卯酉東海道 〜 Retrospective 53 minutes
音樂集、第四弾。初出は2006年5月(例大祭3)。
←前 夢違科学世紀 卯酉東海道 次 大空魔術



ジャケット絵


カーテン付きの豪華な対面席.jpg

卯酉東海道

ヒロシゲは二人を乗せて東へ走る
極めて日本的な東海道を東へ走る
最も美しい富士の山、不老不死の富士の山
――秘封倶楽部にリアルとヴァーチャルが交錯する

上海アリス幻樂団の、幻想的で激しい音樂集第四弾!
「卯酉東海道(ぼうゆうとうかいどう) 〜 Retrospective 53 minutes」
二人の休日は他愛の無い会話で過ぎていく。
秘封倶楽部の休日のんびり音楽CD。
卯酉の道、心の旅
−東海道の地下は日本で最も日本的だった。
上海アリス幻樂団が奏でる、幻想的で激しい音楽集第四弾。
  • トンネル
    • 現在建設されているリニア中央新幹線は騒音対策のために、地上区間は全区間ガラス張りになるという。
      • 卯酉東海道は全区間が地下に作られている。
    • 現実でのリニア中央新幹線と同じく、大深度地下法を適用しての建設か。
  • 卯酉(ぼうゆう)
    • 十二支で方角をあらわすと4番目の卯は東、10番目の酉は西。
      卯(東)と酉(西)を結ぶの意。
  • 心の旅(こころのたび)
    • チューリップの歌。
      • こっちは汽車。
  • 歌川広重(うたがわひろしげ)
    • 浮世絵師。「東海道五十三次」を描いた。
  • ジャケット絵の点線
    • 東海道。
  • カレイドスクリーン
    • 万華鏡のように推移していくモニターから?
    • 窓が取っ払われてモニターが設備されている事を考えると、何かを遮蔽しているようにも感じられる。
  • Retrospective 53 minutes
    • 直訳すると「回顧的な53分」
    • 東海道にあった53の宿坊「東海道五十三次」を、歌川広重が浮世絵の題材にした。
    • それにちなんで秘封世界の卯酉新幹線は、京都−東京間を53分で走る。
    • なお、このアルバムの曲の総時間も同じである。

ショートストーリー

  • 1. ヒロシゲ36号 Neo Super-Express
    • 25分、遠くに富士山
      • 京都から東海道を1分で1宿通過ペースなら、浜松宿を過ぎたあたりの光景。
    • 「富士山復興会の努力により、近年になって漸く世界遺産に認定された富士だが、ヒロシゲから見えているこの富士の方が何倍も荘厳に見える。」
      • 現実においても、2013年に富士山が『富士山‐信仰の対象と芸術の源泉』として世界遺産(文化遺産)に認定された。
  • 2.53ミニッツの青い海 Blue Sea for 53 Minutes
    • Blue Sea for 53 Minutes
      • 時間範囲をさすfor。
  • 3. 竹取飛翔 Lunatic Princess
    • ゲーム曲からの選曲とストーリーとの符合
      • 偽物の満月。
  • 三週間で老衰
    • 21日=504時間=30240分。
      30240日後≒83年後。メリーと蓮子は大学生なので、だいたい100歳。
  • 4. 彼岸帰航 Riverside View
    • 選曲とストーリーとの符合
      • お彼岸。運ぶ。
    • 36分
      • 江尻宿のあたり。
      • もしヒロシゲではなくホクサイだったら到着してる時間。
参考
  • 5.青木ヶ原の伝説 Forbidden Forest
    • Forbidden Forest
      • 直訳すると「禁断の森」。
樹海には古くから良くない言い伝えが多く
  • 6. お宇佐さまの素い幡 Most Famous Hero
    • 選曲とストーリーとの符合
      • 八幡様。鎌倉。嘘。
    • Most Famous Hero
      • 直訳すると「最も有名な英雄」。
      • 源氏は平氏に勝利して鎌倉に幕府を置いた。源氏は八幡を信仰していた。
    • 卯酉の卯(=うさぎ)?
      • 同ページ右のトラック7は、月まで届け、不死の煙。
    • 暖かそうな新幹線
      • 繋都(けいと)と毛糸(けいと)。
    • 鎌倉、八幡様
      • 鶴岡八幡宮。鶴岡八幡宮内の白旗神社に源頼朝が祀られている。
    • お蔵入りの蔵って何の蔵なのか
      • 諸説あり。 一説では、芝居公演が不評で千秋楽(最終日)を早く迎えることを
        「お楽(らく)になる」と言っていたことから、これを江戸でよくおこなわれた言葉遊びの逆さ言葉で
        「お蔵(くら)になる」と言い換えて使われていたのが語源。
  • 7. 月まで届け不死の煙 Elixir of Life
    • ゲーム曲からの選曲とストーリーとの符合
      • 富士山。狂気。
    • Elixir of Life
      • 意訳すると「生命の秘薬」。=蓬莱の薬。
    • パクリ?インスパイア?
      • ノマネコ騒動から。
        ちなみにavexによる表記は「インスパイヤ」。
    • 背景:葛飾北斎の富嶽三十六景の「凱風快晴」
参考
  • 8. レトロスペクティブ京都 Retrospective Kyoto
    • 葉っぱもなく、茎と赤い花弁だけの奇妙な花
      • 彼岸花
そんな事を考えていると、ふと足元に咲いている彼岸花が目に止まった。
茎には葉が無く、地面からまっすぐに生えている異形な彼岸花は、その先端に大きな赤い花を咲かしていた。
枝葉を持たず、さらに毒を持つこの花は、無縁仏の眠るこの地にふさわしい花である。
いかなる物とも繋がりを持たない美しさ、そんな印象を受けた。
(東方香霖堂第十話「無縁塚の彼岸花」)
    • メリーは彼岸花が嫌い。(蓮台野夜行より)
参考
  • 9.ラクトガール 〜 少女密室 Locked Girl
    • ゲーム曲からの選曲とストーリーとの符合
      • 閉塞感のある狭くて高いビルの中。一箇所に集めた。本でしか見た事の無い。
  • 10.千年幻想郷 History of the Moon
    • ゲーム曲からの選曲とストーリーとの符合
      • 千年以上。比べるとやっぱり精神的に未熟。人間は自分の物だと主張する。
        本物の景色ではないかと思って見ていた風景に浮かんでは消え浮かんでは消え。
    • 千年以上も霊的研究を続けてきた京都
      • 千年幻想郷→千年幻想京
      • 京都が酉京都(西の首都)になってから1000年以上が経過している事を意味?
      • ちなみに平安京遷都が794年、東京遷都が1869年で、過去に京都が首都であった期間は1074年間となる。
  • 11. 最も澄みわたる空と海
    • 身は華と与に落ちぬれども 心は香と将に飛ぶ
      • 空海の句。(性霊集巻八、藤左近将監為先妣設三七斎願文)
        身体は花が落ちるように地に落ちてしまうが、心は香りが空中に漂うように飛んでいく。
      • スモッグで汚染された空に、重油で穢れた海。ソラノヲトの世界のように綺麗な『空』や『海』は失われてしまったのだろうか。
        身体は花が落ちるように地に落ちてしまうが、心は香りが空中に漂うように飛んでいく。

キャラクター

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます