大正時代についてまとめるwiki

2019年時点の函館市に大正12年に建てられた日本最古の混凝土製電柱がある。火災多い地域で、当時普通だった木製電柱を避けてコンクリ製のものを建てた為。四角柱で、現場で直接セメントを固めて作られた。(須賀亮行『マツコの知らない世界』19'2/19)
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます