霧雨魔理沙の必殺技。

  • ストラト(strato-)
    • 上層の、成層圏の。
  • フラクション(fraction)
    • 欠片。破片。
  • ストラトフラクション
    • 成層圏の欠片
      • 流星は0.1ミリ未満〜数センチほどの小天体(塵や小石など)が大気に突入し、発光したものである。
      • 流星は成層圏より上層の熱圏〜中間圏(150km〜50km)で発光し燃え尽きるため、基本的に成層圏には到達しない。
        ちなみに、これより大きく燃え尽きずに地上まで達するものは「隕石」と呼ばれる。

備考
  • friction(英)
    • 摩擦
      • 流星の発光は空気分子と小天体が衝突することで発生したプラズマ化したガスによるもの。
        勘違いされやすいが、大気との摩擦熱や大気の圧縮による空力加熱とは異なるメカニズムの発光であり、これらの効果は流星の発光には一切関わっていない。
      • ちなみに、流星より大きい「隕石」が高温になり発光するのは空力加熱によるもので、流星とは発光するメカニズムが異なる。
        なお、大気との摩擦熱の効果は微々たるもので、隕石の発熱発光には摩擦はほとんど関わっていない。
      • 参考:オリエンタルダークフライトの備考の項に空力加熱(断熱圧縮)の解説あり

このページへのコメント

fraction≠摩擦
摩擦はfrictionでは?

0
Posted by 名無し(ID:RTg9fkcg6g) 2020年10月16日(金) 23:11:26 返信数(1) 返信

ご指摘の内容を加味したうえで
内容を一から見直して編集しました。

0
Posted by 名無し(ID:yuLLf/meMA) 2020年10月23日(金) 01:09:19

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます