「摩多羅隠岐奈」のコメント一覧へ

コメント詳細

天台宗の摩多羅神について阿弥陀如来が大黒天と一緒のものであるということは何故誰も言わないのだろうか?
阿弥陀如来=大黒天=摩多羅神(マハーカーラ)
更にさかのぼってシヴァ神
シヴァ神の形態の一つにバイラヴァという神がいるがこれも阿弥陀如来の教令輪身でもある大威徳明王の異名でもある
シヴァ神は死の克服を祈る神でもある
更にいえば不動明王とシヴァ神も同体ではあるし観音菩薩もシヴァ神が元となったものも多い
阿弥陀如来の背後に祀る意味合いとはそういったつながりかもしれない
後はまたり神など複数の神がごっちゃになっているね
ただ東方の摩多羅隠岐奈の扱い方からするとシヴァ神としてではなく摩多羅神その他の雑多な解釈の神であってシヴァ神である、とするべきではないのだろうね

0
Posted by 名無し(ID:JWHavRc+aA) 2020年10月09日(金) 00:24:06 返信数(2)

一応こういう説があるとだけにしてほしい

0
Posted by 名無し(ID:JWHavRc+aA) 2020年10月09日(金) 00:25:28

調べた限りでは
あくまで「摩多羅神に大黒天や阿弥陀如来が習合されて信仰されたと解釈できるケースも存在した(という説もある)」くらいの話みたい。
天台宗や真言宗が教義として阿弥陀如来=大黒天=摩多羅神としているわけではない。

あと、習合を「一緒」とか「=(イコール)」で表現する厳密には異なるし、誤解を招きかねない。

0
Posted by 名無し(ID:yuLLf/meMA) 2020年10月09日(金) 23:16:04

どなたでも編集できます