UBISOFTより発売中のオープンワールドRPG ディビジョンの非公式情報wikiです。

<<サブマシンガンに戻る


バリエーション

名称一覧存在するランク連射能力(RPM)装填数発射モードアタッチメント
低級標準特殊上級最上級サイトマガジンアンダーバレルマズル
コンバーテッド SMG-9????82532フルオートS×S
コンバーテッド SMG-9 A2???82532フルオートS×S

武器画像

コンバーテッド SMG-9

コンバーテッド SMG-9 A2

使用感

銃器紹介


本来の名称は「TEC-9」(正確にはTEC-9→TEC-DC9→AB-10)で、スウェーデンにあったインターダイナミックAB→イントラテック社が安価な軍用SMGとして開発されたものである。
ところが開発された1985年当時の軍用SMGと言えばちょっと値が張るがH&KのMP5が隆盛を誇っていた上に、狙っていた安価な軍用SMG市場にしても
イングラムのM10などで占められていた時代だったので全く売れなかった。そこで、イントラテック社はアメリカのマシンピストル市場に殴り込んだ経緯がある。

ところが、この銃は本来セミオート射撃オンリーの方式を取っているのだが、UZIのようなオープンボルト方式だったので違法改造が容易であった(フルオート射撃が可能な本作では「コンバーテッド(改造済み)」と付いている)。
そのせいか、販売されるや否やフルオートに違法改造されてギャング御用達の銃として悪名を馳せてしまった。
そこで、アメリカのアルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局(ATF)がクローズドボルトタイプに作り変えろと命令したが、ギャングによる需要は衰えず、
結局1994年に成立した法律によって更なる規制が施された後、当のイントラテック社が倒産・廃業した事から生産を終えた悲劇の銃である。

また、1999年に起きたかの有名なコロンバイン高校銃乱射事件で使われた銃としても知られている(色々と数奇な運命で犯人に渡ってしまった)。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

ミッション攻略

ミッション一覧

キャラクター

装備

衣服/消耗品

アビリティ

どなたでも編集できます