大正時代についてまとめるwiki

タグ検索で甲奴郡1件見つかりました。

山岡銀行

広島県甲奴郡矢野村(現府中市上下町矢野)にあった[[銀行]]。 大正11年設立。 広島県内で4番目の大地主の山岡儀平は、前から金穀貸付業を営んでいたが、鞘貯蓄銀行の大株主となり、頭取に就任、商号を変えて設立。 山岡儀平の信用により業績を伸ばしていたが、不動産担保による長期の貸金が主流になっていたため、銀行の体質を変える必要に迫られ、昭和5年、県の斡旋もあり、尾道銀行、[[世羅銀行]]と合併して備南銀行となった。 *出典 げいびグラフ第99号…

https://seesaawiki.jp/taisyo/d/%bb%b3%b2%ac%b6%e4%... - 2014年07月19日更新

どなたでも編集できます