大正時代についてまとめるwiki

  • 小森忍:陶磁器を研究。大正13年より美術タイル手がける
  • 野口英世:大正2年、梅毒スピロヘータを進行性麻痺・脊髄癆の患者の脳病理組織において確認し、この病気が梅毒の進行した形であることを証明。

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます