(もりちか りんのすけ / Rinnosuke Morichika)

森近霖之助

  • 森近
    • 魔法の「森」の「近」く。(「霖雨の火炉 前編」より)
    • 「霧雨」+「森」=「霖」。
      • 霖之助は魔理沙の実家の霧雨店で修行していた。
    • 霖之助いわく、霖(ながめ)の意味ではないが、五行ではこの名前が水を表すという(霖の雨冠は霧雨の意味だからか)。
      • 「霖(ながめ、ながあめ)」は三日以上降り続く雨の意味。
  • 香霖堂(こうりんどう)
    • 「香」(こう)=「神」(こう)で神社を意味する。
      • 魔理沙いわく、「霧雨=人間」+「森=妖魔」+「神社=境界の中心」。即ち「香霖堂」=「幻想郷の中心」ではないかとのこと。
    • 新潟県に「こうりんどう」という洋館風の古い薬屋が、石川県金沢市に「こうりんぼう」(香林坊)という地名がある。

備考
    • 「香」の字源として、「黍」+「曰」という説がある。
      「曰」は、神に捧げる祝詞を入れる器、「黍」は供え物を表す。
      これらを合わせ、神に捧げて祈るという意味。
  • 香林坊
    • 加賀藩の御用商家。
  • 京極夏彦の百鬼夜行シリーズの登場人物、中禅寺秋彦の持つ古書店は「京極堂」
    中禅寺は一部の友人から「京極」という愛称で呼ばれている。
  • 霖之助
    • 夏目漱石の子孫、夏目倫之介(りんのすけ)?
  • 助(すけ)
    • 商人らしい名前。ただし店主ではなく番頭が使う呼び名。
      丁稚・手代・小番頭・番頭と地位が変わるにしたがって
      「〜松」「〜七」「〜吉」「〜助」などと呼び名を変える習慣があった。

能力

  • 未知のアイテムの名称と用途がわかる程度の能力
  • 道具の名前と用途が判る程度の能力 (求聞史紀)

種族

  • 人間(求聞史紀)
    • 正確には人間と妖怪のハーフ

二つ名

  • 香霖堂店主 (求聞史紀)
  • 動かない古道具屋 (東方儚月抄REX3話)
    • パチュリーの「動かない大図書館」から?
  • 古道具屋のキュリオスフェロー (鈴奈庵)
  • 知足不辱の古道具屋 (茨歌仙)

服装

  • 前垂れ
    • 商人。

その他

  • 大人の男性
>今まで頑なに少女しか登場しなかったのには何か重要な意図があるわけではないのでしょうか?(^^;
もちろんありますよ。
本気で闘う場合、少女たちが1対1で闘う事なんてあり得ないんです。(シリアスなストーリーになればなるほど)
だから、あれは彼女達のゲームなんです。遊びとしてみた場合、今度は均等に老若男女が入り乱れる事の方が
不自然になります。だからゲームの中では、容易に少女以外を出す事が出来ない訳です。今までもこれからも。

しかし、戦闘ではなく日常生活を表現したいとなった場合、今度は男や大人が居ないのは凄く不自然です。
香霖堂は戦闘ではなく、彼女たちのまったり生活の話なので、女の子だけって訳にはいきません。
ちなみに彼(名前はまだ公表してなかったっけ?)は、戦闘は得意ではないんですよ。
霊夢達と弾幕で闘う事は出来ないですが、その代わり切れ者です。きっと。
 ―幻想掲示板

登場

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます