旧約酒場のオリジナル・BGM。サブタイトルは 〜Darkside in Japan。
秘封ナイトメアダイアリーのストーリーのテーマ2。

ショートストーリー

考察

  • 連れてきた闇
    • 燕石博物誌を発売している課程で仕入れたバー・オールドアダムの情報。
  • 燕石博物誌(事実)が連れて来た噂話(虚構)。
  • 清潔で明るいイメージのある(表面的で裏は現代以上にドロドロとしているのだが)未来の世界にとって、荒々しい古風の居酒屋は闇なのかも。
    • この店にはどうやら特殊な人間が多く集い、情報交換や経験談を語っているらしい。
    • 二人の個人的な活動に、第三者が介入してきた。同人誌を購読しているユーザーは、秘封倶楽部の活動として結果的に障壁になってしまったのだろうか。

備考

  • 副題は 〜Darkside of Japan。日本の闇、裏側。
    • 秘封倶楽部の世界はサナトリウムや選民思想が復活し、中国のような人口統制も行われている。実に闇深き世界である。
  • 西行の墓を弄ったり能力で衛星に進入したりして隠された世界(裏側、ダークサイド)へと到達している。

曲調

  • 全体的に物悲しげなフレーズだが、最後は少し明るくなるかな。闇というよりかは哀愁が漂う曲。Plastic Spaceっぽい。
  • Inventive cityのバックで使われているようなピコピコハンマーや、月面ツアーへようこそのフレーズが多用されている。
    • スペーシーで機械的な感じの曲だが、一定以上にテンポや曲が盛り上がることがなく、どこかものすごく儚げな感じがする。
  • メタルマックス2より、「Battle」?

タイトル関連

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます