大正時代についてまとめるwiki

大正蘭亭会、蘭亭記念会、大正癸丑(きちゅう)蘭亭会等の異称(後付?)がある。

かつて王羲之の蘭亭雅会が癸丑の年に行われ、それから26回目の癸丑の年である大正2年東京?京都?で行われた。羲之と蘭亭序を祭るお祭りである。

東京

京都

大正癸丑京都蘭亭会の異称あり。

その後

次の癸丑である昭和48年(AD1973)にも東京京都で蘭亭記念会(昭和蘭亭会)が行われ、大正蘭亭会よりも充実した展示が行われた。その次の癸丑はAD2033。

どなたでも編集できます