小ネタ等
アプデで修正される場合もあるので、適時加筆修正してください。


戦闘に関する豆知識

クエスト全般
  • 宝箱の上に乗って最後の敵を倒すと宝箱を回収してからクリアとなる
  • 最後の敵を主人公や最後の自軍ユニットごと倒してもクリア扱いになる
  • クエストで敗北やメニューから撤退した場合にはクリア時の消費APの1/10(小数点以下四捨五入?)を消費する(9/10が返還される)。
    マルチに限っては失敗時も1/10消費(ver2.1.0のアプデにて「100%消費」→「10%消費」へと変更された)
  • 1日の回数制限があるクエストは撤退時に回数が消費されない。ビジョンクリアクエスト等で編成を間違えた際にも安心して撤退しよう。
  • CTゲージが同時に100になった場合、行動順は自軍ユニット>敵になる。味方同士の場合はパーティ編成画面の左から行動開始する。(注)CTゲージは100までしか表示されないので103なども100と表示される。超過分がある場合は超過分が多いキャラから行動していくので注意。
  • 画面を軽くスワイプ(PCならドラッグ)するとその場でキャラの向きを変えることができる。行動終了時にキャラの向きを選択できないジャンプ系や咆哮を使用する際に役立つかもしれない。
  • 攻撃範囲に複数の敵がいる場合のターゲット選択時、画面をスワイプしてそのまま長押しすると自動送りになる。主にスナイパー使用時のタゲ取りにくい場合や、敵が重なっていて特定の敵をタップしにくい場合に使うと良い。もしくは、右上に自動照準で表示されるユニット画像に<や>がある場合そこをタップすることでも対象を変更可能。

タゲ選択矢印

通常攻撃、スキル関連
  • 連携発動時の通常攻撃は命中率に関係なく必中になる
    ※「完全回避」など一部のリアクションアビリティによる回避(AVOID)は可能
  • 連携は発動人数(自分以外の青く光ってる味方の数)×25%だけ区分攻撃力の倍率が上昇する。
    例)斬撃攻撃力30%アップのLSが乗ってる場合、30+25=55%斬撃攻撃力が上がった状態となる。
  • 攻撃時、側面なら25%、背面なら50%命中率が上がる。アプデで位置関係や必中も考慮された実質的な命中率が表示されるようになった。
  • 通常攻撃のジュエル回収量について、正面攻撃時と比較して側面で+2、背面で+6、クリティカル時は+11のボーナスが加わる。
    ちなみに公式ヘルプには"正面、側面、背後の順に命中率、与えるダメージ、ソウルジュエルの獲得数が上昇"とあるが、ダメージは正面と側面に違いはない。
  • 銃、長銃、砲撃、槍、ランス等の武器で攻撃する際、射線上に他のキャラ(味方含む)がいた場合はそのキャラに(も)当たってしまう。一部のスキルやカウンター攻撃も同様。
  • 槍やランスの通常攻撃や貫通効果のあるスキルを使う場合、攻撃対象を奥か手前か選択することで一部攻撃範囲が変わるものもある。高低差がある場合も変えられる。銃等の射撃は変更不可。
  • アラネアのジャンプは刺突区分でウォーリアのジャンプは斬撃区分など、ジャンプ=ジャンプ区分とは限らない。この辺はアイコンを注視しよう。
  • ダメージを伴わないスキル(シーフの「○○ダガー」系、オーティマの「胡蝶夢」、バフデバフ系)はAVOID判定も無く必中
    ただし、100%耐性がある場合や付与確率を外した場合は効果は発生しない。
  • 詠唱が終了する前に自分のターンが来た場合(頭上にCHARGEの文字が出たまま動ける状態。「オーバークロック」を使用した場合に起きやすい)、もう一度同じスキルを選択すると即座に発動できる(詠唱破棄)。同じスキルであれば最初にセットした場所と違う場所に撃つこともできる。
    ただし、別の攻撃行動をすると元の詠唱は解除されるので注意。その場待機or移動のみした場合は、詠唱終了と同時にスキルが発動する。
    この「詠唱破棄状態」は実質2ターン分使用していることになため、バフ効果ターンもその分無駄に消費されていることになる
状態異常、バフ・デバフ関連
  • 状態異常付与の確率はスキルの確率×(100+武具の異常属性値-対象の異常耐性値)/100(※異常属性値は最大値のみ適用)で、武具に異常属性値が付いていれば該当する状態異常の防止スキルや属性鎧の耐性を超えて状態異常を与えることもある。なおスキルの確率が付与確率の限界値のため、たとえば元々25%の確率の場合いくら武具で異常属性値を付けても付与確率の最大は25%である。
  • 「スタン/睡眠/石化/ストップ」状態の相手には攻撃が必中になる。
    例)回避率が非常に高いワギナオを睡眠状態にさせることでこちらの攻撃が必中になる。
    ただし、ダメージ判定を伴う状態異常技はそれ自体が回避される可能性があるので、ダメージ判定を伴わない技、もしくは背面攻撃による命中率上昇などを狙おう。
  • 挑発効果を持つスキルで「憤怒」状態にされたユニットは、]携が発動しない▲好ルを使用しないJ暗楙態にしてきたユニットのみ狙う(他に狙えるユニットがいたとしても無視、対象者に攻撃できない場合は移動だけで何もしない)の効果が出る。「狂化」状態にされた場合は´△慮果のみ出る(狂化状態にしてきたユニット以外も攻撃する)。
  • バフの重複について。表記のないものは重複しないのが正しい。バフがかかっているキャラに対してバフを使うと効果の高いものが適応される。デバフ(舞)とバフ(招来)の場合は二つとも同時にかかる。(ふじたのTwitterから)
  • 上記の通りバフは重複しないのが前提だが、確認した限り基礎ステータス以外のステータス(Moveや命中や各区分攻撃力・耐性等)は同スキルでない限り全て重複(加算)。
  • ステータス吸収・譲渡スキルは通常バフ・デバフと重複(乗算)する。譲渡スキルは同スキルでなければ重複(加算)している。
  • 敵の使う「〜0の舞」は実際には「-100%」されるデバフであって無効化されているわけではない。
    例えば物攻なら物攻バフ、他にも区分バフや有利属性の攻撃や連携によりゴリ押しできる。
  • 仕掛砲師のパネル設置スキルによるデバフ効果、何らかの状態異常中に発生するバフ・デバフ効果(ユーディットの「バイオフィールド」、忍者【玄武】の「夢陥刀」など)は対象のバフ・デバフ耐性を無視できる。
  • クダンマフラー装備時)や闇オテマなどが持つ物(魔)攻バフ強化は、LSによるバフと念装のグループスキルによる固定値バフには乗らない。WAによるバフ(現在該当するものは闇オテママフラーのみ)は固定値・割合に関わらずバフ強化が乗る。

状態異常の種類・有効な敵の一覧

ダメージ計算、ステータス関連
  • ジョブにより攻撃時に参照するステータスが異なる。そのため、物攻は高いが物攻の参照割合が低いせいで実際に与えられるダメージは低いジョブも存在する。物攻はリーダースキルによって容易に増やせるため、前衛職は物攻参照割合が高いほどダメージを高ダメージを出しやすい。
    例:ある物理前衛職は物攻90%+器用さ10%、ある射撃職は物攻と器用さを50%ずつ、魔法剣士は物攻と魔攻90%ずつなど。正確な数値に関しては要検証。
  • 属性耐性は調整により1回計算になった。通常攻撃・無属性スキルの場合はキャラの属性、属性スキルの場合はスキルの属性に対する耐性が適用される。属性相性はこれとは別で、キャラ属性、スキル属性でともに±25%ずつダメージが増減する。
  • ○○特効とは特定の条件下でダメージに補正がかかるものである。属性特効は相手の弱点属性スキル使用時に補正値が加算される(火属性特効であれば火属性ユニットに「ブリザーダイン」使用時等。無属性スキルではユニット属性で弱点を突いていても意味がない)。性別・種族特効は基本的に通常攻撃含む全ての攻撃に補正がかかる。
  • ステータス画面に表示されない補正がある。
    ガッツ CTダウン耐性 ノックバック耐性 状態異常補正/耐性 デバフ耐性 全攻撃/全防御 単体攻撃力補正/耐性 範囲攻撃力補正/耐性 背面攻撃力補正/耐性 等
その他
  • 敵の確率で発動するカウンタースキル(ディアブロの「ヘルズ」など)は発動する際に赤枠で表示されるが、こちらの攻撃がクリティカルになると乱数がズレて発動したりしなかったりする。連携発動時はクリティカルが出ないので表示は信頼できる。
  • ディアブロの「フォールエッジ」など敵が使う自軍ユニットを巻き込む攻撃は、他の敵ユニットを巻き込まないように使ってくる。うまく間に敵ユニットを挟めば使わせなくできる場面もある。
    しかし最近のディアブロは味方巻き込まない系エッジを使ってくる。
  • 軍神の首飾りなど装備していると、バフに関するオートの動作が変わることがある。これは恐らく自分に既にバフがかかっていると判断されるため。天候師に初手で「神鳴」を使わせたい時などに役立つ。パッシブの永続バフ・念装完凸でも変わっていたが仕様変更でバフ無しと変わらない動作になった。
  • 天候という、マップ地形効果のような機能がある。2018/1/10現在、異層界メビウスのみでしか適用されていないが、失敗要素と判断されなければいずれ適用範囲も増えるだろう。公式の説明ページ

天候アイコンと効果

ミッションに関する豆知識

  • 「全員生存」「スキル使用回数○回以内」は味方NPC(操作できない味方)の生存や行動はカウントしない
  • 「全員生存」は1度全滅し、コンティニューをして全員復活した状態でクリアしても達成となる。コンテ不可のクエストでは当然できないのでクエスト開始前に確認しておこう。
  • 「敵を殲滅」は増援が出るマップにおいて増援前に敵を全て倒してしまうとステージクリアとなってしまい、ミッション達成にはならない。ミッション達成出来なかったほとんどの場合においてそれが原因なので、倒しきらず少し待ってみたり、同時撃破をしないようにしてみたりしよう。
  • 「○体以上同時に撃破」は味方NPCが条件達成してもOK。聖石5-10でNPCザインが条件達成したのを確認。
  • 「○体以上同時に撃破」は誘導が難しい場合は奇術師の「チェンジング」を上手く使おう。
  • 「○体以上同時に撃破」は壁等の破壊可能オブジェクトや味方キャラカウントに含まれない
  • 「○○を連れてクリア」系のクエストミッションは該当キャラをSUBに設定し、1度も戦闘に参加しなくても条件達成できる。
  • レコードミッションはX章X話X-10を受け取らないと次話のレコードが表示されないが、内部ではクリア扱いとなっている。(※以前はクリア扱いにならず表示された状態で再度クリアする必要があったが、その後のアプデで修正された)
  • 属性別レコードミッションは傭兵の属性は見ない(別属性でも達成になる)また、参加キャラが固定されている場合は固定キャラの属性は見ない(ファントムオブアルケミスト3ex2で枠4にティルフィングが主人公として固定されているが、闇パでミッション達成が記録された)
※一部傭兵の属性も合わせる必要があるクエストもある模様(最新のクエストは傭兵の属性も対象になっている?)
  • デイリーミッションの「ノーマルクエストをクリアしよう」などは受け取りを翌日に持ち越すことができる。
    前日分はレコード達成してから受け取っても上書きされなくなった。ただし、闘技場は回数制限があるので注意。また、○時-×時のデイリーミッションは持ち越し不可なので忘れずに時間内に受け取ること。

  • EXPが貰えるミッションはすぐに受け取らず残しておき、ゆっくりプレイできる休日に受け取ってレベルアップさせるのがオススメ。
  • コラボ等期間限定のミッションでも条件達成しておけばイベント終了後も受け取り可能。説明文に受け取り期限が書いてあるものは注意。
  • 性別が設定されていないユニットがいる。男女制限のミッションでは対象外扱いになり達成されない。男女特効も受けない。
    例)エンヴィープライドハンジ等、性別ミッションでは注意(特にエンヴィー)。
  • クエストに入る前の画面の左上にある「イベント詳細」を押すとクエストの非表示になっているのも含めて「レコードミッションの一覧」が見れる
    ※初期のほうのイベントクエストでは表示されないのもある
    ※イベントによってはボスの攻略方法に関するヒントなど

育成に関する豆知識

  • キャラやアビリティのレベル上げをする際に、長押しすると早く投入できる。
  • 現在のレベル上限値まで強化するとNEXT0となって経験値が無駄になるように見えるが、実際は内部で次のレベルアップに必要な経験値までは溜まる。(例:現在Lv60無覚醒の場合、Lv61になる経験値の-1までは溜まる)Lv+2以上は溜まらず無駄になる。
  • クラスチェンジ、エンチャントは対応ジョブをJOBLv11まで上げればよく、ジョブマスターする必要は無い(ジョブマスすると素材は無駄になる)→アプデによりジョブマスター後のクラスチェンジなどをした場合、JOBLv11の装備品が帰ってくる(≠図案は帰ってこない)。エンチャントの場合、その後のジョブマで図案+エンチャント図案が必要になるため損ともいえる
  • クラスチェンジ、エンチャントするとJOBLvは1に戻るため、装備品が揃っていない場合はCCを待った方が良い場合がある。
  • アビリティはアビリティレベルを上げるほど、覚える(た)スキルの性能(威力や状態異常の効果ターン数など)が上がる。例としてファントムマスターの基本幻杖技の「胡蝶夢」は習得時だと1ターンしか状態異常が続かないが、最大までレベルを上げると2ターンに効果時間が増える。「ためる」など一部完全固定のものもある。
  • 一度スキルを覚えると忘れられないので、獣使いの「就寝」等覚えることでオート中のAIがバカなことをするスキルは覚えないほうがいい場合もある。現在はアビリティ制限(スキルOFF)機能を使えばよい。
  • 武具はガチャ産のものは進化させてもあまり能力が伸びないが、報酬タイプのものは★5まで進化させた場合の上昇値が大きいものが多い。→ゴールド武具の欠片の追加に伴ってか、最近はガチャ産の武具でも★5で能力が伸びたり、新たな効果が追加されるものが増えた。
  • ほとんどのジョブの最終装備である女神像は強化しても耐性が+3されるだけで実感にすぐ繋がる気はしない。超メインで状態異常にかかりたくない!ジョブならあげてみても良いのではないだろうか。
  • 21凸すると連携範囲が3マスになる。キャラクエの為に20凸したキャラはもう1凸頑張ろう。
  • 装備の強化をJOBLv11未満で行っても、JOBLvを上げると強化分のステータスは引き継がれない。強化素材はアルケミィポッドに変換され却ってくるが、強化費用は返還されない。そのため、JOBの装備の強化はJOBLv11になるまで行わない方が賢明である。
  • アビリティのレベル上限は20だが、キャラのレベルが19以下だと同じレベルまでしか上げられない。同様に装備も装備可能必要レベルが設けられており、ジョブマスターにするにはキャラをLv57〜60にする必要がある。
  • キャラのストーリークエストは各1度きりしかクリアできない。クエストミッションを取り逃すと歯抜けになり2度と回収できないので注意。
  • サポートアビリティを1~2つしか持っていない場合、1度装着すると外せなくなる。マイナス効果がある場合は注意しよう。
  • 武具は進化させることで新たな能力が解放されるものがある。
  • 他社コラボ限定ユニットは限定固有ジョブを所持している場合がほとんどで、そのジョブ固有の装備品とジョブの証が存在する。コラボ期間を過ぎると入手手段が一切なくなるため、使うつもりならばそのユニットに必要な数(固有ジョブ1つにつき、装備品本体なら3つ、装備品図片ならば3*80で240、証は6つ)だけ確実に入手しておく必要がある。その時は使うつもりがなかったり、無凸だとしても、環境の変化などで有用ユニットになり共通欠片で凸る場合もあるのでユニットを運よく入手した際はとりあえず確保しておくのが吉。
    現在は共通の証や装備品があるが、貴重であるためやはり集められるときに集めた方がよい。
  • 各種アイテムは4桁or5桁までしか表示されないが、内部ではそれ以上の所持が可能。以前は999個所持しているものはショップで買ったり交換所で交換したりできなかったが、今は問題なく入手できるように。
  • 真理開眼画面左上にあるヘルプから、各キャラ扉ごとの最大強化時ステータス上昇量・マスターボーナスが確認できる。こちらからも確認可能

限界突破に必要な欠片一覧

ユニットレベル経験値一覧

真理開眼はこちら

スキルに関する豆知識

  • ステータスアップに関する通常ジョブのサポートスキルをまとめてみた。
(3ターン限定である「念動加速」を除く)
    • HP上昇率:「剛体」(30%)=「ラクシュミの抱擁」(30%)>「ガーディアン」(20%)=「斧使いの闘志」(20%)=「タフネス」(20%)>「漆黒の血脈」(15%)=「エインフィリアの守護」(15%)=「フィジカルチャージ」(15%)=「心輝のサン」(15%)>「ガードアップ」(10%)=「暗黒の血脈」(10%)=「天使の祈り」(10%)=「クロックレジスト」(10%)=「マインドアップ+2」(10%)=「心頭滅却」(10%)=「淀まぬ詠唱」(10%)>「マインドアップ+1」(7%)
    • 物攻上昇率:「オーバードライブ」(50%)=「一之太刀」(50%)=「金翅鳥王剣」(50%)>「鬼哭荒鷲」(40%)=「剣士の覚悟」(40%)>「ヘスティアの微笑」(30%)>「オーバーリミット」(25%)>「斧使いの闘志」(20%)>「パワーアップ」(10%)
    • 物防上昇率:「ガーディアン」(40%)>「シェルチャージ」(25%)>「反撃強化」(20%)>「エインフィリアの守護」(15%)>「ガードアップ」(10%)=「パワーアップ」(10%)
    • 魔攻上昇率:「オーバードライブ」(50%)>「魔道一対」(40%)>「オーバーリミット」(25%)=「心輝のサン」(25%)>「マジックアップ+2」(12%)>「マジックアップ+1」(10%)=「マギアスコープ」(10%)
    • 魔防上昇率:「マインドアップ+2」(12%)>「マインドアップ+1」(10%)=「マジックレジスト」(10%)
    • 器用さ上昇率:「チューンナップ+2」(30%)>「鬼哭荒鷲」(20%)=「剣士の覚悟」(20%)>「チューンナップ+1」(15%)=「疾風」(15%)
    • 素早さ上昇率:「ブースター+2」(20%)>「鎌研ぎ」(15%)>「適応進化」(10%)=「野生児」(10%)=「ブースター+1」(10%)=「疾風」(10%)=「無音」(10%)=「瞬脚」(10%)>「海神の御魂」(8%)>「毒の知識+2」(5%)=「毒の知識+1」(5%)
    • 会心上昇率:「鎌研ぎ」(25%)
    • 運上昇率:「良縁の福音」(20%)>「吉凶判断」(10%)
    • 最大ジュエル上昇率:「エレメントバランス」(30%)
  • スキルにダメージ判定の種類、攻撃区分、属性効果が表示されるようになった。物理判定の場合は剣アイコン、魔法判定の場合は杖アイコン。ここで言う魔法判定と攻撃区分である魔法区分は別物であり、たとえば隠密のスキルである「口寄」は物理判定だが魔法区分であるというものや、魔法剣士のスキルのようにダメージ判定が魔法判定であってもLSの物攻アップ等で威力が上がるものもあり非常にわかりにくい
(魔法剣士のスキルは判定アイコンに杖、区分アイコンに斬撃アイコンが表示されており斬撃魔法攻撃と書かれているが、LSの物攻アップ、魔攻アップ、斬撃攻撃力アップで威力が上がり、ネイカ等のLSによる魔法攻撃力アップでは威力が上がらない等)
  • 攻撃区分は今のところ『斬撃』『打撃』『射撃』『刺突』『跳躍(ジャンプ)』『魔法』がある。どのアイコンも無いのは無区分。

各種攻撃区分アイコン

マルチに関する豆知識

  • マルチではリーダースキルは発動せず、→発動するようになった。アイテムは使用できない。最大4人ということもあり、イベクエの同名クエストよりも敵ステータスが低い傾向がある。今後はLS前提の難易度になることが予想される。
  • マルチクエストのMain2〜Main4のキャラをリーダーと交換し、更に別のキャラと交換するとMain2〜Main4のキャラを好きなキャラに設定できる。よく使うキャラを登録しておこう。
  • マルチの待ち合わせ画面で[詳細を見る]をタップすると簡易ステータス画面になるが、キャラアイコンを長押しすると詳細ステータス画面に移行してステータスだけでなくセットしているアビリティなども確認することができる。
  • マルチコインはホストがクエスト消費APの4倍、2P〜4Pが2倍得られる。
  • マルチクエストは消費APが同名のイベントクエストの半額になっている。

ショップ・交換所に関する豆知識

  • 記念イベントなどでまとめ売りされる林檎セット(各100個入りで100万ゼニーなど)は購入して売却すると黒字になる。
  • 武具強化素材や装備強化素材はクエストで集めるよりゼニーで買った方がAP効率が良い。
  • 聖石チケットは既に持っているキャラを選んで欠片にするのもアリ。石1500で25欠片(石60で1欠片)になるため通常の石80で1欠片より効率が良い。恒常はハードで集めよう。
  • 魂の欠片交換所の交換レート↓
    ☆1と☆2と配布=1コイン ☆3=10コイン
    ☆4=20コイン ☆5=100コイン
    ☆3が☆5まで進化できる場合も初期レア準拠となる。
  • 通常ショップ以外の店や交換所の娘も名前がある。秘密の店:レイラ、コイン交換所:ヒルダ、魂交換所:ソニア、武具店:クレア
  • マルチコイン交換所は1日2回までは1回当りコイン10枚、3〜5回目は50枚でリストを更新できる。5回目以降は100枚。
  • ソウルコイン交換所は1日3回までは1回当りコイン100枚、4〜6回目は200枚でリストを更新できる。7回目以降は300枚。
  • 秘密の店はお得なことも多いが、通常ショップ・行商の石売り商品はぼったくり多め。
  • 行商人は前回の出現から6時間半(閉店から6時間)は出現しない

  • ルイザ店では期間限定で対象期間中の限定ユニットの欠片本体未所持の人でも無晶石で購入することが可能

ルイザ店について詳しく

召喚(ガチャ)に関する豆知識

  • 魔法陣の色は赤→★5ユニット1体以上、黄→★4ユニット1体以上、青→★3のみ。
  • 召喚の時、幻晶石の色が黄色から赤にグレードアップすることがある。
    全て黄色と青の石でも魔法陣が赤の場合は赤化確定、逆に黄色魔法陣の場合は諦めよう。
※幻晶石の色は青から赤に色が変化することはないので注意
  • レア召喚は既に入手しているキャラのみ欠片になるが、ノーマル召喚では欠片が先に出ることもある。
    これもレア召喚から欠片が先に出ることもあるようになった(その際個数は5個)。
  • 武具召喚は闇。★4武具を入手しても装備できるキャラがいないこともあるため、少なくとも初心者は廃課金になるつもりでもない限り回す必要はない。ただし全キャラが装備可能で非常に優秀なぬいぐるみ確定とかの場合は一考の価値あり。
    3ステになってからはそれほど闇でもなくなった。なるべく10連300石のは引いておくべき。
  • 同時期に開催されているピックアップ召喚でも、9Stepと3Stepでは出現率が異なる場合があるため[詳細]から確認しておこう。
  • ★5ユニット確定チケットや選べる召喚チケット(ユニット・装備・武具)等はそのチケットが入手可能になった時期(≠入手した時期)で召喚できるものが決まっており、後で追加されたものは恒常でも対象とならない。(バグで追加ユニットが一部対象になったという報告有り。要検証)
  • コラボの選べる召喚チケットや選べる欠片チケットは、コラボ期間が終了してからでも使用できる。
  • 装備召喚チケット(選べるを除く)はあらかじめ入手しておいたものでも後で追加された装備が出る。ただし、聖石含むコラボキャラ全般の専用装備は出ない。
  • 選べる召喚チケットはプレゼントから出すとその場で選択画面に移行するが、キープしたい場合は左上のホームボタンで戻ることが可能。
  • 無料レア召喚はイベントでサイクルが変わる場合がある(72時間→24時間など)が、イベント開始時及び終了時に残り時間がリセットされる場合が多い。

  • 「星5念装確定チケット(恒常)」毎月1日に内容の更新が行われる
    つまり、「〇月1日に実装された新念装(恒常枠)」なら当日、「〇月中旬or下旬に実装された新念装(恒常)」なら翌月の1日の更新で追加されることになる。
    ※ただし、1日の15時メンテ明けの場合は追加されているか確認できてないので注意
    ※チケットの「虫眼鏡」を押すと「どこまでの期間のモノが含まれている」のか確認が可能

取り返しのつかない要素

  • キャラストーリー(CS)
    • CSの各エピソードは一度クリアすると再挑戦は出来なくなる。ミッションは3枚抜きしよう。
    • 全エピソードをクリアすると覚える「マスターアビリティ」は外すことが出来ない。(ロフィアのリジェネと回復不可のミッションが克ち合う)
  • アビリティのレベルアップ
    • スキルレベルを上げて覚えた技はCC/ECしない限り破棄されない。
覚えてしまうとオートでおバカになる可能性が高い。(カノンのジャンプ技など)
    • オート周回が実装され、オート戦闘で時間を計測する。オート性能がおバカだと時間がかかるし、最悪クリア不可能にまでなってしまう。スキルレベル上げは慎重に行っていきましょう
※現在はオート時に使用するスキルを制限する機能が実装されているため、固有技などのアクティブ系アビリティは最大まで上げても問題ないが、リアクションやサポートアビリティは上げてしまうと戻せないのは変わらず。

  • コラボユニットの育成
  • 免罪符
    • 供給量が決まっている(以前のPレターでは全ユニットの30%と記載。おそらく召喚コインやガチャのおまけも込みの数値)
      一見余ってるように見えても、好きなユニットが何体も開眼したり新しい扉が解放されると一気に尽きる可能性がある。計画的に使おう。
      方針がよく変わるので今後どうなるかは不明。
      プレイ以前の交換所やガチャのオマケ分は当然入手不可なので、新規は入手量をもうちょい低く見積もった方が良いかもしれない。

ログインボーナス

ログインボーナス


累計ログインボーナス

その他豆知識

「タガタメの世界について」
・アルケミィ

バベル大陸の人々が生まれながらに持つ特殊な「物質」

・マグナコード

バベル七大国同盟によって取り決められた「錬金術を禁忌と定めた≪大盟約(マグナ・コード)≫」

・バベル大陸の年月と星座

ユニットの属性はバベル大陸における月と星座に関係している

・血液型とユニットの関係

そのユニットの血液に含まれるアルケミィの傾向(4種類)によって大雑把に性格がわかる

バベル大陸(現在)

聖石と対応する国or地域

バベル大陸(過去)

神ガ選ばぬ、革命を」のストーリーに登場する地域だが、最終的には現在のバベル大陸の地域に対応する

キャラクターに関する豆知識

  • アビリティを考慮しない最速のユニットはのシェキナー(拳聖)、恒常かつアビリティ込みではブースター+2のマグヌス(忍者)。2017年3月1日にバシーニの実装により限定キャラだがアビリティ込みでは彼に。ちなみに武具込みだとバシーニと同率でスイランもトップに躍り出る。
  • ユニット画面を開いた時に流れるボイスは4時間毎に切り替わる。早朝(4:00〜7:59)/午前(8:00〜11:59)/午後(12:00〜15:59)/夕方(16:00〜19:59)/夜間(20:00〜23:59)/深夜(0:00〜3:59)。

バストサイズ ※非公式

このページへのコメント

行商人に関して
閉店から6時間半は出現しないとあるが
閉店してからクエスト等で720程APを消費すればすぐに出現する。今回のフェス限のカエデやソルの欠片をその方法で770個集めたので間違いないと思います。
APの消費数に関してLv100以下で詳しい数値がわかりませんがロストブルーの証を20回回ると出てきました。

2
Posted by 名無し(ID:KiIVp5jfTg) 2021年09月02日(木) 16:28:04 返信

復刻イベの期限付きのレコード報酬受け取らないと、もし次の発覚があった際にも受け取れない?
ボス挑戦チケットとか、クエスト自体が先に終了してるからもらっても意味ないなー。経験値も一緒に手に入るけど、レベル100未満でAP無料が早く終わってしまう?ので受け取りに困ってます。

0
Posted by とむ 2021年04月01日(木) 07:30:55 返信

デイリーミッションってここですか?
改定url
https://al.fg-games.co.jp/news/36003/

【機能更新】一部アイテムの所持数の表示やデイリーミッションの報酬内容などを改修!

0
Posted by 名無し(ID:cb+xh0ozqQ) 2021年02月28日(日) 01:48:38 返信

お金集めならファンキルコラボEX4をオート周回した方がいいと思うよ
スタミナ40で金塊55付いてくるからね

0
Posted by 名無し(ID:K/tv362vXQ) 2020年06月14日(日) 23:05:22 返信

行商人のクールタイム6時間って決まっているなら、後何時間で行商人出現っていう感じで視覚化した方が分かりやすい気がする。
後、時間になっても出るタイミングがランダムだからゲージ化してどれくらいAP消費したら出ますみたいにしてもらいたい。

0
Posted by 名無し(ID:IoFr+D2hVw) 2020年06月09日(火) 00:30:11 返信数(3) 返信

まったくもって同意するけどここで言っても仕方ない気はする

2
Posted by 名無し(ID:Z7tEiM2o9w) 2020年06月09日(火) 07:36:59

運営「わかりやすくなって欠片を効率良く買われたら、ガチャ回らないじゃないですか。だから仕様変更はしません」

ハード撤廃宣言した運営だから、きっとこうだろうな

0
Posted by   2020年06月09日(火) 08:54:49

行商人の仕様改修は今後の開発項目って公表されてるんだからおとなしく待っとれ
あと豆知識じゃないだろうが。
こういうくそどうでもいいのは運営にでも送っとけよ

3
Posted by  2020年06月09日(火) 10:38:51

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

開催イベント一覧

イベント
コラボイベント

Phantom of the Alchemist
6/9(木) 〜 6/30(木) 23:59

タワーイベント
復刻イベント

ユニット

その他データ

Wiki内検索

どなたでも編集できます

メンバー募集!