メディスン・メランコリーのカードアタック。

  • 神経の毒(しんけいのどく)
    • 神経毒。
      有名なものではフグ毒のテトロドトキシン(tetrodotoxin)やヤドクガエルのバトラコトキシン(batrachotoxin)がある。

備考
  • スズランの主な有毒成分は、
    コンバラトキシン(Convallatoxin)、コンバラマリン(convallamarin)、コンバロサイド(Convalloside)。
    強心作用を持つステロイド配糖体。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます