八雲藍のスペルカード。

  • 行(ぎょう)
    • 修行。悟りを求めるため仏の道を実践すること。
  • 護摩(ごま)
    • 護摩木を焚いて本尊に祈る密教儀式。
    • 護摩木(ごまぎ):護摩の時に焚く木。段木と乳木の2種類がある。
  • 八千枚護摩
    • 真言密教最大の荒行。
      五穀を断って、僅かなそば粉と菜食で暮らしながら、1日3座の護摩行を99日間続けて、
      最後の100日目に、夜明け前から八千枚の乳木による護摩行を8〜9時間通しで行う。
      宗派によっては少し短かくて21日間だったりもする。
  • 八千万枚護摩(はっせんまんまいごま)
    • 八千の1万倍。

コメント

どうやら修行中の様でしたので、写真に収めて
おきました。ええ、もちろん邪魔はしていません。
写真を撮っているだけですから。

登場

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます