大正時代についてまとめるwiki

タグ検索で上下1件見つかりました。

角倉銀行

[[広島県]]の上下にあった[[銀行]]。 大正元年9月、資本金100万円、払込資本金25万円で設立。頭取は地元の素封家角倉博佐、役員は上下の有力者だった。 大正9年10月に7行で合併し[[藝備銀行]]になった。この際、新銀行の組織や規定は角倉銀行が手本となった。 *出典 げいびグラフ第99号…

https://seesaawiki.jp/taisyo/d/%b3%d1%c1%d2%b6%e4%... - 2014年07月19日更新

どなたでも編集できます