UBISOFTより発売中のオープンワールドRPG ディビジョンの非公式情報wikiです。

君は国の秘密特殊部隊「ディビジョン」の一員だ。これから君には人工ウィルスによる攻撃で街のあらゆる機能が停止し、混乱状態になっているニューヨーク中部、マンハッタン地方に赴き
これらの混乱状態を収拾するべく動いてもらう。
訓練は日頃から受けているとは思うが今回はあまりにも状況が違う。現地に到着するまでこの場で説明していこう。

ニューヨークの現状と目的

現在、ニューヨークは未曾有のパンデミックから約3週間が経とうとしている。だが混乱は一向に収まらず現地には混沌が渦巻いている。残された住民は致死性のウィルスと暴徒と隣りあわせの生活が続いている。
更に暴徒の中には混乱に乗じてライカーズ刑務所から脱走した「ライカーズ(Rikers)」やあらゆる感染源を燃やし尽くすカルト集団「クリーナー(Cleaner)」などの凶悪な勢力も確認されている。
諸君にはこれらの敵対勢力と判断できるものを排除し、街を取り戻してもらうことになる。
また、マンハッタン中部には中枢となる避難所「作戦基地」がマディソン・スクエア・ガーデンの郵便局に置かれているがこちらも混乱で人も物資も不足、結果として全く機能していない。
これらの復興も同時に行ってもらう。

やることは多い。しかしやるべき事は現地のスタッフが教えてくれるだろう。マップと現地の状況ボード、そしてJTFオフィサーからの情報を元に復興を進めていくのだ。

現地で迷子にならないために

現地に着くと各所で助けを求められることになるだろう。しかし応えに行こうとしてもどう行けばいいか分からなくなったら救援どころの話ではなくなる。
そこで活用してもらいたいのが先述のマップと状況ボード、そしてJTFオフィサーだ。
状況ボードは生存者達の拠り所となっているハブ(Hub)や作戦基地、そして各地域のセーフハウスに張り出されている。ここには依頼や過激組織の占拠地域などがメモ書きされている。これを見ることで諸君のマップと同期、マップに表示できるようになる。
また、JTFオフィサーも同様の場所に駐留している。彼らから情報を聞くことでも内容をマップに表示できることだろう。

同期が終わったらマップを開いて欲しい。マップに先ほどの依頼や占拠区域が表示されるだろう。ここから向かう場所を選択すれば道路上に線として現れる。あとはこれを辿れば自ずと目的地につくことだろう。

無法者を排除し、この地に秩序を取り戻せ

まず、諸君らには当座の装備としてMP5(サブマシンガン)、そしてM9(ピストル)を支給している。
メインウェポンのMP5は連射ができ、まとまったダメージを与えやすい。M9は単発式で火力は低いが弾数が無限になっている。
撃つときは連射しっぱなしはやめておけ。2-3発に抑えてタタタン、タタタンと指切り射撃を行うことでより多くの弾を短時間に当てられるだろう。訓練を忘れるな。

今回は手短に済ませたが、まだ経験の浅い者やイメージトレーニングの助けに別の復習プログラムも用意してある。必要に応じて参照してくれ。→チュートリアル:戦闘

装備は現地調達

現状の装備が不足と感じたら現地で調達することになる。色々な武器種があるがココでは大まかにおさえておこう。しかしどれも基本的には2-3発の間隔で撃つのが良い。その上で自分に馴染んだ武器の運用方法を見つけていけるとベストだろう。
  • アサルトライフル
癖が少なく、どの距離でも無難に戦うことができる万能選手。ほぼ全てフルオート(トリガーを引いている間弾が出続けるもの)。M4もここに属する。
  • サブマシンガン
威力と射程がアサルトライフルに劣るが発射レートに優れる銃が多く、クリティカルヒット率が高い。ほぼ全てフルオート。MP5もここに属する。
ある程度までは遠くも狙えるが、基本的には近〜中の適正な距離から撃たないと大きくダメージが下がってしまう。
  • ライトマシンガン
バランスの取れた威力と射程、そして一部を除き装弾数に優れるが反動が大きく命中率も悪い。連射し続けることで集弾しやすくなる効果があり、大量の弾をばら撒くことで敵を制圧したり、注意を引いたり出来る。
全てフルオート。
  • マークスマンライフル
一発の威力と射程、命中率の高さと高倍率のヘッドショットダメージが魅力的だが連射速度が低めで装弾数も少ない。
更にはほぼ全ての武器がセミオート(トリガーを引くと1発だけ弾が出るもの)な上、中にはボルトアクションライフル(1発ずつ手動で弾を送り込む操作があるもの)もある。いずれにせよ少ない弾数を的確に命中させる腕が要求されるので難しい。
  • ショットガン
近距離の散弾は射程内に居る敵に致命的なダメージが与えられる。半面少しでも離れると威力が激減する上、装弾数が少なくチューブ式弾倉のショットガンはリロードも長い。接近できれば強いが使いどころが難しい。
セミオートもしくはポンプアクション(ボルトアクションと同じく、一発ずつ弾を送り込む)。
  • ピストル
基本的に両手武器にスペックではほぼ全て劣るが、弾が無限で武器の切り替えに掛かる時間が短く、残りの体力が3割を切った敵に対しては威力が2倍になる効果がある。弾薬節約、リロードが間に合わない時、体力が減った敵にトドメを刺す時など使い道は様々。全てセミオート。
シールド装備時や荷物を持っている場合などは強制的にピストルとなる。

仲間とともに行動しよう

混乱は広い、一人では自ずと限界も訪れるだろう…そこで他のエージェントと共同で作戦を張るとより街の復興が進むだろう。
仲間はミッション前、もしくはハブで居合わせたエージェント同士で組める。友人にエージェントが居ればその友人と組むこともできる。

チームは自分を含めて4人まで組める。基本的には多ければ多いほど有利なので可能な限り集めたい。

そしてダークゾーンへ…

どうしても物資の調達が進まない、その時はあまりオススメできないがダークゾーンでの物資回収を試みるといい。元々軍が患者を一箇所に集め、隔離したものの中で収拾がつかず全員撤退もしくは死亡、誰も手のつけられなくなった区域には
軍規格の高級な物資が今もなお、数多く眠っている。ここで調達できる物資の数々は外ではなかなか手に入れるもののできないクラスのものばかりだ。
しかし、そこは軍も逃げ出した無法地帯、蔓延る敵も手強い。戦闘には細心の注意を払うこと。

…そして敵は無法者だけではない。あまり信じたくない噂だが貴重品を巡ってエージェントがエージェントを躊躇なく殺していたという報告もある。勿論そのような行為は端末が厳しくチェックし、周辺のエージェントに警告しているが…

くれぐれも気をつけてくれ。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

ミッション攻略

ミッション一覧

キャラクター

装備

衣服/消耗品

アビリティ

どなたでも編集できます