They Are Billionsのwikiです。編集権限は誰でもokなのでお気軽に

想定難易度は800%と900%(荒野と腐食の地の80日)
基本戦略の内容がやれれば最高難度だろうと問題はない
基本が一番勝ちやすい

ここでは補足的な内容を記述していく



序盤

3日(できれば2日)以内に木材工房と採石場を作り、なるべく早く農場と兵舎を作るのが重要
序盤を安定させるにはいかに早くレンジャーを量産できるかにかかっている

周辺確認後はすぐに居住区の拡張

レンジャーの量産を待っていられないので、レンジャーを集めて居住区の掃除を最優先で行う
偵察時に敵を刺激してなければ2日くらいは司令部まで敵は来ないので、何かの施設を置くまではノーガードでいい

製材所や狩猟小屋を置いたらユニットを配置していく感じ
それまでは居住区の安全とスペース確保

なるべく早くベテランに

ベテランになれば攻撃力が倍になるので早めにベテランにしておきたい
常に戦わせていればソルジャーなら3日、レンジャーでも4日目くらいにはベテランになる

巡回要員以外は常に戦わせている状態にしておき、ベテランになったら巡回要員と交代して経験値を稼がせる
すり抜けられないようにこまめに位置を変えたり、時々敵の位置確認の偵察させながら敵を削る
レンジャーの量産までに初期メンバーは全員ベテランにしておくのが理想
各方面に一人ベテランがいれば安定して拡張できる

カメラは限界まで引いて視界は常に最大限広くして敵の動きに注意を払っておく
ここが一番神経をすり減らす期間だが、兵舎を建設してレンジャー量産するまでの辛抱なので集中しよう

序盤にどれだけ頑張るかがその後の大きく響いてくるので一番の頑張り時
慣れれば普通にできるようになるし、仮に滅んだとしても何時間もやって滅ぶよりはダメージも少ないと考えよう

敵をあまり反応させたくない場合

高難度になるとゾンビの量が多いのでレンジャーでもゾンビがかなり反応してしまうことがある
スペースがあれば後ろに下がりながら処理したり、左右に行ったり来たりしながらちまちま削っていけば処理はできる

問題はスペースがない場合
そういう時は右クリックで直接ゾンビを指定すれば射程ギリギリの位置で攻撃するため反応するゾンビを減らすことができる
面倒だが攻撃対象を直接指定して慎重に削っていこう


レンジャーはケチらずに量産し、全方向を拡張する

全方面を拡張していかないと風車や工房などの置き場所に苦慮することになる
将来のためにも序盤のうちに広さを確保しておきたい

レンジャーも数が揃えばランナーゾーンでも戦えるので、もう少しだけ拡張したい時にある程度レンジャーいると楽
もちろん騒音には最大限に注意して間隔をあけて配置
ソルジャーやスナイパーだとうるさくて拡張に時間かかっちゃうので静かに拡張できるのは便利

あと、数をケチっているとハーピーが来た時に対応できない
ある程度の数がいれば一人が囮にになって動き回っている間に撃ち殺せる
大きく拡張してハーピーが来る可能性がある方面には、後ろにベテランソルジャーを待機させておくのが望ましい
ベテランソルジャーならハーピーとタイマンで勝てるので安心できる

ある程度レンジャーの数が揃っていれば、最初の小規模襲撃程度なら楽に対処できるのでバリスタを焦らなくても良くなる
後々大きく拡張する時に抑えに使えるのである程度レンジャーがいた方が楽

居住区確保が最優先

居住区がなければ食料があっても意味がない
コテージは高くて木が大量に必要な上に出力もテントと大差ないため序盤だと効率が悪い
そのためレンジャーを量産して居住区をガンガン広げてもらってテントを大量に建てていくのが一番いい
できれば市場の範囲がまるまる入るくらいの居住区を確保するのが理想

罠を使った掃除

場合によっては罠を使って一気にゾンビを削っていくことも考える必要がある
罠を4×5とか5×6など適当に設置したらレンジャーを敵中に突っ込ませて罠に誘導すれば簡単に掃除できるし経験値も稼げる

罠は高いし木材はコテージや農場や風車に使いたいので乱用はしないほうがいいが静かで安全に掃除ができるのが魅力
緑地や居住区などの優先度の高い場所で使いたい

ソルジャーの量産

荒野や腐食の地は音に敏感すぎておすすめしないが、それ以外のマップだとかなり有用
ソルジャーは高いので内政が遅れてしまうため、やるとしたら狭苦しい地形で居住区が足りない時に行う
もちろん変異感染者がいない方面で

騒音に鈍感なマップでは東西なら5〜6体でも楽にマップ端まで行けるし、南北でもかなりの位置まで拡張できる
穏やかな平原だと廃墟が多くて面倒だがそれに注意すれば十分やれる
小規模襲撃程度は軽く捌けるのでバリスタを置くのを焦らなくていいのもメリット

注意点としては視界が狭くゾンビにすり抜けられやすいので、後ろをレンジャーに巡回させるのが望ましい
ソルジャーは後ろを気にすることなくガンガン前進させていこう
掃除しとけばいつでも拡張できるし安全になる

掃除したからといって拡張しなきゃいけないわけじゃないので今必要な場所だけ確保するだけでいい
序盤はテスラ代も馬鹿にならないので必要になってから拡張していけばいい


監視塔の重要性

高難度だと敵の量が多いのもあってウェーブが分裂しやすい
ウェーブは常に分裂するものとして対処した方がいい
できれば第二ウェーブには監視塔の研究を終わらせておくのが望ましい

ウェーブの警告が出たらすぐにその方角に監視塔を置けば来るまでには完成する
監視塔でウェーブの位置を確認してから罠を設置しても十分間に合うので後出しジャンケンができるようになる
安定してウェーブに対処するのに監視塔は必須


高難度だとゾンビが多くて拡張するのに時間がかかるため、行き当たりばったりで拡張してると不利になりやすい
監視塔で周囲を確認して効率的に拡張していきたい

落ちてる資源や廃墟の位置がわかるのも大きい
食料の少ない荒野だと食料クレートが発見できればかなり助かる
廃墟の規模が大きな腐食の地だと廃墟方面にバリスタを2〜3台置かないと20日から始まる襲撃で滅びかねないので、廃墟の位置確認はとても重要
また、腐食の地は袋小路になってたり効率的に守りやすい狭くなってる地形が生成されやすいので監視塔で発見できれば非常に美味しい

800%や900%のように高難度になるほど監視塔の価値は上がる

中盤

20日以降を中盤とする

小規模襲撃のルート確認が重要

ウェーブは小規模襲撃のルートのどれかを通ってくる
小規模襲撃のルートさえ把握できればルート上に罠をおけば簡単にウェーブに対処できる
小規模襲撃を制するものはビリオンズを制す、とまでは言わないけど極めて重要な情報


小規模襲撃の日付は80日なら5日おきの20、25、30、35日辺りに来るのでしっかり確認しておきたい
大体22時頃の遅い時間に来る、少し遅れて次の日に来ることも割とある

35日の次は1日早い39日ごろにくる
その後はまた5日おきで39、44、49、54、59、64日と続く
日付を覚えておけば拡張時にやられることも減るので、日付をこまめに確認して対処しよう


小規模襲撃が来ない方面は袋小路の美味しい土地の可能性があるので監視塔を置くなりレンジャーを突っ込ませるなりして確認したい

スナイパー量産のタイミング

30日辺りでスナイパーを40人前後揃えるのが理想
40もいれば変異感染者が3体くらい襲撃に来ても守りきれるし、廃墟の破壊も難しくないので周辺の拡張が安全に行えるようになる

スナイパーの訓練時間は9時間、一日に2人は作れるので逆算すると
22日目辺りから兵舎2つで量産するか、25日目辺りから兵舎3つで量産すればいい
できれば収入を1000ゴールド程度まで上げてから量産を始めたいところだが、変異体の位置と数次第


かなり近い位置に変異体がいる場合はもっと早くから生産を始めることもある
変異体が1体だけならスナイパー10人もいれば十分なので(参考)、12日辺りから生産を始めれば兵舎一つでも20日目にスナイパーが10人揃う

内政は遅れるが、滅ぶよりはマシなので仕方ない

できれば20日辺りから生産していきたい

20日辺りから兵舎2つで量産すれば25日辺りに20体を超える
20体もいれば変異体2体程度なら安定して倒せるので近くの変異体討伐が始められる
30日辺りには近辺の変異体は一掃できる

変異体はどれだけ騒音が出ないように気を使っても反応する時は反応する
駆除するのは早ければ早いほど良い


スナイパーの生産数

80〜100程度が適正か
マップ掃除に60〜80体
ウェーブ防衛の補助戦力として20体程度

兵舎2つか3つをフル稼働させれば40日辺りには80体程度は作れるが労働者の数次第になる
労働者不足でタナトスの生産に支障が出ない程度に抑える必要がある
とりあえずタナトスを10体揃えるまではタナトス優先し、その後に残りのスナイパーを生産していく感じになる

極力早くタナトスを揃えるのが高難度攻略の基本
タナトスさえ揃えばスナイパー部隊がマップ掃除に専念できる

大半がベテランになったら50・50に分けて、手分けして掃除させると効率がいい
巨人もスナイパーがある程度ベテランになっていれば、スナイパーが50程度でも肉壁にしたルシファーも生き残りやすい

スナイパーが100近くいれば、巨人とノーガードで殴り合っても数体の犠牲で済む
時間がない時は肉壁無しで殺しにいってもいい
死んだら補充すればいいやと割り切るのも有り



鋳造工場の建設タイミング

37日目辺り(人口1000人以上になっている場合)
35日の第四ウェーブが終わった後くらいが適当か
大体37日目くらいが一つの目安

鋳造工場の建設からタナトスの生産開始までに3日はかかる
石油掘削基地の研究に20時間、エンジニアリングセンターの研究と建設に36時間、タナトスの研究に20時間で計76時間(3日ちょい)
必要電力もトータルで発電所一つ分くらいになるので電力不足の建設待ちで更に伸びることもある


タナトスの訓練は10時間で1日に生産できるのは2体程度
40日くらいから生産が始められれば45日辺りでタナトスが10体揃う
46日の第六ウェーブをかなり余裕をもった戦力で対処できるようになる


安定クリアするなら37日辺りに作りたいというだけなので無理なら無理で構わない
後半のウェーブも守るだけならショッキングタワーでもいけるのでそこまで焦らなくてもいい
ただ、タナトス10体揃えばほぼ勝ち確なので早ければ早いほうが良いのは確か
揃ってしまえば後はもう作業

食糧不足なら早めに建てて上級農場を
食料不足で人口1000人に届きそうにない場合はもっと早く鋳造工場を建てて上級農場を作る必要がある
できるだけ早いほうがいいので鋳造工場を建てる決断は早めに
30日辺りには決断したい
スナイパー量産で労働者を使い切らないように注意


終盤

40日以降を終盤とする

ルシファーを生産して廃墟へ

タナトスの研究中はエンジニアリングセンターが空いてるので、その間にルシファーを生産しておきたい
ルシファーが一体いれば廃墟の破壊が安全に行える
廃墟の資源でクリスタルパレスやサイレントビホルダーを作りに行くのがおすすめ

上級採石場

タナトスの研究後は上級採石場を研究したい
タナトスの生産に鉄が10必要になるし、クリスタルパレスなどのワンダー建設には石や鉄が大量に必要になる
石材収入は40、鉄の収入は20程度は確保しておきたい

のちのちエンジニリングセンターを増設してタナトス量産する時に鉄が20くらいないと不足しやすくなるので

廃墟跡地に第二居住区

廃墟跡地は広場になっている事が多いので居住区向き
廃墟資源でパレスを作り、廃墟跡地に居住区を作れば一石二鳥
だから廃墟に手を出すのは早ければ早いほうがいい

特に900%ではルシファーをなるべく早く生産したい

サイレントビホルダー

市場と銀行をちゃんとおければ、パレスの食料を使い切るころには収入が3000近くまで行く
あとは資源を買ってビホルダーを作りに行きたい

ビホルダーが完成すればウェーブの分裂に怯えなくても済む
小規模襲撃のルートも把握しやすいので最終の防衛ラインが構想しやすくなる
マップの端の地形や巨人の位置も丸見えになるのでマップ掃除がかなり効率的に行える
終盤の最優先事項がマップ掃除なのでビホルダーのあるなしは極めて重要

また小規模襲撃のルートを避けてテスラを伸ばしていけばマップの角の資源が安全に確保できる
マップ角は資源が豊富でウェーブもほぼ出現しない美味しい土地なので、できれば取りに行きたい
掃除が終わっていれば防衛ラインは広げずにテスラだけ伸ばして適当にバリスタで守ってやるだけでいい

仮にやられてもレンジャーでも送って修復していけばいい
無理に守る必要はない

900%の廃墟

腐食の地の廃墟は馬鹿でかいため、廃墟方面の変異体になかなか手が出せない
ルシファー1体とスナイパー60体以上(できれば80体)揃えば変異体が2,3体来ても軽く蹴散らせる
労働者が足りているなら40日辺りにはスナイパーも80体程度は揃えられる

変異体が怖いのは音で雑魚を大量に呼び寄せることだが、ルシファーは硬い上に雑魚相手の接近戦が得意なのでいくら集まろうと軽く蹴散らせる
廃墟破壊に関してはルシファーが最優秀肉壁ユニット


そして廃墟の破壊が終わったら、ルシファーは使い捨ての巨人用の肉壁にしよう
スナイパー50くらいでルシファー1体差し出せばスナイパーの犠牲を出さずに巨人は倒せる
もちろんルシファーを上手く動かして攻撃を少し避ければ生き残ることも可能なので使い回すこともできる

作ったユニットは最大限に利用していこう

廃墟資源
腐食の地の廃墟は馬鹿でかいだけあって廃墟資源も大量で溢れて無駄になりやすい
とりあえず採石場を上級にアップグレードしつつ、パレスやビホルダーなどワンダーを作っていきたい

アトラストランスミュータもおすすめ
腐食の地は油田が少ないので廃墟資源で石油収入+40のアトラスを作っておけば石油問題が解決する
ただし、アトラスの維持費で石の収入が-20、鉄の収入が-10されるので注意が必要


タナトスの生産について

とりあえず10体作った後は石油はしばらく上級採石場や上級農場にまわしていい

タナトスの訓練時間は10時間なので一日2体、10日で20体
エンジニアリングセンター2台で量産すれば10日あれば40体生産できる
60日辺りから全力生産すれば73日の最終ウェーブまでには40体は軽く超えるはず

もちろんタナトスは多ければ多いほど良い
あとは掃除を終わらせたら、バリスタを並べてタナトス40体とスナイパーをしっかり配置できるかどうか
小規模襲撃のルートを把握してれば最終ウェーブで来る場所はほぼ完全に予想できるのでしっかりと確認しておきたい

タイタンについて

研究費が6000ゴールドもかかるので、量産が遅れてしまうのがネック
マップ掃除も肉壁ルシファーで間に合うのでタイタンの必要性も薄い
タナトスに比べると殲滅力に劣るので最終ウェーブでエグゼキューターも必要になってくる
エグゼは建設費用も高いが維持費もエグいので、人口3000以上のコロニーまで発展させないときつい

コロニーの規模が大きくなると防衛範囲も広くなるのでウェーブが分裂した場合のリスクも高いし、拡張で主力が拘束されて掃除が遅れがちになるし、防衛陣地の構築にもそれだけ資源が必要になるので負担も大きくなる

当然ながらコンパクトなコロニーの方が守りやすいし断然勝ちやすいのでぶっちゃけタイタンは金持ちの道楽に近い
とはいえ、ゲームなので楽しい方を使えばいい
リスクをきちんと頭に入れておけば何かあっても大体対応できる

マップ掃除

マップ掃除が全然終わっていないと最終ウェーブの難易度が3〜4倍に跳ね上がるので掃除だけは終わらせておきたい
特殊ゾンビが大量に生息していている北と南のマップ端を掃除しておくのは極めて重要
全く掃除してないとどれだけ固く守っていようと最終ウェーブでほぼ確実に防衛ラインがぶち抜かれる

掃除を終わらせるのはそれほど難しくない
終わらない原因の大体は意識の問題なので、ちゃんと意識して掃除を優先していけば苦もなく終わるようになる

スナイパーの量産時期を早める
ウェーブの防衛は前半は罠、後半はタナトスに任せてスナイパーの大半は掃除をし続ける
拡張時はとっととバリスタを置いて護衛に拘束されてるスナイパーをすぐに動けるようにする
追加の掃除部隊を作る
攻撃コマンドや巡回を使って、見てない時にも常に自動で攻撃しながら前進させ続ける

50日以降はマップ掃除優先

できれば50日あたりには掃除部隊をマップ端一周の旅に出発させたい
拡張とかよりマップ掃除を終わらせるほうが優先度が高いので、掃除部隊は掃除だけやらせて他のことは一切させない
常にマップ上の敵と戦わせよう

スナイパー80体と肉壁ルシファーがいれば巨人も楽に殺せるし、雑に動かしてもたいていなんとかなる

タナトスが10体いれば拡張は後回しでいい

10体のタナトスがいれば通常ウェーブの防衛は十分で、最終ウェーブまではいけるので焦らなくていい
とにかく掃除を終わらせること
スナイパーを棒立ちさせずに常に戦わせる

拡張なんかスナイパーが掃除した場所を適当に切り取っていけばいい
拡張部隊もレンジャーで十分
小規模の合間に拡張していけばレンジャーすら不要


コロニーをコンパクトに

拡張しすぎると防衛ラインが長くなって石が大量に必要になるし守りづらい
人口なんて2000もあれば十分なのであまり拡張せずにコンパクトに守れば、タナトスの移動も楽になる
掃除が終わっていれば人口2000すら必要ない


不足する資源はコロニーの外にテスラ伸ばす

不足する資源は壁の外にテスラを伸ばして確保すればいい
防衛ラインを上げる必要はない
掃除が終わったあとでいいので焦らない
小規模対策に適当にバリスタやワスプでも置いて、ウェーブが来てしまったら見捨てる
終わった後にレンジャー部隊でも向かわせて修復で十分

理想はレーダーやビホルダーで小規模襲撃のルートを把握し、小規模のルートを避けるように伸ばす
小規模が来てないようなら風車や発電所も外に建てていい

特に64日の最後の小規模の後は最終まで何も来ないので、テスラだけ伸ばして資源を確保していけばどうとでもなる
最終が始まったら更地にして撤収しよう

資源を確保するためにも掃除はとっとと終わらせておくのが重要
掃除を優先していけば、64日の最後の小規模の頃にはマップ掃除は大半が終わっているはず
終わってない場合は、スナイパーが棒立ちしてる時間が多すぎるということなのでその辺を見直したほうがいい

大体は拡張時にスナイパーを抑えに置いて棒立ちさせて時間を無駄にしてるので
とっととバリスタを置いてスナイパーを解放して掃除に向かわせるようにしよう
とにかく掃除さえ急いで終わらせれば後はどうとでもなる

荒野と腐食

800%と900%のどちらが難しいかは中々はっきりとは言い難い
マップ次第で難易度は変わるし、特徴が違うので比較しづらい
慣れればどちらもノーリロール(マップを選ばずにプレイ)で7割は勝てる
勝率的にはどっちも大差ない
突き詰めていくと結局は変異体次第なのでマップがどうのはあんまり関係ない

ただ、800%は考えなきゃいけないことが多いのでそういう意味では900%の方が楽かな
900%は割と大味で選択の幅が狭く単調なので、考えるのが楽しい人は800%の方が面白いかもしれない

800% 不毛の荒野

入り組んだ地形で抜け道が多くて守りにくく、一番音に敏感なマップなため変異体の襲撃事故も起きやすい
また食料が少ないため労働者のやり繰りが面倒臭い

いいところは石と鉄は多いのでパレス建設に慣れていれば食糧不足はさほど苦にならない
まずパレスを作り、それでも食料が不足するようなら上級農場で補完
石油も多いので中盤を凌げば後は楽


廃墟資源は全部クリスタル・パレス建設にぶち込もう
無駄遣いせずにパレスを最優先
石の家とかスナイパーに使いたくても我慢
急がば回れ
パレスさえ作ってしまえば後はどうとでもなる

廃墟を1つ壊せばパレスの研究費か建設費は大体揃うので、早めに廃墟を2つ壊せれば勝ったようなもん
後はレーダーやビホルダーでウェーブの分裂に備えれば負ける要素はない

900% 腐食の地

音への反応は荒野に比べればマシだが、変異体の数が他のマップの倍なので変異体の襲撃事故はやっぱり起きやすい
山脈で分断された地形が多く、変異体の襲撃ルートが読みづらいのもきつい
ランナーが増えてくる位置も司令部から近いので序盤の拡張が大変
石と鉄、石油が少なく中盤以降の資源確保に苦労しやすい
廃墟が大規模すぎて戦力が充実するまで手が出せないため廃墟方面の変異体は放置せざるを得ず、変異体襲撃に怯え続けないといけない

いいところは緑地がかなり多く掃除さえできれば食料には困らない
狭くなってる場所や袋小路といった守りやすく美味しい地形が生成されやすい
司令部近くに割と金鉱脈があるので、序盤の資金繰りが楽になることが多い
廃墟の資源が莫大なのでワンダーが楽に作れる

廃墟に手を出せるようになれば後は楽
廃墟資源はパレスとビホルダー、アトラス、上級採石場に注ぎ込もう
パレスを作れば緑地を潰して家を置けるようになるので、コロニーをコンパクトにできる
食料が足りているなら農場を壊して家を置いてもいい

油田が少ないのでアトラスを作るのがオススメ
とりあえず研究だけ終わらせて建てるのは60日以降でいい
資源が不足する場合は買えばいい
パレスの食料を使い切って収入を上げていればなんとかなる
アトラス建設後はエンジニアリングセンター2台でタナトス量産すれば最終までには十分な数が揃う

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます