987.6)
・ヘルス店 or ファッションヘルス店(Fヘルス店) or 性感ヘルス店:31件(1994.4-2018.11)
・店舗型ヘルス:18件(2005.5-2017.2)
・ホテヘル嬢:15件(2002.10-2017.2)
・性感嬢 or M性感嬢:13件(1995.10-2012.2)
・宅配ヘルス:9件(1999.4-2000.7)
・箱ヘル:6件(2005.1-2018.5)
・イメージヘルス:6件(2000.3-2017.3)
・性感店 or M性感店:5件(1997.11-2017.1)
・個室ヘルス or 個室ヘルス嬢:3件(1988.4-2009.11)
・個室マッサージ:3件(1988.4-2009.11)
・イメヘル:3件(2006.6-2006.11)
※「ヘルス」「性感」「マンヘル」のみによる検索は他の意味が混じってくるため除外(「ヘルス」8,889件、「性感」5,463件、「マンヘル」80件ヒットする)

管理人/副管理人のみ編集できます