プロフェッサー

基本情報
通常攻撃MOVEJUMP固有装備武具
区分参照値射程高低差31ケミカルフラスコフラスコ
無属性?%12
ジョブ固有スキル
薬法消費回数効果習得Lv範囲
解石薬1210味方の石化を解除&HPを回復
【射程:3, 高低差:2】
鎮静薬1210味方の憤怒を解除&HPを回復
【射程:3, 高低差:2】
惚れ薬1610敵に魅了効果
【射程:3, 高低差:2】
麻酔薬1610敵に攻撃禁止・移動禁止効果
【射程:3, 高低差:2】
万能薬1510味方の死の宣告以外の状態異常を回復
【射程:3, 高低差:2】
予防薬24103ターン範囲内の味方の状態異常を無効化
【射程:3, 範囲:菱形2マス, 高低差:2】
治験薬325味方のHPを回復&確率で麻痺効果
【射程:3, 高低差:2】
ジョブ基本スキル
基本薬法消費回数効果習得Lv範囲
回復薬大810味方のHPを回復
【射程:3, 高低差:2】
毒消し810味方の毒を解除&HPを回復
【射程:3, 高低差:2】
気付け薬810味方の麻痺を解除&HPを回復
【射程:3, 高低差:2】
目薬810味方の暗闇を解除&HPを回復
【射程:3, 高低差:2】
のど飴810味方の沈黙を解除&HPを回復
【射程:3, 高低差:2】
強壮薬165味方の物攻・物防アップ
【射程:3, 高低差:1】
精力薬165味方の魔攻・魔防アップ
【射程:3, 高低差:1】
毒薬2010対象に魔法攻撃&毒効果&対人特効
【射程:3, 高低差:2】
リアクション・サポートアビリティ
スキル種類効果習得JobLv
オートキュアリアクション被ダメージ時に確率で自身にHP自動回復効果lv4
毒の知識+2サポート毒のダメージ・効果ターンアップ&素早さアップlv6
ジョブマスターボーナス
ステータス上昇率
魔攻+3.5%
魔防+5%
器用さ+1%
+2%
ジョブ所持ユニット
☆5☆4☆3☆2☆1
フューリー
ノア(M)(※)
-アイリュ(M)(※)
ジェイク(A)(※)
--
エリザベス(H)レーゲン(M)(※)ミハエル(※)
エニス(A)(※)
ゲイン(B)(※)-
ナタリー(M)
リーファ(A)
マシュリ(M)
ハヅキ(A)-メリア(H)(※)-
ルクレティア(H)ヴィンセント(M)---
--アマテラス(A)
クオン(B)(※)
デセル(A)(※)
--
ホオズキ(M)----
CC可能ユニット
EC可能ユニット(A…エイド M…マッド B…バイオ H…ハニー)
※…薬士から変化
必要装備品

備考
予防ジョブとして昔々は栄華を誇っていた
が近年予防可能スキル持ちがふえたので鈍足気味だったため追いやられる結果に
しかし上方修正で予防薬がなんと飛ばせるようになった(すごく便利)
その上毒の知識+2に素早さアップもついたので少しは地位が回復したはず。
一部毒有効敵には脅威のダメージソースになるので毒戦法の際はお忘れなく

クラスチェンジ

スペリオルスカラー(ミハエル)

変更・追加スキル
薬法消費回数効果習得Lv範囲
ポイズネスシャワー
(←毒薬)
※基本技から移動
403範囲内の対象に水属性の魔法攻撃&強力な毒効果&対人特効
【射程:4, 範囲:菱形2マス, 高低差:2, 詠唱速度:400】
ボルテージシロップ
※新規追加スキル
5015ターン自身の魔攻大幅アップ&素早さアップ&移動力・移動高低差+1
【詠唱速度:320】
アバランチ
※新規追加スキル
455範囲内の対象に水属性の魔法攻撃
【射程:4, 範囲:幅1マスの直線, 高低差:2】
真理開眼(憤怒)
薬法消費回数効果範囲
フィーバーシロップ
(←ボルテージシロップ)
3825ターン自身の魔攻大幅アップ&素早さアップ&移動力・移動高低差+1
【詠唱速度:320】
※パラメーター上昇量アップ
ジョブ所持ユニット
☆3
ミハエル
ジョブマスターボーナス
ステータス上昇率
○%
備考
※通常のプロフェッサーと異なり、基本技に毒薬が無いため注意
2018/12/13 プロフェッサー+からスペリオルスカラーに名称変更。ボルテージシロップとアバランチが新たに追加(公式)

緋炎療師(ナタリー)

変更・追加スキル
薬法消費回数効果
活性予防薬
(←予防薬)
24103ターン範囲内の味方の状態異常を無効化&最大HPアップ&上昇分回復
【射程:3, 範囲:菱形2マス, 高低差:2】
霊性治験薬
(←治験薬)
325味方のHP・ジュエルを回復&1ターン全属性耐性アップ
【射程:3, 高低差:2】
超盾ゲノム
※新規追加スキル
2833ターン味方にHP自動回復効果&物理攻撃によるダメージを半減するシールドを張る
【射程:5, 高低差:2】
基本薬法消費回数効果
特効強壮薬
(←超強壮薬)
225範囲内の味方の物攻・物防・素早さアップ
【射程:3, 範囲:正方形1マス, 高低差:2】
スキル種類効果
抗体霊薬
※新規追加アビリティ
リアクション被ダメージ時に自身のジュエルを回復&1ターン自身の治癒力アップ&スキル攻撃にも発動
ジョブ所持ユニット
☆5
ナタリー
ジョブマスターボーナス
ステータス上昇率
○%
備考

エンチャント

プロフェッサー【エイド】

変更・追加スキル
薬法消費回数効果習得Lv範囲
メタストーンリキッド
(←解石薬)
1210味方の石化を解除&HPを回復
【射程:3, 高低差:2】
トランキライザー
(←鎮静薬)
1210味方の憤怒を解除&HPを回復
【射程:3, 高低差:2】
基本薬法消費回数効果習得Lv範囲
メディカルシャワー
(←回復薬大)
245範囲内の味方のHPを回復
【射程:3, 範囲:菱形2マス, 高低差:2】
ポイズンワクチン
(←毒消し)
810味方の毒を解除&HPを回復
【射程:3, 高低差:2】
抗麻痺剤
(←気付け薬)
810味方の麻痺を解除&HPを回復
【射程:3, 高低差:2】
絶好調目薬
(←目薬)
810味方の麻痺を解除&HPを回復
【射程:3, 高低差:2】
サイレントワクチン
(←のど飴)
810味方の沈黙を解除&HPを回復
【射程:3, 高低差:2】
フィジカルブースター
(←強壮薬)
165味方の物攻・物防アップ&HPを回復
【射程:3, 高低差:1】
メンタルブースター
(←精力薬)
165味方の魔攻・魔防アップ&HPを回復
【射程:3, 高低差:1】
真理開眼(憤怒)
薬法消費回数効果範囲
メディカルスプリンクラー
(←メディカルシャワー)
05範囲内の味方のHPを回復
【射程:3, 範囲:菱形2マス, 高低差:2】
※HP回復量アップ
ジョブ所持ユニット
☆5☆4☆3☆2☆1
--ジェイク--
--エニス--
リーファハヅキ---
--アマテラス
デセル
--
固有装備品
ジョブマスターボーナス
ステータス上昇率
○%
備考
プロフェッサー【エイド】は回復に特化したプロフェッサー。
変更前から各種スキルの回復量が増加しているほか、『回復薬大』が『メディカルシャワー』に変化し、
広範囲への回復も可能となっている。


プロフェッサー【マッド】

変更・追加スキル
薬法消費回数効果習得Lv範囲
ウルトラシロップ
※新規追加スキル
501自身の全パラメータアップ&移動力・移動高低差+1
【詠唱速度:320】
lv20
基本薬法消費回数効果習得Lv範囲
超強壮薬
(←強壮薬)
225味方の物攻・物防アップ
【射程:3, 高低差:1】
lv15
超精力薬
(←精力薬)
225味方の魔攻・魔防アップ
【射程:3, 高低差:1】
lv18
バベル戦技
薬法消費回数効果範囲
超生ゲノム
※新規追加スキル
ナタリーLv85
403自身を中心とした範囲内の味方のHPを回復&3ターン物防アップ
【範囲:菱型2マス, 高低差:2】
推進薬
※新規追加スキル
ホオズキLv85
2431ターン味方の移動力・移動高低差+2
【射程:3, 高低差:2】
真理開眼(憤怒)
薬法消費回数効果範囲
ミラクルシロップ
(←ウルトラシロップ)
502自身の全パラメータ大幅アップ&移動力・移動高低差+1
【詠唱速度:350
ジョブ所持ユニット
☆5☆4☆3☆2☆1
ノア-アイリュ--
-レーゲン---
ナタリー
マシュリ
----
-ヴィンセント---
ホオズキ----
固有装備品
ジョブマスターボーナス
ステータス上昇率
○%
備考
プロフェッサー【マッド】はバフ能力に特化したプロフェッサー。
『強壮薬』『精力薬』が強化され、新規追加の『ウルトラシロップ』は自身を3ターン劇的に強化する1回限りの強力スキル!
プロフェッサー【マッド】の奥の手となるスキルだ。
超強壮薬、超精力薬の効果は60%で効果ターンは2。ヴィンセントなら残響で効果ターンを伸ばせるのでとても便利。

2019/11/14 ナタリーCCと同時にバベル戦技『超生ゲノム』を上方修正 (公式)
HP回復量・物防バフ効果量アップ
使用回数1→3
消費ジュエル70→40

プロフェッサー【バイオ】

変更・追加スキル
基本薬法消費回数効果習得Lv範囲
ウィルスハザード
(←毒薬)
2010対象に魔法攻撃&猛毒効果&対人特効
【射程:3, 範囲:十字1マス, 高低差:2】
真理開眼(憤怒)
基本薬法消費回数効果範囲
クレイジーウィルス
(←ウィルスハザード)
2010範囲内のに魔法攻撃&猛毒効果&対人特効&対象が状態異常の場合威力アップ
【射程:4, 範囲:十字1マス, 高低差:2】
※威力アップ
ジョブ所持ユニット
☆5☆4☆3☆2☆1
---ゲイン-
--クオン--
固有装備品
ジョブマスターボーナス
ステータス上昇率
○%

備考
プロフェッサー【バイオ】は毒効果が強化されたプロフェッサー。
『ウィルスハザード』はそのままでも猛毒効果を持つが、『毒の知識+2』と併用することで非常に大きな割合で相手のHPを削れるようになる。
上手く使えば強敵への有効な攻撃手段となるだろう。
さらに自身の毒耐性も大きく上がり、まさに毒のプロフェッショナルと言えるエンチャントジョブだ。

憤怒は威力が上昇するが、攻撃性はそもそも求められておらず、
参照値も振るわないプロフェでは残念な結果に。
射程+1と巻き込み無しになった点だけが救いだろうか

プロフェッサー【ハニー】

変更・追加スキル
薬法消費回数効果習得Lv範囲
マッドラブリキッド
※新規追加スキル
325範囲内の敵に魅了効果
【射程:3, 範囲:十字1マス, 高低差:2】
ビリビリフェロモン
※新規追加スキル
325範囲内の敵に攻撃禁止・移動禁止効果
【射程:3, 範囲:十字1マス, 高低差:2】
基本薬法消費回数効果習得Lv範囲
惚れ薬
※薬法から移動
1610敵に魅了効果
【射程:3, 高低差:2】
麻酔薬
※薬法から移動
1610敵に攻撃禁止・移動禁止効果
【射程:3, 高低差:2】
真理開眼(憤怒)
薬法消費回数効果範囲
マッドロマンスリキッド
(←マッドラブリキッド)
255範囲内の敵に魅了効果(魅了効果中は物攻・魔攻2倍)
【射程:3, 範囲:十字1マス, 高低差:2】
ジョブ所持ユニット
☆5☆4☆3☆2☆1
エリザベス----
---メリア-
ルクレティア----
固有装備品
ジョブマスターボーナス
ステータス上昇率
○%
備考
プロフェッサー【ハニー】は魅了、移動禁止、行動禁止スキルが強化されたプロフェッサー。
『マッドラブリキッド』『ビリビリフェロモン』という十字範囲の状態異常攻撃が追加されているほか、
固有アビリティだった『惚れ薬』『麻酔薬』はそのまま基本薬法へ移動し、他ジョブとのカスタマイズ性も向上している。
さらに自身の魅了耐性なども大きく上がり、まさに魅了スキルのプロフェッショナルと言えるエンチャントジョブだ。


プロフェッサーECをジョブマスターすることによるHP上昇値(JMBやサポアビで補正する前の部分)は125です。

このページへのコメント

薬士の方が衣装は可愛い

0
Posted by 名無し(ID:rIN0z4A0hg) 2018年07月17日(火) 02:37:16 返信

予防と回復さえなければ知識ハザードかけたら3ターンでおじゃんか…
回復封じはあるから予防解除と封印…って思ったけどギミックだるくなりそうだしなぁ

1
Posted by 名無し(ID:ZshcNQ50XA) 2018年07月08日(日) 20:58:05 返信

素早さ200くらいの予防係欲しい

2
Posted by 名無し(ID:76XGOZ9K4A) 2018年07月08日(日) 19:12:06 返信

毒の知識+2のウィルスハザードは敵最大HP40%分ダメージ

1
Posted by   2018年02月23日(金) 18:20:17 返信

プロフェのECはどれもこれも面白い
全員分やりたいけど装備もエンチャントコインも足りねぇ

0
Posted by  2017年12月10日(日) 01:36:59 返信

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

開催イベント一覧

イベント
コラボイベント
復刻コラボ

ユニット

その他データ

Wiki内検索

どなたでも編集できます

メンバー募集!